マーク マツモト。 CBAアートオークション

マツモト産業 創業100周年記念サイト

マーク マツモト

モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の

CBAアートオークション

マーク マツモト

マークマツモトさんの日本語のレシピブログやインスタも見れるのでしょうか? また、彼は経歴や結婚と子供もはいるのかも気になるところです。 最近はマークマツモトさんのインターネットに公開されている料理のレシピを参考にする方も増えたと思います。 インターネット上にはブロガーなど色々な方がレシピがたくさん公開されていて作り方の公開しています。 その中でも マークマツモトさんのレシピってとても人気ですよね。 でもマークマツモトってアメリカ在住なので、日本語のレシピやインスタとブログなどは簡単に見られないのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。 そこで今回はマークマツモトのインスタや人気のレシピとブログを日本語で見るにはどうしたらいいのか? またインスタはどのようなものが公開されているのか? この記事ではマークマツモトさんの日本語についてや経歴や結婚・子供の情報も含めて紹介していきます。 基本的に日本語ではなく英語のブログでレシピを公開しています。 アメリカ在住経験のあるマークマツモトということもあり、英語で書かれているものが多いです。 そのため、私はインスタやレシピブログなどの観覧時にはパソコンのブラウザが グーグルクローム(Google Chrome)なので右クリックからページを翻訳して読んでいます。 英語がわかる方はより正確に作り方を把握できるの、そのまま翻訳せずにブログを見ながら作るのがおすすめです。 マークマツモトはブログだけでなく、インスタのアカウントも持っており、そのフォロワーは現在18万人を超えています。 もちろん日本にも大勢ファンがいますが、世界中にファンが多いという事がよくわかりますよね。 インスタに乗せているレシピは、アメリカならではのおしゃれなものから、日系アメリカ人らしい日本料理まで様々です。 norecipes がシェアした投稿 — 2019年12月月15日午前7時43分PST 撮られている写真もとても美しいので見ているだけでお腹が減ってしまいますし、作りたい気持ちがさらに大きくなってしまいます。 そんなおしゃれなインスタも英語で書かれています。 世界中のフォロワーから英語でコメントが来ているので、英語が得意でない私にとってはちんぷんかんぷんでした。 でもインスタでも公開されている料理のレシピは、YouTubeで細かい作り方を解説してくれています。 インスタと同じく、説明欄もしゃべりも説明文も英語での公開となっているので、何を話しているのかはよくわかりませんでした。 こちらもブログ同様に右クリックからページを翻訳して私は読んでいます。 また、写真を見ればどんな料理を作っているのかがわかりますし、料理名は日本語で書いてくれていることも多いので、作り方はだいたい理解することができました。 日本語で見る方法としては、他にもインスタやYouTubeにはそれぞれ 翻訳機能がついているので、それを利用するのがおすすめです。 また動画で公開してくれているので、言葉がわからなくても動画通りに作ってみるというのも一つの方法だと言えます。 マークマツモトさんの料理動画は、アメリカ人らしくとてもポップに作られています。 料理動画という感覚よりは、どちらかというと コメディをみているように楽しく見ることができます。 私も見ながら作ってみたのですが、いつもよりとても楽しく料理をすることができました。 YouTubeにも字幕機能がついているので、日本語字幕をつけながらみるとよりわかりやすいです。 マークマツモトさんの英語はとても聞きやすいと感じで、これを機に料理をしながら 英語の勉強をするのもいいかもしれません。 また、一部のレシピは、日本語で公開されている場合もあります。 より詳しく正確にレシピを見たいという方は、日本語で公開されているサイトを参考にしてみてもいいかもしれません。 アメリカ在住のシェフという事で、基本的には英語で公開されている場合が多いです。 でもこのように翻訳機能などを駆使してみる方法であれば、日本語で確認することもできます。 英語に抵抗があるという方も、機能を駆使ぜひマークマツモトの料理にチャレンジしてみて下さい。 そんな彼は日本とアメリカでどのような 経歴の持ち主なのか気になったので調べてみることにしました。 マークマツモトさんは写真だけで見ると日本人のような顔をしていますが、実際は日系アメリカ人です。 アメリカ人の血が混ざっていますが、日本人と言われればわからない顔立ちをしていますね。 料理番組やインスタを見ていても、爽やかで好印象なイケメンなところも印象的です。 そんなマークマツモトさんは 宮崎県で生まれましたが、生後間もなくして家族と一緒にアメリカに移り住み、そこからはずっとアメリカに住んでいました。 サンフランシスコのナパで育ったということなので、英語が得意だという事にも納得ですよね。 もともと母親がアメリカで日本料理の料理教室をしていたことから、小さいころから料理に興味を持っていたそうです。 子供のころから興味のあることを仕事にしているなんて、とてもかっこいいですよね。 今は料理人として世界中で活躍していますが、大学は世界でもトップクラスの学力を誇ることで有名な カリフォルニア大学のデービス校を卒業しているという経歴の持ち主です。 マークマツモトさんは、今の仕事に就く前はインターネットマーケティングの仕事をしていたそうです。 その経歴だけみても、相当賢い方だということがわかりました。 今の姿からは想像できませんが、 Netflixなどの有名企業に勤めていたという異色の経歴があるそうです。 料理だけでなくなんでもできるなんて、ますます素敵に感じられます。 その後、料理人として本格的に活動を始めた後は、最初はもともと住んでいたニューヨークで数々の有名番組にも出演していました。 なお、マークマツモトさんは2011年には 日本を拠点にして活動をしています。 しかし、現在でも海外に飛び回って仕事をしており、その関係もあって1年の4分の1ほどは日本にいないそうです。 中にはサウジアラビアの王室やアメリカの資産家というお客様もいるという事で、文字通り実力が世界に認められていますよね。 