支払い の 問題 で アップル id が ロック され まし た。 Apple IDがロックされたメールは危険!入力した場合どうなる?

【2020/6/10 5:50】Appleを騙る詐欺メールに関する注意喚起

支払い の 問題 で アップル id が ロック され まし た

先日appleから【支払いの問題でapple IDがロックされました】というタイトルでメールが届きました。 もしかするとあなたも同じようなメールが届いてこの記事を読んでくれているかもしれませんね? 最初に結論をお伝えすると、 これは詐欺メールです。 なので絶対に【支払いを更新】というボタンをクリックしないようにしてください。 作りが巧妙なので私も騙されそうになりましたが、このメールが偽メールであることはappleの公式コミュニティでも言及されているので、無視して削除するようにしてください。 今回はこの偽メールの注意すべき点について解説します。 「支払いの問題でapple IDがロック」って本当?偽メールに注意 これがAppleから送られてくる偽メール。 「appleのサービスの未払いがあってアカウントがロックされるってこと?」 「appleアカウントにログインできなくなるの?」 「iTunesの支払いが上手くいかなかったのかな?」 と色々な不安が出てくるかもしれませんが、これはフィッシング詐欺に使われる偽メール。 Appleが公式で送っているものではありません。 その証拠にアップルIDの表記が大文字になっています。 なので心配しなくても大丈夫です。 これはAppleの公式コミュニティでも言及されているので間違いありません。 【関連リンク】 このメールをみても詐欺であることは確実。 【更新する】をクリックしたりせずに、すぐにゴミ箱に入れるようにしましょう。 それにしても「apple care」や「iphone」の画像を使うなど、かなり公式ページからのメールと錯覚させやすい作りになっています。 正直、私も何も考えずに手続きをする直前まで来ていました。 ただ、繰り返しお伝えしているようにこれはフィッシング詐欺という手法で使われる偽メールです。 絶対に【更新する】をクリックしないようにしてください。 URLをクリックするとどうなるの? おそらくですが、URLをクリックするとapple風のサイトが表示されます。 そこでapple IDやパスワードを入力させるようになっているのですが、ここにIDとパスワードを入力すると、それがそのまま犯罪者に分かってしまいます。 つまり、あなたのIDとパスワードが分かるのでアカウントを乗っ取られてしまう可能性がある訳です。 公式ページと同じようなサイトを作ってそこに誘導。 そしてIDとパスワードを入力させる方法はフィッシング詐欺と呼ばれています。 名前の通り偽サイトで「釣る」という方法の詐欺です。 万が一、IDやパスワードを入力してしまった場合は? 万が一、IDやパスワードを入力してしまった場合は、公式サイトからすぐにIDとパスワードの変更をしましょう。 すぐにできる対策としてはそれくらいしかありません。 過去に知り合いがIDとパスワードを変更したことがあるらしく、知らずにURLをクリックして偽サイトに移動する人が多いようです。 しかも今回のメールはかなり公式からのメールと見間違えそうな作りになっているので本当に警戒が必要です。 詐欺メールが来た! 支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】 というかメールが来て、こりゃ大変と思い安易にリンクから飛ぼうとしたが、その前にアプリ更新出来ていたことを思い出して踏み止まる。 【警告】 なるメールが来ました。 Appleからのアドレスも違うし、これはクレジットカード情報を抜くためのフィッシングメールです。 — 寅夫 肉球新党 yandkey 怖いなあ、ほとんど信じかけて、寸前で検索したら詐欺のようだった。 だってアップルからのメールですこらね。 支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】 — のぶと nof2004 支払いの問題でApple IDがロックされました。 【警告】 ってメールが来て一瞬「は?」ってなった。 詐欺でも本物でも、メールの文章内にあるURLから飛んだりしなーい。 とりあえず迷惑メールフォルダにぶち込んでから削除した。 — たぁにゃ〜 ritoneneko 支払いの問題でApple IDがロックされました。 と結構本物っぽいメールが来ました。 迷惑メールフィルターをすり抜けます。 no-reply accounts. google. com というアドレスからです。 ご注意ください。 【警告】」とかってメールきててサイトまでappleに似せててくさーwwwwwwwwww 適当なアカウント入力してもクレ登録まで行くんですけどwww くさーwwwwwwwww — Milium. apple. com でくるようです。 間違っても 支払いを更新 はタップしないようにしましょう! — hirohito6001 hirohito60011 今回は私も騙されそうになったので、注意喚起の意味も含めて記事にしました。 良かったら下のソーシャルブックマークボタンから拡散にご協力下さい。

