彼氏 心理。 彼氏の心理がバレバレ!「7問の心理テスト」で彼氏のホンネがポロリ

彼氏が思う恋愛心理とは?スキンシップから考えてみよう!

彼氏 心理

彼氏の心理が分からないときは… 長く付き合っていても、「彼氏が何を考えているのかよく分からない」ということってよくありますよね。 特に、普段からあまり感情を表に出さないタイプの男性であれば余計です。 時には「本当に好きでいてくれているのか」どうかすら不安になってしまうこともあるでしょう。 また、感情豊かなタイプの彼氏だったとしても、恋愛ではムードが大事なものです。 彼が何を考えているのか分からなくて、「何を考えてるの?」と率直に聞くのも野暮というものでしょう。 つまり、いずれにしても、恋愛をするにおいて彼氏の心理がよく分からず悩むことは多いということです。 でも、彼氏の心理が聞かなくても理解できれば、それだけシンクロ率の高い仲良しカップルになれるものです。 実際、テレパシーでもしているのではないかと思うくらい、意気がぴったりのカップルで周りにもいますよね。 そんなとき、少しでも彼氏の心理がわかるヒントとなるものがあれば良いですよね。 実は、彼氏がどんなスキンシップをするかによって、そのときの恋愛心理を読み解くことができるものなのです。 以下から、9つのスキンシップから読み解く彼氏の心理をご紹介していきたいと思います。 彼氏が何を考えているのかよく分からず悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 付き合っていれば、彼氏から優しく頭をポンポンされることはたくさんあるでしょう。 また、頬の部分をなでるように、顔全体を触ってくる場合もあります。 そんなときじっと彼氏から見つめられたら、長く付き合っている彼氏でも照れてしまいますよね。 顔を触る・頭をポンポンするのは、あなたのことを心から「可愛い」「愛らしい」と思っている彼氏の心理が反映されている場合が多いです。 特に、この時の「可愛い」は、小動物や赤ちゃんなどに対する「可愛い」とよく似ています。 本能的に可愛いと感じるものを愛でたいときにするスキンシップなのです。 恋人という意味で可愛いのはもちろんなのですが、彼はあなたのことを家族のように特別で近い存在と思って甘えてほしいという気持ちから、顔や頭をなでてきているのですね。 だからこそ、もし彼から顔を触れられたり、頭をポンポンされたときは、ぜひ彼にめいっぱい甘えてくださいね。 動物同士がじゃれるようにイチャイチャできると、さらにラブラブ度がアップするものです。 でも、キスをせずにわざわざ唇に触れてその感触を確かめてくるのは、彼自身キスをするのをじらすことでロマンチックな雰囲気を出そうとしているからですね。 例えば二人で仲良く映画を観たり話をしていて、ふと会話が止まるとき、キスしたくなってもいきなりキスするのでは雰囲気的に微妙ですよね。 不意打ちでキスをすることの良さもありますが、ここでは彼はまず唇に触れていくことで、二人の甘いムードを演出しようとしているのですね。 そんな彼の 少し「大人な雰囲気を感じたい」心理が隠れているのです。 彼が唇を触ってきたときは、恥ずかしがったり、ちゃかしたりせず、流れにぜひ身を任せて見てください。 膝枕をしてもらったり、優しくあなたの方から抱きしめてくれることを彼氏は望んでいるのです。 もし耳を触るスキンシップを彼氏がしてきたら、彼氏は少し甘えたい願望が強くなっているときかもしれません。 男性は皆「女性に甘えてほしい」と思っていると誤解しがちですが、男性にも甘えたい願望は多かれ少なかれあるものです。 普段は頼りになる彼氏でも、仕事などで今は疲れているのかもしれません。 あなたから積極的にスキンシップをしたりすることで、彼は安心することは間違いないでしょう。 