マスカット の 名前 の 由来 は。 【マスカット(muscat)】の名前の由来とは?|名前の由来語源なら《ユライカ》

【マスカット(muscat)】の名前の由来とは?|名前の由来語源なら《ユライカ》

マスカット の 名前 の 由来 は

概要 [ ] 食用に改良され、様々ながある。 「(マスク、ムスク)」に喩えられる強い香りが特徴である。 数多くあるの品種の中でも最も古くに確立したものの一つで、原産とされる。 マスカットの品種 [ ] 今日では、マスカットには主に以下の品種が知られている。 Muscat of Alexandria マスカット系の原種にあたり、日本国内で一般的にいう「マスカット」。 日本では主にで栽培され、生食用の高級ブドウとされているが、などでは用に作られている。 ローデ・ハネポート Roode Hanepoot マスカット・オブ・アレキサンドリアの。 紫紅色種であることから日本では「紅アレキ」と呼ばれる。 Neo Muscat に岡山県の広田盛正がマスカット・オブ・アレキサンドリアと日本の固有品種である甲州三尺の交配により生み出した品種。 食用・ワイン用として栽培されている他、交配親としても有名。 Kaiji にの植原葡萄研究所にてフレームトーケーとネオマスカットを交配して生まれた「赤いマスカット」。 マスカット甲府 Muscat Kofu 甲斐路と同じく、1955年に山梨県の植原葡萄研究所にてネオマスカットとの品種ケニギン・デル・ワインガルテンを交配して作られた。 外観はネオマスカットに似る。 非常に強い香りを持つ。 ヒロハンブルグ Hiro Hamburg に岡山県の広田盛正がマスカット・ハンブルグと甲州三尺を交配して生み出した黒色の大粒品種と言われているが、実際はマスカット・ハンブルグの自家受粉実生である可能性が高い。 イタリア Italia マスカット・オブ・イタリアとも呼ばれる。 でビカンヌとマスカット・ハンブルグから生まれた緑色大粒品種。 優れた品質から、政府が栽培を奨励するため国名を付けたと言われる。 ルビーオクヤマ Ruby Okuyama 1973年にブラジルにて日系人の奥山孝太郎が自身のブドウ園で発見したイタリアの枝変わり。 赤色種で強い香りを持つ。 カノンホールマスカット Cannon Hall Muscat イギリスで発見されたマスカット・オブ・アレキサンドリアの4倍体枝変わりの実生。 の親とされているが、研究の結果、否定されている。 マスカット・オットネル などで栽培されるワイン用ぶどう。 ・ア・プティ・グラン のに多く見られる甘口のワイン用品種。 ワインは モリオ・マスカットの名前で売られることが多い。 産マスカット。 産のとモスカート・デル・ピエモンテはDOVGTワインに指定されている。 マスカット派生品種 [ ] 日本で広く親しまれているブドウ品種には、マスカット種にアメリカブドウ 系の品種を掛け合わせて生まれた交雑種が幾つか知られている。 マスカット・ベーリーA Muscat Bailey A にの川上善兵衛によって生み出されたアメリカ種・ベーリーとマスカット・ハンブルグの交雑種。 食用・ワイン用共に向く。 ニューヨーク・マスカット New York Muscat ニューヨーク農業試験場にてアメリカ種のオンタリオとマスカット・ハンブルグを交雑して作られた、栽培容易な中粒黒色早生種。 Shine Muscat にが育種し、に品種登録された。 処理により種無しになり、皮ごと食べられる大粒緑色の品種。 アメリカ系雑種であるスチューベンの血を4分の1引く。 関連項目 [ ]• 脚注 [ ]• オータムキング• オータムロイヤル• カッタクルガン• クリムゾン・シードレス• グローコールマン• サニードルチェ• 昭平紅• 瀬戸ジャイアンツ• 京早晶 チンチャオチン• トロリンガー• ニューナイ• バラディ• ピッテロビアンコ• ブラック・コリンス• ブラック・マスカット• マニキュアフィンガー• リザマート• ルビーオクヤマ• ロザキ• ロザリオビアンコ 北米種群 アメリカ・ブドウ ラブルスカ種.

次の

スナック菓子の名前の由来一覧。あのお菓子は何から名づけられたのか?

