パート オブ ユア ワールド コード。 『アンダー・ザ・シー』に学ぶリハモ術!パート・オブ・ユア・ワールドにも共通するコード進行とは? その4: 和声を以って音楽を紐解くブログ

【ディズニーピアノ】「リトル・マーメイド」のピアノ楽譜 無料・初級あり パートオブユアワールドとアンダーザシー

パート オブ ユア ワールド コード

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の

パート・オブ・ユア・ワールド [リトル・マーメイド] (動画プラス) / ディズニー ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード

パート オブ ユア ワールド コード

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の

リトル・マーメイド

パート オブ ユア ワールド コード

『Under the Sea(アンダー・ザ・シー)』今回の分析ポイントは? 今回の分析ポイントはこちらの5点です! 『アンダー・ザ・シー』5つの分析ポイント• 備えあれば憂いなし。 終止を使いこなせばどんなアクションにも対応できる• ほぼテンプレ。 人魚姫の涙?長和音に浮かぶ一粒の「短和音」• 『アンダー・ザ・シー』以外でも様々な楽曲で用いられている進行なのですが、これが一見すると 和声では説明しえない形になっているんです。 和音機能の連用さて、 トニック・サブドミナント・ドミナントといった3種の和音機能では、連続して用いたい場合に 用いる順序が決められています。 下図のように、 左から右へと向かって流れていくのが自然な流れです。 セクション【C】の2段目、第2~3小節にかけて次の和音進行が現われます。 サブドミナントが逆行して連用されていますね。 とはいえ、後述しますが この逆行連用は 和声的に解釈する事も可能です。 が、現段階ではとりあえず「こんな進行もOKなんだね~。 」くらいにフワっと覚えておいてください。 いうなれば、フワフワとどこか遠くへ連れていかれているところ、急激に現実に戻されるような感覚、とでも言いましょうか。 以下の動画はちょうどセクション【C】2段目から始まります。 0:50秒までの感情がグっと押し寄せてくる印象と、 0:51秒付近からのフと我に返った感じを体感していただけるかと思います! 楽曲が始まってからサビの中盤まではず~っとスリー・コードのみ。 そんな明るいだけが取り得の単調な音楽が、サビも後半に差し掛かり一気に動き出します。 この怒涛のラッシュはなかなか心にくるものがありますね・・・! アラン・メンケン、恐るべしです。 おまけ:サブドミナント逆行連用を和声的に解釈してみる さて、前述のサブドミナント逆行連用は和声的にも解釈することが可能です。 「理屈じゃない、出音が全てなんだ。 」という右脳派の方は、この項目をすっ飛ばしてくださいwから次のセクションへ進めます。 まず予備知識として、「 所属転換」について知る必要があります。 所属転換とは、ある和音を他の調へ置き換えたいときや、逆に元の調へ戻したいときに使われる手法です。 同じ機能をもつ和音を連用するときには順序に気をつける。 この進行は同映画の挿入歌『パート・オブ・ユア・ワールド』でも用いられている。 アラン氏の書く楽曲にはサブドミナントが逆行連用されている箇所が多々見られる。 この曲の一番のポイントは、やはり「 楽曲の9割を長和音が占めている」ことでしょう。 そしてここぞというポイントで打ち込まれた 短和音は、正に人魚姫の笑顔に隠された心の悩み・・・。 ストーリー再現度100%の本当に素晴らしい楽曲でした~。 ごちそうさま! ではでは、本日はここまで~。 また後日 ノシ 解析済み楽曲まとめ 楽曲分析をおこなった記事をジャンル毎にまとめています。 ポップス、アニメ• 【01】映画「アラジン」より『ホール・ニュー・ワールド』• 【02】映画「リトル・マーメイド」より『アンダー・ザ・シー』• 【03】映画「ヘラクレス」より『ゴー・ザ・ディスタンス』• 【04】映画「美女と野獣」より『美女と野獣』• 【05】映画「塔の上のラプンツェル」より『輝く未来』• 【06】映画「魔法にかけられて」より『想いを伝えて』• 【07】映画「リトル・マーメイド」より『パート・オブ・ユア・ワールド』• 【08】映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」より『ハロウィーン・タウンへようこそ』• 【01】映画「千と千尋の神隠し」より『いつも何度でも』• 【02】映画「となりのトトロ」より『となりのトトロ』• 【03】映画「もののけ姫」より『もののけ姫』• 【04】映画「魔女の宅急便」より『やさしさに包まれたなら』• 【05】映画「天空の城ラピュタ」より『君をのせて』• ジャズ• 【01】Fly Me To The Moon• 【02】I've Got Rhythm• 【03】Like Someone In Love• 【04】You Are My Sunshine• トラッド・ミュージック• 【01】Fainne Geal an Lea• 【02】Nil se ina La• 【03】A Kerry Polka• 【04】The Munster Cloak• 【05】Baidin Fheilimi• 【06】Eibhlim, a Ruin• 【07】Dalaigh's Polka• 【08】Tuirne Mhaire• 【09】Planxty Irwin• 【10】Connachtman's Rambles• 【11】Old John's Jig• 【12】Gallagher's Frolics• 【13】The Hag's Purse• 【14】The Rambling Pitchfork• 【15】The Rose in the Heather• 【16】The High Part of the Road• 【17】The Lark on the Strand• シーズン企画、その他• クリスマス・ソング• 【01】そりすべり• 【02】ハロウィーン・タウンへようこそ• 【03】ジングル・ベル• 【04】あわてんぼうのサンタクロース• 【05】きよしこの夜• 【06】サンタが街にやってくる• 【07】もろびとこぞりて• 【08】赤鼻のトナカイ• クリスマスソング分析まとめ• その他• 和声法まとめ 和声法について取り扱った記事をまとめています。 入門編• 和声をはじめる前に・・・。 和声の基礎• 基礎編• 和声の公理と現代の音楽• 公理グループA• 公理グループB• 公理グループC• 公理グループD• 基礎知識• 和音の転回• 最適の配置• 和音の連結• 終止定式• 和声で取り扱う和音の種類• 上級編• 借用和音• 内部変換• 偶成和音• 【01】偶成和音の基礎• 【02】偶成和音の用例集• 四声以外の和声• 【01】少数声• 【02】多数声• 保続音• その他• 和音構成音以外の音• 課題の実施• 課題をはじめる前に・・・。 課題の実施• 【旧】課題の実施:基本位置 3和音• 【新】課題の実施:基本位置 3和音•

次の