マーク ダウン 画像。 Markdown記法 チートシート · GitHub

Markdown記法 サンプル集

マーク ダウン 画像

マークダウンについて マークダウンは、あなたが簡単に強調(太字、斜体)、構造(箇条書きや見出し)そしてリンク(画像や他のウェブリソースへ)を追加することを可能にすることによってMoodleで利用可能な単純なテキスト入力フォーマットを拡張します。 テキストを入力するには、単にテキスト入力領域またはテキストボックスに入力し、段落の終わりでリターンキーを2回押すと、ある段落の終わりと次の段落の始まりの間に空白行が残ります。 マークダウンを使用する マークダウンを使用するには:• (ユーザーメニューから)エディタの設定を開き、[テキスト領域]を選択します。 [変更を保存]ボタンをクリックします• テキスト入力領域の下にあるプルダウンメニューから[マークダウン形式]を選択します。 テキストを強調する マークダウン、斜体テキスト、太字テキスト、または太字斜体テキストの3段階の強調を追加できます。 これは、強調したいテキストをアスタリスクで囲むことによって達成されます。 見出し マークダウンを使用すると、テキストを見出しで細分化できます。 通常のテキストで3つ以上を使用することは珍しいですが、6つの異なるレベルが使用可能です。 たとえば、現在読んでいるテキストには3つのレベルの見出しがあります。 行を1つ以上のハッシュ文字(#)で始めることで見出しを作成できます。 1つのハッシュが最大で最も重要な見出しであり、6つのハッシュがあなたに最も重要でないか最小の見出しを与えます。 #セクションの見出し サブセクションの見出し サブサブセクションの見出し 等 見出しの最初の2つのレベルは最も一般的で、テキストバージョンでより目立つようにするための代替方法で作成できます(出力は前の方法と同じです)。 スペースは重要であり、忘れないでください。 最初のポイント 第二点 第三点 インデントリスト 箇条書きと番号付きリストを1つの構造に混在させることもできます。 ナンバーワン 1. この文字は、多くの電子メールプログラムで引用符付きのセクションを示すために使用されているために選択されました。 出力は通常、両方の余白から引用されたセクションをインデントします。 広がっても段落 何行にもわたる。 Webリンク Webリソースへのリンクを作成するには、2つの方法があります。 1つ目は、リンクをインラインで含めること、読者にクリックしてほしいテキストを角括弧で囲むこと、そしてすぐに表示されるページのURL 2組のブラケット間のスペースまたはギャップ。 URLの後に引用符で囲んでリンクのオプションのタイトルを追加することもできます。 タイトルが指定されている場合は、ユーザーがリンクテキストの上にマウスを移動したときに表示される「ツールチップ」に表示されます。 上記のリンクで試してください。 リンクが長い場合は、脚注スタイルを使用し、2番目の角かっこで短い識別名をリンクに付けることで(テキストの簡単な説明、フレーズ、または単に数字を使用して)、テキストの流れを妨げないようにできます。 文中の[example link] [ex] それから、文書内のどこにでも、できればリンク付きの段落の直後、または文書の下部にある他のリンクのURLと共に収集した、のいずれかにIDに関連するURLを定義できます。 (特に他の人と一緒に作業している場合は)作業文書を編集しやすくするために整然とした編成にしておくということです。 リンクされたテキストをURLと同じにしたい場合は、最後のショートカットとして、URLを山かっこで囲みます。 画像 画像はWebリンクと非常によく似た方法で含まれていますが、その前に感嘆符が付きます。 '代替テキスト'(代替を意味する代替)は、さまざまな理由で画像を見ることができないユーザーに提供されるため、テキストは視覚的な手がかりがなくても意味があります。 これを実行すると、Markdownでテキストを編集している人に、画像の目的に関する注意やヒントも提供されます。 ユーザーが画像の上にマウスを移動すると、「タイトル」が小さなポップアップで表示され、追加情報を提供できます。 jpg "任意のタイトル") また、Webリンクと同様に、すべてのURLを「脚注」スタイルの参照とともにまとめて文書を整理できます。 画像に短く、一意の名前を付けるだけです。 ![代替テキスト] [写真] ドキュメント内の他の場所では、その名前を画像ファイルに関連付けます。 jpg「任意タイトル」 これが一例です。 google. gif "Googleのロゴ") アクセシビリティ上の理由からも重要な「代替テキスト」は、画像へのリンクが壊れているか一時的に利用できない場合にブラウザによって使用されることがよくあります。 broken. link "この画像は表示されません") 関連情報•