日本でも大手メーカーとコラボ商品を発売したりもしているので、今後も活躍の幅がどんどん広がりそうです。 マークマツモトさんのインスタアカウントは料理のものがメインですが、もう一つプライベート用のものもあります。 プライベート用のものもチェックしてみましたが、結婚や子供に関する情報は出てきませんでした。 ただ単にメディアに公開していないのか、結婚をしていないのかわかりませんが、賢くてイケメンで料理もできるのなら、すごくモテそうですよね。 年齢も非公開なのでよくわかりませんが、30代後半から40代半ば程度に見え、まだまだお若そうですね。 関連記事 ・ NHKの BENTO EXPOという番組では、日本らしい弁当の作り方も公開されています。 放送日は 毎週火曜日午後0時20分からで、再放送も 毎週月曜の午前4時7分から放送されているので、見逃したときでも安心です。 2020年3月10日火曜日の放送予定は、選「インド・父へのカレーBENTO」というタイトルになります。 海外で人気のマークマツモトさんと小川真樹(マキ)さんが、中華弁当や簡単に作れるチキンチャーシューの弁当の紹介をします。 また番組では、インドからの ヘルシーなカレーの紹介もあります。 こちらでは、インドから父のための、ご飯に野菜で描いた顔がとてもチャーミングでヘルシーなカレー弁当の紹介となっています。 また、富山を訪ねて、 オリジナルます寿司を、地元の家族と小川真樹(マキ)さんが、一緒につくるシーンもあります。 番組の出演は、マーク・マツモト、小川真樹、仲川希良、ブンシリ アンナ、ミッツェルとなります。 cuteobento がシェアした投稿 — 2020年 3月月2日午後7時51分PST こちらも放送は日本語でされているので、まずはどんな レシピを教えてくれるのかを確かめるためにも、そちらの番組をみるのもいいかもしれません。 番組内で紹介したレシピは英語になりますが、サイトで公開されているので、そちらを翻訳してみるのもおすすめです。 NHKのサイト内には料理の作り方だけでなく、 作っている最中の写真も公開されているので、とても分かりやすくかわいいお弁当を作ることも出来ます。 このように毎週火曜日にマークマツモトさんと小川真樹(マキ)さんが世界の料理や簡単に作れる弁当などの紹介しています。 しかし、2011年以降に日本で活動を始めたという関係もあって、どんどん人気が出ているとはいえ、日本での知名度は今までイマイチでした。 でもそんなマークマツモトさんが日本でも一気に有名になったきっかけが、この NHKで放送されているBENTO EXPO(NHK総合1)という番組です。 私もそこで彼のことを知るようになったのが、レシピをチェックするきっかけでした。 BENTO EXPOの内容は、日本では普通に浸透している 弁当文化を、世界中に広めたり、世界の弁当を紹介したりするというものです。 英語が得意なマークマツモトさんにはぴったりの番組と言えますね。 番組はマークマツモトさんだけで行っているわけではなく、弁当作家である小川真樹さんという方も番組の出演者の一人です。 小川真樹さんはその第一人者とも言える方です。 小川さんは、もともと幼い時に長男が幼稚園でなじめなかったことをきっかけにキャラ弁づくりを始めたといいます。 そんな普通の主婦でしたが今では世界各国の雑誌でそのキャラ弁が取り上げられるほどの 実力の持ち主です。 小川さんは海外に住んでいた経験はありませんが、語学研修で留学していたことがあり、英語の読み書きが得意だそうです。 その特技も生かして SNSに英語を添えてお弁当の写真をアップしていたところ、海外のメディアの目に留まっています。 これが、海外でも小川真樹さんのお弁当の人気が高まったきっかけです。 最初はただのお子さんのお弁当作りだったことが、今では世界中で人気となるお弁当となっているなんてすごいですよね。 今でも日本に住んでおり、 英会話のほうは得意とは言えないようですが、番組を進行していくにあたって一生懸命勉強もしているようです。 お弁当作りのプロフェッショナルともいえる小川真樹さんと、数多くのおしゃれなレシピを生み出して世界中で人気となっているマークマツモトさん。 二人がタッグを組んでお弁当の作り方を紹介してくれる番組なんて、とても贅沢ですよね。 cuteobento がシェアした投稿 — 2020年 2月月10日午後3時48分PST 番組はすでに シーズン3まで放送されている人気番組となっています。 海外の方に人気があることはもちろん、日本人の私も色鮮やかなお弁当の作り方を参考にさせてもらっています。 参考にさせてもらった弁当は家族の中でもとても好評なので、毎回作るのが楽しみです。 マークマツモトさんと小川さんのお弁当のレシピは、どちらも日本らしい食材をふんだんにつかっています。 そのため、見た目がキレイなだけでなく、栄養バランスまで考えられているのが魅力的です。 かわいらしいお弁当を数々作っている小川真樹さんと、 おしゃれで美味しい料理を作るマークマツモトさん。 この二人のコラボレーションで作られたレシピでお弁当をつくったら、いつもより家族が喜んでくれたので私もとても嬉しかったです。 さらに番組の公式サイトでは、紹介されたレシピを公開しているので、おさらいをすることもできます。 ただ公開は英語で行われているので、私のように英語が苦手という方は、 翻訳する必要があります。 スポンサードリンク まとめ マークマツモトの日本語のレシピやインスタを見たい? 経歴・結婚・子供も! マークマツモトさんは日系アメリカ人なので、インスタなどにのせているレシピも日本語ではなく英語で公開されていることが多いです。 日本語で見るには翻訳機能を駆使したり、日本語で公開されているレシピを見る必要があります。 YouTubeでは料理を作る最中の動画も公開されているので、そこでチェックしてみるのもいいかもしれません。 メディアに結婚・子供の情報はありませんでしたが、完璧な人なのでそのうちいい報告が聞けるかもしれないですよね。 もともとはインターネットマーケティングの会社にも勤めていたという異色の経歴ももっています。 マークマツモトさんは、このことからとても賢いという事はもちろん、 爽やかなイケメンでもあります。 そして見た目も味もいい料理をつくるので、今後もどんどん有名になること間違いなしですよね。 これからもマークマツモトのレシピや活躍に注目し続けていきたいと思います。

