ストリンダー 育成論。 ストリンダー(ハイ)育成論 : 【補完】チョッキストリンダー【キョダイマックス考察追記】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ストリンダー(ハイのすがた)の進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ストリンダー 育成論

HABCDSの略称を使います• 個体値はA以外 すべて31を想定しています• A個体値に関しては技構成にて後述します• apple. 2月7日から3月9日までの間キョダイマックスストリンダーが出現しやすくなっています。 あのエキセントリックでかっこいいストリンダーの姿を見て皆さんもストリンダーを使いたくなった頃ではないでしょうか。 投稿者は使いたくなったのでストリンダーの育成案を提案します。 なおシーズン2現在において キョダイマックスストリンダーは解禁されていません(よってレイド産の巨大マックス個体はランクマッチに参加できません)。 ストリンダーについて 初手に繰り出すことでかっこいい見た目と採用率の低さから相手を翻弄します。 さすがはベーシスト(ギタリスト?)。 冗談はさておき彼の仕事は先発で相手のパーティを崩すことです。 相手の攻撃をタスキで耐えてほっぺすりすりを打つことでほとんどのポケモンを上から殴ることができます。 音技を警戒してみがわりを相手に張らせないことも魅力です。 ただしについては、ダイマックスされると攻撃を耐えられてしまう、のとんぼがえりで襷を潰されてしまう、上からのゴーストダイブでほっぺすりすりを透かされてしまうなど相手の動き方次第では必ずしも有利とは言えません。 またには襷を潰される上電気技が取らない、砂嵐込みで4倍じしんを耐えない、には電・毒無効と一方的にに弱いという弱点があります。 が見えたら選出しないでください。 性格について ひかえめH100 B116 C172 D4 S116 実数値163-106-105-171-91-110 HBはのはちまき特化ドラゴンアローを4割の確率で耐えます。 それ以下なら確2です。 ちなみにH実数値163はみがわりを4回貼れます。 Sは108振って実数値217以上にすれば最速抜き抜き調整で実数値217のポケモンを麻痺後に抜けます。 実数値217にはスカーフ持ちの最速80族がいます。 またSを実数値110にすることで、実数値219の最速1段階上昇を抜けます。 襷持ちなので向こうのじしんに強く出られます。 またソクノのみ持ちのギャラドスもほっぺすりすりのおかげで対処できます。 一応おくびょうでもほっぺすりすり込みで上からオーバードライブを打ってダイマックスを落とせます。 ラムを除くに何をされても強く出られるのがこのストリンダーの強みです。 ラム持ちは上からの攻撃に耐えられないので選出の時点で構築や環境からある程度見極めなければなりません。 ほっぺすりすりに打点は見込めないので努力値は振りません。 また、個体値を最大にしても同様ですのでA個体値は不要です。 技構成 ばくおんぱとの交換候補その2です。 襷発動後に使えると単純に強い。 ただし相手の技によってはこちらが中途半端に耐えてしまって発動機会を逃す場合もあるので注意。 テクニシャン採用時の候補(非推奨) ほっぺすりすり、たたりめはパンクロックの恩恵を受けないので特性を変更しての使用が可能といえば可能です。 ただしパンクロックによる音技の被ダメージ半減効果が消えるので非推奨です。 以下はテクニシャンをどうしても使いたい場合の考察です。 この場合オーバードライブをかみなりorでんげきは と入れ替えて、ばくおんぱを以下の技と変更することができます。 ただし強いとは言っていない。 ちなみにテクニシャンの場合威力は かみなり>でんげきは>オーバードライブ です。 ルカリオに負けず劣らず素敵なデザインと素敵な耐性を持つですが種族値だけ見ればの劣化で、とても強いとは言えません。 また砂嵐で襷が破壊されてしまう点も鋼タイプを持つに劣ります。 しかしながら、ほっぺすりすりを使うことで上から打ち返すことができ、最悪でも麻痺状態の相手を後続の起点にできる点は他のポケモンにはあまりない強さです。 確かにでんきだま持ちがSと耐久に振れば、なげつける で同じ仕事ができますがとは打ち合いでの役割対象で差別化を図ることができます。 採用の最大のメリットは環境に多いとを見ることができ、彼らを対策するやの代わりをすることで、その他のFCロトムを採用しやすくなる点にあります。 またの過労死を軽減する上でもの電・毒タイプは有用です。 今回のキョダイマックス解禁を機に一度を使ってみてはいかがでしょうか。 ふうせん型との差別化 錯誤さんの育成論 との差別化です。 既存のふうせん型はH252 D4振っても珠以上の流星群、メガネの大文字に確1を取られる(襷じゃないと打ち返せないので対で強気に居座りたい場合は襷推奨)• H252B36振っても先発に来やすい性格補正なしがんじょうあごのエラがみ、性格補正なし珠以上のつららおとしを耐えない• S108振りはソクノのみ持ちなどの強気にダイジェットするを抜けない• 既存のふうせん型は耐久の上昇でと撃ち合いになったとき襷型よりも強い• ふうせん型はとんぼがえり、砂嵐等の襷つぶしに遭わずに仕事ができる• チョッキ型との差別化 ミナミのコアリクイさんの育成論 との差別化です。 ふうせん型と同様先発に来やすいの攻撃を耐えない• C実数値157ではダイマックスを落とせない他、Cを下げているので交換先への負荷があまりかけられない• チョッキを要求するポケモンが多く、特にと役割対象が被っている• 優秀な耐性を活かせる。 他特殊アタッカーに強い• 襷型との差別化 凪さんの育成論 との差別化です。 H118振りはハチマキドラゴンアローを耐えない• 襷圏内の高威力技を打たれるとは限らないのでがむしゃらが活きない場合がある• 耐久が低下しているのでヘドロウェーブ搭載でないととの撃ち合いに弱い• 地面技をタスキで耐えるという方針だと、既出のふうせんストリンダーの育成論の方が対応範囲が広く、現状では下位互換のように見えてしまいます。 ふうせんでは出来ないがタスキなら出来るような仕事があれば論中に組み込んでみてはいかがでしょうか。 タスキの利点についても書いてありますしミントでハイにするにすることについても言及してあります。 努力値配分が若干異なるためそのことで何ができるのか記載しないとそちらで十分ではないかと感じました。 その他のすりりめストリンダーとの差別化です ・既存のふうせん型の耐久ではメガネサザンドラ、メガネシャンデラに確1を取られる ・既存のチョッキ型のC実数値157ではダイマックスギャラドスを落とせない、がむしゃらを発動できなければ交代先や耐久ポケモンの居座りに負荷をかけられない ・既存の襷型の耐久ではハチマキドラパドラゴンアローを耐えない.

