幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス。 幸せのパンケーキ 淡路島テラスへ

幸せのパンケーキ 淡路島テラス(地図/淡路島/パンケーキ)

幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス

幸せパンケーキ 淡路島テラス お店の情報・場所は?行き方は?商品は? 幸せのパンケーキは、注文してからメレンゲを泡立て、じっくり、じっくりと焼き上げるパンケーキです。 見てもらうと厚みと柔らかさが伝わってくると思います。 幸せパンケーキ 淡路島テラスの情報 幸せパンケーキ 淡路島テラス住所 住所:兵庫県淡路市尾崎42-1 幸せパンケーキ 淡路島テラス電話番号 電話番号: 0799-85-1111 幸せパンケーキ 淡路島テラス営業時間 営業時間: 幸せパンケーキ 淡路島テラス休日 幸せパンケーキ 淡路島テラスの求人情報・アルバイト情報 幸せパンケーキ 淡路島テラスの場所はどこ?行き方は? 幸せのパンケーキがオープンする、淡路島テラスは、淡路島の西海岸です。 淡路島の西海岸は、瀬戸内海にもちろん面しているのですが、瀬戸内海に沈む夕日を見る事ができるのです。 場所は、淡路島の西海岸で一番高速道路に近い場所です。 神戸淡路鳴門自動車道の室津パーキングエリアにからすぐそこ。 ただし、室津パーキングエリアにはゲートはありません。 降りようと思うと、北端インターチェンジを降りて、そのまま西側に右折します。 県道123号線を西に進み淡路サンセットラインまで来たら、淡路サンセットラインを南に進んでください。 そのまま、道なりに淡路サンセットラインを進むと淡路テラスが見えてきます。 幸せパンケーキ 淡路島テラス の所在地地図 幸せパンケーキ 淡路島テラスのふわとろパンケーキ 幸せのパンケーキのふわとろ具合は、神業と言えるレベルです。 膨れている厚みが半端ない。 しかも、そのすべてが固く無くてふわっとしていて中はトロっとしているのです。 美味しいパンケーキは時間をかけて作られる 幸せのパンケーキのパンケーキは、時間をかけて作られます。 お店に入ってオーダーをしてから少なくとも15分は待ちます。 その他のお客さんのオーダーが入っていたら、30分待つかもしれません。 そらは、オーダーが入ってから生地を作り始めるからです。 まずメレンゲを泡立てて生地をつくります。 そこからじっくりと焼き上げるので時間がかかるわけです。 淡路テラス店が同じかどうかわかりませんが、おそらく同じ工程だと思います。 ただし、そこは綺麗な景色が見える淡路テラス。 ゆっくりと瀬戸内海の綺麗な景色を見ると30分ぐらいすぐに経つと思います。 幸せのパンケーキがオープンする淡路テラスのテラス席が凄い 幸せのパンケーキ淡路テラス店は、オープンする店舗の予想図を見る限り、テラス席が素晴らしい席になりそうです。 海に面したテラス席が2段になっていて、オーシャンビューを心行くまで楽しむ事ができます。 淡路島は温暖な瀬戸内海気候。 晴天率も高くなっています。 海を見るにはとってもいい場所だと思います。 さらに見たい方は、幸せのパンケーキのページへGO! 幸せパンケーキ 淡路島テラスのネットでの反響.

