ねじれ 麺 豪傑。 サイクルめん!!: ねじれ麺 豪傑@熊本市中央区

ねじれ麺 豪傑 (ごうけつ)

ねじれ 麺 豪傑

自分好みのトッピングで注文 こちらが「ねじれ麺 豪傑」。 子飼橋と産業道路の間の道沿いの、「ひごのすけ」跡に今月初めオープンしました。 店内は、L字型のカウンター席が11席。 まずは入口入ってすぐの券売機で、食券を購入します。 普通のラーメンと汁なしの2種類から選べます。 その後、購入した食券に、無料トッピングを記入します。 貧乏性の私、「トッピング全部無料なら、全部アリアリがお得だよね」という信念のもと、生卵あり・にんにくマシ・脂マシ・マヨネーズありの汁なしを注文してみました。 名付けて、わがまま欲張り汁なし! これは衝撃!初体験の超極太ねじれ麺! 出ました!わがまま欲張り汁なし!圧倒的ボリューム感! 店内にあった美味しい食べ方の通り、下の方からよく混ぜて、いざ実食! これが噂のねじれ麺!超極太で、 たしかにねじれてる!! うどんもひれ伏すほどの麺の太さで、ラーメン界ではトップに君臨するのではないでしょうか。 ずずっと勢いにまかせて食べてみると、口の中で麺があちこち踊り出すような感覚で、例えるなら 麺の踊り食い!もちろん、うどんのようにもっちりした麺ではなく、噛むとブチッと切れる歯ざわりの良い麺です。 こちらの珍しい麺、仕入先を尋ねると、店長の村上さんが作られた自家製麺とのこと。 味のほうは、ニンニクがバッチリ効いていて、パンチも十分!にんにくパワーで元気が出そうな、ガッツリ系のラーメンです。 チャーシューも麺もボリュームがすごい! そして、チャーシューもすごいんです! 巻き寿司かよ!とツッコミたくなるほどのこの厚み! 48時間かけて作られたチャーシューは、この厚みがありながら、お箸でほぐすことができる柔らかさです。 その後、白身も入れて、ようやく完食!「完食されたんですね!」と店員さんに驚かれるほどでした。 お店に来るのは95%が男性だそうで、女性は小サイズを注文されることをおすすめします。 新感覚のねじれ麺、食べ終わるとパワーがみなぎるような一杯でした。 ねじれ麺 豪傑.

次の

ねじれ麺 豪傑(熊本市/ラーメン)

ねじれ 麺 豪傑

イオンモール嘉島の向かい側、業務スーパーと同敷地 嘉島町に新しくできた「業務スーパー」や「DESAKI」と同じ敷地に、4月20日にオープンしました。 巨大な丸源の2文字が、否が応にも目に入ります。 熟成醤油「肉そば」って一体どんなラーメン何でしょうか? チャーハンは半熟卵と上手く絡ませてね! 行ったのは平日。 ランチメニューがお得なので、この中から「Aチャーハンランチ890円(税抜)」を選びました。 最初に出てきたのがチャーハン。 メニューの写真見て、どんな状態なん?と疑問でしたが こんな状態で登場。 まるで円墳。 写真と違うバイ!! と思ったら 店員さんが円墳チャーハンの周りに、といた卵を流し込んでくれます。 おおおお、始めて見たらけっこう感動。 鉄板が熱々だから、卵がじわじわ焼けていきます。 固まってしまう前にかき混ぜたら、チャーハン完成です。 チャーハンの上に乗ってるのは肉そぼろです。 さて、メインの肉そばは… 「肉そば」を食す 出てきました!こちらが 肉そば 見た目は、脂多めの醤油スープ。 お肉は薄切り。 豚1頭から数キロしか取れない希少部位を使用しているそうです。 麺は黄色味がかったストレート麺(一見ちぢれ麺に見えます)。 脂でギトギトな印象ですが、そこを上手く和らげてくれるのが、 柚子こしょうおろし。 いい仕事してます。 熟成醤油と豚肉の脂が相まって、コクとトロみを帯びた、牛丼ラーメンのような味と言ったら伝わりますかねぇ? 味変するなら「どろだれラー油」 調味料関係は、ラベルが統一されていてカワイイ。 酢や揚げニンニクで味変可能。 しかし、オススメは辛味と酸味を兼ね備えた どろだれラー油 唐辛子、XO醬、大蒜、大豆油、赤エシャロットなどなど10種類以上のエッセンスをブレンドし、20日以上熟成させた秘伝のラー油。 美味しいからって、入れすぎ注意です。 ラーメンの味が勿体無い。 通常120円の替え玉が、平日のランチタイムは98円という事で、レッツ替え玉。 何となく、替え玉の麺の量が、1杯目の麺量より多い気がしました。 気のせいかも。 「肉そば」だけではない!他にもメニュー盛りだくさん とんこつラーメン、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、ちゃんぽん、つけ麺…どれも食べてみたい。 餃子も自慢らしい。 あぁ食べ損ねた。 餃子、唐揚げは持ち帰りOKです! まとめ 店舗内は、アルコール消毒液を設置したり、1時間に1度、入口、お手洗いのドアノブ、レジカウンター等、不特定多数の方が触れる箇所の消毒作業を行ったりなどし、新型コロナ対策も行われてました。 熊本初登場の、新ジャンルラーメン「肉そば」。 ラーメン激戦通りである、浜線バイパスがもっと面白くなりました。 御船方面から来ると、先の方でUターンしなければなりません。 最後に、個人的に嬉しかったのが、お水ではなくて 冷茶だった事。 丸源ラーメンイオンモール熊本前店.

次の

新屋敷にオープンしたばかり!パンチのきいたボリューム満点のラーメン「ねじれ麺 豪傑」

ねじれ 麺 豪傑

<2020年 3月7日> 急遽会議が入り市内入り。 担々麺ライドを計画してたんだけど、どのみち雨模様で中止だったかな。 会議と打ち合わせが終わり帰宅前にお昼ご飯。 ねじれ麺豪傑へ。 隣のコインパーキングへ駐車して入店。 券売機にてラーメンを。 ニンニクなどのトッピは全部ふつうでお願いしました。 お客は次々と入店してきます。 いわゆる二郎系。 麺は自家製のねじれ麺。 麺の量が普通に多くてボリュームありますなこりゃ。 ただこれだけだとちょっと飽きてしまうので味変必須な印象。 それで生玉子や味アブラをオススメしてるのかなと。 チャーシューはホロホロ。 スープはあっさりした感じで見た目のラーメンとは違い食べやすいです。 コスパ良すぎて満腹になり2軒目は諦めて帰りましたw するとニンニクはふつうでも多めに投入されるので帰宅してから奥さんに即バレw ごちそうさまでした!!

次の