この 期 に 及 んで 意味。 「んで」に関連した中国語例文の一覧

【この期に及んで】の意味と使い方の例文(慣用句)

この 期 に 及 んで 意味

内藤の少年時代、ボクシングの技術論、内外のボクサー評、と話は多岐にわたったが、最後はやはりこの前の大戸戦にいきついた。 私が感想を述べようとすると、内藤がいくらか弁解じみた口調で言った。 … 沢木耕太郎『一瞬の夏』 より引用• 弁解じみたことを言ってから、中原さんは窓越しに見える庭の方へ目をやった。 おれも釣られて原稿用紙から顔を上げる。 … 片山恭一『雨の日のイルカたちは』 より引用• 薄笑いをおさめた冬本の顔に虚ろな翳が走った。 そんな弁解じみたことを言ったのをすぐ 悔 くいたような表情である。 … 森村誠一『新幹線殺人事件』 より引用• また、襲撃に参加した兵のうちの3分の1は戻ってこなかった。 イギリス植民地側のこの襲撃に関する報告では、特に弁解じみたものはなかった。 サンフランソワのインディアンたちは、イギリス植民地を、南はマサチューセッツに至るまで襲っており、ロジャーズによれば、集落の中心となる建物には、彼らが剥いだイギリス人の頭皮がたくさん飾られていた。 茂雄は拘泥なくうなずいて見せた。 弁解じみるようだが、あれが正真の虎徹でないとは誰が言い切れるだろう。 だが、刀鍛冶が精魂の限りを傾けて鍛え上げた一本の刀に、おのれの名を刻まないのは、いうまでもなくその刀の出来が心に適わぬためである。 … 平岩弓枝『鏨師』 より引用• 久邇は言い澱んだ。 何でもこういう弁解じみたことを口にするのは 厭 いやなものだ。 … 福永武彦『風土』 より引用• 私は皮肉な目つきで彼を見つめた。 二言三言、黄文攸は弁解じみたことを口にしたが、かまわず私は話しはじめた。 董家の小姐が妖虎にさらわれ、洞窟のなかにつれこまれた。 … 田中芳樹『風梢将軍』 より引用• まったく、女性の勘のよさには敵わない。 しかし、浅見が「相手は二人」と弁解じみて言ったことが、結果的には嘘になった。 ニューオータニのラウンジに現れたのは天羽紗枝子、一人だけだった。 … 内田康夫『贄門島(にえもんじま)上』 より引用• 私にみつめられると、彼はどこか弁解じみた口調で言った。 田久保英夫『深い河』 より引用• と思うが、平蔵ともなるとさすがである。 いちおう弁解じみたことをいってはいるが、ウハウハ気分で語っているのが手にとるようにわかる。 … 里中哲彦『鬼平犯科帳の真髄』 より引用• なぜなら、この目次をみて、作者としては、なんとなく注文をつけたいやうな気もしないではないが、わざとそれはせず、いさぎよく観念の眼を閉ぢることにした、といふところに、この集の客観的価値とでもいふべきものがはつきり現はれてゐるからである。 従つて、これらの作品の一つ一つについて、作者は更めて弁解じみた解説は加へないことにする。 たゞ、年代順から言ふと、「可児君」が最も旧く、「序文」が一番新しい。 … 岸田国士『「序文」まへがき』 より引用• 内藤の弁解じみた言葉を聞きながら、やはり駄目だったかという空しい気持で私は天井を見上げていた。 そこには、チャンスに最後のつめができず、どうしても相手を倒せなかった昔の内藤がいるようだった。 … 沢木耕太郎『一瞬の夏』 より引用• あれは本当に善良で真面目なんです。 私は、こういうとあなたに対して如何にも弁解じみて聞えるかもしれませんが、私はあれが好きです。 愛しているんです。 … 福永武彦『廃市・飛ぶ男』 より引用• わたしは今日は蒲団を干したのだから何もしなかったわけではないと弁解じみた呟きを口の中で言い、どうも以前にSから同じことを言われたことがあるような気がして、そうとすればSはテープレコーダーに似ている。 吉田知子『無明長夜』 より引用• 身をすくめるようにして弁解じみた口調になった留美子を、横合いから友子が助けた。 藤堂志津子『恋人たちの憂鬱』 より引用• この 期 こに 及 およんで 弁解 べんかいじみた 真似 まねをするのは。 勝負は結果がすべてだし、これまでのお嬢さまは勝負へ臨むに当たっては必ず勝算を携えていたし、実際すべての勝負で勝ちを拾ってきました。 … 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 02』 より引用• 何も言わなかったが、賢い千代には大方の察しがついたようだった。 女房でもない女に、気兼ねすることは何もあるわけがないと思いながら、歌麿は何となく弁解じみた口を利いたりしたのである。 二日酔いというほどではないが、気分が重く、身体がだるい。 … 藤沢周平『喜多川歌麿女絵草紙』 より引用• 落合の言葉はいかにも弁解じみたものに聞こえた。 桐山はその効果を充分に確認してから話題を転じた。 … 内田康夫『後鳥羽伝説殺人事件』 より引用• この話は、聞きやうによつては、なんとなく弁解じみてゐて可笑しくもあり、また、ある場合には、気障でさへもあるのだが、よく味はつてみると、さういふ気持がわからなくもないのである。 日本の新劇が、なんと云つても、西洋劇の伝統を引いたものである以上、日本の俳優も、新劇の舞台に立つ場合は、西洋人の真似をするといふ意味でなく、「西洋劇的演技」の本質を学ばなければならなかつたのである。 … 岸田国士『劇壇暗黒の弁』 より引用• あらためて小泉八雲にまつわる、いろいろな資料や書物を引っ張り出して調べているうちに、八雲が倉吉付近を旅行中、「地獄」に出会った話を発見して、いっそう興味をそそられた。 逡巡 しゆんじゆんする気持ちに弁解じみたことを言い聞かせて、浅見は旅行計画を練り始めた。 それにしても、人形峠までの道のりは遠かった。 … 内田康夫『怪談の道』 より引用•