次の

幸せのパンケーキ淡路島リゾート フォトジェニックな専門カフェ

幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス

幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、淡路島北西部の尾崎にあるパンケーキの専門カフェです。 無添加素材で20分以上かけて焼き上げるフワフワ食感の絶品パンケーキ「幸せのパンケーキ」で人気です。 テラスからは、青い空と海に囲まれて燦々と降り注ぐ太陽、日本の夕陽百選に選ばれた瀬戸内海の夕景、淡路島の澄み切った夜空に輝く満点星空とフォトジェニックで美しい景色が楽しめます。 カフェスペースをはじめ、岬のブランコ、幸せの鐘、テニスコートやフットサルコートの他、プールやジャグジーもあります。 お洒落で綺麗な空間です。 2019年7月7日(日)にオープンしました。 2020年1月22日(水)に「幸せのいちご農園」がオープンしました。 2020年5月24日(日)に、新フォトスポットとして「幸せの階段」が設置されました。 インスタ映えにおすすめです。 なお、淡路島観光でおすすめのスポットの詳細については、「淡路島観光おすすめスポット34選 2020年最新」をご参照ください。 幸せのパンケーキ淡路島リゾート 幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、2019年7月7日(日)に淡路島北西部の淡路市尾崎にグランドオープンしました。 ふわふわ食感としっとり食感のパンケーキが楽しめるカフェレストランです。 淡路島北西部で穏やかで美しい瀬戸内海が眺められる海岸沿いに誕生しました。 淡路島の西部を縦断する県道31号線は、通称「淡路サンセットライン」と呼ばれる夕日が綺麗な海岸線です。 水平線に沈む夕日は日本の夕陽百選にも選ばれるほどの絶景です。 全席オーシャンビューが自慢です。 全国の「幸せのパンケーキ」の店舗で、淡路島リゾートだけというテラス席が最大の特徴となります。 昼間はリゾート感あふれるマリンブルー、夕方は水平線にオレンジ色のグラデーション、夜は静寂の海と満点星空とフォトジェニックな空間で美味しいパンケーキを楽しむことができます。 特に、夕焼けに空と海が交じり合う時間はインスタ映え間違いなしの絶景といえます。 幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、淡路島テラスと淡路島カフェの2つのカフェスペースを中心に、岬のブランコ、幸せの鐘、テニスコートやフットサルコートで構成されています。 幸せのパンケーキは、オープンキッチンからパンケーキを工程を眺められます。 無添加素材にこだわり、特殊な焼き方で20分間以上をかけて完成します。 ふわふわ食感の絶品パンケーキです。 2020年1月22日(水)に、幸せのいちご農園がオープンしました。 宙に浮くイチゴ棚で摘み取り体験ができます。 摘み取ったイチゴをカフェに持参してイチゴパフェとして食べられるサービスとなります。 2020年5月24日(日)に、新フォトスポットとして「幸せの階段」が誕生しました。 空中に浮かぶ階段です。 ゆっくりと上がっていくと天に登っていくような気分を味わえます。 淡路島テラス 淡路島テラスは、幸せのパンケーキ淡路島リゾートで駐車場から向かって右側の建物になります。 全席オーシャンビューで、大きな窓から美しい瀬戸内海を見渡すことができます。 テラス席は、リゾート感があふれています。 カップルシートは、波の音が聞こえる海際にありロマンチックな時間を過ごせます。 ファミリーシートはゆったりとして大人数でもリラックスできます。 ドッグエリアは、ペット同伴が可能となっています。 ワンちゃんと一緒に楽しめます。 開放感ある空間をオシャレにレイアウトされています。 美しい空と海に囲まれて、水平線を眺めながら、ふわふわ食感のパンケーキを味わえます。 リゾート気分に浸りながら、ゆったりとした「幸せ」のひと時を過ごすことができます。 岬のブランコ 岬のブランコは、幸せのパンケーキ淡路島リゾートで駐車場から向かって一番左端の淡路島カフェの建物の隣にあります。 大きな丸太のブランコが目印となっています。 大きな丸太のブランコが青い海と青い空に映えます。 カップルや友人、家族で楽しい思い出の一枚が撮れそうな記念のモニュメントとして人気が出そうなスポットです。 なお、隣にある岬の先には桟橋があります。 クルージングやアクアリウムを楽しむことができます。 幸せの鐘 幸せの鐘は、幸せのパンケーキ淡路島リゾートで駐車場から向かって淡路島カフェの建物の右隣にあります。 淡路島のマリンブルーな空間に映える真っ白な鐘となります。 幸せのパンケージを象徴するシンボル的なオブジェとなります。 大切な人と訪れたい場所です。 おすすめは、瀬戸内海に沈む真っ赤な夕日がベルを真紅に染め始める夕方です。 日本の夕陽百選にも選ばれて、万葉集にも謳われた美しい夕日が水平線の彼方に沈みます。 大切な人と一緒にずっと眺めていたいような至極の景色といえるでしょう。 幸せの階段 幸せの階段は、青い空に吸い込まれていくように見える不思議な階段となります。 幸せのパンケーキ淡路島リゾートで駐車場から向かって淡路島カフェにあります。 