こども は わかっ て あげ ない。 映画『子供はわかってあげない』|近日公開

子供はわかってあげない : 作品情報

こども は わかっ て あげ ない

おにいちゃんのこどもにお年玉ってあげますか... ・23才 ・0才のこどもがひとりいる 兄とお嫁さんのスペック ・去年結婚した。 ・兄は28才、お嫁さんは31才。 ・お嫁さんが開業医で、兄はそこの従業員です。 ・春にこどもが生まれます。 妊娠を気にお嫁さんは今は働いてません。 ・月1、2回ほど実家で会います。 ・わたしと兄とお嫁さんは仲が良いです。 お正月に実家に集まったときに「ほら、俺と嫁から」っていってお年玉をもらいました。 中には1万円。 「こどもに使ってやってくれ」っていわれました。 0才でも貰えるんだ!って気持ちと1000円くらいかと思ったらまさかの1万円でびっくりです。 ここで質問なんですが、 これってわたしは来年、兄とお嫁さんのこども(甥っ子)にお年玉をあげないといけないでしょうか。 貰ったらあげないとおかしいですよね? 金額はおなじ1万でしょうか...。 ぶっちゃけ生活保護できつきつの生活なので、キツいです...。 でも来年ももらって、わたしもあげないと変だし。 断ると生活が貧しいのか?と他の疑問をもたれてしまいそうで...。 どうすればいいでしょうか。 あなたならどうしますか?.

次の

上白石萌歌主演『子供はわかってあげない』映画化 相手役には細田佳央太 /2019年11月11日 1ページ目

こども は わかっ て あげ ない

こどもだって宿題をやらなくちゃいけないってわかってます 子供だって、宿題はやらなくちゃいけないとわかっている、ということをまずは理解してあげてください。 大人だってめんどくさいことは、あとまわしにしちゃったりしますよね(私だけですか?汗) 宿題させたいなら逆効果!叱ってはいけません。 子供が宿題をやらないと、親としてはイライラしてきちゃいますよね。 毎日毎日やったかどうか聞くだけでもストレスです。 (だいたいやってないですし) でも、全然宿題をやる気配がないからといって怒鳴ったりしちゃいけません。 こどもからしたら余計意固地になってしまいます。 家庭での子供とのやりとりって大体うちではこんな感じでした。 そもそも自分がこどもだったとき、ちゃんと宿題してたか振り返ってみる。 自分がこどもだったときのことを思い返してみると、冒頭でも書いたとおり、私は宿題をやらない子でした。 しかも、大人になった今でもめんどくさいと思うことは あとまわしにしちゃいがちです。 うちの親はあまり干渉してこない親でした。 宿題やらないならやらないで別にそのことについて怒られるようなことはありませんでした。 おかげで遊びほうけてたわけですが、まぁ中学入ったころからだんだん成績でその辺の影響が ジワジワ悪い方向に出てきましたね。 きっと皆さんがこどもだったとき、ちゃんと宿題はやられていたのだと思いますが、やりたくてやっていた方は少数派なんじゃないでしょうか。 大人になって中学高校大学と進学を経験して、社会人になってからも 学ぶってことが大事なんだっていろいろなところで実感して、こどもにはちゃんとさせたいなっていう親心から宿題をやらせたいという考えに至っているのだと思います。 めんどくさくてあたりまえの精神 親心は素晴らしいと思いますが、気持ちばっかりがあせって口うるさくなってしまい、こどもからしたらうるさいこと言ってくる親って感じかもしれません。 なんでやらないのかとか、やらなければ罰を与えるとか、そういうのは長期的な効果がないってこと、きっとみなさんも実感されているのではないでしょうか。 こどもと同じ目線に立ってあげて、 宿題=めんどくさいっていう共通認識を持ってみてはいかがでしょうか。 やらないことを批判するのではなく、なぜやらないのかを問い詰めるのでもなく、ただ気持ちを理解してあげると心を開いてくれるかも。 あとは、自分が子供のときはこう思ってたなーとか、振り返ってみるのもいいと思います。 自分がやられて嫌だったこと、言われて嫌だったことをわざわざこどもにする必要はないですよね。 まずは5分だけ一緒にやってみよう 宿題=めんどくさいを理解してあげて、さっさと片付ければあとが楽だよとか、そういうアドバイスはしちゃだめです。 必要なのは宿題にアプローチするっていう習慣をつくってあげることです。 その習慣をつくらせるために日々叱ってるのだと思いますが、それでは効果がないので切り口を変えて子供に接してみましょう。 いっしょに宿題を5分だけやってみようと誘って、最初の5分だけいっしょにやってみることをオススメします。 実際に5分経ったら、宿題自体が完了していなくても、5分経ったから終わろうとこっちから切り出してください。 きっとしばらくは本当にそこで宿題をやることをストップしてしまうと思います。 でもそれは叱らないであげてください。