次の

【弁解じみ】の例文集・使い方辞典

この 期 に 及 んで 意味

多いといっても、ANo. 2さんがお調べになったように、まだ「この期に及んで」の方が多いわけです。 まだ次の大原則にまでは、至っておりません。 ------------------------------ 言葉の世界の大原則は 【その時点の文法に照らし間違っていたとしても、その言い方を使う人が増えれば、言語体系の中に組み込まれ、社会的に承認されて行く】 ということです。 ------------------------------ むかし、文法や規則一点張りで「法なんとか」だった方が、どなたかの薫陶を受けて、随分と柔らかくなられたのには驚きました。 しかし、柔らか過ぎはいけません。 誤用の数の方が優勢にならないと無理ですね。 そこが大いに気になる点ですね。 現実の使用状況がどうなのかと思い、私も一応検索してみました。 件数の多さも意外でしたが、それ以上に気になったのは、国会や地方議会の議事録が結構ヒットするんですね 笑 無論、検索エンジンのヒット数などで言葉の正しさが決められては堪りませんし、政治家の皆さんは国語の先生ではないので、間違った日本語を使用したとしても何等不思議はないのですが、余りに多くの現実を突き付けられてしまうと、「間違いだ!」ときっぱり断言し難しくなって来るのもまた事実です。 ------------------------------ 言葉の世界の大原則は 【その時点の文法に照らし間違っていたとしても、その言い方を使う人が増えれば、言語体系の中に組み込まれ、社会的に承認されて行く】 ということです。 ------------------------------ 「この場に及んで」も、今まさにその途上にある言葉なのかもしれません。 >「この場に及んで」も、同じ意味で同じように使って正解なのでしょうか? ・・・使わない方がよろしいですね。 「(この場)に及んで」という言い回しは、今では古風な表現の部類に入るでしょう。 「今更、こんな事態になってから」という意味で、こんな古風な言い方をするのであれば、「この期に及んで」という言い方(今ではもう慣用句かな)が頭のスミにあって、それを「この場に及んで」と言い間違ったのだと思います。 ちょっと気取って「この期に及んで」と言うところを「この場に及んで」と言い間違えたら、ちょっと恥ずかしいな。 「この場に及んで」の「場」に、「期」と明確に違うものがあれば別ですがね。 そんなものはないでしょうな。

次の

「及第点」の意味とは?「次第点」との違いや正しい使い方を解説

この 期 に 及 んで 意味

[国際14] プーチンに跪き、テロにも遭う、 苦境に立つトルコ 軽毛 6. : : [2] ISとアサドが八百長で戦争という方がよっぽどの陰謀脳のたわけと思うが 嗤 ロシアの空爆とレバノン・シリア・イラン・イラク連合軍の攻勢でISが追い詰められ 、EUは英国離脱で大騒ぎ、NATOとEUの対ロシア政策が分裂しかかっているこの期に及 んで、エルドアンのオスマントルコ復活構想が破綻してロシアに泣きを入れたという ことだ。 見捨てられかけている、もしくは見捨てられたISは暴れるはな 笑 露土戦争同様、ツアーの勝利で終わりかけているということだな 笑 トルコのとってギリシャは元々敵だしシリア、ロシア、イラン、イラクすべて敵では 生きていけないのだよ。 サウジとアメリカが分裂、料理するかはゆっくり考えることができる。 イスラエルとは反ナチでは昔から手を握っているし反イスラム過激派でも一致。 は中東政策はほぼ完成の域に近づいた。 中東は小麦の栽培が始まり、人類の文明の十 字路、キリスト教、イスラム教ほか種々の宗教、文字もここで作られた。 Pax Americanaの終焉を意味する、我々は歴史の大転換期を目撃しているのだよ。 覇道、邪道に走ったAmericaは没落しつつある。 そう見るとすこし視野が広くなるだ ろ 笑.

次の