彼氏の心理としては、セックスしたいという願望が強く出ているのです。 胸は基本的に恋人同士でなければ触るのを許されない場所です。 だからこそ、女性の胸は男性にとって性的な意味を持つ場合が多いです。 いつもに増して積極的に胸を触ろうとしてくるのは、彼的な欲求不満のあらわれかもしれません。 忙しさなどで長い事セックスをしていない時期が続いたりすると、胸を積極的に触ろうとする彼氏は多いです。 もしそんなとき、「ちょっとやめてよ!」と本気で拒否してしまっては、彼氏も傷ついてしまいます。 人目につかないところであれば、彼の思いに応えてあげる気持ちを持てると良いですね。 ちなみにですが、毎日のように胸ばかり触ってくるエッチな彼氏もいるでしょう。 そんな彼氏は性欲が強いといえばそうなのですが、スキンシップの一環になってしまって、「胸を触る=セックスしたい」というわけではないことも多いです。 胸をよく触ってくる彼氏は、あなたの柔らかい胸の感触に癒されたいだけの場合もあります。 女性が癖で髪を触ったりしてしまうのと同じで、つい手持ち無沙汰で髪の毛をなでたり、つまんだりしてくるのです。 どちらかと言えば ちょっとした癖、遊び心などが心理としては近いです。 女性の髪の毛はさらさらしていたり、フワフワしていたりと、好奇心からなんとなく触ってみたくなる気持ちにもなりやすいものです。 髪質がきれいな人はなおさらですね。 一緒にテレビを見ていて、なんとなくちょっといたずらしたい、そんな気軽な気持ちが多いのです。 おうちでまったりムード、そんなときによくある光景ですね。 「太いから恥ずかしい…」という思いはありつつも、あまりにとく彼氏が触ってくるので嫌というわけにもいかないし…と困っている人も多いかもしれません。 彼氏が二の腕を触ってくることには、上で紹介した 「耳を触ること」と同じように甘えたい心理が隠されている場合が多いです。 ですが、二の腕を触ってくるのは、どちらかと言えば動物のように仲良くじゃれたいというニュアンスでの「甘えたい」願望になります。 性欲が溜まっているわけでもなく、なんとなく軽い寂しさやストレスなどをじゃれ合うことで癒したいと思っているのでしょう。 彼氏が二の腕をプニプニ触ってくるときは、一緒にスキンシップを楽しむと良いでしょう。 同じように二の腕を触って遊んでみたり、くすぐったりし合うことが効果的ですね。 顔や唇ならなんとなく意味は分かっても、お腹をよく触られるのでは、「もしかして太っているかどうか確かめられてる?」と不安にもなるものです。 ですが、彼氏がお腹を触ってくるのは、もちろん太っているかどうかを確かめているわけではありません。 彼氏がお腹を触る心理は、本能的な安心や安らぎを求める気持ちが大きいのです。 なぜか彼女のお腹をなでたりすると安心するという男性は多く、これは女性のお腹に強い母性を無意識のうちに感じ取るからだと言われています。 赤ちゃんのときにお母さんのお腹にいた無意識の記憶というものが、安心や安らぎを覚えさせるのでしょう。 彼氏からお腹を触られたら、「もしかしてダイエットしてほしいのかな…」と変に警戒はせず、触ってもらうことで彼に安心してもらいましょう。 彼女に強い母性を求める男性も多いものですし、彼はあなたのお腹をなでることで無意識のうちに癒しを感じているのかもしれません。 しかし、このときの「守りたい」は紳士的な気持ちとは少し違うものになります。 なぜなら、 「他の人には渡さない」「俺のもの」という強い独占欲から来る守りたいという心理だからです。 例えば彼氏も含めて何人かで遊んでいるときなど、彼氏はもしかしたら別の男性と楽しく話しているあなたを見てやきもちを焼くかもしれません。 そんなとき、彼は「誰にも渡さない」という心理から、腰に手を回してくることが多いのです。 腰に手を回すことで、二人は密着することになりますよね。 