第 五 人格 アントニオ。 【第五人格】ヴァイオリニストの評価と立ち回り!扱いは難しいが強さは随一! 【アイデンティティV】

象の翼

第 五 人格 アントニオ

魔の音はサバイバーが触れると以下の効果を受ける。 魔の音に脅かされたサバイバーは心を落ち着ける必要がある。 24メートル以内に他のサバイバーがいない場合、 瞑想する事で 魔の音を緩和できる。 形態変化 スキル 名前 存在感 CT 奏鳴曲 0 7秒(弦楽設置時は13秒) 狂想曲 1000 14秒 無窮動 2500 なし ・ 奏鳴曲 指定された位置に最初の音符を生み出し、5秒内に再びスキルを発動し、2つ目の音符を設置する。 二つの音符は繋がり 戦慄の弦楽を生成する。 弦楽は 13秒間その場に生成されるが、生成された瞬間のみダメージを与えることができる。 命中したサバイバーには通常攻撃1回分のダメージを与えると共に魔の音を一層重ねる。 サバイバーは弦楽に一度触れると、5秒間は再度触れても魔法の音の層は重ならない。 ・ 狂想曲 アントニオは 9秒継続する演奏モードに切り替わる。 演奏中サバイバーに攻撃を直接与えない限り、通常攻撃・溜め攻撃中問わず移動が可能となり、攻撃の際に 音符を放つ。 音符はオブジェクトを貫通してアントニオの向いている方向に直進し、音符に被弾したサバイバーは魔の音が一層重なる。 ・無窮動 戦慄の弦楽中心点付近20メートル以内では、アントニオは弓を投げて弦楽を弾き、 弾かれた反対側方向に平行振動させ、すぐに消える弦楽を10本作り出す。 弦楽に命中したサバイバーは通常攻撃1回分のダメージを受ける。 間隔エリアにいる場合はダメージを受けない。 戦慄の弦楽一本につき、一度のみ発動できる。 アントニオの立ち回り解説! アントニオはファーストチェイスが大事! アントニオは通電後に複数のサバイバーを同時に追えるような機動力を持ったハンターではありません。 通電後は一人を追い切ってダウンさせるのがやっとでしょう。 遠方のサバイバーへの攻撃手段がなく、暗号機圧もかけにくいハンターです。 なので、 通電させずに勝つことがアントニオを使用するにあたって目指すべき目標となります。 音符を使いこなそう! アントニオは弦楽によって攻撃硬直を発生させずに1ダメージを与えることが出来ます。 弦楽の当て方は大きく分けて3種類となります。 恐らくこれが一番簡単で確実な方法です。 撮影協力者:きつねさん アントニオの攻撃判定は狭い? 全ハンターの中で一番と言って良いほど 攻撃判定が狭いです。 前への攻撃判定の狭さに加え、横の攻撃判定もかなり狭いです。 至近距離で横に逃げられない様に攻撃するよう意識しましょう。 溜め攻撃は攻撃硬直が少し長めですが、攻撃判定はかなり広くなり使いやすいです。 ここぞという場面では溜め攻撃を使いましょう。 中距離キャンプよりも フェイスキャンプを行い、近づいてきた救助者へ確実に戦慄の弦楽を当てられるようにしましょう。 様々な救助狩り方法を覚えておけばパーティー毎に最適な救助狩り方法を考えたり 救助狩りは出来なくても最低でもダブルダウンを取れる方法を使いましょう フェイスキャンプ中に狂想曲を使って解読妨害を行おう! フェイスキャンプ中には、狂想曲を使い、 揺れている暗号機に音符を飛ばして解読妨害を忘れずに行いましょう。 狂想曲中に飛ばした音符の射程は 無限なのでガンガン使いましょう。 また、狂想曲中に救助に来るサバイバーを見つけた場合は、そのサバイバーに音符を当てて減速させ、椅子耐久を5割以上へ越えさせることを目指しましょう。 