東急 線 自由が丘 審美 歯科。 自由が丘駅周辺でホワイトニングにおすすめの歯科,クリニック9選!口コミや料金も掲載

自由が丘駅周辺 歯科の病院・クリニック 744件 【病院なび】

東急 線 自由が丘 審美 歯科

備考: 祝日、夜間の診療についてもご相談ください。 「三好歯科 自由が丘」は、東急東横線および東急大井町線の自由が丘駅 南口 から徒歩1分の距離にある、土日診療にも対応している歯科医院です。 患者様がお口を良好な状態で保ち、一生涯健康で豊かな生活を送っていただくために「不要な歯科治療をゼロにする診療」をポリシ ーに掲げています。 お一人おひとりの将来を考えたプランをご提案し、患者様と話し合い、適切な診療を行う歯医者です。 天然歯ほど美しく、よく噛める機能を持つものは、人工的なものでは絶対に手にいれることができません。 その素晴らしいご自身の歯をできる限り長く良好に、そして1本でも多く保っていただくために、「三好歯科 自由が丘」では専門性を持ったドクターがお一人おひとりに本当に必要な治療と予防についての正しい知識をお伝えし、患者様とじっくり話し合いながら診療をすすめていきます。 患者様のお口の中の状態はさまざまです。 少しう蝕 虫歯 がある方、このままだと歯を失ってしまう可能性がある方、既に何本も歯を失っている方・・・歯医者に行かず、病気がある状態をそのままにしていても今よりも良くなることはありません。 一日も早く将来を見据えた治療をし、そして良好な状態を保つための適切な「予防」を始めることで、生涯にわたり健康で豊かな人生を送っていただきたいと願っています。 当院は、お子様からご年配の方までご来院いただける歯科医院です。 歯科全般に対応し、重度の虫歯に対する治療 根管治療 を専門にする歯科医師と、インプラントやブリッジ治療の経験豊富な歯科医師が連携しながら診療を行います。 「生涯」という長い物差しで患者様の人生をみたとき、最も重要になるのが天然歯を1本でも多く健康な状態で残すこと。 そして治療しなくてはいけない状態にしないことです。 そのために必要なメンテナンスプランや治療プランをご提供し、お悩みについて何でも相談していただける「かかりつけ医」でありたいと考えています。

