や まもり サーキット。 兵庫 丹波篠山 令和元年オープン!やまもりサーキットキャンプ場(前編)

CAMP

や まもり サーキット

令和元年オープンのピッカピカなキャンプ場がの篠山に出来ました。 東京のビジネスホテルに一泊するほどの価格設定に尻込みしつつも、 子供向けの無料アクティビティが楽しそうなのが決め手になり、思い切って行ってきました。 行ってみると トータルデザインされたに違いない洗練された設備や統制されたキャンプ場のルールになるほど納得。 結果、やまもりサーキットさんは以下に該当する方にオススメします!• 小学生低学年以下の子供がいる• キャンプはまだまだ素人• は絶対に勘弁 キャンプ場内の設備を紹介しながらオススメ理由を確認していきます。 やまもりサーキットってどこ? 篠山です。 関西圏から近くて、 キャンプ場以外にもオシャレなカフェやうまいラーメン、篠山ハムにきと魅力が多い町です。 受付、価格設定 駐車場からサイトに入るとしそうなトレーラーハウスがドーン! トレーラーハウス奥のグレーの建物が管理棟です。 場内は車の立ち入り禁止です。 荷物の持ち運びが不安ですが、 受付でキャリーを貸し出してくれるので心配ご無用です。 価格設定 はっきり言って高価格です。 が、後で記載していく オススメ理由を鑑みれば必要料金と納得できます。 芝生(今回宿泊したエリア) シーズンによって値段が違います。 一番安い時期で4000円、高くて8000円です。 今回は10月の週末だったので、一番高い8000円でした。 テントサイト キャンプ場のマップです。 キャンプ場の真ん中には名前にもなっているサーキットが設置されています(サーキットでは無料の足こぎカーに乗れます。 子供は無限に遊べます。 その2で紹介します)。 スノピのアメドMとヘキサタープLを張ると少し狭いかなぁ。 でも張れなくはないです。 写真はないですが、最近流行りのツールームテントは余裕そうでした。 特筆すべきはドッグラン付きのサイトが数張りあることです。 理由は、 キャンプ場のレイアウトが素晴らしいためです。 キャンプの醍醐味は子供を野放しに出来ることですが、親の目が届く範囲で遊んでほしいものだと思います。 やまもりサーキットはキャンプ場の真ん中にサーキットや遊具があり、囲むようにテントサイトがあります。 さらにその外には金網が設置されています(人が行き来するところは金網はあいています) この配置だとテントサイトにいながら、キャンプ場の真ん中で遊ぶ子供を見守れるんです。 おまけに金網があるのでフラフラとキャンプ場の外にも出づらいレイアウトです。 親が安心して子供を野放しにできるんですね。 キャンプ場を設計した方が素晴らしい! 水回り、トイレ 令和元年オープンだけあって、めっちゃくちゃキレイです。 洗剤、スポンジ、たわし、石鹸完備です。 こちらはトイレです。 ん?ここは百貨店のトイレですか? いいえ、ここはキャンプ場のトイレです! 夜の9時頃に管理人さんが掃除されていました。 他の時間帯も小まめに掃除されてるみたいです。 オープンしたてで小まめに掃除されていればそりゃキレイですわー。 これがオススメ理由その2の「 キャンプまだまだ素人な方」の訳です。 でもキレイなのは素人でなくても嬉しいものですよね。 キャンプ場の多くは清潔にされているものの、こんなもんだよね、という暗黙の我慢があったりするのですが、やまもりサーキットさんにはその甘えが一切ありません。 合わせて参考になれば。 こちらの記事は買い出しに是非。

次の

丹波篠山キャンプ場やまもりサーキットを詳しく紹介します~ペダルゴーカート乗り放題の子供用アクティビティ天国~

や まもり サーキット

三世代同居にて寝たきり義父(妻の父)介護と三児子育て中です。 2006年に在宅介護がスタートし、2016年ブログ開設現在で10年になります。 介護で外出もできない状況でしたが、最近はショートをうまく利用しながらショート期間だけ息子達とアウトドアを楽しんでいます。 キャンプは全くの素人ですので、失敗記事をたくさん掲載して10年後に笑い返したいです。 介護キャンパーとして限られた時間を大切に過ごしていきます。 ガラケー(スマホなし)・パソコンも頻繁に使用せず怠け者でご返信は遅れると予想されますので、コメント欄は閉じさせてもらっています。 32歳のときに同居が始まり丸10年の介護でした。 我が家のダブルケアの様子はNHKあさイチ、フジとくダネ! 、関西テレビワンダー、朝日放送キャスト等で取材・放送をしていただきました。 その他、週刊AERAにて山田洋次監督の家族特集にて掲載していただき、新聞記事等でも取り上げていただきました。 2016年7月、嵐の櫻井翔さんとダブルケア対談(日本テレビZERO)。 出典:日本テレビZERO 翔さんが「日本のダブルケア当事者は増加していく。 私も他人事ではない」と気にかけてくださった「介護と育児の同時進行、ダブルケア」。 我が家のダブルケアの日々につきましては2009年から継続してブログに綴っています。 ご参考になればと思います。 エッセイ最優秀賞と漫画化(2016年) 『1歳の介護士は3代目』 漫画「ヘルプマン!! 」の作者、くさか里樹さんに我が家のダブルケアを描いていただきました。 冊子は全国老人福祉施設協議会加入の12000か所の高齢者施設、学校等に配布されたそうです。

