トヨタ ハイエース リコール。 トヨタのホワイトパール塗装剥がれ問題で対象外となっている「ランドクルーザー・プラド」。「アルファード/ヴェルファイア/ハイエース」よりも異常な剥がれ方をしている件

signup.schoolbook.org アフターサービス | リコール等情報 | 2016年 | ハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースのリコール

トヨタ ハイエース リコール

ハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースのリコール 届出番号 3945 リコール開始日 11月25日 平成22年から平成28年に生産したハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースの一部車両につきまして、平成28年11月24日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。 ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。 お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、でご確認いただけます。 1.不具合の状況 1 ディーゼル燃料噴射装置において、燃料ポンプおよび燃料噴射ノズルの強度が不足しているため、燃料通路部に亀裂が発生することがあります。 そのため、燃料が漏れ、燃料圧力が低下するとエンジン警告灯が点灯して出力制限走行となり、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがあります。 2 エンジン制御用コンピュータにおいて、排気ガス再循環制御が不適切なため、排気ガス中の水分により燃料噴射ノズル先端孔部が腐食し拡大することがあります。 最悪の場合、触媒が損傷し黒煙を排出するおそれがあります。 *触媒…PM 粒子状物質・すす を捕集し、一定量に達すると自動的に燃焼処理する装置 2.改善の内容 1 全車両、車台番号を確認してポンプ、噴射ノズル等を対策品と交換します。 あわせて各締結部の燃料漏れを点検します。 2 全車両、エンジン制御用コンピュータのプログラムを対策仕様に修正します。 また、プログラム修正後にエンジン警告灯が点灯する場合には、無償で噴射ノズル等を交換するとともに、触媒が損傷している場合には、フロントパイプを交換します。 3.対象車両 型 式 通称名 対象車の含まれる 車台番号 製作期間 対象車の 台数 該当の不具合 LDF-KDH201K QDF-KDH201K LDF-KDH201V QDF-KDH201V LDF-KDH201K改 QDF-KDH201K改 ハイエース レジアスエース KDH201-0062184〜 KDH201-0187292 平成22年 7月22日〜 平成27年11月26日 79,019 1 2 KDH201-0184404〜 KDH201-0202340 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 2日 11,836 2 KDH201-5005363〜 KDH201-5020277 平成22年 8月 2日〜 平成27年10月29日 11,629 1 2 KDH201-5020230〜 KDH201-5023670 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 1日 2,688 2 LDF-KDH206K LDF-KDH206V LDF-KDH206K改 KDH206-6002617〜 KDH206-6011708 平成22年 8月 2日〜 平成27年10月30日 8,920 1 2 KDH206-6011682〜 KDH206-6013655 平成27年10月27日〜 平成28年 6月30日 1,936 2 KDH206-8027438〜 KDH206-8099033 平成22年 7月22日〜 平成27年12月15日 68,259 1 2 KDH206-8096584〜 KDH206-8106639 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 7日 9,597 2 LDF-KDH211K KDH211-8002802〜 KDH211-8006648 平成22年 7月22日〜 平成27年10月28日 3,731 1 2 KDH211-8006644〜 KDH211-8007278 平成27年10月27日〜 平成28年 6月29日 598 2 LDF-KDH221K KDH221-0006842〜 KDH221-0016607 平成22年 8月 4日〜 平成27年10月28日 3,846 1 2 KDH221-0016600〜 KDH221-0018058 平成27年10月27日〜 平成28年 6月29日 567 2 LDF-KDH223B LDF-KDH223B改 KDH223-0008991〜 KDH223-0026278 平成22年 7月26日〜 平成27年10月27日 3,977 1 2 KDH223-0026285〜 KDH223-0029107 平成27年10月27日〜 平成28年 6月30日 764 2 LDF-KDY221 QDF-KDY221 ダイナ トヨエース KDY221-8001972〜 KDY221-8005862 平成22年 8月 3日〜 平成27年10月29日 3,802 1 2 KDY221-8005861〜 KDY221-8006463 平成27年10月28日〜 平成28年 6月30日 600 2 LDF-KDY231 QDF-KDY231 LDF-KDY231改 QDF-KDY231改 KDY231-8006551〜 KDY231-8022651 平成22年 8月 2日〜 平成27年10月29日 14,417 1 2 KDY231-8022607〜 KDY231-8026092 平成27年10月27日〜 平成28年 6月30日 2,569 2 LDF-KDY241V KDY241-0001155〜 KDY241-0001367 平成22年 8月26日〜 平成27年11月 2日 206 1 2 KDY241-0001368〜 KDY241-0001390 平成27年11月17日〜 平成28年 7月 1日 22 2 LDF-KDY271 KDY271-0002139〜 KDY271-0004597 平成22年 8月 3日〜 平成27年10月29日 2,441 1 2 KDY271-0004598〜 KDY271-0004850 平成27年10月29日〜 平成28年 6月30日 251 2 LDF-KDY281 LDF-KDY281改 KDY281-0004499〜 KDY281-0015253 平成22年 8月 3日〜 平成27年10月29日 10,634 1 2 KDY281-0015232〜 KDY281-0016837 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 1日 1,598 2 注意: 1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、詳細については最寄りのトヨタ販売店にお問い合わせください。 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。 ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに、最寄りのご愛用車取り扱い販売店へご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。 ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。 お車に関するご質問はお近くのトヨタ販売店または、 下部のお客様相談センターへお問い合わせください。

