ウーバーイーツ 時給保証。 ウーバーイーツバイトの解説【決定版】稼げるか全て公開・配達員の時給や給料を解説。

【超初心者向け】ウーバーイーツとは?【意味・仕組みを簡単に解説】

ウーバーイーツ 時給保証

Contents• Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは時給換算でどれくらい稼いでいる? Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして実際に働いている人は、時給に換算するとどれくらい稼いでいるのでしょうか。 SNSでは、配達パートナーの方のリアルな書き込みがありました。 — 寝太郎🚴 mnetaro ウーバーイーツ2日目。 自転車。 名古屋。 単価大体200〜300円 これなんかのバグでしょってくらい割に合わない。 安すぎる。 youtubeやネットの記事見るとみんな時給換算で1200円以上とかいる。 自分は時給換算すると500円いかない。 何かの間違いとか、何か理由がないなら今日で辞める。 きつすぎ。 — 中卒理論 KSzmda ギリギリのとこで時給241円になりました! — Uber Eats 京都で配達してます UberEatsNaranai 売上報告忘れてたー 今日はよかった。 時給1,300円弱。 10時台の1. 8中区で数珠ったのが大きかったかな。 そこからずーっと数珠状態。 15時前に雨がパラついてきたので、もったいないけどフィニッシュ。 跨ぎインセ込み。 時給2400円くらい。 今日の日暮里は熱かったです — Ken Martin OL51693661 2019年6月16日 こうして見ると、どれくらい稼いでいるのかは個人差が大きいようです。 配達リクエストがどれだけ来るかという事にも左右されますから、日によっても変動します。 しかし、実際に時給2,000円以上という高時給を叩き出している人も少なくありません。 配達パートナーの時給は結局いくらなのか 配達パートナーの報酬には、配達件数や距離・後程解説するインセンティブなど様々な要素が関わっています。 地域によっても異なりますが、近い距離で1件あたり300円~400円前後、インセンティブなどが加わると600円~900円前後の報酬を得られるでしょう。 距離が遠ければ更に報酬は上がります。 1時間に2~3件の配達をすると、時給換算で1,000円~1,500円前後かと思います。 工夫次第では、これより多く稼ぐ事も可能でしょう。 ですから、実際に貰える報酬を時給換算すると、さほど地域による差は付かないでしょう。 ブースト 基本料金に対して、倍率が掛かるのが「ブースト」というシステムです。 ブーストは、主に注文が混み合う時間帯やエリアに発生します。 基本料金が高くなるので、自ずと時給換算した際の報酬額も上がるのです。 ブーストの倍率は、「1. 3倍」「2. 2倍」などと変動します。 アプリで確認できますので、ブースト発生時は積極的に配達リクエストを受けるのがおすすめです。 尚、ブーストはUber Eats(ウーバーイーツ)に支払うサービス料を引かれる前の報酬に掛かります。 ですから、基本料金の高い東京・千葉・埼玉エリアでは、特に時給アップに繋がるでしょう。 インセンティブ Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーの報酬アップに関わる様々なキャンペーンを実施しています。 不定期で行われますが、決められた期限内に一定の配達件数を達成すると、配達報酬とは別にインセンティブが貰えるのです。 アプリでは「クエスト」として表示されますが、条件はその時々で異なります。 時給アップを目指すなら、このキャンペーンを見逃さないようにする事が重要です。 キャンペーン情報は、定期的にアプリにお知らせがありますので、チェックしておきましょう。 サービス手数料 ここまでは、配達パートナーが報酬として得られる項目について解説してきました。 先ほども少し触れましたが、配達によって発生した報酬の中から、Uber Eats(ウーバーイーツ)に支払うサービス手数料というものがあります。 基本料金から決まったパーセンテージの金額が引かれるのです。 