次の

やまもりサーキット│キャンプともろもろ

や まもり サーキット

こんにちは。 大阪梅田で相続専門の税理士をしている塚本です。 義父母と家族4人の6人、ピクニック気分で外でお弁当を食べただけです。 でも、楽しかった!! やっぱり自然に近いところに行くと、それだけで癒されますね。 西宮から盤滝トンネルを抜けて高速をつかって約90分程度で着きます。 入り口の看板 案内マップ 駐車場。 オープンしたばっかりの平日だからか停め放題。 キャンプ場管理棟とキャンピングカー。 キャンピングカーは何のためなのか、よく分からなかったです。。。 篠山の猪肉4人前なんで、結構リーズナブルなお値段なのではないでしょうか。 夜はキャンプファイヤーでもするのかな? こちらが「サーキット」の由来のペダルゴーカート。 子どもはかなり楽しいんじゃないでしょうか。 パパはキャンプ場一周でふとももパンパンになりましたが。 炊事棟。 ちゃんとした屋根があって助かります。 (理由は後述) キャンプ場で重要なトイレ。 オープンしたばっかりだから綺麗なのは当然。 設備も新しいのが嬉しい。 窓が開いてないので夜でも虫は入ってこなさそう。 全て木で出来たブランコやらちょっとした遊具やら。 アップはありません、すみません。 BBQスペース まだ、レンガを組み立ててる途中っぽかったです。 もうすぐ出来上がるかな? 吊り橋。 この向こう側にも温泉施設があり、帰りにひとっ風呂浴びることができました。 先日の明石海峡大橋と比べるとかわいいもんですなぁ。 いろいろと散策していると、突然上からポツポツと。 で、すぐにこうなりました。 山の天気は変わりやすい。。 まさにバケツをひっくり返したような大雨。 なんですが写真だとイマイチ伝わりにくいですね。 ちゃんとした屋根があったので、炊事棟の下に避難しました。 すみません、急な雨で川の写真とか遊具のアップとかやまもりの湯の写真など全然撮れませんでした。 良かったところ ・トイレが綺麗 まだまだ新しいということもあるのですが、設備そのものが新しいのが有難いですね。 ・カートは子どもが楽しむのにちょうどいい 大人は見てるだけで十分です。 子どもは勝手に遊んでてくれます。 ・キャンプ場が広すぎなくて良い ほどほどのサイズ感で真ん中に管理棟とトイレなどがありますので、キャンプ初心者には良いかも。 (期待を込めて)改善してほしいところ ・高速道路を降りてからの案内の看板がほしい 舞鶴・若狭道 丹南篠山口ICを降りてからも30分くらいは車を走らせるのですが、その間ひとつも看板が無いのでちょっと不安に。 ・タンデム(2人乗り)カートがほしい カートは全てひとり乗り。 親子で楽しめるようなカートがあると良いかも。 ・近くの温泉施設ともっとコラボして 一番隣接している「草山温泉やまもりの湯」なのですが、平日はやっていないとのこと。 夏休みの間だけでも毎日やってくれたら良いのですが。 で、そのやまもりの湯が休業の日は、上の写真の吊橋を渡ったところにある「大谷にしき荘」というお宿の温泉に入ることが出来ますが、その案内が分かりにくいんです。 ・週末などはイベントしてほしい まだまだ発展途上なのですが、是非とも今後盛り上げるべく、週末などは丹波の特産物などを売るようなイベントなどやってもらえれば、と思います。 まとめ いろいろ改善してほしい点もあります。 とはいえ、まだまだ穴場で空いてますし、混雑せずにキャンプや自然の体験を出来るのが良かったですね。 次回はBBQもやってみないとちゃんとしたレビューとは言えませんね。 やっぱり丹波篠山といえば猪肉ですから。 普段、大阪梅田で相続専門の税理士をしている塚本について知りたい方はこちら お問い合わせはこちら.

次の