次の

自由が丘駅周辺 歯科の病院・クリニック 744件 【病院なび】

東急 線 自由が丘 審美 歯科

乳歯はいずれ永久歯になるので、虫歯になっても大丈夫ですか?[click]• いいえ、乳歯の内の虫歯を放置しておくと次のようなデメリットがあります。 ・乳歯の虫歯を放置しておくと、お口の中の虫歯菌が増殖しているので永久歯も虫歯になりやすい。 ・虫歯でしっかり噛めないとその後のアゴの発達に悪影響が出やすい。 ・乳歯の根の奥に永久歯があるのですが、乳歯の虫歯を放置しておくと永久歯のエナメル質ができにくいなどの悪影響が出る。 ・乳歯は永久歯が生えてくるスペースを確保するという役割もありますが、虫歯で歯がなくなったり、欠けたりすると永久歯の生えてくる十分なスペースが確保できなくなり、歯並びが悪くなる。 など 以上のことから乳歯の内からしっかりしたケアが必要となります。 PMTCやTBIとは何ですか?[click]• PMTCとは、プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)の略です。 日本語に直訳すると「歯科専門家による機械的なお口の清掃」ということとなります。 当院では、虫歯や歯周病予防の為、PMTCに力を入れております。 実際にPMTCを経験されると歯医者のイメージの痛いというものではなく、心地良いと感じられる患者様がほとんどです。 つまり、歯医者には悪くなってから行くのではなく、悪くなる前に行けば決して怖いところではないということですね。 TBIとはトゥース・ブラッシング・インストラクションの略で「歯科専門化によるブラッシング指導」をいいます。 自己流では気付きにくい正しい歯磨きの仕方などをレクチャーします。 ホワイトニングとはどのような治療法ですか?[click]• 歯のホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄ばんでいる歯を漂白していく治療法です。 まず歯の表面に無害な過酸化尿素を主成分とした薬を塗り、歯の表面の着色物を無色透明に分解していきます。 治療の手順としましては、歯の表面の汚れ(茶渋やヤニ)などをクリーニングにより落とします。 次にホームホワイトニングの場合、患者様ごとの歯の形に適したマウスピースを製作致します。 そのマウスピースに薬剤を入れ、ご自宅で1日約2時間ほどお好きな時間にお口にはめて頂くだけで、2週間ほどで歯を白くすることが出来ます。 また当院では、レーザーを使用したオフィスホワイトニング機器(ビヨンド)を導入しております。 短時間でキレイになり、知覚過敏や術後の痛みなども出にくいなどのメリットがあります。 口腔内全域の撮影はもちろん、X線照射範囲を調整しお子様のサイズに合わせた撮影や部分的な詳細撮影なども可能です。 また、従来型のレントゲンと比べ大幅に被曝量を軽減しており、現像の際に廃液も出ないので身体や環境にも優しい装置です 撮影後の画像は、その場でご確認頂けるので患者様をお待たせしません。 また、患者様に必要な情報提供をし、同意を得た上で治療を進める「インフォームドコンセント」が重要と考えております。 その他、お子様にはアニメーションをご覧いただき怖がることなく治療を受けて頂けます。 さらに麻酔時の不快な圧力痛を軽減する為に、ゆっくりと一定の圧力で麻酔処置が可能な電動麻酔器を使用しております。 【電動麻酔器】 尚、麻酔液は温めて使用することで、麻酔処置の痛みをさらに軽減できます。 恐怖心や不快感といった精神的ストレスから開放され、局部麻酔などの刺激に対してはあまり痛みを感じなくなるので、痛みに弱い患者様にも効果的な方法です。 そこで当院では残せる歯は極力残し、削る量も最小限にして、出来る限り自分自身の歯で楽しい食生活を送って頂けるよう細心の注意をはらい、治療を行っております。 また、現在では冷凍保存による歯牙保存が可能なので、必要な時に移植する事ができます。 また、ベビーカーに乗せた小さなお子様をお連れのお母様も、診療チェアーのすぐ側にベビーカーがおけるので安心して治療を受けられます。 治療に用いる切削器具の滅菌・殺菌をはじめ、患者様のお口に入る器具はお一人様のセット分づつパックして、滅菌・殺菌処理をし、使用する際に初めて開封します。 また、手袋やコップ、エプロンなどは使い捨てにしております。 歯を失う原因の一番は、虫歯ではなく歯周病(歯槽膿漏)です。 当院では綿密な歯周病検査の後、丁寧な歯石取りを行い、出来る限り歯を抜かないようにしております。 治療に不慣れなお子様は、女性の裕子先生(副院長)がおりますので、ご希望の患者様はご予約の際お申し付け下さい。 そのため当院では定期検診やお口の徹底的なクリーニング(PMTC)やブラッシングやフロスによる正しいデンタルケアの指導(TBI)に力を入れております。 ブリッジのように健康な歯を傷つける必要もありませんし、入れ歯のように取り外す必要もありません。 当院では専用の医療機器を用いて、治療の安全性を高めております。 当院の審美歯科治療は金属を使わないオールセラミック、ハイブリッドセラミックなどで治療を行うため、金属アレルギーでお悩みの方にも適しております。 また、ファイバーコア・ポスト・システムを推奨致しております。 被せ物の芯(コア)となる支柱の強度を向上させたものです。 しなる性質があるので、被せ物や歯の破損する可能性が低く、また白色なので見た目にも不自然さがありません。 当院では時間がかからず術中、術後の歯への負担が少ないレーザー機器(ビヨンド)を使用するオフィスホワイトニングや後戻りの少ないホームホワイトニングを行っております。 当院では、留め金の無い入れ歯や痛みがなくしっかり噛める入れ歯などの製作・調整を行っております。