そうして物理的にも、「他の人が入ってこられない」状態を無意識のうちに作ろうとしているのです。 好きな子ほどいじめたくなるという、小さな音の子の心理は、意外と大人になっても残っているものなのです。 彼女が困っているのを見て喜ぶという少し複雑な男性心理ですが、多かれ少なかれ一定数の男性はこのようなSっ気のある考え方は持っているものです。 首は呼吸器官や頸動脈のある大事なところになります。 だからこそ、そこを触って困らせたり、支配欲を振りかざしたりしたいのです。 その困らせる流れから、強引にキスしたり、胸を触ったりする流れに繋げていく男性もいます。 首を触るスキンシップは、男性にとって強い支配欲の表れでもあるのです。 スキンシップがないときの彼氏の心理とは ちなみに、彼氏のスキンシップがそもそも少なくなって、彼はどんな気持ちでいるのかますますわからないという場合もありますよね。 スキンシップがあれば「触れたい」という行動からなんとなく愛情は感じられるものです。 ですが、そもそも触れてもらえなくなってしまっては、そもそも愛されているのか不安にもなりますよね。 スキンシップがないときの彼氏の心理として考えられるものは何でしょうか? 倦怠期、飽きを感じている スキンシップがなくなった=倦怠期、彼女への飽きととらえられることは多いです。 確かに、愛情を持って接している恋人であれば、ふとした瞬間にでも「触れたい」という気持ちは起こるものでしょう。 しかし、「飽きられているのかも…」と気を落とす必要はありません。 はっきり言って、倦怠期やマンネリを感じる時期は、長く付き合っているカップルになら必ずと言っていいほど訪れるものだからです。 今まで行ったことのないところにデートに出かけたり、会う頻度を変えてみるなどの変化を起こしてみることが、マンネリ防止の方法の一つになります。 とても疲れている 極度な疲労を感じていると、男性は性欲すら感じなくなると言います。 残業続きで仕事が大変な時期などは、あなたに構う余裕もなく寝てしまうかもしれません。 心身共に疲れているときは、このように自然とスキンシップが減ってしまうものです。 彼の心理としては、スキンシップで彼女に触れたい気持ちは山々だけど、疲れていて…というのが本音でしょう。 もし彼が疲労困憊で参っているなら、彼の肩もみをしてあげたり、寝ている彼の頭をなでてあげたりと、ぜひ自分からスキンシップを取ってみると良いでしょう。 好きすぎてあえて離れている 少し複雑な男性心理ですが、あなたのことが好きすぎるあまり気持ちを抑えようとして、あえてあなたから離れようとしている可能性もあります。 好きな気持ちが暴走してしまうと、束縛したり、やきもちを焼いたりと、嫌なことが起きてしまうことを彼は知っているからです。 だからこそ、むりやり触れたい気持ちを抑えてスキンシップをしないようにしている場合もあります。 真面目で一途な男性によくあるパターンです。 「私のことに興味ないのかも…」と誤解してしまいがちですが、彼の性格を考えれば、嫌われていないことはよく分かるはずです。 そんなときは、しばらく落ち着いて彼を待つことも大事です。 もしそれでも彼の不器用さゆえにスキンシップをしてこなかったら、あえて「寂しい」というアピールをしてみましょう。 あなたのことを嫌っていないのなら、喜んで彼はスキンシップをしてくるはずですよ。 彼氏の心理まとめ スキンシップから読み取っていく彼の心理についてまとめてきましたが、いかがでしたか? 何気ないスキンシップにも、それぞれ彼の心理が反映されているので、その意味を知るともっと違った接し方もできるはずです。 ぜひ普段の彼氏のスキンシップからその心理を読み取って、ラブラブな関係を作っていってくださいね。

次の

何アピールなの?「彼氏欲しい!」と言う女性の心理とは?