ですから、時給がどれくらいになるかと予測で計算をする際も、しっかりと手数料を引いてから行いましょう。 サービス手数料のパーセンテージは地域によって異なります。 東京・埼玉・千葉は基本料金の35% その他のエリアでは基本料金の5% 東京・埼玉・千葉エリアでサービス料が高いのは、基本料金が高く設定されているからです。 すぐに報酬を得たいなら現金注文を受けよう Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は、基本的には振り込みによる週払いです。 日曜日を締め日として、月曜からの1週間分が翌週に振り込まれます。 振込日は金融機関によって異なりますが、火曜日~木曜日の場合が多いようです。 報酬の明細はアプリで見る事が出来ますから、それを参考に時給を計算してみましょう。 すぐに報酬を得たいという場合は、現金注文を受ければ可能です。 現金注文なら、お客さんから直接料金を受け取るため、報酬がその場で受け取れます。 おつりを用意しなければならないという手間はありますが、直ぐに報酬が現金化されるのは大きなメリットでしょう。 ただし、現金決済は導入していないエリアもあります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給保証とは? Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は、時給保証がされる事があります。 時給保証は不定期で行われ金額も保証期間も変動します。 例えば、保証額が1,200円で実際の配達報酬の時給換算が1,000円であった場合、不足している200円分は補填されるという嬉しい特典。 配達パートナーを始めて要領を掴むまでのしばらくは、このような保証は非常に有難いものです。 しかし、この保証は以前は頻繁にあったのですが、最近ではあまり行われていません。 配達回数に応じた保証 時給保障ではありませんが、新規で配達パートナーに登録した人を対象に、配達回数に応じた金額保証キャンペーンが開催される事があります。 30日間で10回・30回・50回と回数ごとに決められた保証金額があり、報酬がそれに満たなかった場合に不足分が補填されます。 このキャンペーンも、初心者パートナーにとって非常に有難い特典です。 また、新規登録時に友人などからの招待がある場合は、別途ボーナスを受け取れるキャンペーンも実施しています。 友人や知人に配達パートナーをしている人がいる方は、必ず招待コードをもらい登録時に入力しましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で報酬 時給 を上げるコツ Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬について色々と解説して来ました。 せっかく働くのなら、より高い報酬を得たいものですよね。 ここからは、時給アップのためのコツについて、いくつかご紹介していきます。 ブースト高倍率の時を狙う 配達パートナーの報酬アップに欠かせないのが、先ほどご紹介したブーストです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は、自転車や原付バイクで行う人がほとんど。 ですから、1時間で配達できる件数には限界があります。 時給を高くするには、1件当たりの報酬を上げる事が重要なのです。 基本料金が上がるブースト高倍率の時を狙って配達をすれば、報酬を時給に換算した際の金額は高くなるでしょう。 キャンペーンを活用 配達報酬とは別に貰えるインセンティブ(クエスト)も、時給アップのコツの一つです。 クエストで目標件数を達成する事は、基本報酬のアップにも繋がります。 多くの高時給を記録している配達パートナーは、このインセンティブをしっかりと得ているのです。 キャンペーンは不定期で行われますから、情報を見逃さずに最大限に活かしましょう。 人気店近くや繁華街で待機 時給アップのためには、1時間でより多くの配達を行う事がポイントです。 それには、コンスタントに配達リクエストが来るのが理想的。 Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文があった店舗の近くにいる配達パートナーにリクエストが来やすいという傾向があります。 