次の

子供はわかってあげない

こども は わかっ て あげ ない

はじめて書込みますので解りづらい文章だったら申し訳ございません。 私には3歳の子供がいます。 特に お菓子を徹底してあげない育児はしておりません。 私がお菓子が好きなのでついでにあげますが チョコ クッキー アメ等 好きではないようです。 よその家に行っても お菓子は食べません。 遊びたがります。 そこで お菓子をあげない育児をされてるお友達がいますが 義実家や自分の実家でもお菓子はあげないでと 口うるさく言っているとのこでした。 私的は そこまで実践できる友達がすごいと思います。 ですが お子さんだけを預かるときがあるのですがその時だけ おやつをあげてもいいよというので おやつ(カルシウムたっぷりクッキー)をだしますが 友達の子供だけ無心に食べています。 お母さんがいないと きょうだいそろって無心に食べています。 そこで お菓子をあげない育児をされている方 こういいった状況どう思われますか? お菓子をたべさせろと言っていうわけではありません。 この時代お菓子をあげない育児を徹底できる育児には関心します。 でも この預かっているいる間 ずっとお菓子からはなれない状況どう思われますか? 育児に正解はないと思いますが 親の知らないところでの反動 難しいですね。 ユーザーID: 7938138590 私は20代後半女性です。 つい先日、実母と話していたらこの内容の話になったので、レスします。 実母は田舎で育ち、小さな頃からおやつといえば自分の畑の採れたて野菜や野生の果物などだったそうで、 その流れで、私たち兄妹育てる際にはスナックやチョコといったお菓子を与えることはせず、 手作りのお菓子や野菜などをおやつとして出していたらしいのです。 しかし、母が私たち兄妹を連れて友人宅へ行ったとき、出されたお菓子 今まで口にしたことのない物 を、 トピックの通り、無我夢中であさるように食べている我が子の姿を見て、母は驚愕しショックをうけてしまった。 それ以来、適度にその類のお菓子も用意するようになったと、昔の事を教えてくれました。 トピ主さんの友人はまだ我が子のそのような姿を見ていないだけで、いつか経験し、反動に気付く時がくるんでしょうね。 育児に正解はない。 適度が一番! ユーザーID: 7565337342• 2歳半の息子の場合 2歳半の息子のことですが、2人目だったのであまりこだわりもなく、上の子のお菓子タイムには、普通にクッキーなどを与えてました。 ただ、明らかに甘いものを食べた日は、おかずをほとんど口にしません。 あまりにも、食べない状況が続いたので、お菓子をおせんべいや小魚にしたところ、おかずも食べ出しました。 どうやら、お菓子そのものがダメというより、甘すぎる(市販のお菓子)味に慣れてしまっていたのが原因と思われます。 私も義理の実家には、協力してもらいたいと思いますね。 ジュースなんて飲まれたら、おかず食べてくれないですもん。 母親ですから、子供が健康に育つことを祈っています。 甘いものは、そんなに積極的に取らなくても、今の時代、健康に育ちますから。 母の知らないところで、与えられると正直困りますね。 ユーザーID: 3487484004• レスします 市販のお菓子あげない育児実践していました。 でも挫折しましたよ。 お友達との付き合いが出てくると難しかったのです。 みんなが同じ方針じゃありませんから、集まると必ずお菓子が出現。 そこでも徹底できれば良かったのですが、空気悪くする訳にも行かず、結局なし崩し。 家では方針を続行したものの、味を憶えた子どもは集まりではお菓子に執着する子どもに。 仕方なく家でも解禁し、コントロールする方針に変えました。 友達のコも同じ理由で挫折してました。 ちなみにDSなどのゲームも一緒でした。 子どものお友達にゲームは絶対やらせない方針の家庭のお子さんがいますが 他家に上がり込んではゲームやり込んでます。 何事もほどほどがよろしいかと。 ユーザーID: 1296472473• あるあるある よくある風景だなぁ(笑) お菓子食べない家の子はお菓子をまぁよく食べる食べる。 幼稚園はお菓子をくれるからその為だけに行きたい!と言ってた子もいました。 うちにケーキがあったのでケーキ食べる?