次の

ストリンダー

ストリンダー 育成論

ストリンダーの特徴 種族値・タイプ・特性 種族値 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 75 98 70 114 70 75 タイプ タイプ1 タイプ2 でんき どく 特性 パンクロック 自分の音技の威力1. 相手の音技のダメージ半減 プラス(ハイの姿) プラスかマイナスの味方と戦闘に出ると特攻1. 5倍 マイナス(ローの姿) プラスかマイナスの味方と戦闘に出ると特攻1. 5倍 テクニシャン(夢特性) 威力60以下の攻撃の威力が1. 5倍になる 長所・短所 ポケモン史上初となる毒と電気の複合タイプで、この2つのタイプの組み合わせによって 耐性の数が非常に多いポケモンです。 電気・飛行・鋼・毒・草・虫・格闘・フェアリーと実に 8つものタイプを半減でき、 毒・麻痺状態も無効。 さらに特性で 音技のダメージも減るため数値以上に堅いです。 また、攻撃・特攻ともにそれほど高いわけではないものの、特攻は パンクロックの効果で音技が強化されるので、こちらも数値以上の火力を発揮してくれます。 一方の攻撃も、 ハイな姿ならギアチェンジを習得できるので、足りない素早さ共々補強して積み物理アタッカーに仕上げることも十分に可能です。 性格が 明るいならハイな姿に、 暗いならローな姿になるので、使いたい型などに合わせて姿を選びましょう。 短所としては、攻撃・特攻以外の能力が 軒並み平凡で中途半端な事が挙げられます。 自分より速いポケモンから高威力の技、特に4倍弱点の地面技を撃たれたら確1で倒されてしまうことも多く、強みを活かせないこともしばしば。 ただし平凡というのは 育て方の幅が広いという事でもあり、調整次第ではデメリットにならないこともあるのでそこはトレーナー次第です。 育成論 パンクロック型 努力値 HP:252(実数値182) 特攻:252(実数値182) 素早さ:4(実数値96) 技構成 解説 音技でのどスプレーを発動し、威力が上がった特殊技で攻め立てる型です。 今回持たせる道具である のどスプレーは、 音技を使うと特攻が1段階上昇する効果があります。 なので、 パンクロックの効果による強化分と合わせて オーバードライブや ばくおんぱといった 音技を使用する特殊型ストリンダーとは非常に相性がいい道具です。 音技は みがわりを無効化して攻撃できる効果があり、のどスプレーで強化されたこれらの技で みがわりを使った相手を一方的に倒せるでしょう。 技構成は前述の2つに加え、タイプ一致の特殊技である ヘドロウェーブと物理技の ほっぺすりすりを採用します。 このほっぺすりすりという技ですが、この技は威力こそ低いですが、この技が効く相手なら 必ず麻痺させるというダメージと麻痺撒きを同時にこなせる技です。 特にミミッキュは麻痺すると 無振りのストリンダーより遅くなるので、これでばけのかわを潰しつつ麻痺させ、次のターンで倒すという対ミミッキュ用コンボが可能です。 ただし、ドリュウズやナットレイなど、 この構成の技をすべて半減にできるポケモンが少なからず存在するので、それらと当たったらすぐに退きましょう。 実演してみた では、このストリンダーが実際に戦っているシーンを見てみましょう。 今回はこの方との対戦を使いましょう。 言ったそばからドリュウズとドラパルト。 このストリンダーの技を全部半減以下にできる厄介な相手が2体も来てしまいました。 対戦、よろしくお願いします。 今回は途中出場。 相手のカバルドンが退いて、ロトムを出してきたところからの登場です。 水ロトムならストリンダーで十分対処が可能なので、しっかり叩いていきましょう。 まず、ちゃんと通る相手ならオーバードライブかばくおんぱを発動します。 パンクロックでダメージが上昇しているので、高いダメージが期待できるでしょう。 そのうえでさらにのどスプレーが発動し、特攻が1段階上昇。 1段階ごとに元の数値の半分ずつステータスが上がるので、次からは威力がさらに1. 5倍に跳ね上がった攻撃が飛びます。 画像には無いですが、 耐性の多さを当てにしてHPに振ってあるので、ロトムの攻撃も 大したダメージを受けませんでしたし。 そしてカバルドンにも ばくおんぱ。 多少削れていたから余裕をもって倒せましたが、計算したら仮に万全でも乱数次第で倒せる威力は出ていたようです。 もし倒せてなかったら、 地面が4倍弱点だったのでそのまま地震を撃たれて倒されていたんじゃないでしょうか。 対戦、ありがとうございました。 まとめ 史上初の毒・電気タイプのポケモン、ストリンダーの育成論でした。 特殊型なら 強力な音技を持ち、特性でさらに強化されています。 耐性の多さも相まって、場に留まって強力な音技を撃ち続けてくれる優秀なアタッカーになってくれるでしょう。 以上、管理人、八卦がお送りしました。 次回もよろしくお願いします。

