タイ ソンクラン。 タイ、旧正月の祝日延期へ 新型コロナの拡散防止 :日本経済新聞

タイ政府、新型コロナ対策で水かけ祭り連休延期

タイ ソンクラン

2020年のソンクラーン 7月28日頃 水かけ祭りは?バンコク、チェンマイ (2020年7月4日更新) 2020年のソンクラーン 7月28日頃 水かけ祭りが行われるかは未定 バンコク、チェンマイ 新型コロナウイルス感染症対策で延期された タイ正月(ソンクラン)の祝日(4月13、14、15日)の振り替えで、 残る2日分は後日、日付を決めて休日とする。 タイ、7月27日を公休日に 延期のタイ正月振り替え 2020年6月30日 火 ーーー ーーー タイ 2020年の4月のソンクラーンは コロナウイルスのために中止になる バンコク、チェンマイ、パタヤ、コンケンなど チェンマイも水かけ祭りイベント中止 新型コロナで 2020年3月12日 木 バンコク、水かけ祭りのイベント中止 新型コロナ対策で 2020年3月10日 火 パタヤのソンクラーンのイベント中止 Pattaya, Bang Saen, Khon Kaen scrap Songkran parties 7 Mar 2020 チェンマイ ソンクラーン 27 Curious Bob 様の動画をこのページに埋め込みました。 13日から15日にタイにおれば、どこでも水合戦が楽しめます カオサン通りでは、気の早い西欧人などがフライングで早く水かけを始めます パタヤは少し後になり、18日ぐらいから海岸通りが水浸しになります ソンクラン 注意!!スマホ、カメラ、目を洗う、カゼ スマホ、カメラは外に出しておくと、水にぬれることを覚悟。 どこから水が飛んでくるかわからないので防ぐことは不可能。 泊まるところは確保 ホテル、ゲストハウスは予約を 予約なしに歩いて泊まる所を探すと、 当日は「不便、高い、汚い」所しか残っていない。 しかも歩いて探すているときにも、水をかけられる。 各地の水かけ合戦の激戦地と情報 ソンクラーン中のお店の営業日 S2O 2018- ソンクラーンフェスティバル 自転車に乗り傘をさした美女のパレード ソンクラーンの後「ワンライ」. ソンクラン 注意!!スマホ、カメラ、目を洗う、カゼ (続き) ビニールなどの袋に必ず入れておく。 女の人は水にぬれてもいい服装を、男の人を喜ばさないように。 かけられる水はきれいなものだけとは限らない。 特にチェンマイの堀の近くでは、あの汚れた水をかけられる。 目に入ったら、すぐにきれいな水で洗う。 反則なのですが、氷入りの水をかけるヤツがいる。 特に日が暮れてから、氷水かけらるとやはり寒い。 ほかにもありますので、下のサイトで調べてください。 (別のページ) 泊まるところは確保 ホテル、ゲストハウスは予約を 予約なしに歩いて泊まる所を探すと、 当日は「不便、高い、汚い」所しか残っていない。 しかも歩いて探すているときにも、水をかけられる。 (続き) アゴダなどの予約サイトで早い目に予約することをお勧めします。 バンコク、チェンマイの日本人宿は下にページに集めました。 「ゲストハウスの主」のような人がいる場合もあります。 オーナーが旅の情報を提供してくれる場合もあります。 (別のページ). バンコク 水かけが最も盛んなのは、13日から15日です。 カオサン通りとシーロム通りは、水鉄砲を持った人がいっぱいです。 カオサン通りでは、ファラン、日本人、タイ人などが入り乱れて 水掛合戦が行われます。 シーロム通りではイベントが行われ、 歩くのも難しいぐらいの人出です。 カオサン通りでは、例年フライング気味で, 12日から水掛合戦が始まります。 2018年の情報かは不明 例年はセントラルフェスティバルやサイアムスクエアで イベントがあります。 英語サイトまで探したが、2018年の情報は見つけられず。 S2O 2018 Songkran Music Festival - ソンクラーンフェスティバル 13 - 15 APRIL 2018. アユタヤ ミス・ソンクラーンのコンテストや、ミス・ソンクラーンのコンテストや、 民族衣装を身にまとった人々が練り歩くパレードなど楽しいイベントが目白押し。 また旧市街のエレファント・キャンプやスアンプリックの象柵跡で行われる 2017年の情報 2018年は見つけられず. パタヤ パタヤのソンクラーンは4月30日まで 未確認情報です。 