インスタ映えスポットです。 テラス席から階段を下りた岬の海岸に海に向かって設置されています。 2020年5月24日(日)に、新フォトスポットとして誕生しました。 淡路島のマリンブルーな空間に映える真っ白な階段となります。 空に吸い込まれていくかのような感覚になります。 空中に浮かぶ階段を、ゆっくりと上がっていくと天に登っていくようなリゾート気分を味わえます。 公開時間は次の通りです。 なお、高波など悪天候の場合、公開が中止となる場合があります。 平日:10:30~19:30(LO18:40)• 土日祝:9:00~19:30(LO18:40) プールサイドバー プールサイドバーは、幸せのパンケーキ淡路島リゾートで駐車場から向かって左側の建物です。 プールとジャグジーのあるカフェ&バーとなります。 「淡路島カフェ」から「プールサイドバー」に名称変更されました。 なお、プールサイドバーは現在のところ、イベント時のみの開放される仕様となっています。 淡路島限定のスペシャルドリンクなどが提供されるカフェスペースです。 夏シーズンには、水着を持参するとプールに入りながらパンケーキを楽しむことができるスペシャリティな体験ができます。 リゾートドリンクやプールバーも楽しめます。 フォトジェニックな空間でリゾート気分を堪能できます。 海沿い子供広場 海沿い子供広場は、アクティビティ施設として、幸せのパンケーキ淡路島リゾートで駐車場から向かって中央にテニスコートやフットサルコートがあります。 テニスコートは子供広場として利用できます。 ボールが置かれています。 自由に使用できます。 青い澄んだ海を横目に、心地よい潮風を浴びながら、元気いっぱい遊べます。 子供広場の利用時間は10時から19時までとなります。 なお、アクティビティ施設は、海沿い子供広場と名称変更されました。 その他、目の前の海で水遊びができるエリアがあります。 淡路島カフェの館内には、卓球などの雨天時に楽しめる設備が用意されています。 子供の遊べる空間となっています。 幸せのいちご農園 幸せのいちご農園は、いちごの摘み取り体験が楽しめる施設となります。 幸せのパンケーキ淡路島リゾートで駐車場から急斜面を上ったところにあるビニルハウスです。 2020年1月22日にオープンしました。 平日限定の「いちご狩り」が開催されます。 イチゴの摘み取り体験と摘み取りイチゴを使用するパフェがセットとなったサービスです。 一人1000円です。 ビニルハウスでは、宙に浮いたイチゴ棚でイチゴを摘み取ります。 カフェでは、摘み取ったイチゴのカップを持参します。 自分で採ったイチゴが使用されたイチゴパフェが食べられます。 開園時間は、平日のみで11時から16時までとなります。 受付がカフェとなります。 運営会社 幸せのパンケーキ淡路島リゾートは、マジア東京株式会社が運営するパンケーキ専門のカフェチェーン店です。 もともとブライダルで提供していたパンケーキが好評で注目されるようになりました。 2014年7月に大阪の南船場に1号店をオープンしました。 2015年3月に大阪の本町、2015年11月に東京の表参道にオープンして話題となりました。 こてまで多数のテレビや雑誌などメディアに登場して行列のできるパンケーキ店として人気です。 全国に多店舗展開しています。 27店舗目として関西圏のリゾート地である淡路島にオープンしました。 コラボレーション 幸せのパンケーキ淡路島リゾートでは、コラボレーション企画としてファッション業界で活躍する14歳のデザイナーLaraさんとコラボレーションしています。 Laraさんは、オリジナル商品のパッケージのデザインと、オリジナル車両のデザインを手掛けていました。 Laraさんプロフィール Laraさんは、2005年6月18日生まれの東京都出身です。 3歳からブリティッシュスクールに通います。 現在はリセに在学しています。 英語、フランス語、スペイン語、日本語の4カ国語が堪能です。 現在12万人以上のフォロワーを持っています。 2017年の12歳でサマンサタバサとデザイナー契約しました。 著作に「リトル ララ ランド」イラストを担当した「馬のゴン太の大冒険」があります。 詳細・基本情報• 名称:幸せのパンケーキ淡路島リゾート• オープン:2019年7月7日(日)• 住所:• 電話:• 公式HP:• 営業時間:平日10:30~19:30(LO18:40)、土日祝9:00~19:30(LO18:40)• 定休日:不定休• ネット予約:• 座席数:淡路島リゾート全261席(店内104席 屋外157席)、テラス 193席(店内52席 屋外141席)、カフェ 68席(店内52席 屋外16席)• 禁煙:完全禁煙• 駐車場:無料(約100台)• アクセス:神戸淡路鳴門自動車道の北淡ICから車で約4分 幸せのパンケーキ「ふわふわ食感の絶品パンケーキ」 幸せのパンケーキは、ふわふわ食感で人気のパンケーキです。 ニュージーランド直輸入の高純度のマヌカハニーと、北海道の生乳から誕生した発酵バターが自慢のメニューです。 オープンキッチンを採用して店頭で焼き上げる調理工程を眺められます。 パンケーキ1枚1枚が丁寧に焼き上げる光景が見学できます。 期待感が増して食べることが楽しみになります。 幸せのパンケーキの「ふわふわ食感」には、手間ひまかけた調理工程に理由があります。 