彼氏 心理

「毎日連絡をくれる彼氏の心理ってなに? 」 「私を安心させるために無理をしてるのかな…」 今日はそんな悩み、疑問にお答えしていこうと思います。 毎日連絡をくれる彼氏の心理にはいくつかパターンがあって、一言で全てを語ることが出来ないので、パターン別にお話ししていこうと思います。 毎日連絡をくれる彼氏の心理について では、早速本題。 毎日連絡をくれる彼氏の心理について、パターン別に解説していきます。 あなたのことが大好きで大好きで仕方がない(パターン1) 一番多いパターンで、特に付き合い始め(交際後6ヶ月頃まで)によく見られます。 ハネムーン期なんて言い方もされますが、この時期は とにかくラブラブ期なので彼女とたくさんコミュニケーションを取りたいと思うのが普通です。 ですが、このパターンで 毎日連絡をしてくる彼氏はハネムーン期が終わると、必ずと言っていいほど連絡が疎かになっていきます。 10分に1回返信をくれてたのが、30分に1回、果ては1日に1回に… 付き合い始めというのはラブラブハッピーな気分なのもそうですが、お互いの関係がまだまだ不安定です。 「6ヶ月の壁」って聞いたことありますか。 交際したカップルは6ヶ月に到達する前に、その多くが破局に追い込まれることから「壁」と呼ばれています。 お互いの関係が不安定だと、なんとか関係を安定させようと男は一生懸命頑張ります。 ほら、付き合う前もそうですよね。 LINEを始めてすぐは一つ一つの文章が比較的長めで、気持ちがこもっているのに、デート回数が増えるにつれてどんどん雑になっていく経験をした人も多いのでは… 初期の頃は、それこそ一生懸命アピールしなければいけない、言わば最高に不安定な状態なわけです。 だから男はとにかく最初に頑張って後から手を抜きます。 あなたの気持ちが離れることを恐れている(パターン2) 過去に彼女に浮気をされたり、恋愛に自信のない男に多いパターンで、男版恋愛依存症とも言えます。 大好きな彼女と何らかの形で繋がっていないと不安で不安で仕方がなくなるし、彼女からの返信が急にこなくなると狼狽えまくるタイプ。 次に解説するパターン3は「自分のためではなく相手のために」毎日連絡をしますが、 パターン2は「自分のために」毎日連絡をしています。 なので、パターン2のタイプと付き合っていると、ハネムーン期は良いのですが、あなたの気持ちのギアがローに入ると、必ず彼氏の存在がウザく感じるようになります。 そりゃそうですよね、人間放っておいてほしいときもあるし、返信をしたくないときもある。 自宅でぼーっとYOUTUBEを見てるときに「ねぇ? 何で返信くれないの? 俺のこと嫌いになったの? 」なんて迫られたらウザいですよね。 ある種の強迫観念に駆られているので、なかなか改善も難しい。 依存症を治せと口で言うのは簡単ですが、実際に治すのは早々簡単ではないのです。 あなたを安心させようとしている(パターン3) 3つめのパターンは、あなたを安心させようとしているパターンです。 このパターンにあてはまる男性は、交際期間が長くなってもマメに連絡をくれる超優秀なやつ。 普通はパターン1のように最初だけ頑張って、交際期間の経過とともに手を抜きます。 パターン2にあてはまる男は本当に思いやりがあって良いやつ、ゆえに全メンズの中でも非常にレアな存在なので大事にしましょう。 あなたのことを本当に大事に思っている、本当に大事に思っているからこそマメな連絡をすることであなたを安心させようとしてくれているのです。 女性の中には大好きな彼氏と頻繁に連絡を取っていないと不安で不安で仕方なくなる人がいます。 その不安を少しでも和らげるための彼なりの気遣いと言えます。 繰り返しますが、交際期間が長くなってもしっかりとマメに、毎日連絡をくれる彼氏は超優秀な彼氏なのでガッチリ離さないようにしてください。 