小岩いと 中出し。 AV女優「小岩いと」の経歴やプライベートSEX事情などを丸裸に【2020年最新版】

小岩いと:【VR】バイト先のボーイッシュな女先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになって メスイキ中出しSEX ≪ヌケる度:17点 / 20点満点 ☆★ゴールド★☆ ≫

小岩いと 中出し

略歴 [ ] かわいい女の子を見ることが好きで、ある人物(、)を追っていたところAV女優だったことがわかり、業界に興味が湧く。 18歳になるまで性欲が全くなく 、自分が何者であるかを知るために面接を受け 、AVデビューが決定する。 2019年10月24日、SODクリエイト・レーベルから専属デビュー。 2020年「」4月号で発表された「このAV女優がすごい! 2020冬」新人部門1位を獲得。 人物 [ ] 趣味はロードバイクに乗ること、縄跳び。 短髪でボーイッシュな見た目で「男っぽ女子」と命名されたこともある。 なお、髪の毛は幼少時から肩より長くしたことはない。 学生時代は女性から告白されたこともあるが恋愛対象は男性である。 出演作品 [ ] アダルトビデオ [ ] 2019年• クールに見えてウブで乙女な19才 エッチをもっと好きになりたくてAV debut 小岩いと(10月24日、SODクリエイト)• 男っぽ女子が巨大肉棒で見せたギャップありすぎ衝撃メスイキ絶頂 小岩いと(11月21日、SODクリエイト)• 祝、ハタチ!即、飲酒!とろ酔い恥ずかし汁まみれ性交 小岩いと(12月26日、SODクリエイト) 2020年 [ ]• 【VR】バイト先のボーイッシュな女先輩と終電逃して一晩過ごすことに…ほろ酔いになって メスイキ中出しSEX 小岩いと(4月6日、SODクリエイト)• ボーイッシュ女子 小岩いと、初めての4時間BEST(4月9日、SODクリエイト) 配信限定 [ ]• いと(2019年10月24日、Imagine)いと19歳名義 脚注 [ ] [].

次の

小岩いとの初VR『バイト先のボーイッシュな女先輩...』をレビュー

小岩いと 中出し

ほろ酔いの いとちゃん、 御開帳でございます。 良いですね〜。 可愛いですね〜。 きゃわわですね〜。 たまらんですね〜。 今回は いとちゃんの おねだりSEXですから、リクエスト通り 舐めてあげる男優さんと、カメラ目線で 『おまんこ舐められています』 と 実況中継をしてくれる、 いとちゃん。 いとちゃん ドM!!! ドM確定!!! お礼に、男優さんの アナルを ペロペロ〜。 この笑顔よ・・・ この笑顔で、白飯5杯食えるね。 1日中ヤリまくりというだけあって、 ずーーっとセックス!! とても 濃い内容の作品となっております。 20歳を迎え、ちょっぴり 大人になったいとちゃんの 魅力がぎゅっと詰まった本作をぜひぜひチェックしておくんなましっ。 この記事で紹介した動画 祝、ハタチ!即、飲酒!とろ酔い恥ずかし汁まみれ性交 小岩いと.

次の

【DMM】クールに見えてウブで乙女な19才 エッチをもっと好きになりたくてAV debut 小岩いと

小岩いと 中出し

目次 チャプター1:自分の部屋で宅飲みから酔った勢いでセックス バイト先の先輩と 宅飲み 酔った勢いで迫る 脱がしていきます 手マンや 乳揉み フェラなど前戯が終わったら 対面座位で挿入 Tシャツは着たままですが、おっぱいは出してます この中途半端に服が残ってるのは個人的にはマイナス 背面座位 再度、正対して 中出しフィニッシュ チャプター2:ベッドでセックス。 正常位・騎乗位など 後半戦。 ベッドに移動 クンニタイム 表情はエロくていい感じ 手マンをして 正常位で挿入 覆いかぶさり気味のアングル ブラは着用したまま 一度バックになりますが、お尻は見えにくい撮り方です 背面騎乗位に 美尻なことがわかる、良い騎乗位でした ようやくここで全裸に 正面の騎乗位 覆いかぶさり気味で密着 騎乗位でも中出しフィニッシュ 総括• サイズ感• 前戯の種類 キス・フェラ・手コキ・手マン・クンニ• 体位の種類 正常位・騎乗位・覆いかぶさり騎乗位・背面騎乗位・対面座位・背面座位・バック 画質について 現在の基準だと、画質は かなり悪いです。 一応、ハイクオリティなので見れないレベルでは無いですが、良い画質に慣れてしまっているので厳しいですね。。 サイズ感は特に問題無いと思います。 内容について VRで見る小岩いとは超美形で、かつ体もスリムながら出るところは出てて、そそられます。 また、ショートカットが似合う女優は少ないので貴重ですね。 ただ、内容については余りエロさは感じなかったです。 セックス時、中途半端に服が残っていて、その服が余り可愛くないので、早めに全て脱いで欲しかったですが、結局全裸になったのは最後の5分程度。 演技は特に問題無いと思いますが、全体的に淡泊だった印象は否めません。

次の