ですから、注文の多い人気店やパートナー店舗の多い繁華街で待機をする事で、配達リクエストがしっかりと入り報酬アップに繋がる可能性があるのです。 稼いでいる配達パートナーは、待機場所についても研究している人は多いと言えます。 道を覚える 配達パートナーの報酬を高くするには、より効率的に配達を行うのが大きなポイントです。 しかし、慣れない道では迷子になり余計な時間を掛けてしまう事もあるでしょう。 効率的に配達件数をこなすためには、道に迷わないようにエリア周辺の道を覚えるという事も重要です。 毎日同じエリアで配達をするというのは、早く道を覚えるコツと言えます。 このように、高い時給を得ている配達パートナーというのは、様々な努力をしている人も少なくないのです。 自転車より原付バイクがおすすめ Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事で報酬を上げたいのなら、自転車より原付バイクがおすすめです。 それは主に、以下のような理由が挙げられます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをしようと考えた際、より高い報酬を得たいと思うのは当然の事とも言えます。 しかし、利益を上げるには時給アップばかりではなく、掛かるコスト面についても把握しておく必要があるでしょう。 配達パートナーとして働く際に掛かるコストについて解説していきます。 車両を自分で用意する必要がある Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるには、配達に使用する車両は自分で用意しなければなりません。 自転車や原付バイクを既に持っている人は良いのですが、新たに購入するとなると大きな出費でしょう。 そこで、多くの配達パートナーが利用しているのが、自転車のレンタルサービスです。 料金は業者によってまちまちですが、安いところでは1日あたり1,000円~1,500円程度で借りる事が出来ます。 お得な法人会員プランやビジネス割などを用意しているサービスもありますから、購入するよりもコストを掛けずに済む事も多いのです。 とは言え、レンタルするという事はそのコストが毎日掛かって来ます。 報酬の時給換算が高くなっても、毎時間レンタル自転車の利用料金が多く掛かっていては、利益は上がらない可能性もあります。 事前にエリア内のレンタル自転車がどのくらいの相場なのかという事も、調べておくと良いでしょう。 経費は自己負担 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、個人事業主です。 ですから、稼動するのに掛かるコストは自費という事になります。 先ほども少し触れましたが、原付バイクの任意保険代・ガソリン代などは自分で支払わなくてはなりません。 また、料理の傾き等を防止するために、多くの配達パートナーはタオルを敷き詰めたり配達バックの中に仕切りを作ったりと様々な工夫をしています。 それらに使用する備品を揃えるのも自費なのです。 配達バックは貸し出しされますが、スマホホルダーやモバイルバッテリー等は支給されません。 このように、報酬を単に稼働時間で割って時給換算をしても、コスト面を考慮しなければ正確な利益とは言えないのです。 時給を上げるという事も重要ですが、コストを抑えるという事もしっかりと考えて配達をしましょう。 配達をする時間帯やエリアによって、基本料金が高くなるブーストやインセンティブが付く特別キャンペーンがあります。 時給を上げるには、このようなシステムをしっかりと活用するのがコツなのです。 配達パートナーの報酬は、1週間ごとに振り込まれます。 すぐに報酬を手にしたい人は、現金決済の依頼を受けましょう。 以前は頻繁にあった時給保証の特典は、現在はあまり行われていないようです。 不定期で開催される配達回数に応じた金額保証や、紹介ボーナスはあります。 このような特典は、配達に慣れるまでの収入を支えてくれる事でしょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で時給を上げるコツをおさらいしましょう。

