シャープのホームページから、「当社マスク抽選販売のお知らせ」ページ。 シャープ、2回目のマスク販売はさらなる増量を予定 ~戴会長兼社長が社内向けメッセージで言及

シャープマスク当選者専用サイトと当選確認方法を紹介!購入手続きやログインの注意点

シャープのホームページから、「当社マスク抽選販売のお知らせ」ページ

シャープマスク 詐称詐欺なりすましメール報道 シャープマスクのメール当選通知についてねとらぼが下記のように報じました。 4月27日に行われたシャープの不繊維マスクの第1回抽選販売に、470万6385人の応募があったことが分かりました。 発表当初から注目を集めていたシャープの不繊維マスク。 21日から同社のECサイト「SHARP COCORO LIFE」で先着販売を開始したものの、開始直後からアクセスがさっ到し、同社のIoT家電で一部サービスにつながりにくくなるなどのトラブルが発生したことから、販売形態を抽選に切り替え27日に受付が行われました。 当選者には29日までに当選メールが届くとのこと。 第2回抽選販売も予定されており、今回落選してしまった場合には、次回以降も自動的に抽選の対象になるといいます。 またシャープは多数の応募があったことを受け、 当選通知メールを騙る詐欺に注意を呼びかけました。 「発信元はシャープです。 くれぐれもメールのアドレスをよくご確認ください。 のあとはシャープ. シーオー. ジェーピーです。 このアドレス以外からの連絡はありません」とツイートしています。 引用元:ねとらぼ|2020年4月28日 スポンサーリンク シャープ公式ツイッターでも注意喚起 またこちらも大事なことです。 当選通知メールはあたり前ですが、弊社から送られてきます。 発信元はシャープです。 くれぐれもメールのアドレスをよくご確認ください。 のあとはシャープ. シーオー. ジェーピーです。 このアドレス以外からの連絡はありません。 【シャープのマスク 倍率120倍】 シャープは、専用サイトで27日に受け付けたマスクの抽選販売で、販売予定数の約120倍となる約470万件の応募があったと発表した。 また、当選通知メールをかたる詐欺に注意を呼びかけた。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 470万人のマスク応募者の中にはシャープと思われるメールアドレスから「 あなたが当選しました~」とメールが来ると思わずすぐに URLをクリックしたくなりますがまずはメールが 本物か偽物か見極める必要があります。 スポンサーリンク シャープ なりすましメールとは? なりすまメールに関して分りやすい図の説明がありましたのでお借りしてきました! 引用元:www. wbs. jp 今回であればシャープが告知している「 cocorostore-info sharp. jp」のアドレスになりすましてメール送信する事もできるのです! よってこのシャープが事前告知していたメールアドレスから来たからと言って 100%信用しない方が良いのかもしれません。 まずは届いた内容をツイッターやネット上などで調べて、何か異常が発生していないか しばらく様子見して すぐにURLをクリックしない方が良いと思います。 そして特に注意した方が良いポイントはその届いたメール内に別のページに飛ぶ 「URL」が記載されていると思います。 そのURLがシャープの応募サイト( go. sharp)やココロストア( cocorostore. sharp. jp)やココロライフ( cocorolife. sharp)、ココロメンバーズ( cocoromembers. sharp)のドメインになっているか確認した方が良いでしょう。 シャープマスクの抽選販売でこれまで使用されてきたドメインURLはこの4つがメインだと思います。 メールに記載されているURLをそのまま検索してみても良いと思います。 この4つ以外のURLはちょっと怪しいと思ってクリックせずにシャープ公式ツイッターやシャープのお客様相談などに見てもらった方がよいのかもしれません。 スポンサーリンク シャープマスクのメール 詐称・詐欺の内容は? ツイッター上では下記のように偽メールを送りつけて個人情報やクレジットカードの番号を盗む手口があると注意喚起されています。 jp cocorostore-info sherp. jp この2つ、どこが違うの、という人。 — 15の夜 nusundabaikude シャープのマスク、初回の当選通知は29日とのこと。 きっとシャープを装った当選詐欺メールが横行するんだろうな😩 当選後に住所やカード情報を登録するシステムだから騙される人も多かろうねえ。 みなさん、 にはくれぐれもご注意を。 jp」なのかチェックします。 ただこの送信してきたメールアドレスは 偽装された なりすましの可能性があるのでまだ信用せずにメール内にある URLがシャープ関連のサイト(マスク応募サイトやココロライフやココロストア、ココロメンバーズ)のURLなのかチェックしましょう! その2つが問題なければ大丈夫と思われますが念のために、しばらくツイッターの状況を様子見していた方が良いかもしれません。 シャープ公式ツイッターから注意喚起が公表される可能性もあります。 詐称、詐欺メールの目的は 個人情報や クレジットカードの番号狙いが多いです。 今回のシャープ以外でもいろいなところからメールが届くと思いますが URLや 添付ファイルなどはすぐに(できれば)クリックしないように注意していきましょう。

