清水あいり ブス。 清水あいりの童貞を殺す空手動画!PayPayのCMに出演?父親が怖すぎ!

【男子必見!】グラドル清水あいりの自宅ベッドに不意の◯◯!?無防備にセクシー全開♡【極楽とんぼのタイムリミット#14】毎月第2日曜日よる10時からABEMAで放送中!

清水あいり ブス

グラビアアイドル・清水あいりのVR作品『』『』が、VR動画配信サービス「」にて見放題配信が開始された。 しらべぇ取材班では、VR作品の企画に関する裏話や見どころのシーン、さらには今年5月に開設したばかりのYouTubeチャンネルについて話を聞いた。 』はどのような内容の作品ですか? 清水:保健室の先生やジムのトレーナー、水泳のコーチ、いろんなタイプの先生になっています。 打ち合わせの段階で、先生縛りの作品にしましょうという話になったんですけど、保健室の先生はどうしても入れたいって、私からお願いしました(笑)。 ———保健室の先生には相当な思い入れが? 清水:はい。 私が通っていた中学校の保健室の先生は「ザ・大阪のおばちゃん」みたいな感じの人だったので、漫画やったらセクシーな先生が出てくるのになあって、憧れがあったんです(笑)。 「ミドリ」っていう先生やったんですけどね。 ———そうなんですね…(笑)。 では、今回の作品では、ミドリに求めていたセクシーな保健室の先生を、清水さんが存分に実現することができているんですかね? 清水:普通の保健室の先生だったら、絶対にできないような誘惑を生徒さんにしています。 けっこう暴走しちゃってるんじゃないかと。 聴診器を使って生徒さんの胸の音を聴くんですけど、「私のが熱なってもうた…」って言いながら自分の胸に当てて、でも「分厚すぎて全然聴こえへん」って(笑)。 セクシーさの中に面白さもあって、声の感じや空気感は普通のDVDとはまた違う生々しい感じが出ていると思います。 』も、タイトルからインパクトがあります。 清水:本当にいいタイトルですよね。 内容がそのまま伝わっていると思います。 グラビアアイドル・清水あいりの彼氏になったらっていう目線で観られる作品で、私のプライベートが丸出しになっています(笑)。 ———「ここに注目してほしい」というお気に入りのシーンはどういったところでしょう? 清水:水着を選んでもらうシーンは、グラドルの彼氏だからこその特権みたいなものを感じられると思います。 マッサージをするシーンも本当のカップルみたいな雰囲気を味わえるので、お気に入りですね。 ———保健室の先生はミドリのこともあったので演じやすかったのかなと思うのですが、グラドルの彼女感という素の感じを出すのは逆に難しかったのではないでしょうか? 清水:そう思うじゃないですか(笑)? でも、そのままを出せばいいんだと思って! 素の私を見られるところはあんまりないので、ここでしか見られない表情はぜひ注目して見てもらいたいです。 自分で時間を調整したり、一発撮りだったり、大変かなって思っていたんですけど、やってみたらやりたい放題できました(笑)。 ———やりたい放題できた中で「ここは際どかった…!」というシーンはありますか? 清水:衣装もパツパツで、どのシーンも際どかったんですけど、特に際どかったのは『ボクの前だと清水あいりも一人のオンナ、そんな世界。 』のお風呂のシーンです。 黒色の変形水着を着て、シャワーを浴びていると、その水圧で水着がズレそうになって。 でも、ここで撮影をストップさせちゃいけないと思って、無理やり誤魔化したので、かなり危険な感じになってます。 暴走しちゃってると思います(笑)。 ———この短い取材時間の間に2回も「暴走」ってキーワードが出るくらいなので、かなりギリギリを攻めた内容になっていそうですね…! 清水:そうですね(笑)。 長回しってあんまりないんで、いろいろ楽しませてもらいました。 目の前におっぱいが来るように近づいたり離れたり、「ちょっとやり過ぎた?」って思うくらい(笑)。 あとはジムで汗をかいているシーンの生々しい感じはVRならではだと思います。 ———やりたい放題、暴走、やり過ぎというパワーワード連発で、作品を観るのがより楽しみになります(笑)。 今後やってみたいVRのシチュエーションは考えられていますか? 清水:やってみたいのは、空手の先生とか! あっ、また先生言うてもうた(笑)。 先生と生徒さんの関係で、道場で胴着がはだけたりとか、VRでより背徳感が伝わるものをやってみたいです。 あとは、茶道もやりたいですね。 きちんとした服装で正座して真剣にお茶をたててるんやけど、胸がスゴい揺れてるっていう。 これは揺らそうと思って揺れてるわけじゃなくて、必要な動きの中で揺れちゃってるのがポイントで、「これは見たらあかんやつや」って思いながらも見ちゃうようなVRも撮ってもらいたいです(笑)。 『清水あいりのおイタがすぎまんねんTV』というチャンネル名もグッときます。 清水:新型コロナウイルスの影響で、最初はおうちでのリモート収録になって、大きいフライパンとかサッカーボールとかが大量に送られてきたんですけど、おうちが狭いんで、部屋に行くまでの廊下が小道具でいっぱいになってしまいました(笑)。 どんな風に撮影するか、リモートで指示を受けながら全部ひとりでやるのは大変でしたが、それが逆にすごく思い入れのあるスタートになりました。 ———「ノーブラコーデ」や「猿でもわかるセクシー日本史」など企画もすごくエッジが効いていて面白いのですが、清水さんも案を出されているんですか? 清水:そうですね。 こういうことをやってみたいと思いついたことは提案させていただいて、そこからいろんな大人の方たちに企画を上手くまとめていただいています(笑)。 直接的なセクシーさではなくて、ちょっと遠回しな感じで取り入れられるようなコンセプトは今後も続けていきたいです。 今日の朝も、家でストレッチをしているときに気になって、けっこう文句言っちゃってましたね。 ———着替えるたびに本当に嫌そうに文句を言うのがクセになってきて、これがバラエティ番組にたくさん出て鍛えられた天丼かと思って観ていました。 清水:全然そこは意識してないです(笑)。 マネージャーさんにも素の私がいいってよく言ってもらえるんで、YouTubeの動画を家で撮るときは思ったことをそのまま言葉にしようと思ってたら、ホンマに嫌そうにしてるところが出ちゃいました(笑)。 ———「かわいい…!」と画面の前で悶えていた視聴者の方も多いと思います(笑)。 では最後に、今年の目標をお聞かせ願えますか? 清水:今年はバラエティ番組に40本出られるように頑張りたいって話をしてたんですけど、つい最近数えてみたら、もう超えてたんです。 だから、じゃあ切り替えて100本目指そうかってなりました(笑)。

