レイア。 【ZIP!】レイアの可愛い画像を大量まとめ!15歳で顔仕上がりすぎ!

ロドレイア

レイア

この記事はです レイアとは、以下のことを表す。 上の人の王。 レイア - 「」の登場人物• レイア - 『』版に登場する炎の。 版の名称は。 の戦レイア - 成人向け『』の。 一作の時点では個人名は設定されておらずとだけ呼ばれる。 - 『』の登場人物。 - 『』の登場人物。 - 『』の登場人物。 - K-tionに所属する。 清久レイア - 『』(号)。 をもって芸活動。 レイア - の。 前名称・レイアのや、の名称でもある。 - 『』に登場する。 レイアと略される。 レイア - 『』の登場人物、シュヴァルが乗るの名前。 - がしている『』で登場するの名前。

次の

ミステリアスアイドル レイア

レイア

来歴 [ ] 父親は歌手の、母親は女優の。 父方の祖父が系移民である。 最も知られている出演作は、を演じた『スター・ウォーズ・シリーズ』旧3部作(エピソード4-6)。 1983年にと結婚するが、わずか1年で離婚している。 その後、1991年に ()と再婚し、娘であるを出産したが1994年に離婚した。 女優業以外にも、映画の()や、授賞式の脚本家など、映画業界の裏方としても活躍している。 1978年に、母親との関係を描いた自伝「崖っぷちからのはがき」を発表しており、1990年には自らの脚本により『』として映画化され、とが母娘を演じた。 2015年公開の『』では約30年ぶりにレイアを演じた(同作品では娘のビリー・ラードもしている)。 2016年12月公開の『』にもとアーカイブ映像を駆使して『エピソード4』出演当時の姿で登場している。 2018年には、デビーとキャリーをあつかったテレビのドキュメンタリー「キャリー・フィッシャー ~星になった母娘~」(BRIGHT LIGHTS: STARRING CARRIE FISHER AND DEBBIE REYNOLDS)がHBOで放送された。 死去 [ ] 2016年12月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機内でを起こし、到着したロサンゼルスの病院に緊急入院した。 一時は一命を取り留め安定したと伝えられたが、12月27日、容態が急変し死去したと広報担当が明らかにした。 60歳没。 翌28日には母のデビー・レイノルズも死去した。 2017年6月19日、キャリー・フィッシャーの遺体を検視した結果、その体内からは大量のアルコールと共に、やなどといった薬物が検出された。 検視によると、発作までの3日間、コカインを摂取していたことが判明している。 死去前の2016年7月にレイア・オーガナ役として撮影を終えていた、2017年12月公開の『』(死去当時は副題未公表で『エピソード8』として報じられた)が遺作となった。 その死により、2019年公開のシリーズ最終作『』におけるレイア・オーガナの処遇が注目されていたが、『』撮影時の未使用シーンを利用することで同作に登場することとなった。 なお、同作では回想シーンで若きレイアの姿が描かれているが、撮影時には娘のビリー・ラードがレイアを演じ、CG合成によって若きキャリーの顔を再現している。 エピソード [ ] 『スター・ウォーズ』のレイア姫にキャストされたのは、「有名人の娘で、他人に命令することに慣れている」のを、が気に入ったためだった。 なおレイア姫役のオーディションで候補として最後まで残っていたのは、彼女との2人であった。 なお、撮影当時は妻子持ちであった主役のハリソン・フォードと秘密の恋の関係であったと後に述べている。 『スター・ウォーズ』での成功後、その成功によるプレッシャーもあり、『』で共演し、友人であった、らとに溺れていた。 のちに回復し、その体験を自伝『崖っぷちからのはがき』 として著したが、これは『』として映画化されている。 『』に撮影所の資料室の管理人役で出演した。 芸能リポーターと女優役の2人に「レイア姫に似ている」と言われるが、「違う」と言い、「レイア姫のテストを受けたが、合格したのはジョージ・ルーカス(監督)と寝た女」と答えている。 主な出演作品 [ ] 映画 [ ]• (1975年) - ローナ• (1977年) - レイア・オーガナ• (1978年) - マーニー・クラークソン• (1980年) - レイア・オーガナ• (1980年) - 謎の女• (1983年) - レイア・オーガナ• (1984年) - リサ・ロルフ• (1986年) - エイプリル• (1988年) - ナディーン・ボイントン• (1989年) - キャロル・ピーターソン• (1989年) - マリー• (1990年) - 原作・脚本• (1990年) - アイリス・ターナー=ハンター• (1991年) - ベッツィー・フェイ・シャロン• (1992年) - クラウディア・カーティス• (1997年) - セラピスト• (2000年) - ビアンカ• (2001年) - サーピン• (2001年) - 修道女• (2003年) - シスター• (2003年) - サリー・ハンセン• (2009年) - 総合病院の女医• (2009年) - クレンショー夫人• (2014年) - 本人役• (2014年) シーズン7 第14話 - 本人役• (2015年) - レイア・オーガナ• (2017年) - レイア・オーガナ 、遺作• 著書 [ ]• 『 Postcards From The Edge』(1987年)- 映画『』の原作• 『 Surrender The Pink』(1991年)• 『 Hollywood Moms』(2001年)• 『 Delusions of Grandma』(2003年)• 『 The Best Awful There Is』(2004年)• 『 Wishful Drinking』(2008年)• 『 Shockaholic』(2011年)• 『 The Princess Diarist』(2016年)- 最優秀スポークン・ワード・アルバム(没後) 脚注 [ ] 出典 [ ]• 2016年12月28日閲覧。 CNN. 2016年12月29日. 2016年12月29日閲覧。 シネマトゥデイ. 2016年12月28日. 2017年1月1日閲覧。 シネマトゥデイ 2018年7月28日. 2018年7月28日閲覧。 people 2016. 17 アメリカ版• : Postcards From The Edge• Leave Yesterday Behind• Garbo Talks• Soapdish• This Is My Life• Sorority Row 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキクォートに に関する引用句集があります。 - (英語).

次の

キャリー・フィッシャー

レイア

この記事はです レイアとは、以下のことを表す。 上の人の王。 レイア - 「」の登場人物• レイア - 『』版に登場する炎の。 版の名称は。 の戦レイア - 成人向け『』の。 一作の時点では個人名は設定されておらずとだけ呼ばれる。 - 『』の登場人物。 - 『』の登場人物。 - 『』の登場人物。 - K-tionに所属する。 清久レイア - 『』(号)。 をもって芸活動。 レイア - の。 前名称・レイアのや、の名称でもある。 - 『』に登場する。 レイアと略される。 レイア - 『』の登場人物、シュヴァルが乗るの名前。 - がしている『』で登場するの名前。

次の