ドコモ光 ホーム ゲートウェイ。 ホームゲートウェイとは?役割やルーターとの違いなどを解説!

NTTの新型HGW「PR

ドコモ光 ホーム ゲートウェイ

ドコモ光では無料wi-fiレンタルサービスを行なっているプロバイダが 13社あります。 wi-fiルーターを無料で使いたいなら、以下の13社から選びましょう。 ドコモ光 タイプA ドコモ光 タイプB wi-fiルーター 無料レンタル可能• plala• GMOとくとくBB• nifty• DTI• andline• BIGLOBE• SIS• hi-ho• ic-net• Tigers-net. com• OCN• TCOM• ちゃんぷるネット 月額料金 戸建てタイプ 5,200円 5,400円 最大通信速度1Gbps出るドコモ光ですが、データ転送速度が遅いwi-fiルーターを使うとインターネットが遅くなる原因になります。 他のプロバイダと比較して、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの スペックが高いプロバイダはGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBのwi-fiルーターは他プロバイダと比較して、データ転送速度が 2倍以上あります。 また住居タイプに応じて強みの異なる3種類のルーターから選ぶことができるなど、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターへのこだわりがトップレベルなのでおすすめです。 ドコモ光でルーターをレンタルするときの注意点 ドコモ光に申し込んだ場合、実はわざわざ買わなくてもルーターはレンタル可能です。 ドコモ光に申し込みをすると、光回線の入線工事の日に 工事担当者が持参し、 光回線からルーターまでを接続してくれます。 一般的にはドコモ光電話と同時に利用するユーザーが多いようなので、配線の都合上、ルーターは電話の親機の近くに設置するようです。 電話まわりを整理整頓して、 ルーターがスッキリと収まるように スペースを確保しておくといいですね。 ここで申込めるルーターは、 通信速度も速いスペックの高いものです。 速度に関しては次の章で詳しくご説明していきます。 ルーターの選び方で速度が大きく変わる ドコモ光は v6プラスという規格によって最大1Gbpsという 高速通信を可能にしています。 しかし、選ぶルーター次第ではそもそも864Mbpsに制限されたりしてしまいます。 実例をあげるとIODATA社が出しているWN-AX1167GR2というルーターです。 GMO以外でドコモ光を申し込んだ場合や家電量販店で自分でルーターを買う場合、このルーターは安いのでどうしても買ってしまいがちです。 ですがこのルーターを選んだ時点でドコモ光の速度が遅くなってしまいます。 GMOで無料レンタルできるルーターは3種類があります。 ですので、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの性能でプロバイダを選ぶと良いですね。 3種類のルーターはこちらから申込むことができます。 光回線を利用して、パソコンやスマホなどの端末でインターネットをする場合、光信号をデジタル信号に変えなければ使えません。 外から入線した光回線は、まず ONUという機器に繋ぎ、デジタル信号に変換してからパソコンに接続することになります。 しかし、それだけでは 1台の端末でしかインターネットが使えません。 そこで登場するのがルーターです。 ルーターは 複数の端末で同時にインターネットを利用できるようにする装置です。 ルーターからLANケーブルや無線LANでそれらの端末に接続することで、同時利用が可能となります。 ただし、最近では ONUとルーターが一体型となった機器が主流となっているので、 総称でルーターと呼ぶ場合もあります。 で解説します。 まず、大きく分けると ONU一体型か 単体型で分けることができます。 上記の1. は単体型、2. は一体型です。 一体型のうち、3. は小型化を実現したタイプで、比較的新しいモデルです。 レンタル料はドコモ光のインターネット 月額料金4,000円に含まれており、無線にするためのLANカードは別途 月額300円でレンタル可能です。 自分でルーターを用意する場合はどうやって選べばいいの? 自分でルーターを 購入する場合には、 無線LANルーターがいいでしょう。 もしも有線接続をする場合には、パソコンは利用できたとしても、スマホなど他の端末で利用できなくなります。 よって、無線LANを利用し、さまざまな端末で利用することを検討しましょう。 無線ルーターの値段はピンキリで、安ければ 2~3,000円で売っていますし、高ければ 1万円以上するものもあります。 選ぶ時のポイントは無線の規格をチェックしましょう。 無線の規格は「11a」「11b」「11n」「11g」の4つが代表です。 11aや11bは古くからある規格ですが、 11nや11gは比較的新しい規格です。 なるべく新しいものも対応している方が性能が良いので、全て対応している製品を探しましょう。 <ルーター設定の手順>• インターネットエクスプローラーを起動• アドレスバーに192. 168. 1と打ち込む• ユーザー名の欄にUSERと打ち込み、パスワードを決めて打ち込む• ドコモ光から提供のIDとパスワードを入力• 設定完了 ドコモ光でルーターを設定する際の注意 ドコモ光のルーターを設定する場合には、 IDと パスワードを間違えて入力しないように気を付けましょう。 ドコモ光から送られてくる資料の中には、IDやパスワードらしき文字列が並んでおり、人によっては間違えて入力し、インターネットに繋がらないという場合もあるようです。 正しいIDとパスワードを入力するように注意が必要です。 ドコモ光のルーター交換はできる? ドコモ光のルーターは、基本的には交換はできません。 届いた段階から、そのルーターを使い続けるということが前提となります。 そのため、たとえば「形が設置場所に収まらない」とか「デザインが気に入らない」「古くなってきたから変えたい」など、 ユーザー都合での交換は不可となっています。 ただし、サービス内容が変更したことにより、性能上、他のルーターが必要になった場合などは自動的に交換をしてくれます。 ドコモ光のルーターが故障した場合はどうなる? レンタルしているルーターが故障した場合には、交換に応じてくれますので安心です。 ルーターが故障すると、そもそもサービス自体の利用ができないので、レンタルしている側が特別な 費用を負担することなく交換が可能です。 ただし、故障かと思って連絡しても、実際は故障ではない場合もあります。 一時的に機器が不安定になっている場合や、何らかの事情で設定を触ってしまい、設定上繋がらなくなっているケースも発生しているようです。 問い合わせる前に 再起動などを試してみると、 直る場合もあります。 ドコモ光に申し込んだのにルーターが届かない場合 ドコモ光に申し込んだのに、ルーターが届かない場合はどうすればいいのでしょうか? その場合は ドコモ光の問合せ窓口であるインフォメーションセンターに連絡をしましょう。 NTTフレッツ光から乗り換え(転用)した場合には、 ルーターは届かない場合があります。 その場合は、フレッツ光で使用していたルーターをそのまま使うことになります。 まとめ ドコモ光のルーターは、基本的には レンタル可能ですが、購入することも可能です。 購入する場合は無線の規格に新しいものが入っている機器を選びましょう。 無料レンタルしてくれるwi-fiルーターが高性能なのはGMOとくとくBBです。 現金キャッシュバックなどの特典が充実していて、回線速度にも定評があります。 ぜひ検討してみてくださいね。

