ハウスクリーニング フランチャイズ 定年後。 ビルズのフランチャイズ加盟情報

フランチャイズ×ハウスクリーニング・家事代行の独立開業情報一覧|独立・開業・フランチャイズ募集の【アントレ】

ハウスクリーニング フランチャイズ 定年後

「家仕事」だからこそプロの仕事が求められる ハウスクリーニングでは、家の中や庭などの通常掃除のほか、換気扇やエアコン、窓や水周りなど、普段は手の届かないところのクリーニングにも対応します。 家事代行では、炊事や洗濯、買い物代行、ベビーシッターなど、家の中のあらゆる用事が対象。 「時間を買う」という言い方もされるハウスクリーニングや家事代行ですが、仕事内容も素人ではできないレベルのクオリティが求められています。 そのため未経験の方なら、大手ハウスクリーニング会社やスクールなどで研修や講習による技術習得が必要でしょう。 「痒いところに手が届く」業者が生き残る? ハウスクリーニングや家事代行での開業は、地元に密着して展開したほうが、比較的集客しやすいようです。 仕事に手抜きや妥協が厳禁なのはもちろんのこと、「ここまでやってくれるなんて」という感激を余韻として残すような仕事ぶりが、固定客やリピーター獲得に繋がります。 お客さまの感謝の言葉や笑顔を見られるなど、やりがいは大きいでしょう。 開業資金総額とは? アントレ広告における開業資金総額とは、加盟金・研修費・保証金などの費用に加え、物件取得費、各種工事費、広告宣伝費、備品・仕入などを合計した、「事業のスタート時点までに必要な資金の目安額」を指します。 開業場所や物価などによって価格が変動するため、あくまで参考金額としてご活用ください。 また、 広告表記と実際の契約金額が異ならないか、ご自身でも慎重にチェックをしてください。

次の

ビルズのフランチャイズ加盟情報

ハウスクリーニング フランチャイズ 定年後

daiohs. 一人で開業できる、店舗不要(土地代、建設費)といった参入のしやすさも魅力のひとつです。 また、ビル・オフィス内清掃が仕事現場なので、一般家庭の年末大掃除のような汚れの溜まったお掃除はないため、同業他社の業務よりもラクに作業が行なえます。 ダイオーズカバーオールの募集要項 開業資金 加盟金:430万円 ロイヤリティ• 本部経費:27. ロイヤリティ:18. 保険料(賠償責任保険):0. osoujitai501. 清潔な環境づくりが売り上げに直結する商業施設にとって、クリーニングは必要不可欠なため、便利屋業(一般家庭)と、ビルメンテナンス業(大型施設)の隙間にある膨大な市場を対象にできることが、大きな魅力です。 また、基本的には人手仕事であるため、設備・機材の投資が少なく、低資金での開業が可能なのも嬉しいポイント。 本人のやる気、努力次第では 高い利益を上げることができるでしょう。 おそうじ隊501の募集要項 開業資金• 250万円• 加盟金:70万円• 教育費:30万円• 資機材費:150万円• 自己手配費用(目安)• 車輌費:約 80万円• 必要備品(パソコン、FAXなど):約 50万円• 経営利益:81万円• 月間粗利益:142. 5万円(月間売上150万円、材料原価7. 5万円)• 月間経費合計:61. osoujitai501. 最近では自宅の掃除を専門業者に委託するケースが増えており、ハウスクリーニングの業界は順調に成長している業種と言えるでしょう。 今後も、より付加価値の高いクリーニングサービスがでてくる可能性が期待できます。 ハウスクリーニングのフランチャイズのメリット・デメリット メリット• 比較的誰でも簡単にできる• 低資金で独立が可能• 年齢に関係なく、夫婦で開業できる• 自宅で開業できる デメリット• 競合他社との差別化の難しさ• 繁忙期が集中している• 加盟店オーナー自身が業務を行なう場合、体力的・肉体的・年齢的に限界がある ハウスクリーニングの将来性 低資金で開業でき、年齢に関係なく比較的誰でもできるのがハウスクリーニングのメリットです。 おそらくハウスクリーニング事業で成功している個人の方も多いことでしょう。 もちろん需要もありますし、 2020年に向けて需要が見込めます。 ただ、大手企業も参入している業界ですし、独立する方も多く競合性が徐々に高くなってきています。 また集客が難しいジャンルで、コネや人脈がないとなかなか安定した収入が見込めません。 繁忙期は限られてしまうため、年間通しての安定収入も難しいです。 そして定年後などに始める方もいますが、自身も業務を行うのなら何十年も続けられるものでもないでしょう。 安定した需要のある事業ではあるものの、大手も参入し競合性も高くなっている事業ですから、個人では難しい面はあります。