次の

シャープのマスク当選 女性の筆者からすると「少々大きめ」の印象

シャープのホームページから、「当社マスク抽選販売のお知らせ」ページ

新型コロナウイルスの影響で、の需要は爆発的に高まり、現在も多くの人がマスクを買い求め、騒動は続きそうだ。 最近では、手作りの布マスクを使用している人も少なくないだろう。 筆者もまた、花粉対策に購入していた30枚入りの不織布マスクが底を突き、布マスクを使用している。 ちなみに、アベノマスクは5月上旬になっても我が家には届いていない。 そんな折、不織布マスクが手に入るチャンスが舞い込んできた。 家電メーカーのが個人向け販売を開始した50枚入り税抜き2980円の「不織布マスク(MA-1050)」に当選、宅配便で届くまでを紹介する。 人の目に見えない塵やホコリを取り除いたクリーンルームは、マスクの製造に適した環境だという。 1人1箱限定の早いもの勝ちだ。 この販売方法を聞いて、日頃コンサートやライブのチケット争奪戦を経験している筆者は、一抹の不安を覚えた。 ライブチケットの一般販売でも、一部のアーティストのファンが一斉にチケットサイトにアクセスして回線が混み合うのに、今や日本国民のアイドルと化しているマスクの購入権を先着順にして大丈夫なのか……。 King Gnuのチケットよりも入手が困難かもしれない。 不安のなかで迎えた4月21日午前10時。 定刻の少し前からページを開いてみたが、マスク販売ページにはすでにアクセスが集中し、うんともすんとも言わない状況だった。 終わった。 おそらく、誰もマスクの購入画面には進めずに1日を終えただろう、と思った。 その日、「シャープのマスクを購入できた」という声はSNSにも見当たらなかった。 先着順から抽選販売に変更 悲劇のサーバー落ちから2日後、シャープから新たな販売方法が発表された。 大きな変更点は、先着順から抽選販売になったこと。 指定期間内に公式サイトで応募し、当選者のみにマスクの購入権利が与えられるという。 抽選受付は4月27日の0時〜23時59分の24時間。 なるべく早くマスクを人々に届けるための措置だとしても、応募期間が短すぎるのでは……昼休みや就業後など応募のタイミングが重なると思うと、悲劇を繰り返しかねない。 その予感は的中し4月27日も応募ページは大混乱。 筆者は目が覚めた瞬間にスマホを手に取り、シャープのECサイト「COCORO STORE」にアクセス。 案内に従って個人情報を記入し、応募ボタンを押すと、アクセス集中を陳謝する画面が表示された。 朝7時の時点で、回線はすでにパンクしていたのだ。 その後、時間を空けて何度か日中にアクセスしてもつながらず、シャープの公式画面ですらない「502 Bad Gateway」というエラーが表示されるばかり。 Wikipediaによると、このエラーは「不正なゲートウェイ。 ゲートウェイ・プロキシサーバは不正な要求を受け取り、これを拒否した」とある。 なるほど、拒否されたことだけはわかった。 まさか、応募すらできないとは、人々のマスク欲を侮っていた(自分を含めて)。 まさかの「応募を受け付けました」 同日23時、半ばあきらめの気持ちで応募ページにアクセスしてみたところ、まさかの「応募を受け付けました」という表示が。 