と聞いたら、用意する間によだれでシャツ半分濡れてたこともある。 3歳の男の子ですが。 でも、悪いことばかりじゃない(と今は思う) こういう子って食に対して全般ハングリーです。 バクバク大量に食べる子が多い気がします。 うちは小食でして、悩むことの半分は食にまつわる事なので、そういうお子さんが心底羨ましいです。 うちはお菓子にもさほど目の色を変えず、食事も同じく。 お菓子をあげないっていうのは、美味しいものをそんなに知らせないという意味で、食のハードルをぐんと下げるので、後々を考えたら相当楽チンです。 自分で自分の首をしめてしまった。 ユーザーID: 1446849621• いました、そういう子。 うちの子が幼稚園に行っていた頃、同級生の男の子が「好き嫌いが多く、ご飯をあまり食べないから」という理由でお菓子 おやつ を一切食べさせてもらっていませんでした。 たまにウチの子と遊んでいる時に「おやつをあげるからおいで」と言うと誰よりも早く走ってきて、お菓子を独り占めする勢いでした。 それを見た時、やはり多少のお菓子は食べさせてあげないと可哀想かな、と思いました。 うちの子も食が細くて困った時期もありましたが、出された食事をきちんと食べた時などは夕食後でも「少しならお菓子を食べていいよ」という約束をしました。 小学校に入ると学校から帰るのが4時頃になるし、夕飯が早いのでおやつを食べるような時間がなかったため、夕飯後にお菓子でした。 そうするときちんと約束も守れたし、どうしてもご飯を残した時は自分で「今日はお菓子ガマン」と言えるようになりましたよ。 今は、5年生、6年生になりましたが自分で考えながらきちんとお菓子を食べています。 歯磨きの習慣もあるから虫歯もほとんどありません。 あんまり与えすぎないと言うのも、どうなんでしょうね。。。 ユーザーID: 2583776626• 徹底してると思ってるのは本人だけ 私自身、お菓子を与えられず、育ちました。 なので、私は子供にもお菓子を与えず育てました。 お菓子を食べるのを許すのは、お友達が来た時、お友達の家に行った時です。 確かにその時は、お菓子をたくさんたべるかも…。 でも、お菓子を与えないメリットって大きいんですよ。 虫歯にはなる確率は減るし 小3、小1の我が子は虫歯なし 、 そうすると歯医者にも行かなくて済むし、 間食の習慣もつかず 大人になっても 、お菓子代もかかりませんしね 一生。 食事もよく食べます。 そんな風に育てた我が子達は食べ物の好き嫌いはないですが、お菓子は嫌いなものが多くあまり食べません。 でも、よその家で好きなお菓子が出たらたくさん食べちゃうかもしれないです。 確かに、お友達の子供さんも反動かと思いますが、上述のようにメリットが大きいので、反動があっても別にいいと思います。 気になるならお友達のママにお菓子を与えない方針と、子供さんの様子を知らせてあげればいいと思います。 ユーザーID: 7930663263• うーん 預ける人の気持ちとしては、 自分の子を預ける事で、トピ主さんのお子さんがおやつを我慢する事は 不本意だから、「仕方がない事」として折り合いをつけている、という 事なんでしょうね。 本来はトピ主さんの家にいても うちの子にはお菓子は必要ないからね、と言いたい気持ちはやまやまなんだ と思いますよ。 そのお友達も悩ましい所なんじゃないかと思いませんか? 極端な育児というのは、どこか弊害がでるなとは私も常々思ったりします。 (お菓子もゲーム類も) トピ主さんのお子さんがあまりお菓子を食べないなら 預かる時は一切出さない、食べさせないスタンスにしたら お友達は育児に自信がもてるし、トピ主さんも無駄にもやもやしないの ではないでしょうか? ユーザーID: 5585385937• お菓子は適量をあげてください お菓子を食べないお子さんしかいないので、お菓子のあげ方がわかっていないご様子ですね。 預かってる間ずっとお菓子から離れないって・・・ 普段家で食べている子でも、そりゃ、お菓子が目の前にあったら離れませんよ。 お菓子は、人数分を個々のお皿に出します。 年齢やお菓子の大きさにもよりますが、クッキーだったら一人3枚ぐらい。 お皿に出したら、元の袋なり箱なりはさっさと仕舞います。 