次の

【男子必見!】グラドル清水あいりの自宅ベッドに不意の◯◯!?無防備にセクシー全開♡【極楽とんぼのタイムリミット#14】毎月第2日曜日よる10時からABEMAで放送中!

清水あいり ブス

約3年半に渡ってお送りいたしました「ブス」テレビは今回をもちまして最終回となります。 最終回はブステレビTHE FINAL卒業式と題しまして、 盛りだくさんの名場面とともに「ブス」メンバーの卒業式を執り行います。 皆さま3年半ご愛顧頂き誠にありがとうございました。 番組は最終回となりますが、我々の心の中の「ブス」はこれからも共にあります。 そんな「ブス」な部分をケラケラと笑い飛ばして、 「ブス」だって幸せといえる人生がこれからも続くことを心から願っております。 それではお時間です。 youtube. youtube. youtube. instagram. facebook.

次の

坂上忍の「異常なほどのブス嫌い」発言が蒸し返され『バイキング』が終了秒読みか|日刊サイゾー

清水あいり ブス

坂上忍 テレビに引っ張りだことなっている今、昔の発言を蒸し返されたくなかったことだろう。 6月30日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)にて、水原希子が「美しい顔ランキング」に苦言を呈した話題が取り上げられた。 「水原は先日、海外の『最も美しい顔ランキング』について、『本当に失礼だと思う。 顔に順位を決めるランキング、2020年にこんなことやってるなんて狂ってる』『私は心の美しい人が美しい人だと感じます』とインスタグラムで綴り、大きな話題となっていました。 このニュースに対し、MCの坂上忍は『正論だよなって思うんですよ』と水原の意見に賛同していました」(テレビ誌ライター) だが坂上といえば、数年前まではバラエティで「ブス嫌い」を公言。 そのことがネット上で再びクローズアップされているという。 一連の発言を振り返ると……。 「目の前にブス3人組が座ったんですよ。 『景色が汚れるから帰れ』って言いましたもん」 「ブスのひとりがシャネル着てたっていうのが、僕の怒りを助長しましたね。 ただのブスもイヤだけど、シャネル着たブスは僕本当にダメ」 「ホント、ブスは嫌いですね。 同じ空気吸ってるだけでイヤ」 「顔は玄関。 ビジュアルから付き合って、心の中に興味を持つのはそれから。 不味そうなものを食べたいとは思わないでしょう?」 「まあ、つまんない美人と面白いブスがいたとして、どっちがいいかといえば、前者はセックスの対象にはなるな。 つき合いはしないけど。 後者はどっちもないな。 つき合うのはもちろん、セックスだってイヤ。 なぜならブスだから」 とにかく、見た目に対するこだわりと要求が異常に高いことで有名だったのだ。 「こうした毒舌キャラでブレイクした坂上ですが、主婦層がメインの情報番組MCにまで上り詰めたことで、さすがに今は『ブス嫌い』は封印していますが、根本的な考え方は変わっていないはず。 水原の発言についても、心の中では『女は顔』と思っていたでしょうね。 『バイキング』は坂上のパワハラにより、一部では番組終了の噂もあると報じられているが、女性を顔で差別していた過去の発言が再びクローズアップされたことは、スポンサーの決断を後押しすることになるかもしれません」(芸能記者) この数年の間に、坂上も女性は顔より心が大事だと悟ったのだろうか。

次の