次の

メモ書きやドキュメント作成に便利な「Markdown記法」を使ってみよう : ビジネスとIT活用に役立つ情報

マーク ダウン 画像

「ワードプレスのグーテンベルクのマークダウンの使い方を知りたい」「クラシックエディタとグーテンベルクのどちらがマークダウンで執筆しやすいか知りたい」「どんなマークダウン記法を覚えていれば、WPで記事を書く時に便利なのか知りたい」こんな少しマイナーな悩みに答えます。 本記事の内容• ワードプレスのグーテンベルクでマークダウンする手順• クラシック派とグーテンベルク派どっちがマークダウンしやすい?• 記事を書く際に便利なマークダウン記法を紹介 現在の僕は、WP利用歴&プログラマ歴約7年で主にワードプレスを使った開発で飯を食っている状態です。 WPのテーマやプラグイン作成はもちろん、それらの販売経験もあります。 また、基本的に何かを書く時はマークダウン記法を使って書いていて、マークダウン記法の便利さに惚れ込んでいます。 ちなみにこの記事もマークダウン記法で書いています。 では、早速本題に入りましょう。 ワードプレスのグーテンベルクでマークダウンする手順 そのままWPのグーテンベルクでいきなり書いてもいいのですが、使える記法が限られてくるので下記の2ステップの手順をお勧めします。 手順1、メモアプリなどでマークダウン記法を使って下書き 下準備としてメモ帳やワードなどの自分が描きやすいテキストアプリにマークダウン記法で下書きを書くことをお勧めします。 僕の場合は、MacのメモアプリとiPhoneのメモアプリを同期しているので、メモアプリで書くことでPCで書いた続きをスマホで書いたりできるので便利です。 また、この下書きを保存しておけば、マークダウン記法で後で読み直すこともできます。 手順2、書いた文章を標準テキストにして貼り付け 手順1で書いたものをそのままグーテンベルクに貼り付けて完了。 と言いたいところですが、メモアプリのようなリッチテキスト(装飾用の情報が入っているテキスト)の場合は、下の図のようにグーテンベルクがマークダウンであることを認識してくれません。 では、どうするかというと、リッチテキストから標準テキストに変換してやればいいです。 簡単に変換するために、先ほど貼り付けた、 WPのグーテンベルクエディタを使います。 下記のGIF画像を参考にしてください。 上記のことを文字で起こすと下記の通り。 テキストをHTMLとして編集モードに変換• 現状入っているものを全削除• リッチテキストを貼り付け• 貼り付けたテキストを全コピー• エリアを削除• 貼り付け もし、メモアプリなどのリッチテキストエディタではなく、標準のテキストエディタなどで書いておけば、ただ貼るだけでOKです。 クラシック派とグーテンベルク派どっちがマークダウンしやすい? いまだに、クラシックエディタ派の方も多いかと思いますが、もしマークダウン記法で記事を描きたい場合は圧倒的にグーテンベルクエディタの方が爆速です。 というのも、クラシックエディタの場合は、エディタで書きながらマークダウンする分にはいいのですが、先ほどみたいな下書きしていたものを一気に貼り付けしても、マークダウンだと認識してくれません。 マークダウンだと認識させるには、該当箇所でエンターを押していく必要があります。 正直めちゃくちゃめんどくさいので、マークダウン使う気になれません。 しかも、見出しくらいしかうまく認識されません。 というわけで、マークダウン記法をWPで使うのであれば圧倒的にグーテンベルクが爆速で使いやすいわけです。 記事を書く際に便利なマークダウン記法を紹介 それでは、実際にどんなマークダウンが記事を書くときに便利なのかを、記法とともに解説していきます。 見出し 本記事でも使っていますが、h2とh3をよく使います。 小見出しです。 マークダウンでの書き方 h1見出し h2見出し h3見出し 太文字 文中の特に 強調したい部分に使っています。 インターネットの掲示板やパソコン通信のフォーラム、電子メールなどで、他の文章を引くこと。 箇条書きでわかりやすく解説するときに便利です。 リスト1• リスト2 マークダウンでの書き方 - リスト1 - リスト2 テーブル 表を作るときに便利ですがヘッダー行が必須です。 a b c 1 2 3 4 5 6 マークダウンでの書き方 a b c -- -- -- 1 2 3 4 5 6 リンク リンクはまとめて最後にURLを記述した方が、文章自体読みやすいので、その方法を解説します。 マークダウンでの書き方 [リンク先1] 文章が続く... [リンク先2] 文章が続く... com 画像 画像もリンク同様に最後にまとめてURLを記述した方が、文章自体読みやすいです。 この記事で使っている画像も最後にまとめてリンクを記載しているマークダウン記法です。 マークダウンでの書き方! [画像1] 文章が続く... [画像2] 文章が続く... jpg 今回は以上です。 投稿者: カテゴリー: 投稿ナビゲーション.