材料は、ベイキングパウダーを使用せず無添加素材にこだわっています。 作り置きはせず、一つ一つの仕込みを直前に行っています。 焼き方は、従来のパンケーキでは数分で焼き上げますが、幸せのパンケーキでは20分以上の工程をかける特殊な焼き方となります。 その他、厚みたっぷりのパンケーキと相性抜群の酸味の効いたソースやジューシーなフルーツ、自家製グラノーラをふんだんにかけたメニューなど多くの種類のパンケーキを提供しています。 なお、お食事系のパンケーキは甘さが控えめで、全粒粉で丁寧に焼き上げています。 新鮮な野菜やフワフワトロトロのタマゴの味を堪能することができます。 朝食とランチにおすすめです。 レギュラーメニュー 幸せのパンケーキ 幸せのパンケーキは、看板メニューのパンケーキです。 ベイキングパウダーを使用せず「自然の力」と特殊な焼き方でフワフワです。 自家製のマヌカハニーのホイップバターでいただきます。 価格:1000円 紅茶ミルクパンケーキ 自家製グラノーラがけ 紅茶ミルクパンケーキは、紅茶風味の生キャラメルを彷彿とさせるマイルドで濃厚なクリームソースと、自家製のアップルシナモングラノーラがアクセントになったパンケーキです。 価格:1300円 濃厚チーズムースパンケーキ ベリーソースがけ 濃厚チーズムースパンケーキは、濃厚でコクのあるクリームチーズとフレッシュなマスカルポーネを合わせたチーズムースを使用しています。 相性の良い自家製のベリーソースをかけた一品です。 価格:1250円 限定メニュー(淡路島テラス) 幸せのパンケーキ淡路島リゾートの限定メニューとして、スペシャルドリンク、ジェラートがあります。 スペシャルドリンクは、幸せのパンケーキ淡路島リゾートのリゾート気分を存分に味わえるロケーションにピッタリな彩りもオシャレで味も美味しいスペシャルなドリンクが多数用意されます。 ジェラートをはじめ、季節限定のタピオカも限定メニューとして登場しています。 タピオカドリンク(Seasonal Limited) 生タピオカピーチミルクティー:500円(季節限定) ジェラート(GELATO)• 幸せのミルクジェラート:350円• ベリーソースミルクジェラート:380円• シトラスソースミルクジェラート:380円• チョコ&グラノーラミルクジェラート:380円 フレッシュソーダ(FRESH SODA)• ライムミント宇治抹茶ソーダ:650円• フランボアーズ&グレープフルーツソーダ:650円• 島のシトラススカッシュ:650円• 自家製ジンジャーエール:600円 ジュレソーダ(GELINITY SODA)• ライムミントグリーンティー:680円• パイン&パッションフルーツ:680円• ザクロ&フランボアーズ:680円 ホイップフローズン(WHIP FROZEN)• 自家製プティングバニラミルク:750円• 宇治抹茶ミルク小倉タピオカ添え:750円• エスプレッソキャラメルミルク:680円 クリームソーダ(CREAM SODA)• 宇治抹茶クリームソーダ:680円• パッション&パインクリームソーダ:680円• フランボアーズクリームソーダ:650円 プレミアムドリンク ホット(PREMIUM DRINK HOT)• 自家製ホットジンジャー:580円 地ビール(BEER)• ピルスナービール:690円• アルトビール:690円• レッドエール クラフト:690円• 島レモンビール:690円 幸せのパンケーキ淡路島リゾートのアクセス 幸せのパンケーキ淡路島リゾートのアクセスは、自動車と高速バスの2つの手段があります。 自動車の場合 自動車の場合は、神戸方面からお越しの場合も、徳島方面からお越しの場合も、高速道路の神戸淡路鳴門自動車道の北淡インターチェンジが最寄りのインターチェンジとなります。 北淡インターチェンジから車で約4分で到着します。 北淡インターチェンジの出口を右折します。 県道123号線を進みます。 育波橋交差点を左折します県道31号線(淡路サンセットライン)を進みます。 室津海水浴場を通過して坂道を登ると幸せのパンケーキ淡路島リゾートに到着します。 住所:〒656-1501 兵庫県淡路市尾崎42-1• 電話:0799-85-1111• 駐車場:無料(約100台) 高速バスの場合 高速バスの場合、JR三宮駅、JR舞子駅から淡路島行きの高速バスを利用する手段が便利です。 JR三宮駅から乗車する場合、本四海峡バスと西日本ジェイアールバスを利用する場合は、三宮バスターミナルから乗車して、北淡インターチェンジに停車する便に乗車します。 神姫バスと淡路島交通バスを利用する場合は、神戸三宮バスターミナルから乗車して北淡インターチェンジに停車する便に乗車します。 JR舞子駅から乗車する場合、高速舞子から北淡インターチェンジに停車する便に乗車します。 なお、北淡インターチェンジの高速バス乗り場から、淡路市のコミュニティバス「あわ神あわ姫バス」が運行しています。 停車駅は「幸せのパンケーキ前」です。 約6分で到着します。 1日14便となります。 高校生以上500円、それ以外250円となります。 所要時間・乗車料金• 三宮駅ー北淡インターチェンジ(所要時間45分、乗車料金1170円)• 高速舞子駅ー北淡インターチェンジ(所要時間20分、乗車料金910円)• 北淡インターチェンジー幸せのパンケーキ前(所要時間6分、乗車料金500円).

