ラーメン 名駅。 【おすすめ】名古屋駅周辺のラーメン屋さんまとめ

『からみそラーメンふくろう』が新たなサービスで名駅2店舗目オープン

ラーメン 名駅

本郷亭 名駅店 本郷亭は名駅の西側にあるラーメン屋さん。 白湯、醤油、みそ、四川、中華そばなど多くのメニューを提供しています。 こちらは 黒麺。 白湯ラーメンに焦がしニンニクを追加したものになります。 白湯ラーメンよりもこってりしていないので食べやすいですよ!(個人的に一番好きなメニュー) 本郷亭はランチタイムが最強。 なんと、ご飯、キムチ、漬物が 無料かつおかわり自由。 がっつり食べたい人にとって最高の環境です! ちなみに中華そば以外のチャーシューは 全て分厚い。 完食するとお腹いっぱいになること間違いなし。 なのであえてチャーシューを1枚にしてご飯やキムチを食べる方がお得感はあります! 一蘭 名古屋駅店 2017年4月にオープンした一蘭 名古屋駅店。 あの有名な豚骨ラーメンを、名古屋駅から歩いていける距離で食べられるなんて嬉しい限り。 カウンター席は隣と区切られているので1人でも行きやすい。 豚骨ラーメンはすでに完成されており、何度も食べているので特別な感動こそありませんが、やっぱり美味しいんですよね。 ハズレないといいますか、ここに来たら美味しいラーメンを食べられるという安心感があります。 味の濃さやこってり度を調整できるので、何度も訪れている方はいつもと違う設定で食べてみてはいかがでしょうか。 初めて訪れる方は、まずは「基本」をお選びいただくのがよろしいかと。 詳しくは以下のリンクから詳細をご覧ください。 ソラノイロ あのミッドランドスクエアにオープンしたラーメン屋さん。 周りには高級店が多くあるなか、ここソラノイロではリーズナブルな価格でラーメンを食べることができます。 定番メニューは ベジソバ。 麺、具材、スープの全てに野菜を使っているのでとっても健康的。 野菜好きの方はもちろん、野菜不足を感じているけどラーメンを食べたいワガママな人にもおすすめ。 名古屋店限定のメニュー「 金の煮干し麺・醤油」「 銀の煮干し麺・塩」も美味しかったですよ! 店内はカウンター席のみですが、隣との幅があってゆったりとしています。 明るくおしゃれなので特に女性におすすめ。 実際、多くの女性のお客さんがラーメンを食べにきていましたよ。 つけ麺汁なし専門 R(アール) 営業時間 11時〜14時 18時〜23時30分 定休日 日曜日 住所 愛知県名古屋市中村区竹橋町5-2 肉そばけいすけ• とにかくお腹が減っている• ラーメンのほかに肉も食べたい そんな方におすすめなのが大名古屋ビルヂングにあるラーメン屋「肉そばけいすけ」。 このお店では、 お肉たっぷりでボリュームのあるラーメンを食べることができるんです。 こちらが肉そばけいすけのラーメン。 定番メニューの 肉そば醤油になります。 器自体が大きいのにも関わらず、ラーメンの上にはお肉がたっぷり! このボリュームなら1,000円以上しそうですが、 780円というのだから驚きですよね。 醤油味のほかにもいくつか種類があり、さらには肉を増量することも可能。 ラーメン1杯でかなりお腹が膨れるのでたくさん食べたいときにおすすめ! サイドメニューのエッグライスも絶品! 量的に1人だと厳しいかもしれませんが、2人で行って各々ラーメンを注文。 エッグライスを半分こして食べてみてはいかがでしょうか。