次の

ドコモ光開通工事とホームゲートウェイ設置

ドコモ光 ホーム ゲートウェイ

フレッツ光で貸し出されるモデム 光回線インターネットでのモデムは2種類あり、1つは光配線方式ではONU(光回線終端装置)、もう1つはマンションで多いVDSL方式ではVDSL装置(宅内端末装置)です。 これは光回線の光信号をデジタル信号に変換するためのもので、フレッツ光を開通させるときにNTTからレンタルの形で送られてきます。 光配線方式で使われるホームゲートウェイやひかり電話対応機器は、ONUがルーターと一体型となったものです。 光回線にはモデムは必要ない? ONUやVDSL装置は、厳密にはモデムという名称ではありませんが、ADSLでのモデムと同じようなものと認識しておけば大丈夫です。 ONUのことを光回線でのモデム、と呼ぶこともありますが「モデム」というのは、ADSLなどアナログ回線でのデジタル信号変換器です。 厳密に言えば、光回線ではアナログでのモデムは必要ありません。 また、アナログでのモデムと同じくONU単体だけではルーター機能がないので、複数端末でインターネットをつなげるには、ルーターを別で設置するか、ルーター機能が一体型となったホームゲートウェイやひかり電話対応機器を使うことになります。 無料でモデムを交換してもらえるケース ではNTTフレッツ光でレンタルしているONUやVDSL装置、ホームゲートウェイなどのモデムは、無料で交換してもらうことはできるのでしょうか? モデムが故障した場合 機器が故障してしまったら交換してもらえます。 ネット接続に不具合が起きて、その原因がレンタル機器であれば、交換対応はしてもらえます。 故障が原因でのモデムの交換は、フレッツ光のサポートセンターへ電話で問い合わせるか、サポートページから申し込みます。 フレッツ光 NTT東日本 〈電話〉0120-000113(故障時サポート) 24時間受付(午後5時~翌日午前9時は録音受付) 〈インターネット〉 フレッツ光 NTT西日本 〈電話〉0120-248995(故障時サポート) 24時間受付(午後5時~翌日午前9時は録音受付) 〈インターネット〉 上記の問い合わせ先から連絡し、機器の状況を伝えて故障であれば交換のための手続きをしてもらえます。 状況によってはNTTから派遣されたスタッフが訪問し、ONUやホームゲートウェイの交換と接続作業を行ってくれるようです。 交換までの期間ですが、スケジュールの都合がつきさえすれば、最短で問い合わせの翌日には交換対応してくれるケースもあるようです。 モデムが古くなった場合 全くインターネットに接続できない故障ではないが、ネット接続が不安定になってきた場合、モデムであるONUやホームゲートウェイが古くなっているケースが考えられます。 そういった場合、モデムの交換はできるのでしょうか? こういったケースでは、接続しているPC本体やルーター、ケーブル、ACアダプタなどに特に異常が見られないようであれば、故障扱いで交換してもらえる可能性がありますので、電話で状況を伝えて相談してみましょう。 フレッツ光ネクストのマンションタイプ(過去のBフレッツ)で配線方式がVDSLだと、すでに10年近く同じモデムを使い続けている人も多く、接続が不安定になったことで故障・不具合扱いで古くなったモデムを交換してもらえるケースは多いようです。 ただし、明らかに不具合や故障が起きていなければ、たとえ10年同じモデムを使っていたとしても新しいモデムに交換してもらえるわけではありません。 つまり、古くなっただけではモデムの交換はしてもらえません。 モデムが古くなって調子が悪い場合は、交換してもらうよりも光回線の転用をして、新品のモデムと交換してもらう手段があります。 回線の転用は回線工事が必要なく、月々のインターネット基本料金が下がりますので、フレッツ光から契約の切り替えの検討をしても良いでしょう。 交換までのおおまかな流れ 故障したモデムは、大まかに以下のような流れで交換することになります。 機器の故障かどうか問い合わせる サポートページでの自己診断チェックリストや、サポートセンターでの問い合わせでは、まずPCの設定やルーター、ケーブルなどの周辺機器に問題がないかを調べます。 次に、自分が現在ネットを使用している建物やエリアのネット回線状況を調べてもらいます。 