1人飛ばした後は暗号機を固める意識! アントニオは機動力があるとはいえないので、暗号機間の距離が遠いと複数の暗号機に同時に解読圧をかけることができません。 1人脱落させた時に、残り暗号機が 2台以上の場合は、守りたい暗号機を3つ決めて その暗号機を守るように行動しましょう。 暗号機が残り 4台以上の場合は、1人を追い切っても問題無いですが、 残り暗号機が3台以上の場合は、後半のことを考え、1ダメージを与えた時点で暗号機からサバイバーが離れた場合は、暗号機に戻って暗号機を守りましょう。 存在感がMAXになったら無窮動を使いこなそう! アントニオは存在感が最大まで溜まると、無窮動が解放されます。 無窮動は音符を2つ設置して生成された 旋律の弦楽の横に立つことで、 反対側に弦楽を10本飛ばします。 無窮動から発生する 弦楽の 間には攻撃判定が無いので過信は禁物ですが、複数のサバイバーにダメージを与えられる強力な攻撃ですので是非使いこなしましょう! 通電後は一人ずつ確実にダウンさせよう! アントニオは、複数のサバイバーを同時に追いかける性能はありません。 1人ずつ確実にダウンを取って、余裕があれば他のサバイバーを追いましょう。 アントニオのおすすめ内在人格! アントニオの人格は右上型と右下型がおすすめ! アントニオはとにかく目の前のサバイバーを早くダウンさせ、 救助狩りやダブルダウンを狙う必要があります。 板を割る速度が上昇する 破壊欲に人格を割り振って、サバイバーにチェイスをさせ辛くしましょう。 また、救助狩りや椅子耐久5割を超えさせるため、 コントロールに割り振ってサバイバーの救助リズムを崩すようにしましょう。 5割超えでダブルダウン等ができた試合は理想的な試合運びとなり、かなり優位に立ち回れるでしょう。 また、上記画像で割り振っている 獣の檻の争いに関しては、 サバイバーやマップ次第で 閉鎖空間に変えることをオススメします。 通電後のアントニオは、1人のサバイバーを追うのが精一杯な事が多いので、 引き止めるを採用するよりも 通電前に勝ち切ることを目指しましょう。 コントロールの他に、 指名手配もオススメです! 救助者や解読者が指名手配で見えたら、 その方角へ狂想曲で音符を飛ばして、救助妨害や解読妨害を狙うことが出来ます。 サバイバーを脱落させた際も、他のサバイバーがどこに居るのかを視認できるので、次のチェイスに早く入れるメリットがあります。 今最もスタンダードな右下型 監視者の強化や弦の弱体化によって通電前に仕留め切るのが少し難しくなった また、右上型と比べると通電後の足の速さも人格の愚弄により早くなり 右上よりも通電後にダウンがさせやすいのも魅力的 状況によっては通電後でも二人以上サバイバーをダウンさせることが出来る アントニオのおすすめ特質! 監視者か巡視者がおすすめ! ・ 巡視者 アントニオと巡視者の相性は最強です。 アントニオの弱点は、ファーストチェイスが長引いてしまう事と、 距離をとったチェイスをされるとサバイバーになかなか追いつけないという点です。 しかし、巡視者を使えばサバイバーに追い付けるだけでなく、 旋律の弦楽でダメージを与えてから通常攻撃で即ダウンが狙えます。 撮影協力:やりゅたんさん、きつねさん ・監視者 アントニオと監視者の相性は抜群です! 機動力、索敵能力がないアントニオは チェイスがし辛いだけでなく、解読妨害が出来ないという弱点があります。 監視者はその弱点を殆ど補ってくれます。 また、暗号機に監視者を設置すると、ほとんどのサバイバーは監視者を解除してから解読を行います。 なので、監視者を解除しているサバイバーに狂想曲で音符を当てておいて、 魔の音も解除しないと解読効率が悪い状態になるよう仕向けましょう。