次の

パンケーキリゾート!? 淡路島にある一味違った「幸せのパンケーキ」

幸せ の パン ケーキ 淡路島 テラス

淡路市尾崎42-1 『幸せのパンケーキ 淡路島リゾート』ができたのは、淡路島北部の西側エリア。 神戸淡路鳴門自動車道の「北淡IC」から車で4分ほどのところ。 飲食スペースが2つと、テニスコートやフットサルコート、プールバーなどが併設されています。 飲食エリアの1つ「淡路島テラス」は、すぐそこが海なので全席オーシャンビュー。 潮風も気持ちいいんじゃないでしょうか。 席は、カップルシート、ファミリーシート、ドッグエリアとエリア分けされているようです。 もう一つの飲食スペース「淡路島カフェ」では、テイクアウト商品もあって、夏には、水着でプールとパンケーキを同時に楽しめるとか。 ジャグジーもあって、かなりフォトジェニックになってるみたいです。 「日本の夕日百選」にも選ばれる景色を眺めながら、大きな丸太のブランコに揺られたりも。 恋人とロマンチックな雰囲気が味わえそうな「幸せの鐘」というスポットも。 海を背景にできるので、記念写真が絵になりそうです。 テニスコートは、「子供広場」になっていて、ボールなどが自由に使えるようになっているとか。 子供はのびのび遊んで、大人はゆっくりお茶という時間も過ごせそうな気がします。 敷地には、桟橋などもあって、後々「クルーザー」などが登場する予定、少しずつ新しいアクティビティが増えていくようです。 神戸から淡路島には、車で行く人が多いとは思いますが、バスやフェリーで行った場合、平日なら「北淡IC」や「岩屋港」からバスで無料送迎してもらえます(要事前予約)。 食べるだけではないので、2~3時間楽しめそうな印象がありますし、淡路島の新しい立ち寄りスポットになるんじゃないでしょうか。

次の