毎日連絡する彼氏の心理には3パターンある。 彼氏と毎日連絡を取り続けることは本当に正しいことなのか? 考え方は人それぞれですがでも解説したとおり、 私は毎日連絡を取らない方が良い派です。 毎日連絡するのはとっても負担な作業。 盛り上がるネタで溢れているなら毎日連絡を取り合っても良いと思いますが、毎日LINEをしていたら必ずネタ切れを起こします。 ネタ切れを起こすと、LINE上の会話が惰性となり、しょうもない報告の送り合いになります。 次第に恋人との連絡が苦痛となり、交際している意味を問い始める。 「私たち…何のために付き合ってるんだろう..? 毎日連絡を取り合ったときのしわ寄せはLINE上の惰性コミュニケーションだけに留まりません。 実際に会ったときの会話すら削り取ってしまうのです。 せっかくデートしているのに彼氏はスマホゲームに夢中で会話する意思が全く感じられない。 コミュニケーションというのは消耗品です。 使えば使うほど、どんどん摩耗していきます。 毎日連絡を取り合うことは言い換えると、新鮮な気持ちで交際できる期限を縮めているということです。 毎日連絡をして繋がり続けても2人の絆は深まりません。 長年連れ添った夫婦でも「旦那死ね。 」と本気で思っている妻が世の中にはごまんといます。 何年、何十年も連れ添っているのにも関わらずです。 なぜかわかりますか。 遠慮や思いやりがなくなると家事や育児を全て妻に任せるようになり、妻の反感を買うのです。 毎日一緒にいるからといって2人の信頼関係が築けるわけではない、むしろ毎日一緒にいても惰性で付き合い続けると信頼関係を損ねてしまう。 先ほど言いましたよね、「毎日連絡を取りあっていると会話が惰性となり交際している意味そのものを問い始める。 コミュニケーション量が多くても内容がクソなら全く持って無意味。 100の惰性よりも、1の質が高いコミュニケーションの方がはるかに意味があります。 だから惰性の道へと誘う「毎日連絡をとる」習慣は、私からすると悪習慣意外の何者でもないわけです。 連絡の頻度を少なくしてもらうためには「会話の質」を大事にしたいと伝える 前章で「毎日連絡を取り合うのはあんまりよくないよ。 」というお話をさせてもらいました。 私としては、彼氏と話し合いながら連絡の頻度をじょじょに減らす努力が、2人の親密性を高める上でとても大切だと考えています。 でも「毎日連絡するのダルい…減らさない? 」なんて言い方は角が立つので言えない。 そうゆう場合は 「会話の質を高めるために連絡頻度を減らしたい。 」という伝え方をすると、角を立てずに連絡頻度を減らす交渉が出来ます。 例えば 「2人で会ったときにたくさんお話ししたい。 だからLINEの頻度は極力少なくしたい! 」と言われたら、誰もNOとは言えません。 めんどくさいから連絡の頻度を減らすのではなく、2人のパートナーシップを高めるために頻度を減らすんだと。 前向きな理由で提案されれば断る人はいませんし、連絡の頻度を下げる提案をすることで嫌われたりすることもないので安心してください。 大切なのは連絡の量ではなく、会話の質 「毎日連絡をくれる彼氏の心理」のおさらい まず、毎日連絡をくれる心理には主に3パターンありました。 パターン1:ハネムーン期によるもの• パターン2:彼女の気持ちが離れるのを恐れるもの• パターン3:彼女を安心させようとするもの(このパターンの男性は稀なので大事にした方が良いです。 ) ただ、毎日連絡を取り続けてしまうと、必ずネタ切れを起こし、惰性のコミュニケーションが始まります。 コミュニケーションの量が2人の信頼度を決めるのではなく、質が2人の信頼度を決める。 なので、毎日連絡をするのは、2人の関係を長い目線で考えたときにあまり良いものではないので、可能であれば話し合いでの解決をオススメするという話でした。 連絡の頻度を減らすときは前向きな理由、例えば「2人で会ったときの会話をちゃんと楽しみたいから毎日連絡するのは控えたい。 」と言った提案の仕方が角が立たずベストです。