次の

【給料公開】ウーバーイーツの配達員が一番稼げる方法を時給で計算しました。

ウーバーイーツ 時給保証

総活動時間:585時間• 総報酬額:868,800円• フルタイム時給:1,485円• Uber Eatsを専業でお考えの方の参考に。 『ピークタイム時給』はランチやディナータイム、短時間だけ稼働した報酬を抜き出しましたので、Uber Eatsを バイトの代わりにお考えの方の参考になるとおもいます。 それでは、私自身のツイートをもとにもう少し詳しく見ていきましょう。 右側のスクショは時給854円!汗 ちゃんとムラがありますので、そこはご安心? 次はバイトの代わりに考えてる方向けに、短い時間で稼働した場合の時給をみていきましょう。 時給を良くするにはピークタイムを狙うのが効果的 Uber Eatsで効率よく報酬を得るには、ランチやディナータイムの稼働が一番です。 たくさん注文がある短い時間に、集中してやるととても効率がいいです。 5h 14d ・用事あったので昼インセタイムのみ活動💦 ・14ドロップ中7件マクド笑 圧倒的マクド感! ・低単価…300m級が2件も…😅 ・お客さんがお金だしてきたから 「支払いはネットで済んでます」 と言ったら 「チップです」と言われた …泣いた。 以上!今日もお疲れ様でした😃 — パゴ Uberアカ Uberpago 4. 5時間稼働で時給換算2,346円 こちらのツイートをした日は、売上8559円と、『クエスト』をクリアした時の報酬2000円を獲得した日のものです。 クエストとは? 指定の期間内に指定の回数の配達を完了すると発生するインセンティブです。 例1『4時間30分の間に4回で500円、8回で1440円、12回で3000円の追加報酬』 例2『3日間の間に3回で650円、15回で3400円の追加報酬』等 ただでさえ注文が増える時間帯に、インセンティブも発生すると時給2,000円ぐらいは結構いきます。 5時間と、17:00以降の4. 5時間ぐらい稼働した日の時給です。 こんな感じでピークタイムのみの稼働はかなり効率がいいです。 注文が入りづらい時間帯はさけ、ランチやディナータイムに集中してやることで、効率よく報酬を得ることができます。 今日は30000いっちゃうぜと意気込む。 専業だと1日中やる機会が増えますが、どうしてもアイドルタイムは注文が減るので時給は悪くなります。 9:30~稼働し、15:00までの時給でみると2,181円と高時給。 しかしその後のアイドルタイムに注文が全然入らず、20:30まで稼働した結果、時給1,435円まで落ちてしまいました。 25h 30d ・昼は厳しかったぁ!三連休でみんな出かけちゃったのだろう😐 ・インセ時間外の短距離ドロップがめちゃめちゃ多かった。 この暑さだから自転車の方が少なかったのかも🧐あ!D数自己最多だ! 明日も暑いのか😵体力回復のため寝なければ!お疲れ様でした! — パゴ Uberアカ Uberpago かなり長く配達した日。 2万円行くまでは!っと粘ったが心おれました笑 悪くはないのですが、ピークタイムのみの稼働と比べると稼ぎは増えますが、アイドルタイムが多くなるほど時給は落ちてしまうことが多いんですよねー。 Uber Eatsを専業にするなら時給は多少低くなる傾向 私は中の下ぐらいの配達パートナーなので一概にはいえないですが、フードデリバリーという性質上、ピークタイム以外の稼働をする場合は、時給にすると下がると思います。 それでも1000回配達しての平均時給が1,485円で、誰かに指図をされたり嫌な人間関係などのストレスはないので、時給以上に楽しかったです^^ 私が高時給のときの様子 ちなみに、私が高時給になるときは、ほとんどの場合『クエスト』の達成をしております。 じ、12クリ…!自己最速や…驚 — パゴ Uberアカ Uberpago 3時間でインセンティブ込みで8000円取った日…時給2,673円 クエストがあるときは、なるべく注文が入り、慣れた土地でやると成功率がまします。 1件をどれだけ短時間でこなすかがカギなので、迷いやすい知らない土地は避けた方が無難ですね! 『クエスト』を始めたばかりのころは、『4時間30分で12回の達成なんて絶対に無理!』と思っていましたが、慣れてくると案外いけますよ^^ クエストは時給を上げるチャンスですので、発生したタイミングでは積極的に狙っていきましょう。 私が低時給の時の様子 +1600 暇すぎて、長年わからなかった自分のギターの型番を調べてたら遂に判明しました。 そういうことにしておきましょう。 ちなみに低時給が続いているならば、エリアを変えてみるといいですよ^^ 私の場合ですが、調子が悪いときには普段は絶対に受けないロングピック 遠方からの注文 もあえて受け、その移動先のエリアで稼動してみたり、普段は同じ場所に待機しているのですが、注文が来ないことが続けば待機場所を変更したりしてました! ちなみに始めたばかりのころは低時給になりやすい 一般のバイトでは、熟練の先輩でも、新人でも、そこまで時給が大きく変わることは無いかと思います。 しかしUber Eatsは熟練度が大きく時給に反映されます。 熟練度が上がってくると『クエスト』の達成率も上がりますし、注文が良く入るスポットも掴めてきたりなど、報酬につながる動きが自然とできるようになってきます。 始めたばかりのころは、クエストやいいスポットが分からないという事以前に、道に迷ったり、体力が続かなかったり、トラブルに対処できなかったりなど、慣れていない部分で思うように時給が上がらないことは良くあります。 ですが初めから上手くいかないのは当たり前なので、あまり気にしないよう、とりあえず楽しみましょう!.