次の

第五人格の新ハンター「アントニオ」詳細や能力を徹底予想!!

第 五 人格 アントニオ

ヴァイオリニストとは ヴァイオリニストのアントニオは、その名の通り バイオリンを武器として扱うハンターです。 泣き虫やリッパーなどのように遠隔で攻撃をするシューティングのような要素があり、 ゲーム中の駆け引きも重要になってくるキャラクターです。 今回は、そんなヴァイオリニストのスキルや立ち回りについてご紹介します。 一本の弦で独奏を始めたアントニオを見た観客たちは、彼には悪魔が取り憑いて演奏しているのだと言いました。 しかしアントニオは誰が自分の体を操っているかなど気にしていません。 世界の旋律を演奏することさえできれば、それで構わないのです。 ヴァイオリニストの評価 総合評価: A ・スキルが命中すれば移動速度と解読、治療速度を落とすことができる。 ・遠隔攻撃の手段があり、ダブルダウンを取りやすい。 ・地のチェイス能力は低め。 スキル チェイス 探索 A+ B B スキルの使用で攻撃もデバフもかけられる! ヴァイオリニストはスキルを命中させることで 通常攻撃一回分のダメージを与えたり、移動速度と治療速度の低下をさせたりすることができます。 移動速度と治療速度のデバフはどちらも三段階まで重ね掛けでき、サバイバーが自ら解除しない限りは一度ダメージを与えるまでその効果は続きます。 一つのスキルの使用で ダメージとデバフを同時に与えることのできるハンターは他にいないため、使いこなせればかなり強力であることは間違いなしです。 攻撃範囲は狭い ヴァイオリニストの攻撃範囲はあまり広くありません。 判定も弱いため、通常攻撃のみでダウンを狙うのは無謀でしょう。 スキルをどれだけ生かせるかが勝利の分かれ目になります。 存在感ごとのスキルについて 存在感が0の状態から使用できるスキル 「奏鳴曲」は 任意の位置に二つの音符を設置し、音符の間に直線状に「戦慄の弦楽」を生成するというものです。 戦慄の弦楽は13秒間マップ上に存在し、生成の瞬間にのみサバイバーに ダメージと魔の音を1層与えることができます。 ダメージが与えられなかった場合にも、マップ上に残った 弦楽にサバイバーが触れることで魔の音状態が付与されます。 存在感が1000溜まると、 「狂想曲」というスキルが解放され、戦慄の音符を出すことができるようになります。 戦慄の音符はオブジェクトを貫通して一直線に飛ばすことができます。 サバイバーに命中すると、 魔の音状態が一層ずつ付与されます。 監視者と併用すると命中させやすくなるでしょう。 また、 飛ばせる距離は無制限であるため、椅子の前で待機している際に暗号機に向かって飛ばすことで遠くのサバイバーにも負荷をかけられます。 存在感が2500まで溜まると、 「無窮動」というスキルが解放されます。 このスキルは戦慄の弦楽を出した後に使用することができ、 弦楽を10本作り出します。 避けることは可能ですが広範囲にわたる攻撃が一度にできる、強力なスキルです。 全体の評価 通常攻撃に加えて 弦楽でも通常攻撃と同じダメージが与えられ、さらに デバフ効果もあるのがとても大きな強みです。 ただ、 歩く速度や板割りの速さはあまり速くないので、その部分をどうカバーするかが重要になりそうです。 ヴァイオリニストのスキル ヴァイオリニストの外在特質 外在特質 能力 戦慄の旋律 ・サバイバーにアントニオのスキルが命中すると複数層の魔の音に感染する。 ・魔の音に感染したサバイバーは周囲24m以内に他のサバイバーがいない場合に限り、魔の音状態を解除できる。 ・ハンターによってダメージを与えられた場合も、サバイバーに付与されたデバフは解除される。 ヴァイオリニストの形態変化 能力 効果 存在感 クールタイムなど 奏鳴曲 ・指定された位置に1つ目の音符を出し、5秒以内に2つ目の音符を出す。 ・2つの音符は繋がって、戦慄の弦楽を生成する。 ・生成された弦楽はマップ上に13秒存在し、発動の瞬間にのみダメージを与えられる。 ・その後サバイバーが同じ弦楽に触れた場合、魔の音状態が付与される。 0 13秒 狂想曲 ・演奏の間、戦慄の音符を生成する。 ・戦慄の音符は地形を問わず前に進む。 ・サバイバーに命中すると1層の魔の音を付与する。 1000 14秒 無窮動 ・周期がありすぐに消える弦楽を10本作り出す。 ・弦楽に命中したサバイバーはダメージを受ける。 ・弦楽の間隔のエリアにいるサバイバーには命中しない。 2500 — ヴァイオリニストの立ち回り 肝心なのはゲームの序盤! どのハンターにも言えることですが、ヴァイオリニストは特に 序盤の立ち回りが重要になります。 サバイバーを一人見つけるまではスキルを温存し、見つけ次第、弦楽でダメージと移動速度の低下をさせられるのが理想的です。 壁越しに弦楽や音符を当てることも考慮して、特質は監視者を使用するのがおすすめです。 存在感が1000溜まるまでは 弦楽での攻撃のチャンスを無駄にしないよう、特に慎重にスキルを使用しましょう。 弦楽を当てるコツは? 弦楽を当てるコツは、 チェイス中の板を倒す瞬間や窓枠を超える瞬間を狙うことです。 恐怖の一撃が取れる距離ではないけれど確実に窓を超えると思われる場面、または板の先倒しをよくするサバイバーが相手のときは 先回りして音符を設置してしまうのが良いでしょう。 窓枠や板の付近でなくても音符を出すときは 読み合いが必須になります。 自分がサバイバーならどちらに避けようとするか、チェイスルートからどこに向かおうとしているかを考えて音符を設置しましょう。 救助狩りとダブルダウンを狙おう! 戦慄の弦楽は範囲内にいるサバイバーが複数人でもそれぞれにダメージを与えることができます。 救助される前にダウンを取るのが理想ではありますが、比較的 ダブルダウンの方が取りやすいハンターなので、救助後に二人にダメージを与えることを念頭において椅子前で待機するのも良いでしょう。 四割救助に合わせて助けにきたサバイバーに音符を当てて移動速度を遅くし、五割救助にさせてしまうという手段もあります。 そのうえでダブルダウンを取ることができれば、理想的な試合運びとなるでしょう。 スキルでサバイバーを牽制! オフェンスや呪術師がチェイスの妨害や風船救助を狙って粘着してきている場合の 牽制に、無窮動のスキルを使用するのも一つの方法です。 広範囲に攻撃ができるので、もし避けられたとしても 動きを制限することはできます。 むやみに近付かせないようにする牽制のためにも、無窮動のスキルは活用していきましょう。 おすすめの内在人格 引き留める 引き留めるは脱出ゲートが解放可能になると 120秒間だけ通常攻撃の2倍のダメージを与えることができるようになる内在人格です。 ヴァイオリニストは序盤の動きがとても重要なハンターですが、上手くいくことばかりではありません。 思い通りに立ち回れなかった場合に備えて 必ず付けておくべき人格です。 破壊欲 破壊欲は、 板の破壊速度を速くする内在人格です。 重ね掛けするほど速く板を破壊することができます。 ヴァイオリニストは板の破壊速度が他のハンターと比べても遅いので、 チェイス能力を底上げするために付けておくと便利です。 獲物を追う 獲物を追うも破壊欲と同じくチェイス中に作用する内在人格で、 サバイバーを追撃し続けると移動速度が上昇する効果があります。 板や窓の操作、攻撃をすることによって上昇した移動速度はリセットされますが、少しでも速くサバイバーを仕留めるために付けておきましょう。 巨大ペンチ 巨大ペンチは 風船に括られたサバイバーの抵抗効果と抵抗速度が低下する内在人格です。 遠くの椅子に確実に運ぶ際に重宝します。 裏向きカードを付ける場合は おもてなしと併用することで高い効果を発揮できます。 ヴァイオリニストの動画 ヴァイオリニストの能力紹介 基本的な立ち回りの解説 ヴァイオリニストをさらに使いこなす立ち回りを解説 ヴァイオリニストのスキン 初期衣装 アイコン 入手方法 最初から所持 煉獄の演奏 アイコン 入手方法 S11・真髄1 栄枯の音 アイコン 入手方法 ショップにて購入 エコー・318 欠片:1188 まとめ:扱いは難しいが強さは随一! ヴァイオリニストは初心者には扱いが難しいと思いますが、そのぶん使いこなせれば とても強い性能を備えているハンターです。 音符を設置する際の距離感や音符を飛ばしたときの命中率をどれだけ上げられるかが重要になりそうです。