次の

ハウスクリーニング開業を本気で検討している方にフランチャイズ開業をオススメしないワケ

ハウスクリーニング フランチャイズ 定年後

日本おそうじ代行の榊原です!副業フランチャイズのページをご覧くださいましてありがとうございます。 お休みの土曜日、日曜日、祝日を使って県で開業する事ができる『副業フランチャイズ』を今回はご案内させていただきます。 関西・九州・関東と続き、今回はついに名古屋市で募集スタート致しましたので、下記内容長文ですが、是非一度お読みになって戴ければと思います。 ・会社を自分でやりたい ・お店をだしたい ・今の仕事を辞めたい。 このように考えていたとしても、実際に行動に移せない方も多いのではないでしょうか? 理由は人それぞれ違っていると思いますが、特に多い理由がこれらの理由です。 こういったときに開業の手段の一つして、最初からノウハウをがあるフランチャイズでの起業を考えられる方もかなり多いと思います。 弊社でもフランチャイズシステムを導入しており、2018年6月より正式に導入し改めてスタートさせて頂き、その中でお休みから開業できるよう準備したプランが、『副業フランチャイズスタートプログラム』です。 従来のフランチャイズとはご自身の仕事を辞めて、本業として新しく始めるものがほとんどです。 もちろん副業からスタートすることも可能ですし、副業開業可能な会社も多く御座いますが、初期費用や毎月の費用に差異はなく、副業だと毎月のお支払いが出来ず、継続が出来なくなってしまう方が多いため、本業からスタートする方がやはり多くなっております。 100万円~3000万円という金額を研修前の契約時にお支払いして、なおかつ、今までのお仕事を辞めて、収入が0円になる所からスタートする。 それがフランチャイズという仕組みの起業で、それに関しては業界では「当たり前」の事です。 それが今までの常識でしたし、私も以前はそういった内容で別のフランチャイズに加盟していたこともあります。 その為色々なフランチャイズもみましたが、それが一般的な内容でした。 またフランチャイズでなくても起業とは一般的にそういうものです。 ハウスクリーニング業界では加盟金や機材、その他費用全て含めると400万円前後の初期費用がかかるフランチャイズが業界で大きいシェアをもっています。 他のフランチャイズと比べると、400万円で開業できる業界であるハウスクリーニングは非常に安価に始めることができます。 ・脱サラして ・定年後に ・貯金と融資を使って そういったことがしやすい業界です。 ただ、400万円はお安いか? と聞かれると私はそうは思いません。 とハッキリお答えします。 そしてその金額をお支払いをした上で仕事がうまくいけばもちろん良いでしょう。 ただ、もしお仕事が上手くいかなかったら・・ そう考えて行動に移せない。 それも「当たり前」なことです。 400万円ものお金を払い、仕事を辞めてスタートすること。 それで悩まないわけがありません。 先ほどもあげたように私も以前はフランチャイズの加盟店として活動していた時期もございました。 その際400万円以上初期費用として用意し開業致しました。 が、、、 内部に入って正直驚きました。 感じるところは人によると思いますので、あくまで個人の感覚ではありますが、私が活動していた府内でみても、売上を上げれてると思う店舗は上位10%程度しかなかったのです。 オープンして1~2年の店舗は毎月のお支払いでぎりぎりに。。。 フランチャイズの為、売上があがらなくても毎月の費用は発生します。 チラシなども強制で購入させられたりもありました。 毎月の費用が掛かってくる為、お仕事が無い日はアルバイト等を始めたりする人も多くおられ、それがのちのちの本業に変わっていく人も少なくありません。 購入したチラシもそういった生活費を稼ぐためのアルバイトとかで配る時間もない・・。 