次の

「支払いの問題でApple IDがロッ…

支払い の 問題 で アップル id が ロック され まし た

僕もに届いた詐欺メール 僕に届いたのはこの詐欺メールです。 メールの全文は以下の通り。 AppleID (XXXXXXX XXXXXX)のために必要なアクション。 私たちは、App Storeでお支払いの同期が失敗していることがわかりました。 サービスへのアクセスを失うことを避けるために必要な支払い方法を更新します。 このような理由から、あなたのアカウントがフォローアップまで、一時的にロックされます。 Appleの詐欺メールには数種類あるみたいです。 登録情報が欠落しているから、ログインして補足してね。 支払い方法を変更してね。 詐欺グループもあの手この手で、やり込めようと必死w 今回のパターンはクレジット情報を抜き取るメールでした。 罠にかかる僕… Appleに限らず、ネット系の詐欺メールには超気をつけていた僕。 はっ!と気づいたのは、クレジットカード番号を入力する一歩手前。 おい、俺。 何やとんのや! 送信元、noreply youtube. com やし、メール本文に俺の名前が一つもないし。 これ完全に詐欺メールやん(汗 幸いにして、クレジットカード番号の入力には至りませんでしたが、Apple IDとパスワードは入力してしまいました。 どないしましょ(汗 個人情報を入力してしまったら… 僕のように、 わかってるつもりだったけど… いや、寝ぼけてたのよ… 詐欺メールに個人情報を入力してしまった場合、すぐにApple IDとパスワードの変更をしましょう。 クレジットカード番号を入力していなくても、Apple IDはクレジット情報と繋がっています。 そのまま放置しておくと、身に覚えのない請求が来てしまいます。 仮に、Apple IDやパスワードを入力していなくても、詐欺メールにある、「支払い同期」をクリックしてしまった場合は、念のためApple IDとパスワードを変更しておきましょう。 不覚にも、クレジットカード番号を入力してしまった! その場合は、すぐにクレジットカード会社に連絡です。 休日や時間外の場合は紛失として届け出ましょう。 サービス時間外でも紛失の場合は対応してくれるカード会社がほとんどです。 メール題名や本文のあなたのフルネームがない= 詐欺メール 送信元のアドレスが「appleid id. apple. com」となっていました。 その前に、迷惑メールフィルターで選別してくれよ!って話ですが、Yahooメールに関して言うと、どスルーで受信箱にINします。 もし、ご自身で詐欺メールかの判断がつかない場合は、一度、Gmailへ転送してみましょう。 Yahooメールからの転送時に以下のメッセージが表示された場合は詐欺メール確定です。 仮にGmailに送信できたしまった場合も、Gmail側で以下のようなメッセージが表示されていないかをしっかりと確認するようにしましょう。 メッセージはメール本文先頭に表示されます。 このメッセージにはご注意ください。 個人情報を盗むメールに使用されることのある内容が含まれている可能性があります ちなみに、Apple公式では、詐欺メールの判別について、以下のように回答しています。 メール本文の内容が Apple ID に関する物である場合、以下のポイントの内1つでも違っていれば偽メールです。 apple. com」になります。 apple. (Apple ID はメールアドレスなので、偽メールに記載されていても不思議ではありませんが、「本名(フルネーム)」が記載されていない場合は、偽メール確定です)利用する側の知識も必要 利用する側の知識も必要 インターネット関連は一限管理することで、めちゃくちゃ便利に利用することができます。 「ONE ID ONE PASSWORD」で、色々なデバイスやサービスを利用できる。 故に、利用する側も最低限の知識が必要ですね。 なんでも、「任せきり」「頼りっぱなし」では搾取される側にいるだけになります。 搾取する側になれと言うことではありませんが、安全に利用するには、便利さの向上と合わせて、僕たちのネットリテラシーも向上していかないと多方面で翻弄されるだけになってしまいます。 インターネットを利用するなら、しっかりとコントロールできるスキルが重要ですね。 まとめ 詐欺メールにApple IDとパスワードを入力してしまった僕。 数日が経過した現在、クレジットカードの利用履歴をチェックしていますが問題はおきていません。 また、自分以外の何者かが自分のApple IDを利用してログインしたなどの通知もありません。 と、言うことで、万が一、詐欺メールに個人情報を入力してしまっても、迅速に対応をすれば、大きな問題にならずにすみます。 やばい!と思っても、焦らず、正確に対処しましょう。 参考にしてください。

次の

支払いに問題でApple IDがロック…

支払い の 問題 で アップル id が ロック され まし た

失礼致します。 1)フィッシングメールです。 Appleからのメールではありません。 メールを無視して削除します。 あるいは、迷惑メールフォルダに移動させた後で削除します。 2)送信元のメールアドレスを確認して下さい。 Apple IDに関するAppleからのメールは、appleid id. apple. comから送信されます。 ドメインの部分に『apple. com』の文字列が入っていることが特徴です。 それ以外のアドレスはフィッシングメールです。 3)メールの本文が、お名前(Apple IDの管理サイトで登録したもの)で始まっているかどうかを確認します。 Apple IDではなく、お名前の有無を確認します。 お名前が入っていない場合は、フィッシングメールの可能性があります。 4)メールの本文にある『支払い同期』のボタンに指を乗せたままにするか、マウスポインターを乗せると、リンク先のURLが表示されます。 そのURLの文字列が、Apple IDの正規の管理サイトのURL()と異なることを確認します。 これ以外のURLはありえず、それ以外は全てフィッシングサイトになります。 5)フィッシングメールが送信されるには、理由があります。 お使いのApple IDのメールアドレスが、悪意のある第三者に漏れているからです。 Apple IDのメールアドレスの変更をご検討ください。 6)こちらのサポート等もご確認ください。

次の