次の

【第五人格】アントニオのあえて救助させる戦法がマジで強いwwww【唯】【IdentityV】【アイデンティティV】

第 五 人格 アントニオ

第五人格に新ハンターが登場 第五人格の新ハンターのビジュアルが判明し、独特なフォルムが話題になっています。 怖いと言う方もいれば、カッコいいと期待する人もいるようです。 また、特徴的な見た目の中に、キャラの背景や能力を読み解くヒントが無いか探す方も多いようです。 バイオリンを持った音楽家の様な姿 新ハンターのビジュアルで最も目につくのが、バイオリンを持ったいで立ちです。 着ている服も昔のヨーロッパの音楽家を彷彿とさせるものです。 その為、 背景や能力が「音楽に関係あるのではないか?」と予想が立てられています。 髪を触手のように使っている・腕が千切れかけている 新ハンターは腕を使わずに、髪を用いてバイオリンを弾いています。 その為、髪を触手のように動かす能力があるとの予想が出ています。 一方で腕はだらりと下がって、何もしていないよう様子。 実はよく見ると、腕は千切れかけたような部分があったり、縫い目で繋いであったりしている様です。 特に左腕がボロボロに見えます。 あくまでもビジュアルではそう見えると言うだけですが、「腕が使えない為、髪を腕の様に使うキャラなのではないか?」との予想になっている様です。 紫の花を付いている 新ハンターの胸には、紫の花が見えます。 同じく、 墓守の胸にも花が付いている為、何かしらの意味があるのではないかと言われています。 色は同じですがデザインが違うため、偶然の一致の可能性もあります。 中国版より新ハンターは「パガニーニ」がモデルの可能性が高い 新ハンターについては、当初からモデルや名前が「パガニーニ」ではないかと言われていました。 パガニーニは、演奏技術が高過ぎたため「悪魔に魂を売った」と言われた、実在の音楽家です。 エピソード的にも第五人格に合っていそうですし、ビジュアルの立ち姿もパガニーニの有名な絵に似ています。 新ハンターの持つバイオリンに弦が1本しかないのも注目されていました。 これは、パガニーニの演奏会中にヴァイオリンの弦が次々に切れ、最後にはG線のみで演奏したと言う逸話からきていると見られています。 その後、 中国版のユーザーから新ハンターの名前が「パガニーニ」だとの情報が出ました。 新ハンターの背景ストーリーがパガニーニのエピソードと類似している為、モデルがパガニーニである可能性は高そうです。 墓守の関係者との噂 上述の通り、新ハンターは墓守と同じ色の花を付けています。 また、彼がパガニーニであった場合は「亡くなった人が動いている」と見れるかもしれません。 そうすると、墓守は「新ハンターを追っている・追われている」などの背景があるのかも知れません。 上述の通り、新ハンターは腕がボロボロで、髪でヴァイオリンを弾いています。 これは「無くなって時間が経っているので腕が動かなくなっている」のかもしれません。 また、パガニーニには死後に埋葬を断られ、中々埋葬場所が見付からなかったというエピソードも存在します。 新ハンター能力の予想 以下では、皆の新ハンターの能力に関する予想をまとめて見ました。 「髪で攻撃?ヴァイオリンで攻撃?」と、通常攻撃手段が何になるのか気になっている方も多い様でした。 悪魔を召喚してバフやデバフを使う・解読負荷を掛ける 新ハンターはヴァイオリンを持ち、音楽関係の能力があると思われています。 第五人格で音楽と言えば踊り子ですが、彼女と同じようにバフやデバフを使い分けるのかも知れません。 中国版での 新ハンターの情報には、「悪魔が現れた」「誰が自分の体を操ろうが構わない」「彼こそが音楽のマリオネット」というモノが有ります。 