英語情報ですけれど、本当かいな?と感じます。 Pattaya City officials announce Songkran extended until April 30th, water play until 10PM - 13日から19日ごろ パタヤではソンクラーンの後「ワンライ」がある。 2015年の情報ですが、「タイ国政府観光庁」の 下のサイトに次のような情報があります。 インターネットの英語、日本語のサイトを見て回ると、 2016年についても、同じ内容のことが書いてあります。 4月13日 ソンクラン(タイの旧正月)セレモニー&パレード ソンクランの初日をお祝いするイベント 4月19日と20日 ワン・ライ・パタヤ・フェスティバル 水かけ祭りなど 2015年の情報 下のページにもソンクラン情報があります。 パタヤ 海岸通りの水掛合戦の動画 水鉄砲を持った人が街にあふれ、 いたるところで女も男も踊る。 チェンマイ 町中で水掛け合戦が行われ、特に旧市街地のお堀の周りが盛んです。 お堀の水は茶色くて臭いですが、かけられてもニコと笑います。 そしてホテルに帰ってシャワーを浴びます。 ターペー門では、毎年イベントが行われます。 2018年の情報かは不明 チェンマイのイベントの日程情報 自転車に乗り傘をさした美女のパレード Cycling Parade of the women ride bicycles hold unbrella 2018年 2018年4月13日 13 April 07. 00-12. 00 ターペー門 Tha Pae Gate 過去のブログ Schedule for Chiang Mai Songkran Festival 2018 下のほうに英語の日程 チェンマイソンクラーン2018・13日〜15日のハイライト行事 チェンマイ パレード ターペー門 ほかにも動画があります チェンマイのお堀の周りなど 町中で水掛合戦. プーケット 「タイ国政府観光庁」の情報は見つけることはできませんでした。 インターネットの英語、日本語のサイトを見て回ると、 「2016年4月13日から15日」と書いてあります。 タイの普通の日程です。 下のサイトに次のような情報があります。 Coming to Phuket during April? Then you're in for a big surprise if you're here from April 13-15. This is the time of the Thai celebration of New Year, Songkran - an event that marks the beginning of プーケット パトンの水掛合戦の 動画 水鉄砲を持った人が街にあふれ、 ファンラン(欧米人)がはしゃぎまくる。 ソンクラーン 仏像や年長者に水をかけて新年を祝う 今は水掛け合戦 ソンクラーンはタイのお正月です。 新しい服を着て、 仏像や年長者にお水をかけて、新年を祝います。 お寺でいろいろな仏教行事が行われます。 日本でもお正月に初詣に行き、新しい年を祝います。 同じようなものですか。 しかし今ではソンクラーンは水掛合戦のことになってしまいました。 タイ全土で激しい水の掛け合いが行われます。 一年で最も暑いときですから楽しいですね。 仏像への水かけや砂のパゴダづくりといった伝統的な儀式から、 街なかの水かけ合戦まで楽しめるチェンマイの正月 ーーーーーーーーーーーーーーーー 飛行機の予約は早く LCCだと早いほど安い ソンクランの時期は、外国人がタイに遊びに来るだけでなく、 タイの人が海外に遊びに行く時期でもあります。 (続き) チケットがとりにくく、高くなります。 LCC(格安航空)は早く予約するほど安い。 チェンマイが目的地ならバンコク経由でなく、台北、香港経由もある。 (別のページ 前にテレビがない、食事飲み物が有料など) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー タイ情報 2018年は11月23日ごろ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー.