そのうえで「さあ、座って食べなさい」とやります。 あるいは、「座ったら出してあげる」でもいいです。 そうすると、先を争って座りますよ。 で、座った子からお菓子の入ったお皿を置いてあげるんです。 まちがっても、大人に出す時のように大皿にたくさん出したりしてはいけません!おかわりを欲しがった場合は1個まで許します。 こうすれば、お菓子が終わり次第遊びに戻りますから。 ユーザーID: 3300857975• そういう子の反動は凄まじいものがあります ウチの近所にも徹底して「甘いもの」をあげない子育てをしているお母さんがいました。 お菓子はもちろんのこと、小学校入学まで2倍に薄めた果汁100%ジュース 50%果汁はダメ グレープフルーツのみ可でした 3歳のお誕生日に初めて「卵ボーロ」を3粒あげたことを とても誇らしげに色んな人に語っていました。 幼稚園に入ると近所の子たちがみんな同じクラスになり、 幼稚園のおやつの時間もその子(R君とします)だけは親からの申し入れによって 毎日たたみいわしの特別メニューでした。 下園後? 子供たちが遊ぶ時はここら辺では、遊びに行く子がちょっとしたおやつを持ち寄り 集まる家の子がお茶を用意する感じで、親も一緒に食べながら遊んだり喋ったりしていました。 R君も近所なので よく一緒に遊んでいましたが、もちろんおやつは持ってきません (他の子達はそれほど食べないので 別に構わないです) が、それこそ R君だけは人格が変わった様に 大げさではなく猛獣のように 菓子鉢を本当に抱えて根こそぎ食べるんです。 お皿を舐めることも多々ありました。 ユーザーID: 1502492051• 続き R君は内緒で遊びに来るので「お母さんに遊んでくるって言ってからおいで」 と言っても「他の子はお菓子食べるから遊んじゃダメって言われる」とのこと。 そんなR君本人がほんの10分位の間で視界にあるおやつ全て食べても満足できず もっと欲しい、もっと頂戴とねだり それでも無いと分かると悪態をつきながら帰っていきました。 他所の家では、知らない間に食品棚や冷蔵庫を漁られたことがあるそうです。 近所の親たちはみんなR君に「甘みなし子育て」を実行していることを知っているので さすがに親の教育方針上良くないだろうと、何人かがこのことを伝える度、 「そんなはずない」と信用されず、 「うちの子はお菓子なんか食べたがるような子じゃないから、気にしないで」 と言われてしまう始末でした。 その後、小学校2年生頃から家庭内暴力の兆候が見え始めて、 中学生の現在は学校に全く来ていません。 お菓子が原因とは思いませんが、子供なりに何か抑圧されているのを 感じていたのではないかと思います。 ユーザーID: 1502492051• 知ってるんじゃないかな〜・・・ 3歳の娘います。 娘もお菓子大好きで、あればあるだけ食べてしまいます。 なので、家でのおやつのときは 食べる内容・量に気を使ってあげています。 実家や友達でのおやつのときは 出されたものを食べさせています。 日ごろ、制限しているつもりはないのですが、友達があつまったときにおやつがだしっぱなしの状態だと おやつの前から離れられません・・・ 反動・・・ではなく、おやつを食べることが遊ぶことよりも好きなんだと思います。 毎日をお菓子を食べさせてもこんな感じの子供がいます。 おやつの食べすぎが気になるのなら、預かる子供に出した量だけ食べるように言うようにしたらどうですか? うちの娘はそれで納得しますよ。 放置すれば食べ続けるはずです。 ユーザーID: 4780130600• 脳に必要なものは 私の娘の話かと思いました・・・ 今は6歳で、わりと好きな時に好きなものを食べています。 が、小さい時は食べさせないわけじゃないけど食べる量を制限してました。 ご飯をあまり食べない娘だったのでお菓子をあまり食べささずに ご飯をたくさん食べて欲しかったのです。 お腹が空いたと言えば、夕方4時でも夕飯を食べたりしてました。 が、友達の家に行くとすごかったです。 お菓子から離れないと言うわけではないですが… 見ていて自分でもあぁここに反動が、と思いました。 が、お菓子をたくさん食べて夕飯をあまり食べない友達の子供を見ていて それで良いのかな?と疑問に思いました。 それがその友達のやり方なので何も言いませんが。 