さぁ 鐘 を 鳴らせ 歌詞。 DREAMS COME TRUE さぁ鐘を鳴らせ 歌詞&動画視聴

さぁ鐘を鳴らせ signup.schoolbook.org 歌詞情報

さぁ 鐘 を 鳴らせ 歌詞

私は彼女と同じ時期に愛する妻を亡くしているので、 彼女が愛する人を亡くした後の歌詞は痛いほど感じます。 鐘を鳴らすのは、ここでは立ち上がるゴングとは少しだけニュアンスが違うようです。 愛する人を亡くした後しばらくは、毎日、毎日が闇です。 想像を超えた苦しみです。 心が引き裂かれるような毎日です。 たとえ、仕事や学校に笑顔で行き始めることができても、 家では毎日泣いたりしているでしょう。 半年くらいは朝目が覚めることが嫌でした。 現実が始まるようで。 冬眠してたかったのです。 そういう毎日のなかでは、気力を振り絞らないと、普通に生きて行けません。 毎日、鐘を鳴らして振り絞るように、生きてる証を確認したり、亡くなった人に 届くように生きる宣言をするように、そうやって毎日をやり過ごすしかないのです。 どうしようもなく、心のやりばがなく、辛さをコントロールできず、でも崩れないよう 鐘を鳴らすのです。 毎日、毎日、鐘を鳴らして、崩れそうな心にむち打って、亡くなった人に示し、 崩れないよう胸をたたき、そういった行為の象徴だと思います。 自分への叱咤激励、生きてることの確認、生きて行く事への決意、崩壊の防御、 亡くなった人への鎮魂、はたまた逃避、すべての感情の象徴だと思います。 立ち上がるぞというゴングでもありますが、単純に立ち上がれはしないので、 毎日続くのです。 この死別の感情を、いろんな人に伝えてくれる彼女の詩をとても尊敬しています。 そして、あなたに味わってもらえて私も嬉しいです。

次の

さぁ鐘を鳴らせ 歌詞 DREAMS COME TRUE ※ signup.schoolbook.org

さぁ 鐘 を 鳴らせ 歌詞

私は彼女と同じ時期に愛する妻を亡くしているので、 彼女が愛する人を亡くした後の歌詞は痛いほど感じます。 鐘を鳴らすのは、ここでは立ち上がるゴングとは少しだけニュアンスが違うようです。 愛する人を亡くした後しばらくは、毎日、毎日が闇です。 想像を超えた苦しみです。 心が引き裂かれるような毎日です。 たとえ、仕事や学校に笑顔で行き始めることができても、 家では毎日泣いたりしているでしょう。 半年くらいは朝目が覚めることが嫌でした。 現実が始まるようで。 冬眠してたかったのです。 そういう毎日のなかでは、気力を振り絞らないと、普通に生きて行けません。 毎日、鐘を鳴らして振り絞るように、生きてる証を確認したり、亡くなった人に 届くように生きる宣言をするように、そうやって毎日をやり過ごすしかないのです。 どうしようもなく、心のやりばがなく、辛さをコントロールできず、でも崩れないよう 鐘を鳴らすのです。 毎日、毎日、鐘を鳴らして、崩れそうな心にむち打って、亡くなった人に示し、 崩れないよう胸をたたき、そういった行為の象徴だと思います。 自分への叱咤激励、生きてることの確認、生きて行く事への決意、崩壊の防御、 亡くなった人への鎮魂、はたまた逃避、すべての感情の象徴だと思います。 立ち上がるぞというゴングでもありますが、単純に立ち上がれはしないので、 毎日続くのです。 この死別の感情を、いろんな人に伝えてくれる彼女の詩をとても尊敬しています。 そして、あなたに味わってもらえて私も嬉しいです。

次の

さぁ鐘を鳴らせ/Dreams Come Trueの歌詞

さぁ 鐘 を 鳴らせ 歌詞

私は彼女と同じ時期に愛する妻を亡くしているので、 彼女が愛する人を亡くした後の歌詞は痛いほど感じます。 鐘を鳴らすのは、ここでは立ち上がるゴングとは少しだけニュアンスが違うようです。 愛する人を亡くした後しばらくは、毎日、毎日が闇です。 想像を超えた苦しみです。 心が引き裂かれるような毎日です。 たとえ、仕事や学校に笑顔で行き始めることができても、 家では毎日泣いたりしているでしょう。 半年くらいは朝目が覚めることが嫌でした。 現実が始まるようで。 冬眠してたかったのです。 そういう毎日のなかでは、気力を振り絞らないと、普通に生きて行けません。 毎日、鐘を鳴らして振り絞るように、生きてる証を確認したり、亡くなった人に 届くように生きる宣言をするように、そうやって毎日をやり過ごすしかないのです。 どうしようもなく、心のやりばがなく、辛さをコントロールできず、でも崩れないよう 鐘を鳴らすのです。 毎日、毎日、鐘を鳴らして、崩れそうな心にむち打って、亡くなった人に示し、 崩れないよう胸をたたき、そういった行為の象徴だと思います。 自分への叱咤激励、生きてることの確認、生きて行く事への決意、崩壊の防御、 亡くなった人への鎮魂、はたまた逃避、すべての感情の象徴だと思います。 立ち上がるぞというゴングでもありますが、単純に立ち上がれはしないので、 毎日続くのです。 この死別の感情を、いろんな人に伝えてくれる彼女の詩をとても尊敬しています。 そして、あなたに味わってもらえて私も嬉しいです。

次の