次の

ウーバーイーツはバイトより稼げる?収入・報酬・インセンティブの仕組みを解説

ウーバーイーツ 時給保証

Contents• Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは時給換算でどれくらい稼いでいる? Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして実際に働いている人は、時給に換算するとどれくらい稼いでいるのでしょうか。 SNSでは、配達パートナーの方のリアルな書き込みがありました。 — 寝太郎🚴 mnetaro ウーバーイーツ2日目。 自転車。 名古屋。 単価大体200〜300円 これなんかのバグでしょってくらい割に合わない。 安すぎる。 youtubeやネットの記事見るとみんな時給換算で1200円以上とかいる。 自分は時給換算すると500円いかない。 何かの間違いとか、何か理由がないなら今日で辞める。 きつすぎ。 — 中卒理論 KSzmda ギリギリのとこで時給241円になりました! — Uber Eats 京都で配達してます UberEatsNaranai 売上報告忘れてたー 今日はよかった。 時給1,300円弱。 10時台の1. 8中区で数珠ったのが大きかったかな。 そこからずーっと数珠状態。 15時前に雨がパラついてきたので、もったいないけどフィニッシュ。 跨ぎインセ込み。 時給2400円くらい。 今日の日暮里は熱かったです — Ken Martin OL51693661 2019年6月16日 こうして見ると、どれくらい稼いでいるのかは個人差が大きいようです。 配達リクエストがどれだけ来るかという事にも左右されますから、日によっても変動します。 しかし、実際に時給2,000円以上という高時給を叩き出している人も少なくありません。 配達パートナーの時給は結局いくらなのか 配達パートナーの報酬には、配達件数や距離・後程解説するインセンティブなど様々な要素が関わっています。 地域によっても異なりますが、近い距離で1件あたり300円~400円前後、インセンティブなどが加わると600円~900円前後の報酬を得られるでしょう。 距離が遠ければ更に報酬は上がります。 1時間に2~3件の配達をすると、時給換算で1,000円~1,500円前後かと思います。 工夫次第では、これより多く稼ぐ事も可能でしょう。 ですから、実際に貰える報酬を時給換算すると、さほど地域による差は付かないでしょう。 ブースト 基本料金に対して、倍率が掛かるのが「ブースト」というシステムです。 ブーストは、主に注文が混み合う時間帯やエリアに発生します。 基本料金が高くなるので、自ずと時給換算した際の報酬額も上がるのです。 ブーストの倍率は、「1. 3倍」「2. 2倍」などと変動します。 アプリで確認できますので、ブースト発生時は積極的に配達リクエストを受けるのがおすすめです。 尚、ブーストはUber Eats(ウーバーイーツ)に支払うサービス料を引かれる前の報酬に掛かります。 ですから、基本料金の高い東京・千葉・埼玉エリアでは、特に時給アップに繋がるでしょう。 インセンティブ Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーの報酬アップに関わる様々なキャンペーンを実施しています。 不定期で行われますが、決められた期限内に一定の配達件数を達成すると、配達報酬とは別にインセンティブが貰えるのです。 アプリでは「クエスト」として表示されますが、条件はその時々で異なります。 時給アップを目指すなら、このキャンペーンを見逃さないようにする事が重要です。 キャンペーン情報は、定期的にアプリにお知らせがありますので、チェックしておきましょう。 サービス手数料 ここまでは、配達パートナーが報酬として得られる項目について解説してきました。 先ほども少し触れましたが、配達によって発生した報酬の中から、Uber Eats(ウーバーイーツ)に支払うサービス手数料というものがあります。 基本料金から決まったパーセンテージの金額が引かれるのです。 ですから、時給がどれくらいになるかと予測で計算をする際も、しっかりと手数料を引いてから行いましょう。 サービス手数料のパーセンテージは地域によって異なります。 東京・埼玉・千葉は基本料金の35% その他のエリアでは基本料金の5% 東京・埼玉・千葉エリアでサービス料が高いのは、基本料金が高く設定されているからです。 すぐに報酬を得たいなら現金注文を受けよう Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は、基本的には振り込みによる週払いです。 日曜日を締め日として、月曜からの1週間分が翌週に振り込まれます。 振込日は金融機関によって異なりますが、火曜日~木曜日の場合が多いようです。 報酬の明細はアプリで見る事が出来ますから、それを参考に時給を計算してみましょう。 すぐに報酬を得たいという場合は、現金注文を受ければ可能です。 現金注文なら、お客さんから直接料金を受け取るため、報酬がその場で受け取れます。 おつりを用意しなければならないという手間はありますが、直ぐに報酬が現金化されるのは大きなメリットでしょう。 ただし、現金決済は導入していないエリアもあります。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給保証とは? Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は、時給保証がされる事があります。 時給保証は不定期で行われ金額も保証期間も変動します。 例えば、保証額が1,200円で実際の配達報酬の時給換算が1,000円であった場合、不足している200円分は補填されるという嬉しい特典。 配達パートナーを始めて要領を掴むまでのしばらくは、このような保証は非常に有難いものです。 しかし、この保証は以前は頻繁にあったのですが、最近ではあまり行われていません。 配達回数に応じた保証 時給保障ではありませんが、新規で配達パートナーに登録した人を対象に、配達回数に応じた金額保証キャンペーンが開催される事があります。 30日間で10回・30回・50回と回数ごとに決められた保証金額があり、報酬がそれに満たなかった場合に不足分が補填されます。 