パクり や が っ て。 日本が中国・韓国のようなパクリ大国だったことを知らない世代がいることに時代の流れを感じる

【悲報】ゲーム製作者さん、パクりが本人にバレるも開き直る、遂に逆キレwwww

パクり や が っ て

しかし、それは日本にも当てはまることです。 ちなみに上記の写真、左が米国の「Dodge coronet RT」、右が日本の「日産スカイラインGTR」です。 米国のほうがスポーティで日本のほうは昭和レトロな印象がありますが、フロントマスクの造型は間違いなく参考にしているでしょう。 今ではGTRといえば世界的に有名なブランドです。 そんなGTRも最初は模倣から始まったんですよね。 パクりは経済発展には必要不可欠 自動車産業は今では日本の主要産業ですが、現在でも欧米の真似は珍しくありません。 日本が世界に誇る自動車産業といっても、ステータスの高い人が乗る車や憧れの車は外車であるケースがほとんどです。 フェラーリ、ポルシェ、ベンツ、ハマー、ランボルギーニなどなど。 ある意味 憧れがあったからこそ日本の自動車産業はここまで発展できたのではないかと思います。 これは 韓国のサムスンにも共通することで、IT分野で発展が目覚しかった日本に憧れを持っていたからこそ、世界一の企業にまで上り詰めたのだと思います。 日本車にだいぶ劣ると言われていたヒュンダイ自動車も最近は品質が向上してきて積極的に売り出していますしね。 余談ですが、私の愛車日産シルビアですが、これも初期の製品はランチア・フルヴィアのパクりで、名前も「fulvia」、「silvia」と模してますね。 やってくれるな日産・・・w まさかあのキャラクターまで!昭和初期はあらゆるものがパクりだった 日本が欧米からパクっていたのは自動車だけではありません。 カメラそして不二家の名物キャラクター「ペコちゃん」までがパクりでした。 なんというか、パクられた側はたまったもんじゃないですが、これがまたノスタルジーな感じで味わい深いんですよね。 今ではクールジャパンと世界的な評価を得ている日本も、かつてはこういった部分もあったのだと微笑ましく思えてくるんですよね。 参考程度にご覧いただければと思います。 日本がパクリ大国だったことを知らない世代が増加中 おそらく30代以降の人であれば日本も中国・韓国と同じ道を辿っていることを知っているので、中国や韓国が日本のパクりをしていても「そういえば日本もああいう時代があったなぁ・・・」、そのぐらいにしか思わないのですが、「パクりは中国・韓国の文化w」と罵っている人を見ると「日本が言える立場じゃないんだけど・・・」と思ってしまいます。 単純に中国・韓国を批判したいだけの人も多くいると思いますが、それ以上に 昭和の日本を知らない世代が増えてきたのではないかと感じますね。 例えば、現在の中学生ぐらいの人が生まれたのって2000年以降なんですよね。 2000年と言えばゲームならPS2が発売されて、学生が携帯電話を普通に持ち歩き、音楽なら宇多田ヒカル、モー娘。 、MISIAが熱かったJ-POP全盛期です。 つまり、 日本が成熟しきった時期に生まれたわけなので、 昔から日本が凄い国だったと思っていたとしても仕方がないのかも知れません。 そういう理由で、日本は「パクりなどしない」と思い込み、「パクりは中国・韓国の文化」と罵る人が増えているのではないかと思います。 日本と韓国のパクリは違う? また、「 日本はただパクるのではなく改良し品質を向上させている」といった意見もみられますがそれは 韓国も同じです(中国はこれからな感じですが)。 記事前半でも少し触れましたが韓国のサムスンやLGはただパクるだけではなく、性能向上や独自の機能を付加してたりします。 例えばサムスンのスマートフォンGalaxyシリーズは売り上げだけではなく、性能も世界トップレベルです(安全面でいうと日本製に劣ると思いますが)。 LGのふち無しディスプレイやサムスンの世界最薄ノートPCなんかも話題になりました。 また、独自のテクノロジーの開発などに莫大な研究開発資金を投じているんですよね。 おわりに 優れたテクノロジーを模倣し吸収することは成長に必要不可欠だと思います。 権利上、模倣によって利益を得ることは好ましいことではありません。 しかし、日本がそれを繰り返してここまで成長したのは紛れもない事実ですから、批判すれば「日本が言えることじゃないだろ」と返事が返ってくることでしょう。 しかし、いつまでも模倣され続けていては損失につながります。 難しい問題です。。。