次の

ソンクラン間近!経済効果はいかに?

タイ ソンクラン

タイを代表するお祭りと言えば、4月の旧正月に行われる「ソンクラーン」がそのひとつ。 タイ全土で水掛けを行う「水掛け祭り」としても広く知られています。 ソンクラーンとは? ソンクラーンとは、太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝う伝統行事です。 もともとは、仏像や仏塔、さらに年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習が受け継がれて来たソンクラーン。 一年で最も気温の上がる季節の、暑さしのぎとしても親しまれてきました。 近年はそれが転じて、街で通行人同士が水を掛けあって楽しむ「水掛け祭り」として知られるようになり、バンコクはもちろん、各地で独自のイベントが開催され、これを目当てに多くの旅行者がタイを訪れるようになりました。 尚、現在では、毎年4月13日〜15日の3日間で行うものとされ、タイの祝日にも定められています。 PICK UP! こちらも注目! 『世界で最もズブ濡れになるフェス』水掛け祭りxダンスミュージックが融合したS2Oフェスティバル。 名称のS2Oとは、タイの水掛け祭りとして知られる『SONGKRAN(ソンクラーン)』と、『 水(H2O)』を合わせた造語。 世界的に活躍している大物DJによるライブステージと水と踊り、世界中から集まる参加者たちの群れと熱気で、大いに盛り上がってください! ソンクラーンで賑わう場所 ソンクラーンにまつわるイベントは、タイ全土で開催され、それぞれに盛り上がりを見せます。 4月13日の本番前には、「ソンクラーン」の歴史や各地方の伝統文化を表現した華やかなパレードが街を練り歩き、ソンクラーンの季節がやってきたことを人々に知らせます。 ソンクラーンの本番、4月13日から15日の間にひときわ盛り上がりを見せるのは、「シーロム通り」と、バックパッカーの聖地「カオサン通り」。 大規模な水かけ合戦が行われ、地元の若者や外国人旅行者で大賑わいとなります。 若者に人気のサイアムも多くの人で賑わいますその他にも、セントラル・ワールドやサイアム・スクエアといった、大型商業施設でも水掛けイベントが開催され、ナイトクラブエリア「RCA ロイヤル・シティ・アベニュー 」も、大音量の音楽をBGMに水掛け合戦が繰り広げられます。 旧市街のエレファント・キャンプや象柵跡では、長い鼻から放水する象と一緒に、水遊びができます。 寺院の境内では、人々が托鉢する僧侶にお供えものをしたり、仏像を水でお清めしたりと従来のソンクラーンの伝統にもとづいた儀式が行われます。 街の中心では、美を競い合う「ミス・ソンクラーン」のコンテストや、民族衣装で華やかに着飾った人々がパレードをして回るイベントなどが開催され、訪れる人を魅了します。 他にも、チェンマイの守護神とされる仏像「プラ・ブッタシヒン」に水をかけようと市民が集まり、市街地は大賑わい。 伝統舞踊や文芸芸術の上演もお祭りムードを盛り上げます。 派手な水掛け合戦に参加するなら、毎年大勢の人々で賑わう、旧市街地のお堀周辺に繰り出してみてはいかがでしょうか。 ビーチの上で行われる水掛け合戦は、思わずヒートアップしてしまうほど盛り上がり、開放的なお祭りムードを楽しめるはず。 プーケット随一の人気ビーチ「パトン・ビーチ」では例年、様々なエンターテイメントショーも開催されます。 開催日は、通常のソンクラーンから遅れること約1週間。 最初に迎える日曜日と決まっています。 プラバラデーン地区のソンクラーンは、この地区に多く暮らすモーン族に受け継がれている民謡劇や伝統的な遊び、煌びやかなパレードが行われることが特徴。 尚、バンコク中心地からは、BTSの終点「ベーリン駅」からタクシーに乗車すれば、1時間かからずに訪れることができます。 ソンクラーンに参加してみよう! 伝統的な仏教儀式を見学するため、はたまた思いっきり水掛け合戦に参加するため…… ソンクラーンの時期にタイを訪れてみるのもユニークな旅になるはずです。 但し、街を歩いているだけでとにかく水を掛けられてしまう場所もあるので、旅の前に注意事項を確認して、ソンクラーンの楽しみ方を心得ておくことが重要です。 また、大勢の人々で賑わう場所に行く場合は、貴重品などは持ち歩かず、最低限の現金を防水バッグに入れて持参するのが鉄則。 携帯電話を持ち歩く場合は、現金同様、防水バッグに入れて水から守りましょう。 水掛けに参加した後は、全身びしょ濡れになること必至。 特にバンコクで参加する場合は、そのまま冷房の効いた電車(BTSやMRT)に長く乗車すると風邪を引いてしまうこともあります。 そこで、あらかじめ参加したい水掛け会場の目星をつけて、近くに宿泊先を確保しておけば安心です。 また、ソンクラーンの時期はタイの人々にとってはお正月。 長期休暇を利用して海外旅行に出かける人も多くいるので、毎年空港が大混雑します。 この時期に空港を利用する人は、普段より余裕をもって移動することを心がけましょう。