次の

ハイエースのリコール情報

トヨタ ハイエース リコール

トヨタ自動車は、『ハイエース(バン・ワゴン・コミューター)』を一部改良、安全装備を充実させ、5月1日に発売する。 今回の一部改良では、車両後方のカメラ映像を映し出すデジタルインナーミラー(オプション)や車両を上から見たような映像をナビゲーション画面へ表示するパノラミックビューモニター(AT車にオプション)を採用し、後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポート。 またオプティトロンメーターに4. 2インチTFTカラーのマルチインフォメーションディスプレイを採用するなど、視認性、利便性を向上した。 さらに、アクセルペダル踏み間違い時の衝突被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)](オプション)を採用するなど、安全装備を充実した。 価格はバンが219万2000円から411万8000円、ワゴンが288万6000円から399万4000円、コミューターが322万1000円から374万7000円。 あわせて、ウェルキャブやTECS(メーカー完成特装車)もベース車同様の改良を施すとともに、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」を設定拡大するなど、より安全性に配慮した。 ウェルキャブの価格は車いす仕様車が368万7000円から480万円、ウェルジョインが307万8000円から417万5000円。 TECSは積載系バンが285万3000円から539万3000円、幼児バスが342万6000円から437万5000円、ビジネス送迎車が435万2000円から536万8000円。 《纐纈敏也@DAYS》.