次の

マーク・マツモト(出張料理人)の経歴や家族は?おすすめレシピも!

マーク マツモト

1977年、延岡生まれ。 日本人でありながら、 アメリカのナパや、オーストラリアで育った日系アメリカ人であり、 旅や異国情緒を愛するようになる。 活動は幅広く、現在まで米国でシェフ、フードライター 及び料理コンサルタントとして活躍。 食品メーカーのレシピ開発や商品開発を手掛けたり、 中東の王室やセレブリティーのプライベートシェフから レストランのコンサルティングに至るまで幅広くカバー。 また、「にっぽんの果実」の生産地とのつながりを大切にする美味しさづくりに共感し、親善大使となる。 世界中を駆け巡りながら、料理を提供するなんてすごいですね! 料理に対する想い 世界を駆け巡り活動をしているマーク・マツモトさんは、 「健康によく美味しい料理を全ての国や地域のの人々が楽しむことができるようになれば、 世界はもっと良いものになる」 と提唱しています。 彼は 「No Recipes」というコンセプトを掲げており、 その意味は文字通り 「レシピなんて存在しない」。 誰もが自分だけのオリジナル料理を作る事ができる という感じですかね? レシピ通りに作ったつもりでも、別の物が出来上がってしまう私にとって ありがたいお言葉です。 [ad ] マーク・マツモトさんの家族について マーク・マツモトさんの幼いころは、 お母さんがいつも食事の用意をしていました。 しかし、アメリカでは11月の第4木曜日に サンクスギビングデーというものがあり、 この日はお父さんが全ての食事を用意して下さったそうです。 お父さんはアップルパイを作る時、 シナモン・砂糖で甘くしたアップルパイの中身を いつも味見させてくれたそうで、そのことが マーク・マツモトさんの楽しい思い出として残っているのだとか。 仲の良いご家族なんですね。 お菓子もお父さんが作るなんて素敵です。 こういった過去が今のマーク・マツモトさんを生んだのでしょうね。 ちなみに、おじいさんとおばあさんは宮崎の方とのこと。 現在のご家族やご結婚歴などに関する事は分かりませんでした。 もし結婚していたら、世界を駆け巡る夫・父として 自慢の家族になるでしょうね。 (英語で書かれたものもあり) これはチーズを挟んだ鶏胸肉を、 スライスアーモンドでコーティングした料理です。 おもてなし料理にも使えるとのこと。 見た目はなかなかインパクトがあり、 確かにおもてなし向きかも。 彼は料理の腕が素晴らしいだけでなく、 食材や、食材が作られる環境に対しても愛情をもつ方だということが 調べていて分かりました。 そんな彼が作る料理だからこそ、世界中で愛されているのかもしれませんね。

次の