次の

水掛け祭りとしても知られるタイ旧正月のお祭り「ソンクラーン」

タイ ソンクラン

なぜ水掛祭りと呼ばれているの? ソンクラーンは 元々、仏像や仏塔、年長者などの手に水を掛けてお清めをするという伝統的な風習がありました。 しかし、 近年では、子供から若者・大人、通行人までが混じりあい、街で水を掛けあう「水掛け祭り」にまで発展 ソンクランは世界中で、水掛祭りとして知られるようになり、この時期は世界各国から、旅行者が水かけ目当てでタイに集まります。 実際にこの時期のタイは1年で一番暑く、水を浴びると気持ちいいですよ。 笑 ソンクラーン(水掛祭り)の時期・日程と場所 基本的には毎年4月13日、14日、15日の3日間に水掛祭りが行われるのですが、それより前に水掛けをやってる地域や、後に水掛けをしている地域もあります。 バンコクでの日程と人気スポット• 4月13日、14日、15日• シーロム、カオサン通り、RCA、サイアムスクエア、セントラルワールドプラザ カオサン通り|若い欧米人のバックパッカーなどが12日から騒ぎ出す カオサンなどは12日の夜くらいから、軽くソンクランが始まったりします。 カオサンといえばバックパッカーが集まるところで有名でして、主にファラン(タイ語で欧米人のこと)の若いバックパッカーやタイ人などが騒いでいます。 BTSサラデーン駅を降りると人がいっぱい、歩くのも大変なほど…笑(地下鉄MRTはシーロム駅) 参加者は観光客から現地人まで幅広く、性別もレディーボーイ(ニューハーフのこと)やゲイの方まで様々 上半身裸でムキムキのお兄さんがいたり、やたらと身長の高い綺麗なお姉さんがいたりと、タイのおもしろい一面を見ることができます。 有名なディスコ(クラブ)である、ROUTE66 や ONYX があり、 ソンクラン当日はクラブ前の一帯が会場となります。 セクシーなプリティーと呼ばれるお姉さんが水鉄砲をぶっ放しながらイベントを盛り上げてくれるので最高です! 下記のYoutube映像を見てもらえばわかるが、男は高まってくるはず!笑 EDMをがっつり聴きながら水掛けを楽しみたい方におすすめの会場です。 ガッツリ放水されているので、ビショビショですね。 4月13日〜19日• (パタヤは19日がピーク) 注意点として、 ソンクラン当日にバンコクからパタヤに向かうというのは渋滞がヒドイのでヤメたほうがいいです。 いつパタヤに到着するのかわかりません。 パタヤのソンクラーンに参加したいなら前乗りしておきましょう。 ビーチロード周辺|パタヤでいちばんの盛り上がり パタヤで一番盛り上がっているエリアがビーチロード周辺です。 下記の動画を見たらわかるように人混みがエグい…時間帯によってはギュウギュウで歩くのが困難なレベル ビーチロードからセカンドロードに繋がるソイ(小道)でも水を掛け合っています。 バービアでも音楽をガンガンかけて、店の前で女の子やレディーボーイ、ゲイが踊ってたりしますよ。 音楽ガンガンでいろんな酔っ払いが踊っています。 防水ケースは必須• 濡れてもいい服装・靴• 日焼け対策• 水鉄砲はその辺で手に入る• 冷たすぎる水には要注意• お坊さんには水をかけない• 酔っ払い・交通事故に注意 防水ケースは必須 iPhoneやAndroidなどスマホを入れる防水ケースは必須です。 ちょっと濡れるとかではなく、 ガッツリビシャビシャに濡れるので防水ケースがなければスマートフォンは壊れると思ってください。 日本から持参してもいいですし、現地でもこの時期はいっぱい売っています。 (ボッタクリ料金) 安く買いたい、機能性も考慮したいのであれば事前に買っておくのがおすすめです。 革の財布などは濡れたらダメになってしまうので、持ち歩くべきではありません。 現金をそのままポケットに突っ込むか、防水ケースの中に入れておきましょう。 水鉄砲はその辺で手に入る 水鉄砲は路上でいっぱい売っています。 ボッタクリ価格ですが。 笑 この時期はスーパーマーケットやコンビニなどでも大量に販売されているので事前に購入しておくといいです。 ソンクラーンはドロドロした白い粉を顔につけられたりしますが、アレもその辺の路上で売ってるので買ってみるのもアリ(袋に入った団子みたいなやつ) くれぐれも目には入れないように! 冷たすぎる水には要注意 氷でキンキンに冷えた水をかけてくる人もいます。 最初は冷たくて驚きますが、氷水ばっか浴びてると気分も萎えてきますし、身体が冷えるので注意 あと、ピックアップに乗った集団は、バケツに大量の水(たまに冷や水)を貯め、戦闘態勢万全である意味危険です。 やる気満々なので出会ったときは覚悟しましょう。 笑 お坊さんには水をかけない ソンクラーンは基本的に無礼講ですが、 お坊さんには水をかけないように。 明らかに仕事中の人や、手で「かけないでくれ」とサインを出してる人にもマナーとして水をかけないようにしましょう。 酔っ払い・交通事故に注意 ソンクラーン期間は、交通事故が多発します。 酔っ払い運転やドラッグでラリって運転している危ない連中もいるので、車にはくれぐれも注意してください。 あと、タイ人はキレて喧嘩になると、モノの限度を知りません。 せっかくの楽しいお祭りなのに、トラブルになり殺されてしまうとかアホらしいので、 酔っ払って危なそうな連中には近づかないように! まとめ ソンクラーンは開催時期が日本のゴールデンウィーク前ということもあり、残念なことに日本人はなかなか参加するのが難しい… ただ、マジで面白いので休みを取ってタイまで行く価値は大いにありです。

次の