ここまでで問題がないようであれば、モデム側の故障とみなされます。 スタッフが派遣されて検証・交換する 実際に機器の状況を確認して自然故障であればその場で交換してもらえます。 ただし、機器側に問題がなかったり、自分で壊してしまったと判断された場合は、技術派遣料として7000~7500円が発生する場合があるようです。 これは、電話での問い合わせ相談で前もって念押しされるフレーズで、自然故障であれば交換のための費用はかかりません。 自分でモデム機器を交換する スタッフに来てもらう日程調整がつかない、他人を自宅になるべく入れたくない、自分で再接続・再設定することに不安がないなどの理由で 自分で交換したい場合、問い合わせの電話でその旨を伝えれば、ほとんど場合は宅配で交換用機器が送られてきます。 説明書通りに接続すればたいていの場合は問題なく交換できます。 古いほうの機器は、一緒に送られてくる返送用のキットに入れて返送してしまえば交換が完了です。 これはONU、ホームゲートウェイ、VDSL装置どれでも同じような手順で進められます。 ただし、ONUの場合はNTT側でONUのMACアドレスの書き換えが必要になり、その書き換えからONUを交換完了するまでの期間はインターネット接続ができなくなります。 ONU機器を受取って交換するまでの日程をうまく調整すれば使えない期間は1日ほどで済みますが、使えない期間が発生することを覚えておきましょう。 フレッツ光でレンタルしているモデムは、故障であればスタッフを派遣してもらっての交換でも、特に費用などはかからず無料で交換してもらえます。 実際に交換対応をしてもらった人の意見には、電話での対応も迅速で、意外とすんなり交換が完了してネット環境が以前より快適になったという声も多く聞きます。 機器を長く使っていて不具合を感じるようになったら、フレッツ光に問い合わせてみるとよいでしょう。 フレッツ光からお得な光コラボに転用する モデムが古くなって交換時期になっているのなら、お得な光コラボの回線に転用するのをおすすめします。 転用すればモデムが故障していなくても、古いモデムから新しいONUに交換可能です。 転用とは、NTTの光回線を卸してもらっているソフトバンクやドコモのような光コラボという事業者に契約先を変えることです。 転用しても同じNTTの光回線を利用しているため、契約先を変えても回線工事が必要なく、今まで使っていたお客様IDやひかり電話番号はそのままで利用できます。 Webか電話で転用の申込手続きを済ませれば、あとは郵送されてくるONUに差し替えるだけで、インターネットやひかり電話を利用できます。 光回線の転用をするメリットは、新品のONUが送られてくる以外にも、次のようなものがあります。 お使い携帯キャリアの回線に転用すればスマホ料金が 毎月最大1,000円安くなる• 代理店を通して手続きをすれば 11,000円のキャッシュバックがもらえる Softbankとドコモのキャリアの光回線に転用すれば、スマホ料金が安くなります。 そのため、転用をすればフレッツ光を利用し続けるのと比べて通信費の節約にが可能です。 また、契約代理店を経由してWeb上から申し込み手続きを済ませれば、キャッシュバックキャンペーンを受けられますので、フレッツ光でモデムを交換するよりも、転用すればお得にモデムの交換が可能です。 キャッシュバックは期間限定のキャンペーンがあるので、詳細は代理店の公式サイトでご確認ください。 auひかりは転用不可だが回線速度が改善される可能性あり 携帯キャリアの中でも、auひかりはフレッツ光からの転用に対応していません。 そのため、フレッツ光からauひかりに契約を変える場合は回線の工事が必要です。 とはいえ、auひかりはNTT回線を利用していない分、通信速度が安定しやすいメリットがあります。 通信速度はお住まいの地域や通信環境によって異なるので、フレッツ光からauひかりに乗り換えて必ず上昇するとは限りませんが、現在フレッツ光の回線速度に不満がある場合、改善される可能性があります。 また、auひかりに回線を変えると、auキャリアのスマホ料金が最大で2,000円割引されるメリットがありますので、auユーザーの人はauひかりへの乗り換えを検討しても良いかもしれません。 インターネットおすすめ光回線.