マスカット の 名前 の 由来 は

無料会員様やプレミアム会員様 5日間無料 はハンドル名で「みんなの名字の由来」に珍しい名字の由来や登録されていない名字ルーツの追加表記ができ、ご自分の幅広い名字由来の知識を多くの検索者に知っていただくことができます。 更に、知りたい名字を「情報求む」欄に掲載できます。 ユーザーの皆様は当サイトを無料でお使いいただけます。 名字研究の歴史 日本人の名字や系譜についての文献としては、古くは室町時代初期に成立した「」があります。 洞院公定 とういん きんさだ が編纂したもので、現在でも鎌倉時代以前の名字や家系を知る上で貴重な資料となっています。 江戸時代になると幕府や各藩の命により「」や「」を代表として盛んに家系図が作られるようになりましたが、学問として名字 姓氏 研究が本格的に行われるようになったのは、明治時代に入ってからとなります。 名字の種類 日本の名字 姓 の数え方には諸説あり、「伊藤、伊東、井藤、依藤、井東」など同じ「いとう」でも漢字構成の違いにより各1件とカウントする数え方や「伊藤」でも「いとう、いふじ」など「読み方の異なるもの」を各1件とカウントする数え方などがあります。 漢字と読みが異なるものをそれぞれカウントすると、苗字研究家であり文学博士である丹羽基二氏の著書「」によると 30万種弱と紹介されています。 これまで約30万種の名字を全て完璧に網羅できた文献や資料は国内に存在していませんでしたが、日本で唯一名字を専門的に調査している機関である名字由来netでは、日本人の名字を政府発表の2020年現在の最新統計データや全国電話帳データを元に独自に調査を行い、日本の全人口の 99. 名字ランキングでは、漢字の異なるものおよそ10万件を全国及び各都道府県、市区町村単位で人数や順位を掲載しています。 また、推計人数が少ない名字につきましては、一律「およそ10人」としています。 名字由来netについて 名字由来netは各名字の推計人数・順位といったランキングだけではなく、独自に調査を行った名字の由来をはじめ、日々日本中の皆様から沢山の名字情報が寄せられることにより絶えず進化している、日本人の名字「情報量No. 1」サイトです。 また、,対応のスマートフォンアプリもリリースしており、おかげさまでiOS版は AppStore総合第1位を2012年と2015年と 2度獲得するなど、多くの方々にご利用いただいております。 姉妹サイトの「」とあわせ、名字や家紋を総合的に、かつ手軽に調べることのできる現代の必携ツールでもあります。 年間の利用者数は累計 2,000万人以上。 名字由来netは日本の名字業界にデジタル革命をもたらし、業界No. 1として市場を広げ、牽引し続けていきたいと考えます。 名字由来netは「名字 姓 のルーツ」「名字の読み」「名字ランキング」が一度に検索でき「使いやすさ、わかりやすさ、アクセスしやすさ」を追求したお客様視点に立った情報検索サイトです。 で、皆様がお持ちの名字情報を随時受け付けしております。 名字の由来、読み方、分布、人数など些細な事でも構いませんので、ご存知の情報をぜひお寄せください。 名字由来netのビジョン 基本理念 「日本の系譜や姓氏・家系などの調査研究により人類学・歴史学の基盤の一つをなす地域や郷土の歴史や先達の優れた学業を知り、高尚かつ健全な日本人の名字・由来・家系図の普及と復興に関する活動を行い、日本人の社会文化活動の発展に寄与する。 」 我々は理念を踏まえ、 「地球的視野に立ち、世界中の顧客満足のため、『愛』をもって質の高いサービスを適正な価格で提供する」ことを目指しています。 名字の豆知識 日本の名字には難読姓が多く、現在では普通に読めないものも数多くあります。 理由としては、当たり前に呼んでいた名字の読みが、時代とともに廃れ、発音しなくなってしまう例などがあるためです。 例えば「東海林」さん。 山形県には多い名字であるが、「とうかいりん」と読む場合もあれば「しょうじ」と読む名字もあります。 荘園を司っていた職業部の「庄司」さんという名字に対し、東の海を渡ってきた林氏が、あるきっかけで荘園の管理を任され「東海林」と名のったことから、職名の「しょうじ」さんと周囲に呼ばれました。 結果「しょうじ」と読む名字になり、平民苗字必称義務令後の現代でもその名残となるなど、日本人の名字は複雑です。 丹羽氏は、全国に存在する難読姓の読みをわかりやすく探しだせる辞書をすでに執筆しています。 難読姓や珍しい名字に興味のあるかたは、をぜひご一読頂きたいと思います。 名字研究家 太田亮 おおた あきら 1884-1956 氏は「」という日本初ともいえる名字の辞書を1920 大正9 年に刊行しました。 さらに日本各地の氏族の出自、系譜について7年もの歳月をかけて調べ上げ、1942 昭和17 年に「」として上梓しました。 計3巻、7,000ページを越える大書である「姓氏家系大辞典」は、現在でも姓氏研究において欠かすことの出来ない第一級の文献とされています。 そして、それを受け継いだのが太田氏や民俗学者として著名な 柳田國男氏らに師事して名字研究を始めた 丹羽基二 にわ もとじ 1919-2006 氏。 全国 100万基の墓を巡るなどして、名字や家紋の研究を行いました。 代表的な著書に「」「」があります。 日本最大100冊以上の名字本を執筆し、日本の名字研究に金字塔を打ち立てた第一人者です。 他にも国内には素晴らしい名字研究家や郷土史家が数多く存在します。 名字由来netは多くの地道な研究家の方々を。 家系図について 古来より日本では家系図をつくることは、ご先祖様を祀ること、供養すること、自分や先祖を清め 浄め 浄化する、重要な第一歩と考えられてきました。 そのため自身の先祖を知ること、残すことは、子孫にも影響する、伝統的でとても大切な記録ともいえます。