次の

【爆速】WordPress+マークダウン記法ならグーテンベルクが最強な件

マーク ダウン 画像

マークダウンについて マークダウンは、あなたが簡単に強調(太字、斜体)、構造(箇条書きや見出し)そしてリンク(画像や他のウェブリソースへ)を追加することを可能にすることによってMoodleで利用可能な単純なテキスト入力フォーマットを拡張します。 テキストを入力するには、単にテキスト入力領域またはテキストボックスに入力し、段落の終わりでリターンキーを2回押すと、ある段落の終わりと次の段落の始まりの間に空白行が残ります。 マークダウンを使用する マークダウンを使用するには:• (ユーザーメニューから)エディタの設定を開き、[テキスト領域]を選択します。 [変更を保存]ボタンをクリックします• テキスト入力領域の下にあるプルダウンメニューから[マークダウン形式]を選択します。 テキストを強調する マークダウン、斜体テキスト、太字テキスト、または太字斜体テキストの3段階の強調を追加できます。 これは、強調したいテキストをアスタリスクで囲むことによって達成されます。 見出し マークダウンを使用すると、テキストを見出しで細分化できます。 通常のテキストで3つ以上を使用することは珍しいですが、6つの異なるレベルが使用可能です。 たとえば、現在読んでいるテキストには3つのレベルの見出しがあります。 行を1つ以上のハッシュ文字(#)で始めることで見出しを作成できます。 1つのハッシュが最大で最も重要な見出しであり、6つのハッシュがあなたに最も重要でないか最小の見出しを与えます。 #セクションの見出し サブセクションの見出し サブサブセクションの見出し 等 見出しの最初の2つのレベルは最も一般的で、テキストバージョンでより目立つようにするための代替方法で作成できます(出力は前の方法と同じです)。 スペースは重要であり、忘れないでください。 最初のポイント 第二点 第三点 インデントリスト 箇条書きと番号付きリストを1つの構造に混在させることもできます。 ナンバーワン 1. この文字は、多くの電子メールプログラムで引用符付きのセクションを示すために使用されているために選択されました。 出力は通常、両方の余白から引用されたセクションをインデントします。 広がっても段落 何行にもわたる。 Webリンク Webリソースへのリンクを作成するには、2つの方法があります。 1つ目は、リンクをインラインで含めること、読者にクリックしてほしいテキストを角括弧で囲むこと、そしてすぐに表示されるページのURL 2組のブラケット間のスペースまたはギャップ。 URLの後に引用符で囲んでリンクのオプションのタイトルを追加することもできます。 タイトルが指定されている場合は、ユーザーがリンクテキストの上にマウスを移動したときに表示される「ツールチップ」に表示されます。 上記のリンクで試してください。 リンクが長い場合は、脚注スタイルを使用し、2番目の角かっこで短い識別名をリンクに付けることで(テキストの簡単な説明、フレーズ、または単に数字を使用して)、テキストの流れを妨げないようにできます。 文中の[example link] [ex] それから、文書内のどこにでも、できればリンク付きの段落の直後、または文書の下部にある他のリンクのURLと共に収集した、のいずれかにIDに関連するURLを定義できます。 (特に他の人と一緒に作業している場合は)作業文書を編集しやすくするために整然とした編成にしておくということです。 リンクされたテキストをURLと同じにしたい場合は、最後のショートカットとして、URLを山かっこで囲みます。 画像 画像はWebリンクと非常によく似た方法で含まれていますが、その前に感嘆符が付きます。 '代替テキスト'(代替を意味する代替)は、さまざまな理由で画像を見ることができないユーザーに提供されるため、テキストは視覚的な手がかりがなくても意味があります。 これを実行すると、Markdownでテキストを編集している人に、画像の目的に関する注意やヒントも提供されます。 ユーザーが画像の上にマウスを移動すると、「タイトル」が小さなポップアップで表示され、追加情報を提供できます。 jpg "任意のタイトル") また、Webリンクと同様に、すべてのURLを「脚注」スタイルの参照とともにまとめて文書を整理できます。 画像に短く、一意の名前を付けるだけです。 ![代替テキスト] [写真] ドキュメント内の他の場所では、その名前を画像ファイルに関連付けます。 jpg「任意タイトル」 これが一例です。 google. gif "Googleのロゴ") アクセシビリティ上の理由からも重要な「代替テキスト」は、画像へのリンクが壊れているか一時的に利用できない場合にブラウザによって使用されることがよくあります。 broken. link "この画像は表示されません") 関連情報•

次の