次の

ドコモ光(GMOとくとくBB))に接続

ドコモ光 ホーム ゲートウェイ

ドコモ光・ホームゲートウェイ交換 フレッツ光契約(H25年)しており昨年、ドコモ光に転用しました。 ひかり電話・ひかりTVも契約しておりルーターはpr-400kiを使用しています。 Wi-fiも利用していて無線LANカード(sc-04NE)をルーターに差し込んで利用しております。 ここで質問ですが、NTTから借りているルーターを最新のpr-500kiへドコモへ依頼すれば無償交換若しくは有償交換対応はできるのでしょうか? 自分の要望としては、Wi-Fi規格「11ac」で通信を楽しみたいというのが理想です。 無知で申し訳ありませんが、ご存知の方いらっしゃいましたら宜しくお願いします。 投稿日時 - 2018-03-06 18:56:18 ホームゲートウェイの交換はお勧めしません。 >自分の要望としては、Wi-Fi規格「11ac」で通信を楽しみたいというのが理想です。 それならばむしろ、ホームゲートウェイの無線機能は停止し、11ac対応の無線LANルータを追加するほうがずっとずっと良いでしょう。 ホームゲートウェイに、無線LANカードで11ac無線LAN機能を付けても、無線LANカードのアンテナはそのカードに内蔵されている非常に小さいものですので、非常にパワーが弱いんです。 11ac規格で繋がりはしますが、全然スピードが出ないでしょう。 むしろ、11acで5GHz対応になったことにより、壁などの障害物に弱くなり、これまで使えていたところで繋がらなくなったりという恐れさえあります。 ホームゲートウェイと無線LANルータを別にすることにより、よく使うところの近くに親機を持ってくるといった手段も取れるようになります。 親機・子機の距離が近くなれば、11ac規格の中でも、より高速な方で接続できることになるでしょう。 まあ有線LANを引き回すのが難しいようであれば、ホームゲートウェイと同じ位置で構いませんが。 ひょっとするとホームゲートウェイの無線機能を停止して無線LANカードを返却すると、月額下がるでしょうかね? 11ac無線ルータの方は買い切りで購入すればいいんですから、長い目で見ればお得であるかもしれません。 投稿日時 - 2018-03-07 15:33:53.

次の