応募が完了したのだ。 マスクの抽選に応募しただけなので、マスクは手に入っていない。 まだ戦いは続くのか……。 後に公開された情報では、4月27日の第1回抽選販売への応募総数は470万6385件。 470万人が4万箱のマスクを買い求めたため、当選倍率は約117倍だったという。 当選から3日後に到着したシャープのマスク 筆者はもともとくじ運がないので、おそらく今回も当たらないだろう、と予想していた。 しかし、4月29日16時、マスクの当選者だけに送られるという運命のメールが届いたのだ。 確率1%のマスクが当たってしまった。 うれしい反面、今年の運をすべて使い果たしてしまったような気がする。 シャープのマスクに便乗した詐欺が横行していたようだったので、送信メールアドレスを確認したり、SNSで詐欺メールを確認したりしながら、専用サイトで購入手続きに進んだ。 もしも詐欺だった場合、マスク50枚入りで税込み3278円(1枚あたり約65円)、送料の660円を加えると3938円の損失だ。 手痛い出費なので、当然だが騙されたくない……。 購入までの道のりはハードだったが、すぐに手に入るのはありがたい。 最大の特徴は「SHARP」のロゴ 箱を開けるとマスクが25枚ずつに分けられて袋に入っていた。 個包装はされておらず、一般的な不織布マスクと大きな違いはない。 シャープ製マスクの最大の特徴は「SHARP」のロゴが記載されている点。 もしも濃い文字でロゴが印字されていたら「我はシャープのマスクに当選した者なり」という強めの主張になってしまう。 しかし実物は、光に透かすと文字が読める仕様になっており、あまり目立つものではなかった。 ちなみに「SHARP」のロゴは、当選を主張するためのものではない。 しかも、不織布マスクの正しい装着法はメーカーによって異なるので、マスクをする前に説明書きを確認しなければならない。 「SHARP」のロゴは、表裏がわかるようにするためのものだったのだ。 ちなみに、正面から見て「SHARP」と読めるのが正しい装着方法。 実際にマスクをつけてみると、女性である筆者には少々大きめの印象だった。 イメージ的には、小池百合子都知事が会見時に使用している手作り布マスクと同じくらいの比率。 小顔効果は期待できるが、側面にやや隙間ができた。 また、SHARPのロゴは、プリーツを伸ばしてアゴまで覆うと、正面からはほとんど見えなくなった。 自己申告しないかぎりシャープ製がバレる可能性は低そうだ。 今回のシャープのマスク争奪戦に参加して感じたのは、まだまだマスクの需要はおさまりそうにない、ということ。 購入の目的はさまざまなのだろうが、抽選のページにすらつながらないのは驚きだった。 同社の公式ツイッターは5月3日に「家電メーカーのシャープ、107年の歴史で最大のヒット商品がマスクになってしまいそうな感じ、複雑な気持ち。 」と投稿している。 現在、週に1度のペースでシャープはマスクの抽選販売を実施している。 1度外れてしまっても、応募さえしていれば2回目、3回目とスライドで抽選に申し込まれる仕組みだという。 初回に比べれば当選する確率は上がっているはずなので、ぜひ挑戦してみてほしい。 (清談社) 外部サイト.