もしかすると、悪魔を召喚して悪魔に操作される形で、バフが掛かるのかも知れません。 音楽家で耳が良い新ハンターであれば、リッスンに近い能力が使える可能性はあります。 既に、ハンターの中には神出鬼没や瞬間移動に似た能力を持つ者がいます。 新ハンターがリッスンに似た能力を持っていても不思議ではありません。 髪や弦で遠隔攻撃・リズムや音で遠距離攻撃 髪が触手の様に動いている為、ハスターの触手に似た遠隔攻撃をするのではないかと考える人もいるようです。 新ハンターの説明に「彼には世界のリズムが見え、またどこにでもある弦によって束縛を受けている」とあるようです。 もしかすると、新ハンター側から見えるリズムや弦と言った新要素を使って、遠隔攻撃をするのかも知れません。 新ハンター側から見えるリズムや弦は、イドーラやジョゼフ、バルクの様な特殊な演出と考えられています。 攻撃範囲が広い(音で攻撃・腕が伸びる) 通常や溜め攻撃が音波攻撃で、攻撃範囲が広いのではないかとの予想も見られます。 また、 周囲一帯に音波攻撃をする能力があるのではないかとの声もあるようです。 新ハンターの腕が長いことに着目して、腕が伸びるのではないかと考える方も少なくないようです。 パガニーニは左手が柔らかく、これが悪魔的な演奏をもたらしていたと言われています。 一説にはマルファン症候群とも言われていますが、確かな事は分からないそうです。 このエピソードを元にして、新ハンターの腕が伸びる可能性もあるかと思われます。 髪や弦を使って移動する 新ハンターのヴァイオリンを演奏する長い髪を見て、ラプンツェルを思い浮かべて人も多いようです。 髪を使って高い所に上る、早く動くのではないかという予想が見られます。 ルキノや美智子、マリーとはまた違う、移動能力が実装されるかもしれません。 パガニーニは悪魔に魂を売ったと疑われ、演奏会で彼の足が地面にちゃんと着いているか確認する人も多かったらしいです。 このエピソードを元にして、髪や弦を使って足が浮くような移動を行う可能性も否定できません。 埋葬を断られて墓地が決まらなかったエピソードから、墓を作ってそこに移動するのではないかと考える人もいるようです。 名前が「パガニーニ」から「アントニオ」に変更になった模様 元々、パガニーニと言う名前が出ていた新ハンターですが、「アントニオ」に変更になるという情報が出始めました。 これは、パガニーニが実在の人物である為、修正が入ったのではないかと言われています。 また、「音楽家」と予想されていましたが「ヴァイオリニスト」である可能性が高いそうです。 今の所、 外見やストーリーに変更は内容で、名前のみを変える形ではないかと思われます。 変更後の名前の元ネタは、以下の3つの説が出ています。 アントニオ=サリエリ説 アントニオの名前の元ネタとされている1つが、「アントニオ=サリエリ」。 モーツアルトを育てたとされる、18世紀の音楽家です。 「モーツアルトと対立して毒殺や盗作を図った」「最後は精神病院で生涯を終えた」とされていますが、事実と異なるとしている人も多いようです。 アントニオ=パガニーニ説 悪魔に魂を売ったとも言われる有名なパガニーニは「ニコロ=パガニーニ」。 そして、 「アントニオ=パガニーニ」は彼の父の名前です。 父親は商人でしたが、音楽好きだったと言われています。 アントニオ=ストラディバリ説 「アントニオ=ストラディバリ」は、17世紀の弦楽器製作者。 ストラディバリ父子3人は、ヴァイオリンの備える様式の完成に貢献したとされています。 有名な最高級楽器ストラティバリウスの作者で、彼が制作したものは600挺が現存しているとの事。 現存している楽器の多くが、ヴァイオリンだそうです。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の