次の

トヨタ リコール等情報

トヨタ ハイエース リコール

ハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースのリコール 届出番号 3945 リコール開始日 11月25日 平成22年から平成28年に生産したハイエース、レジアスエース、ダイナ、トヨエースの一部車両につきまして、平成28年11月24日に下記内容のリコールを国土交通省へ届け出しました。 ご愛用の皆様にはご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに点検・修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。 お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、でご確認いただけます。 1.不具合の状況 1 ディーゼル燃料噴射装置において、燃料ポンプおよび燃料噴射ノズルの強度が不足しているため、燃料通路部に亀裂が発生することがあります。 そのため、燃料が漏れ、燃料圧力が低下するとエンジン警告灯が点灯して出力制限走行となり、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがあります。 2 エンジン制御用コンピュータにおいて、排気ガス再循環制御が不適切なため、排気ガス中の水分により燃料噴射ノズル先端孔部が腐食し拡大することがあります。 最悪の場合、触媒が損傷し黒煙を排出するおそれがあります。 *触媒…PM 粒子状物質・すす を捕集し、一定量に達すると自動的に燃焼処理する装置 2.改善の内容 1 全車両、車台番号を確認してポンプ、噴射ノズル等を対策品と交換します。 あわせて各締結部の燃料漏れを点検します。 2 全車両、エンジン制御用コンピュータのプログラムを対策仕様に修正します。 また、プログラム修正後にエンジン警告灯が点灯する場合には、無償で噴射ノズル等を交換するとともに、触媒が損傷している場合には、フロントパイプを交換します。 3.対象車両 型 式 通称名 対象車の含まれる 車台番号 製作期間 対象車の 台数 該当の不具合 LDF-KDH201K QDF-KDH201K LDF-KDH201V QDF-KDH201V LDF-KDH201K改 QDF-KDH201K改 ハイエース レジアスエース KDH201-0062184〜 KDH201-0187292 平成22年 7月22日〜 平成27年11月26日 79,019 1 2 KDH201-0184404〜 KDH201-0202340 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 2日 11,836 2 KDH201-5005363〜 KDH201-5020277 平成22年 8月 2日〜 平成27年10月29日 11,629 1 2 KDH201-5020230〜 KDH201-5023670 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 1日 2,688 2 LDF-KDH206K LDF-KDH206V LDF-KDH206K改 KDH206-6002617〜 KDH206-6011708 平成22年 8月 2日〜 平成27年10月30日 8,920 1 2 KDH206-6011682〜 KDH206-6013655 平成27年10月27日〜 平成28年 6月30日 1,936 2 KDH206-8027438〜 KDH206-8099033 平成22年 7月22日〜 平成27年12月15日 68,259 1 2 KDH206-8096584〜 KDH206-8106639 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 7日 9,597 2 LDF-KDH211K KDH211-8002802〜 KDH211-8006648 平成22年 7月22日〜 平成27年10月28日 3,731 1 2 KDH211-8006644〜 KDH211-8007278 平成27年10月27日〜 平成28年 6月29日 598 2 LDF-KDH221K KDH221-0006842〜 KDH221-0016607 平成22年 8月 4日〜 平成27年10月28日 3,846 1 2 KDH221-0016600〜 KDH221-0018058 平成27年10月27日〜 平成28年 6月29日 567 2 LDF-KDH223B LDF-KDH223B改 KDH223-0008991〜 KDH223-0026278 平成22年 7月26日〜 平成27年10月27日 3,977 1 2 KDH223-0026285〜 KDH223-0029107 平成27年10月27日〜 平成28年 6月30日 764 2 LDF-KDY221 QDF-KDY221 ダイナ トヨエース KDY221-8001972〜 KDY221-8005862 平成22年 8月 3日〜 平成27年10月29日 3,802 1 2 KDY221-8005861〜 KDY221-8006463 平成27年10月28日〜 平成28年 6月30日 600 2 LDF-KDY231 QDF-KDY231 LDF-KDY231改 QDF-KDY231改 KDY231-8006551〜 KDY231-8022651 平成22年 8月 2日〜 平成27年10月29日 14,417 1 2 KDY231-8022607〜 KDY231-8026092 平成27年10月27日〜 平成28年 6月30日 2,569 2 LDF-KDY241V KDY241-0001155〜 KDY241-0001367 平成22年 8月26日〜 平成27年11月 2日 206 1 2 KDY241-0001368〜 KDY241-0001390 平成27年11月17日〜 平成28年 7月 1日 22 2 LDF-KDY271 KDY271-0002139〜 KDY271-0004597 平成22年 8月 3日〜 平成27年10月29日 2,441 1 2 KDY271-0004598〜 KDY271-0004850 平成27年10月29日〜 平成28年 6月30日 251 2 LDF-KDY281 LDF-KDY281改 KDY281-0004499〜 KDY281-0015253 平成22年 8月 3日〜 平成27年10月29日 10,634 1 2 KDY281-0015232〜 KDY281-0016837 平成27年10月27日〜 平成28年 7月 1日 1,598 2 注意: 1. 対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれますので、詳細については最寄りのトヨタ販売店にお問い合わせください。 対象車の製作期間はご購入の時期とは異なります。 ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、トヨタ販売店からご案内させていただきますので、お早めに、最寄りのご愛用車取り扱い販売店へご来店日時をご予約いただき、点検・修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。 ご愛用の皆様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、心からお詫び申し上げます。 お車に関するご質問はお近くのトヨタ販売店または、 下部のお客様相談センターへお問い合わせください。

次の