次の

名古屋駅周辺でおすすめの絶品ラーメン!名古屋で行くべき店6選

ラーメン 名駅

一度は聞いたことのあるほど有名なお店。 豚骨系アッサリスープと、ふぁっっふぁな卵とじとコラボする細麺は超絶にウマイ!! 女優、高岡早紀さんも大ファンだとか。 Andyが初めて連れて行ってもらった時はあまりの美味しさに会話を忘れて黙々と食べてましたw じゃあなぜ1位じゃないの? と言う声が聞こえてきそうですが、その理由は・・・?? どえらい並ぶんですよ!!! もう平日でも夕飯どきにはガンガン長蛇の列!! 駐車場へ入るにも長打の列!! なので時間が遅くなった時に(21時以降)店の前を通りがかって空いていたら入る感じです。 そのお陰で 「喰いたいと思った時に人気過ぎて食えへんやんけ!! 」 と言う不満が3位と言う順位にさせる理由です。 曜日問わず、毎日行列ができてしまう店なので、旅行&観光などでプラっと立寄るのは難しいかも。 テレビではあまり見かけませんが、ラーメン専門誌には常連のこってり味噌ラーメンが激ウマのお店です。 Andyはおろしにんにくがあまり好きでな無いので、スタンダードの「辛みそラーメン」にバターをトッピングするスタイル。 元々濃い味がバターを入れる事で口当たりがまろやかになって、風味も良くなります。 しかし濃いものは濃い!! ガツンと来る一杯である事は間違いありません。 女性客も多く、深夜2時まで営業している事もあり、19時以降は短い行列ができますが、最大でも10人程度でしょうか。 店内の席数も少ないので直ぐに行列になりますが、回転は早い方です。 Andyが知る中では最もコッテリだと思いますが、最もラガール(女性客)が多いように感じます。 思いっきりがっつり飯を食べたいときには最高に美味しい一杯です。 バイク歴20年、名古屋在住36歳で愛機はZRX1200RとCBR1000RR。 ツーリングはもちろん、サーキットも大好きで鈴鹿8時間耐久ロードレースにライダーとして参戦中。 2018年は33位完走!! カスタムも好きで2級二輪整備士を持っています。 本田技術研究所で二輪の開発業務に10年間従事し、内5年間をレーサー開発のHRCテストライドグループで操縦安定性、空力、動力性能のテスト、評価を担当。 この時の経験を基にバイク工学のブログ発信を2017年5月からスタート。 「バイクの魅力拡散!疑問解決!」をコンセプトに高品質なバイク情報を発信します。 訪問してくれたライダーのバイクライフを充実させるお手伝いができるようガンバリマス!!

次の

名駅のラーメン居酒屋「絆」で昼飲み!【昼ベロ企画!第一段】

ラーメン 名駅

『ふくろう食堂』が名駅・エスカに誕生! 『 からみそラーメン ふくろう』といえば名古屋市北区に本店がある味噌ラーメンの行列店。 2018年以降は着々と店舗を展開しており、当サイトでもこれまで何度も掲載させて頂きました。 店内はカウンター席が9つと4名がけのテーブル席が3つ。 新店のコンセプトが 「 いつでも気軽に立ち寄れる町の中華屋さん」ということで、複数名でも訪れやすい雰囲気になっていますね。 開発された新たなメニューを実食! まずはメニューに大きく載っていた 「 あっさりチャーシュー中華そば ¥890 」を頂いてみました。 ナルト、メンマ、ネギも盛り付けられた…昔ながらのシンプルさが「中華そば」という表記の意味を感じますね。 醤油ベースのスープは懐かしさのある優しい香りと味わい。 こだわりのチャーシューは豚肩ロースで作られており、口に入れた時に広がるとろける食感と旨味が堪りません。 麺はつるっとした細めのストレート。 スープの旨味をしっかり纏って一体感のある美味しさになっています。 続いては 「 こってり中華そば ¥750 」。 こちらにはトッピングとして自慢の 「 からみそ ¥50 」を加えてみました。 別皿で提供されるので変化を楽しみながら味わうのがオススメです。 先ほどの「あっさり」とはしっかり差別化された濃厚さがあります。 どちらも美味しいですが好みや気分によって注文できるのがいいですね。 他には 「 台湾中華そば ¥730 」と 「 たまごとじ中華そば ¥750 」を提供しており、麺類は替え玉 ¥130 も可能です。 サイドメニューも頂いてみました。 町の中華屋さんということでチャーハンではなく 「 焼きめし ¥550 」。 具材は細かく刻まれたチャーシュー、かまぼこ、ネギ、卵…こちらも家庭的に作られていますね。 「 食堂のからあげ ¥300 」は大きくて満足度大。 竜田揚げ風ということもあり、表面の香ばしくてザクザクした食感とジューシーさが特徴です。 こちらも特製ソースを合わせながら味わいます。 今回はグランドメニューのご紹介でしたが、平日の11:00~15:00にはお得なセットの提供もあるので新たなランチの候補としても良いですね。 超人気店の新業態として生まれた 『 ふくろう食堂』。 家庭的でありながらも「流石!」と思わせる料理を味わいに一度立ち寄ってみてくださいね。 MAP.

次の