次の

パクリの語源は、戦前盗みで捕まった人が朴(パク)と李(リ)ばかりであっ

パクり や が っ て

livedoor. 6月28日 日 放送のアニポケはシリーズ初の豪華2本立て。 「はねろ!コイキング」では、コイキング・ハイジャンプ大会にエントリーしたゴウが、チャンピオン・ カスキングに挑むべく、 シンオウ地方・リゾートエリアの池で釣り上げた「ヌシ」の巨大コイキングと特訓を始める。 大会9連覇中の王者・カスキング役は、ボディビルダーとしても活躍するオードリー・春日に決定。 80 ID:hEuvElKU0 カプコンは現在、かつてない規模でバイオハザードの発売計画を立てており 過去2年のうちに2つのリメイク作を発表すれば、来年には8の発売も予定している。 そして今、新たに漏洩した情報によれば同社は再来年もこの路線を継続するらしく なんと22年には4リメイクを世に出す見通しのようなのだ。 これはカプコンの内部事情に詳しいダスクゴーレムが述べたもので 彼はバイオハザード4Rも2や3がそうであったように現代的な形に作り直されていると語ると オリジナル作を「大いに拡大」した作品になるだろうと発言。 そのうえで開発陣が今作を発売する前に一度決めたゲーム内容を変更する可能性もあるため断言はできないとしながらも 例えばチェーンソーマンがリメイクではより深く描写されるかもしれないと示唆している。... これは、SIEが発売したPS4用ソフトウェアタイトルとして過去最速記録となります。 『The Last of Us Part II』が発売3日間で全世界累計実売400万本を突破。 playstation. 772 ID:2jCuGCxM0. 先輩ぶるんならさ。 これ訴えたりできるのかな。 54 ID:aIVXr2KJ0. net 食費4. 50 ID:aIVXr2KJ0. 93 ID:VJ59lUk6a. 62 ID:aIVXr2KJ0.

次の

ビリギャルの読書感想文のパクり・コピペOKなサイトとは?パクりはバレる?

パクり や が っ て

絵の資料?パクり?境界線ってどこまで?? 最近よくパクりやトレスやらで、 問題になる作家さんや絵描きさんを多く見かけますが、 絵に関して、資料とパクりの境界線が分かりません。 そのままトレスや、著作権を無視して加工した画像を使うなどがダメな事は分かります。 WEBで資料を検索して、それを資料にしてトレスではなく、 1から描いたとしても、 構図が似ていたらアウトなんでしょうか? 詳しい方いましたら宜しくお願いします。 補足細かく分かりやすい回答ありがとうございます! 便乗して質問なのですが、 自分で撮った写真が元であっても、 その写真に含まれているものがNGなものってどういうものがありますか? お店の名前とかを変えるのはよくみますが…。 まとめブログの内容では、明らかにそのままの画像を トーンっぽく処理して左右反転、背景として使用しているので、 画像元が訴えればアウトです。 参考画像をきちんと【参考】として使っていれば、問題には成りません。 例えば、構造を理解するために使い、見る角度は変えているとか 一見して、「これが元画像でしょ?」と解らないようにするのです。 ですが、まとめブログを読むに、 スパゲッティや煮魚などが例えトレースでなく模写であったとしても、 具材の内容や位置が完璧に一致してしまっており、 明らかに元画像が解ってしまう状態にあるので、 訴えられればどう転ぶか解らないです。 漫画のキャラとかを原作者そっくりに描くときってありますよね、 その完成品を見て、「ああ、これはこのコマを模写したんだね!! 」 って解ってしまうのか、 幾つかのコマから原作者の癖を見抜いて画風を真似るの との違いに似ています。 (まぁ、この場合どっちもグレーです) 前者はただの丸パクリですが、 後者には僅かですが創造性が見られます。 とは言え、著作権の違反は親告罪なので、 「パクられた側」が訴えない限り罪にはなりません。 今回はうっかり問題に発展しても困るため、 出版社側が先んじて対応した様ですね。 別にトレースが悪いとは言いません。 が、本来ならば自分で取材し、 自分で写真を取り、作品に用いるのが正しい方法でした。 【補足です】 自分で撮ったモノで、単に趣味で模写をする分には、 そこまで咎められることは無いです。 ですが今回の様に商業(出版物) として使う場合、モノによっては許可が必要かもしれません。 お店で出た料理を撮ってブログにUPするのは、誹謗中傷していない限り むしろ店の宣伝になるのでそこまで問題にはなりませんが、 広く漫画で出す場合は、「描いている漫画で出したいのですが、良いですか?」 とあらかじめ許可を取った方が波風立たないと思います。 (宣伝になるので、料金が発生するかは解りませんが……) ましてや、今回の様に本来はその店で作ったものなのに 「キャラクターが作った」事になる様なケースでは、店の宣伝にもならないので、 その点も含めて許可を取る(或いは使用料を支払う)必要があるかと。 なので、洋服でもキャラクターがただ単に「着ているだけ」なら、宣伝にもなり そこまで問題になりませんが、「私が作ったの」と本来とは異なる設定を 用いてしまうと、相手側が快く思わず、訴えられる危険性が高くなります。 建物の類は、多分外観をとる分には問題になりません。 実際の街が舞台になってる漫画やアニメには、 実在する風景を使用する事があります。 ただ、プライベートもありますので、 あまりにも個人を特定できてしまう場合は、 舞台として使いたい旨を伝える必要があると思います。 ただ、勝手に使われたとしても、逆手にとって「アニメの聖地」として客を招くなど 利用価値もあるので、訴えられることは少ないようです。 お店の名前も著作権法上は勝手に使ってはいけませんが、 漫画ではそこまで問題視されません。 対策も一文字伏せるぐらいでしょうか。 アニメは、漫画よりも視覚的に訴える効果が強いため、スポンサーでない限り、 一企業への強い宣伝になってしまうのを避けるため 全部を変える・伏せることがほとんどのようです。 親告罪なので「相手がどう思うか」という点が非常に重要になってしまいます。 趣味で描いていても訴えられるときはありますし、 「お金取ってる訳じゃないからいいか」と放っておかれる事もあります。 宣伝になるからと、最近は商業漫画とのタイアップも多いですね。

次の