次の

不織布マスクの個人向け販売 4月27日より抽選購入へ|シャープ【4月23日更新】|KKS Web:教育家庭新聞ニュース|教育家庭新聞社

シャープのホームページから、「当社マスク抽選販売のお知らせ」ページ

関連サービスまで不具合が出たり、会員登録ができない状態が夕方になっても続いたため、システムの改修をしました。 ・抽選申込は2020年4月27日 月 0:00~23:59で先着順ではなく いつ申し込んでも当選確率は同じ、28日に抽選を行い抽選結果が当たった方には当選メールが届きました。 ・申し込みにはメールアドレスが必要。 ・申し込み時は会員登録不要。 当選した後に会員登録が必要。 ・第2回目以降で外れた方は、第3回目以降の抽選も有効となりました。 抽選は1週間ごとで抽選申込期間が長くなりました。 毎週火曜日午後~水曜日がメンテナンスで、それ以外が抽選申込受付期間となります。 第2回目抽選販売申し込みが5月3日~5月5日正午まで。 抽選発表は6日。 販売数は5万箱。 第3回目抽選販売申し込みは5月8日~5月12日正午まで。 抽選発表は13日。 販売数は7万箱。 第4回目抽選販売申し込みは5月14日~5月19日正午まで。 抽選発表は20日。 販売数は7万箱予定。 第5回目抽選販売申し込みは5月21日~5月26日正午まで。 抽選発表は27日。 販売数は未定。 そして、reCAPTCHAというスパム防止のための認証(私はロボットではありません)にチェックをいれ、個人情報の取り扱いについて同意するにもチェックを入れ、応募するを押します。 選び方は、プログラマー次第となります。 人間と同じように、一回一回当選者の抽選番号を選び、その番号を取り除いて再び番号を選ぶという方法や、抽選番号を、配列という箱に入れて、シャッフルして並び替えてから、配列番号の先頭の70000個を当選とする方法などがあります。 シャープマスクの当選メールの内容と当選者の購入方法 シャープマスク当選メールの内容。 URL付きの詐欺メールに気を付けて! シャープマスク抽選販売事務局から届きます。 第3回の当選メール・当選通知メールがこちら(一部伏字)。 詐欺メール・フィッシング詐欺防止として、 当選メールにはURLは記載されていません。 メールにあるとおり、【シャープホームページ>当社マスク抽選販売のお知らせ>当選者専用サイト】の順にアクセスします。 タイトル:【第3回ご当選のお知らせ】シャープ マスク MA-1050ご購入手続きのご案内 —————————————- シャープマスク抽選販売事務局です。 このたびは、シャープ製マスク抽選販売にご応募いただき、誠にありがとうございました。 厳正なる抽選の結果、ご当選されましたのでお知らせいたします。 以下に、マスクのご購入方法をご案内させていただきます。 ・当選者の方は、ご購入受付期間中であればいつでもお買い求めいただけます。 (売り切れはございません) ・ご注文翌日以降の弊社営業日に発送いたします。 ・お支払方法はクレジットカードのみとなっております。 偽の当選通知メールから偽サイトで個人情報やクレジットカード番号などを盗み取ろうとするメールの発生が予想されるため、第2回目の抽選販売の当選通知メールより、購入サイトへのリンクの記載を控えることにいたしました。 お客様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。 <ケース1> 「マスク抽選販売 購入手続き」画面で「当選番号」「お名前」「メールアドレス」「電話番号」を入力し、「次へ」を押しても、「登録内容が一致しません」と表示されて先に進めない。 <ケース1の対応> ご応募時の情報と一致していない場合に表示されます。 下記のような点を再度ご確認をお願いします。 ・当選番号の入力誤り(例:全角になっている。 桁が違う。 スペースが入っている) ・お名前の変換誤り(例:旧漢字や環境依存文字などの変換誤り) ・メールアドレスの入力誤り(例:大文字、小文字の違い。 スペースが入っている) ・電話番号の入力誤り(例:ハイフンやスペースが入っている。 桁が違う。 ) <ケース2> マスク購入画面で「当選したEメールアドレスでログインしてください。 