そういった負のスパイラルに陥ってしまってる店舗も多く御座いました。 サラリーマン時代のほうがよかった。 そんな声もたくさん。 本当にたくさん聞いてきました。 起業というのはリスクがあるから仕方ない。 そう考えられる人もいらっしゃると思います。 ただ、考えに考え抜いて、さぁやってみるぞ!!! とやり始めた方々がそのような状態になってしまっている。 とても残酷な事ではないでしょうか? 私が今回『副業フランチャイズスタートプログラム』を考えたのは色々理由は御座いますが、そういった方々を出ないようなプランを作りたい。 という考えから生まれました。 お勤めの方はお休みの土日祝日を使って開業し、売上が安定してきたとき本業に切り替えて拡大していく。 といった事を可能とした「業界初」のシステムです。 もちろん本業に切り替えず、副業として続けていく事も可能です。 私は業界最店舗数のハウスクリーニングフランチャイズ店に加盟したいたこともありますので、その経験も生かしたプラン作りも行っております。 費用も最低限まで抑え、リスクを減らすために副業からスタート出来るようなプランにも致しました。 そして無駄な広告、無駄な費用は省き、売上UPに必要な運営項目を追加して、休みの日だけからの開業ができるという独自のプランが完成致しました。 先ほど冒頭でもあげました。 以下のような点。 〇現在の仕事を辞めてしまうと生活が心配・・。 休みからの開業で大丈夫です!しっかり売上が安定したとき、今の仕事をどうするかその時一緒に考えましょう! 〇独立したいけど何をやったら良いか分からない・・。 売上が上がらない場合はロイヤリティの免除や初期費用の返金対応を行っている為、リスクもほとんどなく元のお仕事に戻る事が可能です。 〇営業が苦手。 お客様を獲得する方法が分からない。 先ほどあげたような全ての問題を副業フランチャイズプログラムなら解決の上起業できます。 弊社は2020年度、100店舗まで拡大致します。 そして現在廃業した店舗は0店舗。 0店舗のまま100店舗を目指しております。 起業したい! 稼げるようになりたい! 今の仕事を辞めたい! そういった方々バックアップさせて頂き、長く続けたいと思っていただけれるよう、そして加盟店オーナー様が長く続けることが出来るよう環境を作らせて頂きます。 説明会も行っておりますので少しでも気になった方はお問い合わせください。 ご連絡お待ちしております。 日本おそうじ代行 代表取締役 榊原 啓祐 [本社]大阪市西成区玉出西2-13-27 [支部]都江東区青海2-7-4TheSoho7階 [東海支部]県豊明市二村台7-30-4 ここまで見て頂き有難う御座います。 県で副業フランチャイズでハウスクリーニングを行う場合のご条件や流れは以下の通りです。 [条件] ・起業したい気持ちが強くある事。 ・自家用車がある事。 ・月間6日~はハウスクリーニングのお仕事に時間が使える事 ・大阪で行う研修に4日間参加出来る事。 4日間で基本は可能ですが、出来るようにならなかった場合は延長も御座います。 研修の4日間はまとめて4日間でもばらばらのお日にちでも大丈夫です。 ・営業不要(インターネット集客と本部紹介で運営するため営業不要) ・今の仕事を辞める必要がない(仕事を辞めるというのが起業する上で一番の問題点だと考えております。 副業の場合は辞める必要が無いので、ハウスクリーニングが上手く行ったとき、その時に辞める事を考える事が出来ます。 今のところ弊社との契約を解約された方はいらっしゃらないですが、売上が上がらない場合は上記でも上げたように初期費用の返金や、毎月のロイヤリティの免除などをご用意しているため、万が一失敗という事があったとしてもリスクなく、元の仕事に戻る事が可能です。 ) 詳細はご説明会でご案内致しますのでご気軽に御連絡下さいませ。 ページ下部にお問い合わせページが御座います。 ご利用くださいませ。

次の