新潟日報。 NIIGATA HOPE

NIIGATA HOPE

新潟日報

新潟日報パスポートをお持ちの方は専用のお問い合わせフォームをご利用ください。 お問い合わせ・ご意見は、本文を入力してお送りください。 送信者の情報のうち、お名前、メールアドレス、電話番号は必ずお書きください。 (入力いただいたメールアドレス宛に「写し」を返信します。 他人のなりすましなどを防止するためにも、ご記入にご協力ください)• お問い合わせ、ご意見すべてに回答を約束できるとは限りません。 また、内容や各部局の業務時間によって回答が遅れたり、電話でのお返事になることもあります。 このフォームは、「新潟日報パスポート」など新潟日報社のデジタルサービスに関するお問い合わせに対応しています。 新潟日報社および新潟日報紙面に関するお問い合わせは()からお願いします。 *の項目は必ず入力してください。

次の

お問い合わせ

新潟日報

新潟日報パスポートをお持ちの方は専用のお問い合わせフォームをご利用ください。 お問い合わせ・ご意見は、本文を入力してお送りください。 送信者の情報のうち、お名前、メールアドレス、電話番号は必ずお書きください。 (入力いただいたメールアドレス宛に「写し」を返信します。 他人のなりすましなどを防止するためにも、ご記入にご協力ください)• お問い合わせ、ご意見すべてに回答を約束できるとは限りません。 また、内容や各部局の業務時間によって回答が遅れたり、電話でのお返事になることもあります。 このフォームは、「新潟日報パスポート」など新潟日報社のデジタルサービスに関するお問い合わせに対応しています。 新潟日報社および新潟日報紙面に関するお問い合わせは()からお願いします。 *の項目は必ず入力してください。

次の

新潟本|自費出版|新潟日報事業社ブックストア

新潟日報

この節のが望まれています。 1942年に合併によって設立。 日刊新聞「新潟日報」の発行の他、2002年にフリーペーパー「assh」を創刊するなどし現在に至っている。 また、「新潟の若いチカラを応援するサイト」をテーマにした「アメカゴ. net」を運営していた。 、の参加社でもある。 また、この他の主な事業活動として、生涯学習講座「新潟日報カルチャースクール」 や会員向けの講演会を定期的に行う「日報政経懇話会」(1968年開始) を主催するほか、加盟店舗への優待を行う「ハミング倶楽部」 などがある。 拠点 [ ]• 本社:新潟市中央区万代3-1-1• 黒埼本社 : 新潟市772番地2 2012年の創刊70周年記念事業の一環で、中央区万代三丁目地内(旧ミナミプラザ跡地、隣接地)で建設を進めていた新社屋「」が2013年1月末に竣工し、2月4日の竣工式を以って本社登記を同地へ移転した。 メディアシップはの帆をモチーフにした地上20階建・全高104mの複合施設で、同年4月12日には交流施設やテナントフロアなどの一般向けスペースを含めグランドオープン(全面開業)を果たした。 なお旧本社は黒埼本社に改称し、引き続き印刷拠点として機能している。 長岡(千歳1丁目3番43号)• 上越(木田1丁目2番4号)• 東京(2丁目2番1号)• 大阪(梅田1丁目3番1-800号)• 三条(須頃2丁目89)• 支局 新発田()、五泉()、村上()、津川()、佐渡()、六日町()、十日町()、小千谷()、柏崎()、見附()、小出()、糸魚川()、妙高() 事件、不祥事 [ ]• (21年)には、朝鮮人の犯罪を報じたために、朝鮮人に襲撃されるが起きた。 2015年に発生した上越支社報道部長が自身のツイッターで弁護士を「死ね」「うぜーよ!」などと激しく誹謗中傷した事件は、 「」を参照。 関連会社 [ ]• 新潟日報サービスネット• 新潟日報事業社 受託印刷 [ ] を除く日本の主要のうち全県または県内一部地域向けの印刷を、当社の印刷センターが受託している。 主要全国紙については、については2010年9月30日から(主に・地域向け約7. 3万部)、については2011年5月31日から(上越・地域向け約3万部)、については2012年2月29日から(全地域向け約2. 5万部)の受託印刷を開始し、朝日・毎日については共同輸送も実施している。 また、の印刷も受託している。 このほか、団体のより同学会のであるの印刷を受託している ほか、同学会を母体として結成されたの機関紙であるの印刷を受託している。 脚注 [ ]• - 新潟日報社(2012年2月17日閲覧)• - 新潟日報社(2012年2月17日閲覧)• - 新潟日報社(2012年2月17日閲覧)• 「」 2002. 19号、「」2005. 28号、「WiLL」2006. 6月号、「」2007. 14号等• — 新潟市内において新聞用多色刷オフセット輪転機を保有するのは新潟日報社のみ• 株式会社新潟日報社. 2018年8月11日閲覧。 関連項目 [ ]• - ユニフォームスポンサー• - 前新潟市長(元職員で、論説委員兼編集委員をしていた) 外部リンク [ ]• 1加盟局が運営・出資する(CSチャンネル) 2旧TBSは2009年に現TBSに放送免許を譲渡。 3旧CBCは2014年に現CBCに放送免許を譲渡。 4OTV大阪テレビ放送は後にABCに吸収。 OTV閉局当時はJNNが未発足であったが便宜的に記述。 5旧RKBは2016年に現RKBに放送免許を譲渡。 6旧MBSは2017年に現MBSに放送免許を譲渡。 7旧RSKは2019年に現RSKに放送免許を譲渡。 8母体新聞社及び加盟局と友好関係のある新聞社。 9JNN系列局はないが、友好関係がある新聞社(過去に系列局を置く計画があったが、断念した)。 10などが加盟するラジオネットワーク。 11旧称・TBSカンガルー災害募金。

次の