次の

彼氏と音信不通…相手の心理は?待つ期間と対処法

彼氏 心理

1:心配?ムカつく?彼氏が音信不通になったことある? 彼氏からの連絡が徐々に少なくなってきて音信不通になると、どう感じる人が多いのでしょうか。 そこで今回『MENJOY』では、20~40代の女性401名を対象に、独自のアンケート調査を実施。 「今までに、付き合っている彼氏が音信不通になったことはありますか?」という質問をしてみました。 結果は以下のとおりです。 ある・・・105人(26. 結果は以下のとおりです。 自然消滅を狙っているのだと感じた・・・30人(28. 何も連絡をしないことが彼氏の気持ちのあらわれだと受け取っているのでしょう。 2:彼氏と音信不通に…どうなった?待った期間とその後の体験談5つ 彼氏と音信不通になった経験がある人に、どれくらい待ったのか、また音信不通期間を経てどうなったのか、体験談を話してもらいました。 (1)一週間連絡がない 「いつもどおりに彼氏とデートしてバイバイしたあとから連絡がきませんでした。 原因もわからず、直後は何度も連絡をしたのですが、一週間も連絡なし。 いつもはすぐに返事が必ず来る彼氏だったので不安になりましたが、一週間後に何事もなかったかのように連絡が来ました。 理由を聞いてもちゃんと教えてくれず、今もそのときのことは謎のまま。 実は二股をかけられていて、私が浮気相手だったことがわかりました。 本命彼女と授かり婚をして、私への連絡をすっかり忘れていたというのです。 あまりにもショッキングな出来事に、何も言葉が見つかりませんでした。 当然、彼とはそれきりです」(Cさん・25歳/IT関連) (3)仕事でリストラされた 「彼氏と2週間連絡がとれなくなりました。 2週間後の深夜に彼氏から連絡があり、仕事でリストラされたと打ち明けられました。 出世が約束されていたと思っていたため、ショックで恋愛どころではなくなり、連絡できなくなったそうです。 仕事のリストラもショックでしたが、それよりも、大切なことを打ち明けてもくれないような関係だったことに傷ついて、ほどなくして別れることになりました」(Fさん・31歳/医療関連) (4)山にいた 「彼氏と1か月連絡がとれなくなったことがありました。 人間関係のストレスを解消するために、仕事を休んで山奥にいたので、電波が届かなかったそうです。 でも、何も言わず連絡をしないのも彼らしいなと思って、今も交際は順調に続けています」(Hさん・25歳/美容関連) (5)別れたことになっていた 「彼氏はイケメンでモテるタイプだったので、いつも浮気を心配していました。 あるとき、徐々に彼氏からの連絡頻度が減り、ついに2か月間音信不通になりました。 いつの間にか自然消滅で別れたことになっていて、私だけが待っていた状態だったのだと気づきました。 ショックでしたが、電話をしてもつながらないため、そのまま別れを受け入れることにしました」( Sさん・ 30歳/建設) 3:彼氏が音信不通になる心理5つ 彼氏が音信不通になる心理について、一般的に考えられるものをまとめました。 (1)仕事が忙しい 仕事があまりにも忙しいと、彼女への連絡をする気持ちの余裕がなくなる人も多いです。 彼女に連絡することよりも、自分の体を休めるひとりの時間を必要と感じる人も。 そのため、一定期間連絡をしない状態が続くことが考えられます。 (2)彼女とケンカをした 彼女とケンカをして、相手が謝ってくるまで待っているうちに月日が流れ、音信不通になってしまうことも多いようです。 仲直りするタイミングを失って意地を張っている、または連絡をすることでまたケンカになることを恐れているのかもしれません。 (3)面倒くさい もともと連絡が面倒だと思っているタイプもいます。 彼女に連絡をすることよりも、友達と遊ぶことや趣味に没頭することなど、他に楽しいことがあるとつい連絡をしなくなることもあるよう。 ただし、付き合っている女性側が音信不通と感じるほど連絡がないのは、彼女に対して興味がないという気持ちのあらわれかもしれません。 (4)彼女と距離を置いている 付き合う意味があるのか疑問を感じ始め、お互いの必要性を確認するためにあえて連絡をしない人もいます。 冷静に自分の気持ちを確認するために、音信不通になっているのです。 とはいえ、自分の気持ちを優先して彼女の気持ちを考えていない、自己中心的な行動ともいえます。 連絡が来なくてつらいという彼女の気持ちを想像していないのかもしれません。 ( 5)お金や女にだらしない 浮気や借金などの問題を抱えている人は、男女交際においてもだらしなないことが多く、不都合なことがあると音信不通にして逃げる人も。 連絡をしないという行動は、問題に向き合いたくないという意思表示かもしれません。 4:LINEが来ない…ケンカで彼氏と音信不通になったときの対処法5つ 彼氏とケンカをして、LINEが来ないなど音信不通になったときには、どうするのがいいのでしょうか。 対処法についてまとめました。 (1)連絡をしないで待つ 何も連絡をせずに待っているうちに、相手が何事もなかったかのように連絡してくることもあります。 音信不通になっているのであればこちらからしつこく連絡するのが逆効果になることも。 彼氏が連絡したくなるまで、連絡をしないで待ってみるのもひとつの対処法です。 (2)SNSを確認して安否確認 ケンカが原因かもしれないとはいえ、彼氏が音信不通になると事故や病気なのではないかと心配になりますよね。 彼氏のSNSを確認すれば、たとえ投稿がなくても、誰かに「いいね」やコメントをしているかもしれません。 彼が無事であるかを知るために、こっそりチェックしてもいいでしょう。 (3)共通の友達に確認する 彼女とは音信不通になっても、学校や職場には問題なく顔を出しているケースも多いよう。 共通の友達にそれとなく彼氏の話を持ちかけ、彼がどうしているか、また何を考えているのか確認してみましょう。 周りを巻き込むことを嫌う男性は多いですが、「彼と連絡がつかなくて心配している」と相談することは悪いことではありません。 (4)彼氏の家に行く 最終手段として、彼氏の家に行ってみる方法もあります。 しかし突然の訪問を嫌う男性は多いので、そのまま別れにつながる可能性も否定できません。 しかし何もしなくても、このまま音信不通のまま別れがやってくるだけ。 そう考えられるのであれば、嫌われる覚悟で行ってみるのもひとつの手でしょう。 ( 5)別れる 何を考えているのか、今後はどうしたいかという意思表示を彼女にせずに、突然音信不通になる彼氏と付き合い続けても、不安な気持ちになるだけ。 ケンカをしてものすごく怒っているとしても、関係を維持する気持ちがあれば、何らかのアクションをしてくるでしょう。 音信不通をきっかけに別れを決断して、次の恋愛に踏み出してもいいかもしれません。 5:音信不通で彼との関係を見直して 彼氏から連絡が来ないと、不安な気持ちになりますよね。 不安な気持ちが大きくなると、電話やLINEなどを一方的に送りがちです。 しかし彼氏側からすると、何か理由があって音信不通にしていることがほとんどです。 今後の彼との関係性を見直すいい機会だと考えて、時間をかけてどうすべきか結論を出してくださいね。 この記事を書いたライター 番長みるく M. Bancho 元劇団四季のミュージカル女優で、準主役デビュー後、6年間在籍。 どこにも書いてない「恋愛の本音の部分」を執筆中。

次の