次の

<ネット予約可>自由が丘ブライト歯科(目黒区/自由が丘駅)【口コミ・評判41件】|EPARK歯科

東急 線 自由が丘 審美 歯科

審美歯科とは、歯を白くするためにホワイトニングやセラミック治療をおこなったり、歯並びを整えるために矯正治療をおこなうなど、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことをいいます。 また、単に見た目を美しくするだけではなく、失われた機能を回復することにより美しい歯になります。 最近では、気軽に白く健康的な歯を手に入れられることから、従来のように「悪いところを治療する」から「より美しく治療したい」と考える方が多くなりもはや特別でない治療分野となっています。 歯を美しくすることは、単に口元の問題が解決するだけではありません。 治療を受けて自信をもち、性格まで明るく活発になった方々も多くいらっしゃいます。 また、美しい歯と笑顔で、いつまでも若さを保ち、ご自分の歯で一生おいしく食べる、健康で長生きするといったアンチエイジングにもつながります。 外見の変化が内面の変化につながり、その後の人生をより豊かにするほど影響をもたらしているのです。 審美歯科には、大きく分けて「セラミック治療」「ホワイトニング」「矯正治療」「クリーニング」による方法があります。 また義歯(入れ歯)などの場合に金属製のバネを用いない「審美義歯」もあります。 ここでは「セラミック治療」についてご説明いたします。 「セラミック治療」とは、変色してしまった歯や、銀歯などのつめもの・かぶせものを、セラミックでできた白いかぶせもの・つめものに変える方法のことです。 セラミックの持つ高い硬度と、自然な透明感を利用した治療方法です。 また、簡単に歯並びを変えることもできるのも特徴のひとつといえます。 ジルコニアセラミッククラウン ジルコニアセラミッククラウンは、メタルボンドの内面の金属の代わりに、ジルコニア(人工ダイアモンド)を使用したものです。 金属を一切使用しないため、歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配が無く、強度も強いので、奥歯やブリッジに使用することも可能です。 長年の使用にも変色せず、美しさを保ちます。 <ジルコニアセラミッククラウンの特徴>• 短い期間で、白く美しい歯を手に入れられる• マスキング効果に優れているため、土台の金属が透けて見えない• ジルコニアは割れにくく、ほとんどの部位に使用でき、ブリッジにの場合にも用いられる• 金属を一切使用しないため、歯ぐきの変色や金属の露出などがない• 仮止めで様子を見ることができる オールセラミッククラウンは基本的に仮止めができません• 金属アレルギーの方にもオススメ• ジルコニア自体が割れることは非常にまれだが、ジルコニアを覆っているセラミック 陶器 の部分が割れることがある ラミネートベニア 歯の表面を薄く削り(0. 5~1. 0㎜)、約1㎜厚のセラミックを貼り付ける治療方法で、特に前歯部に適応となります。 みなさんもよく使っているネイルチップ(付け爪)みたいなものを想像してください。 チップであるため、「すきっ歯」の治療にも有効です。 ラミネートベニアはセラミックですので、透明感のある自然な白さが手に入ります。 その白さと輝きが永続する事が魅力です。 <ラミネートベニアの特徴>• 歯をあまり削りたくない方に適応、治療回数を減らすことが可能• ホワイトニングに比べ後戻りがない• 以前から歯の黄ばみ 気になっている方に適応• すきっ歯などの小さな乱れを、矯正治療を行わずに短期に治すことができる 差し歯と歯茎の境目が黒くなるのはどうして? 差し歯と歯茎の境目が黒ずんで見えることを、ブラックマージンと呼びます。 このブラックマージンができる原因はいくつかあります。 歯の土台に金属を使用している むし歯が大きかったり、根の治療(神経がなくなる)を受けた場合、まず土台を装着してからかぶせものを装着します。 差し歯の土台に金属(銀)を使用している場合、その金属が腐食し差し歯と歯茎の境目に入り込んでしまったり、土台の削りかすが歯茎に沈着してしまったりすることによって差し歯と歯茎の境目が黒ずんで見えることがあります。 体になじみやすい貴金属やファイバーコアを土台として用いることできれいな歯茎を保つことができます。 ファイバーコアは歯質と化学的に接着する 金属の土台も接着剤で歯と接着しますが、金属の土台、接着剤、歯の3者は実は完全には一体にはならず、お互いの細かい溝などに接着剤が入り込み、抑えている状態です。 (機械的接着) この状態だと、接着剤が何らかの原因で流れてしまうと、金属の心棒と歯の間に隙間が生じ、そこから虫歯になったり、歯の根が割れる原因になります。 ファイバーコアは、歯質とより近い性質の心棒なので、ファイバー樹脂の心棒、接着剤、歯の3者が金属の心棒を使用したときと比較して一体化しやすいのが特徴です。 化学的接着) ファイバーコアは歯の根の割れの原因になりにくい 歯の根が割れる原因は、金属の土台が接着剤と離れて、クサビの役割をしてしまい、歯の根に負担をかけることで根が割れることが多いのですが、ファイバー樹脂 の土台は歯の根と一体化しやすいので、歯の根が割れる原因になりにくいです。 ファイバーコアは腐食しない 金属の土台は、合金中に銀が含まれていますので、唾液により腐食することがあります。 ファイバー樹脂の心棒はファイバー樹脂だけで出来ているので、腐食しません。 ファイバーコアは銀イオンが出ない 金属の土台は、合金中の銀が、長い間に銀イオンとして、歯質に出てきますので、歯の根の色が変わることがあります。 ファイバー樹脂の心棒は銀イオンは出ませんので、歯の根の色が変わりにくくなります。 ファイバーコアは歯と同程度の弾性がある 金属の土台は、ほとんど弾性がなく、これも歯の根が割れる原因になっていますが、ファイバー樹脂の土台は歯と同程度の弾性があるため、歯の根の割れの原因になりにくいです。

次の