次の

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策【ソードシールド】

ストリンダー 育成論

キョダイマックスできるストリンダーが登場 2月7日 金 からワイルドエリアにて出現する 2月5日 水 にポケモン公式YouTubeチャンネルにて「ストリンダー」の新たな姿が発表されました。 ストリンダーのキョダイマックスした姿に出会うには、 ワイルドエリアに赴く必要があります。 出現期間 出現期間 2月7日 金 〜3月9日 月 8時59分まで キョダイマックスストリンダーと出会える期間は 2月7日から約1ヶ月間となります。 期間を逃すと二度と手に入らない可能性があるので、注意が必要です。 30で「エレズン」から進化 ストリンダー(ローなすがた) Lv. エレズンの性格によって、進化後のストリンダーの姿が2種類に分かれます。 明るい性格は「ハイなすがた」、暗い性格は「ローなすがた」に進化する可能性が高いです。 ストリンダーにおすすめの性格 ひかえめがおすすめ ストリンダーの性格は、特攻が上がって、攻撃が下がる「ひかえめ」がおすすめです。 ひかえめの場合、ストリンダーは確定でローなすがたになります。 しかし対戦で使う場合、ハイなすがたのストリンダーに性格補正ミントを投与することで、性格を偽造することができるかもしれませんね。 性格補正のやり方は下記記事をご覧ください。 ストリンダーの覚える技一覧 レベル技 Lv. 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 基本 40 100 30 基本 20 100 20 基本 - 100 30 基本 - - 20 基本 - 100 40 基本 40 100 30 基本 65 100 20 基本 - 100 15 基本 120 90 10 基本 - 100 15 基本 - 100 30 基本 40 100 20 Lv. 4 - 100 20 Lv. 8 60 - 20 Lv. 12 - 100 10 Lv. 16 - 100 20 Lv. 20 65 100 10 Lv. 24 - 85 40 Lv. 28 - 85 15 Lv. 32 - 90 10 Lv. 36 80 100 15 Lv. 40 80 100 20 Lv. 44 80 100 10 Lv. 48 140 100 10 Lv. 52 - - 10 わざマシン No. 覚える技 タイプ 威力 命中 PP 0 80 85 20 1 120 75 5 3 75 100 15 5 75 100 15 8 150 90 5 9 150 90 5 14 - 90 20 16 - 85 40 21 - - 10 24 50 100 15 25 - - 10 26 - 100 10 31 - 100 15 39 70 100 20 40 60 - 20 57 50 100 10 59 - 100 10 63 75 100 10 74 65 100 10 76 60 100 15 77 65 100 10 80 70 100 20 85 55 95 15 93 - 100 15.

次の