このキャンペーンも、初心者パートナーにとって非常に有難い特典です。 また、新規登録時に友人などからの招待がある場合は、別途ボーナスを受け取れるキャンペーンも実施しています。 友人や知人に配達パートナーをしている人がいる方は、必ず招待コードをもらい登録時に入力しましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で報酬 時給 を上げるコツ Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬について色々と解説して来ました。 せっかく働くのなら、より高い報酬を得たいものですよね。 ここからは、時給アップのためのコツについて、いくつかご紹介していきます。 ブースト高倍率の時を狙う 配達パートナーの報酬アップに欠かせないのが、先ほどご紹介したブーストです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は、自転車や原付バイクで行う人がほとんど。 ですから、1時間で配達できる件数には限界があります。 時給を高くするには、1件当たりの報酬を上げる事が重要なのです。 基本料金が上がるブースト高倍率の時を狙って配達をすれば、報酬を時給に換算した際の金額は高くなるでしょう。 キャンペーンを活用 配達報酬とは別に貰えるインセンティブ(クエスト)も、時給アップのコツの一つです。 クエストで目標件数を達成する事は、基本報酬のアップにも繋がります。 多くの高時給を記録している配達パートナーは、このインセンティブをしっかりと得ているのです。 キャンペーンは不定期で行われますから、情報を見逃さずに最大限に活かしましょう。 人気店近くや繁華街で待機 時給アップのためには、1時間でより多くの配達を行う事がポイントです。 それには、コンスタントに配達リクエストが来るのが理想的。 Uber Eats(ウーバーイーツ)では、注文があった店舗の近くにいる配達パートナーにリクエストが来やすいという傾向があります。 ですから、注文の多い人気店やパートナー店舗の多い繁華街で待機をする事で、配達リクエストがしっかりと入り報酬アップに繋がる可能性があるのです。 稼いでいる配達パートナーは、待機場所についても研究している人は多いと言えます。 道を覚える 配達パートナーの報酬を高くするには、より効率的に配達を行うのが大きなポイントです。 しかし、慣れない道では迷子になり余計な時間を掛けてしまう事もあるでしょう。 効率的に配達件数をこなすためには、道に迷わないようにエリア周辺の道を覚えるという事も重要です。 毎日同じエリアで配達をするというのは、早く道を覚えるコツと言えます。 このように、高い時給を得ている配達パートナーというのは、様々な努力をしている人も少なくないのです。 自転車より原付バイクがおすすめ Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの仕事で報酬を上げたいのなら、自転車より原付バイクがおすすめです。 それは主に、以下のような理由が挙げられます。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをしようと考えた際、より高い報酬を得たいと思うのは当然の事とも言えます。 しかし、利益を上げるには時給アップばかりではなく、掛かるコスト面についても把握しておく必要があるでしょう。 配達パートナーとして働く際に掛かるコストについて解説していきます。 車両を自分で用意する必要がある Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるには、配達に使用する車両は自分で用意しなければなりません。 自転車や原付バイクを既に持っている人は良いのですが、新たに購入するとなると大きな出費でしょう。 そこで、多くの配達パートナーが利用しているのが、自転車のレンタルサービスです。 料金は業者によってまちまちですが、安いところでは1日あたり1,000円~1,500円程度で借りる事が出来ます。 お得な法人会員プランやビジネス割などを用意しているサービスもありますから、購入するよりもコストを掛けずに済む事も多いのです。 とは言え、レンタルするという事はそのコストが毎日掛かって来ます。 報酬の時給換算が高くなっても、毎時間レンタル自転車の利用料金が多く掛かっていては、利益は上がらない可能性もあります。 事前にエリア内のレンタル自転車がどのくらいの相場なのかという事も、調べておくと良いでしょう。 経費は自己負担 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは、個人事業主です。 ですから、稼動するのに掛かるコストは自費という事になります。 先ほども少し触れましたが、原付バイクの任意保険代・ガソリン代などは自分で支払わなくてはなりません。 また、料理の傾き等を防止するために、多くの配達パートナーはタオルを敷き詰めたり配達バックの中に仕切りを作ったりと様々な工夫をしています。 それらに使用する備品を揃えるのも自費なのです。 配達バックは貸し出しされますが、スマホホルダーやモバイルバッテリー等は支給されません。 このように、報酬を単に稼働時間で割って時給換算をしても、コスト面を考慮しなければ正確な利益とは言えないのです。 時給を上げるという事も重要ですが、コストを抑えるという事もしっかりと考えて配達をしましょう。 配達をする時間帯やエリアによって、基本料金が高くなるブーストやインセンティブが付く特別キャンペーンがあります。 時給を上げるには、このようなシステムをしっかりと活用するのがコツなのです。 配達パートナーの報酬は、1週間ごとに振り込まれます。 すぐに報酬を手にしたい人は、現金決済の依頼を受けましょう。 以前は頻繁にあった時給保証の特典は、現在はあまり行われていないようです。 不定期で開催される配達回数に応じた金額保証や、紹介ボーナスはあります。 このような特典は、配達に慣れるまでの収入を支えてくれる事でしょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で時給を上げるコツをおさらいしましょう。

次の