」と表示され、ご購入手続きが完了できない <ケース2の対応> マスク購入画面でログインされたCOCORO IDが、 「マスク抽選販売 購入手続き」画面で入力されたメールアドレスと一致していない場合に表示されます。 まず、ご購入画面右上「カート」の左横「マイページ」より、「COCORO ID情報の確認」で、当選したメールアドレスと同じかご確認をお願いします。 ・一致していない場合 当選したメールアドレスと同じCOCORO IDで購入手続きが必要になります。 購入画面右上の「ログアウト」より一旦ログアウトしていただき、当選したメールアドレスと同じCOCORO IDで再ログインし、ご購入手続きにお進みください。 ・当選したメールアドレスでCOCORO MEMBERSにログインできない場合 当選したメールアドレスと同じメールアドレスでCOCORO IDを新規登録の上、購入手続きをお願いします。 ・既にご登録のCOCORO IDを修正する場合 COCORO MEMBERSサイトの、[MYページ]>[ご登録情報の変更]>[メールアドレス(COCORO ID)・パスワードの変更]より修正して、再ログインをお願いします。 (例:Taro. hayakawa sharp. jp から、taro. hayakawa sharp. jp への修正はできません。 ) アルファベットの大文字/小文字を修正する場合は、一旦COCORO MEMBERSを退会したあと、当選したメールアドレスと同じメールアドレスで新規ご入会をお願いします。 本メールにご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください。 URL付きの詐欺メールに気を付けて! 当選通知メールに書かれているとおり、【必ず、 購入期間中に購入手続きを行う必要があります。 】 メールにあるとおり、シャープホームページ>当社マスク抽選販売のお知らせ>当選者専用サイトにアクセスします。 COCORO MEMBERS会員でない方は、マスク抽選に使ったメールアドレスを使い、住所などの追加情報を入力し会員登録をし、購入を確定させます。 シャープ製マスクの商品詳細!価格 値段 や送料、材質、サイズや色、販売数量、いつ届く? 2020年5月16日現在判明しているシャープマスクの内容ですが、 ・不織布マスク ・3層タイプ ・本体は不織布(ポリプロピレン) ・耳紐(ポリウレタン、ポリエステル) ・ノーズフィッター(マスク上部の鼻にフィットさせるワイヤーみたいな部分)はポリエチレン ・1箱50枚入り ・個別包装されていません。 ・送料は購入者負担(金額は660円)。 ・ マスク50枚送料込みの値段の合計は3938円になります。 ・通常2~7日でお届け。 (土日祝日、GWなどでは遅れる可能性ありとのこと) ・ 販売開始からしばらくは1日3000箱、今後は1日10000個を目指すとのこと。 第4回目も70000個分の販売となる見込みです。 ・個人の方向けの販売で、小売店や医療・介護関係者への販売はしない予定。 となっています。 シャープマスク抽選方法や抽選結果、当選メール内容と購入方法まとめ シャープ製マスクの予約はできる?支払い方法や電話注文はできる?店頭販売はある? ・ 残念ながらマスクの予約はできないとのこと。 今後も検討する予定がないそうです。 予約ではなく、通常購入の形となります。 ただ、購入してもすぐ届くとは限らず、実質的に予約のような形になるかもしれません。 ・支払い方法は クレジットカードのみ。 今後、他の支払い方法も検討するそうです。 ・店頭販売はしないで、 ECサイト WEBサイト での通販のみ。 残念アンガラ薬局やスーパー、楽天やアマゾン・ヤフーショッピングなどの大手通販サイトなどでは販売しないそです。 ・ 電話注文は不可。 今後検討するとのことです。 ・発送は日本国内のみで、海外への発送は不可とのこと。 アマゾン Amazon や楽天の通販サイトでもマスクが買えた!在庫ありの店や予約販売 また、アマゾン Amazon や楽天などでも時々販売されています!転売屋さんが減ったため、だいぶ値段もお手ごろになっています。

次の