次の

【名探偵コナン】キャラクターたちの名前の由来・元ネタまとめ

マスカット の 名前 の 由来 は

最高級ブドウとして、贈答用などに根強い需要があります。 果皮は透明度のある美しい黄緑色で、マスカット特有の強い芳香を持っています。 甘みは強く、酸味は少なく、果肉はしまっていて、コクのある気品の高い味わいが楽しめます。 麝香はオスのジャコウジカがメスを誘うために出す分泌物で、このぶどうの香りが麝香の香りのように素晴らしいということです。 つまり、「マスカット・オブ・アレキサンドリア」=「麝香の香りがするアレキサンドリアの葡萄」ということです。 名前からしてハイカラですね。 ただ、あまりに名前が長いので通称「アレキ」なんて略して呼ばれることが多いようです。 歴史 原産は北アフリカで、エジプトなどを中心に紀元前から栽培されてきました。 誕生から2000年以上にもわたって世界的に栽培されてきたわけですが、あの王妃クレオパトラも麝香の香りに似た芳香・甘みを持つこのぶどうをこよなく好んだといわれています。 日本へは、明治19年に岡山県に導入されたのが栽培の始まりです。 当時、他にもたくさんのヨーロッパ系ブドウが導入されましたが、地中海沿岸の高温・乾燥地で育ったこれらの品種のほとんどは日本の風土に適さず、露地栽培は不成功に終わりました。 岡山県ではガラス温室栽培用として採り上げられ、以来1世紀以上にわたって品種改良・技術開発が進められ、岡山県産アレキの名声を築き上げてきました。 難しい栽培 アレキサンドリアにしても、基本的には日本の風土に合っているとはいえません。 ヨーロッパ系品種にとって、日本の気候は雨が多く、湿度が高すぎるのです。 したがってアレキサンドリアは、現在でもすべてが温室栽培です。 高度な技術と施設でもって、温度・日照・湿度管理などが徹底されて初めて高品質なものができるというわけ。 アレキが高級品として位置付けられるのは、こんなところにも理由があるのです。 最少・最高 アレキは生産量では全ぶどうのわずかな割合にすぎません。 ところが、1㎏あたりの単価は、全体平均の約2倍の価格になっています。 ちなみに、巨峰もかつてはアレキと並ぶ高級ぶどうでしたが、露地栽培の拡大等により生産量が大幅に拡大したため、今では安価に求められる大衆的な果実となっています。 出回り期 温室で加温して栽培されるものは5月から8月、加温しない冷室栽培は9月~11月に出回ります。 ピークは7月~10月です。 食べ方 冷やしたアレキサンドリアを房ごと簡単に水で洗い、皮ごと食べるのが最も簡単かつおいしい食べ方。 皮ごと食べることに抵抗のある人が(特に日本では)多いのですが、残留農薬などほとんどありませんし、万一あったとしても、水でさっと洗えば落ちてしまいますから安心してください。 また、よく表面に粉のようなものが浮き出ていることがありますが、これはブルーム(または果粉)といって、ぶどうから分泌される糖分やミネラルですので、まったく心配ご無用。 むしろこれはおいしく新鮮である証なのです。 保存方法 ビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存すれば長持ちします。 温室育ちのアレキサンドリアは、軸が枯れても却って味が良くなり、風味、栄養価が損なわれることはありません。 仲間 アレキサンドリアは、新品種の親としても幅広く活躍しており、一連の「マスカット系」を形成しています。 その代表的なものをご紹介しましょう。 ネオ・マスカット最大の特徴は、露地栽培ができること。 アレキが温室栽培しかできないのに対し、ネオ・マスカットは露地栽培も可能なことから、岡山県以外でも広く栽培されるようになりました。 現在、最大の産地は山梨県で、全生産量の50%以上を占めています。 色・味ともにマスカット・オブ・アレキサンドリアに似ており、価格も安く提供できることから、マスカットの普及型として人気を得ています。 出回り期は7月~9月です。 日本で作られる赤ワインによく利用されるのはこの品種です。 果皮の色が黒いのが特徴。 大房・大粒で、濃厚な甘みと酸味を誇ります。 出回り期は8月~10月で、ぶどうシーズンの最後を飾る品種です。 黄緑色で大粒。 皮は薄いですがしっかりしています。 露地栽培も可能で、味はまろやかで多汁。 別名を「ローデハネポート」とも言います。 糖度が非常に高く、マスカットの香りも非常に強い品種です。 日本で育成された日本らしい名前ですが、血筋的には純欧州種です。 果皮は明るい紅色。 大粒で果皮が薄く多汁。 山梨県が主産地。

次の