ユーザーID: 6952296986• トピずれですが 「おやつ」はあげますが、大人の「おかし」はあげていません。 大人でも、見慣れない魅力的なものがあれば目がいきませんか? 日常(=家庭生活)じゃないからだと思うんですが・・・。 ゲーム禁止の家庭の子供がゲームOKというご家庭にいけば、おもしろくって多分一心不乱にやりますよね。 教育方針の「厳しさ」が問題なのではなくて「質」が問題のようなきがするのですが、私が読み取れないお友達とお子さんの間の雰囲気などがあるのかもしれません。 私の場合、人様に預けるのも預るのもイヤです。 そちらの方が、育児に正解はないと思うんだけど難しい問題だと思います。 ユーザーID: 9952849890• 最初はだれでもそう 29歳、既婚、妊娠待ちです。 トピ主さんのお気持ち、少しわかります。 私はまだ子供がいませんが、友人が子供を連れて 遊びに来ると毎回気を遣います。 招く側としては、多少のお菓子の用意をするのが礼儀だと思い用意するのですが、最近ではお菓子を与えない方が多いらしくて100%のオレンジジュースですら拒否されます。 お子さんの居る前ではこちらも甘いものを食べる訳にもいかず、久しぶりに会いお茶をしながらの楽しいひとときですらお菓子やケーキといったものを一切出せない状況です・・・。 ひたすらに紅茶を飲んでいる状態でした。 私はお菓子は好きですし、一切お菓子を与えない育児はするつもりはありません。 私はお菓子をあまり与えない親に育てられたせいか、兄弟3人とも未だにお菓子大好きでお給料が入りお金があるとついつい買い食いしてますよ。 ユーザーID: 6708442918• あげていても・・・ うちの子供たちには、特にお菓子の種類は制限していません。 量は、食事に影響しない程度に制限しています(菓子パンなら半分〜三分の一にするとか、スナック菓子も小皿に取り分けて与えるとかです)。 ですが、よその家に遊びに行ったりお友達に来てもらったりすると、量のガードも甘くなるので、がっついて食べてます(恥) 主さんのお子さんはお菓子への執着が薄いので、がっつくお子さんを見てびっくりされたのでしょうね。 それがたまたまお菓子を与えない主義の方のお子さんだったので、「普段食べないからがっつくのだ」となってしまったのかと思います。 お菓子が好きな子は、大人のガードが甘くなっている時は、普段がどうでもがっついちゃうと思いますよ。 ユーザーID: 5642599685• ウチの場合。 4歳と2歳の子供を育児中です。 ウチの場合、上の子の時は虫歯になりそうなお菓子などはできるだけ与えずに…と思って育てていましたが、下の子は上の子が食べているので早い段階から食するようになりました。 「お菓子はできるだけ食べさせたくない」と友人に話した所、「お菓子を食べさせていない家の子供はよそのおうちに行った時にがっつき方が違うので恥ずかしいよ」と言ってました。 確かに上の子のお友達にそういう傾向の子どもさんがいます。 お菓子は時間を決めて少量食べさせたい…と思っていますが、夕方の忙しい時間帯にぐずられると、ついつい飴玉でおとなしくさせてしまいます。 ユーザーID: 0614371954• ゲームもそう おやつにはいろいろなものがあると思いますが、 トピ主さんがおっしゃっているのはつまり既製品のお菓子ということでしょうか。 我が家もほとんど既製品のお菓子は与えず育てました。 赤ちゃん用のおせんべいやボーロ、果物などは与えましたが。 また、私が仕事をしているため保育園に預かってもらっており、 手作りのおやつ(おやきだったりパンケーキだったり)を食べていました。 小学生になってから、学童などで既製品のお菓子を食べる機会が増え、 当然ですが、珍しいので喜んで食べていました。 夢中といえば夢中ですね。 珍しいですから。 しかし、食べ終わったらおしまいです。 そんなに執着はしません。 トピ主さんの預かったお子さんはお菓子から離れなかったということですが、 制限無く与えていたのですか??? 正直、そちらの方が驚きました。 まあ、トピ主さんのお子さんも他のお宅で家では食べないものに (例えば手作りおやつなど)に執着して離れないんじゃないですか? ユーザーID: 3496440270.

次の