インスタ オンライン 1週間前。 小池都知事、200人超に「2週間前の一人一人の行動が...」→ネット「2週間前の対策が誤りだったと...」 : J

「星景写真」インスタに10万件超…「宙ガール」がブーム後押し : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

インスタ オンライン 1週間前

Contents• インスタのオンライン中が分かる(表示されてる)場所とは ホーム画面から右上の紙飛行機マークをタップするとダイレクトメッセージ画面が開きます。 ここにはメッセージのやり取りをした人との履歴が残っています。 メッセージを交わさなくてもクイックリアクションをやり取りした履歴も残ります。 ダイレクトメッセージのやり取りをしたことがないとあまり気づきにくいかもしれません。 私は毎日インスタのストーリーを投稿しているので、それにダイレクトメッセージで クイックリアクションをくれる方や ダイレクトメッセージいただいたりするのでその方たちとのやり取りの履歴が残ります。 今オンライン中であるのか、どれくらい前にインスタにログインしていたのかがわかってしまうのです。 インスタダイレクトのオンライン中とは オンライン中のときはその人のアイコンの横に緑色のマークが表示されて 時間も表示されています。 5分前にオンラインとか分単位、時間単位、何日前か、何週間前までの履歴が残るようになっています。 この機能にはもちろん相手から私のオンライン中、ログイン履歴もわかります。 私なんてインスタ依存症だから 笑 ほぼオンライン中の緑色マークが表示されてると思うのでちょっと恥ずかしいかも・・・ オンライン中と緑色マークはインスタにログインして例えば投稿している時も、メッセージやコメントをやり取りしている間もずっと表示されています。 すべての人のオンライン中がわかるわけではない この表示は全員のオンライン中がわかるわけではなく、あくまでもダイレクトメッセージやストーリーズを見てクイックリアクションを送ったりした相手だけです。 この機能が便利かどうか、どのように使われるのか不思議なところですが、相手のオンライン中がわかればメッセージを送ったりしやすいということのようです。 でも私はオンライン中であってもすべてのコメントやメッセージに即返事が出来るわけではないので、私の緑マークを見てオンライン中なのに返事を返してくれないと思われても困るわけです。 インスタのオンライン中の表示を消す(非表示)にするには 私のように仕事中以外はほとんどインスタにつながってるインスタオタクは別として、仕事上やリアルにつながってる人がたくさんいて、ヒマ人と思われるか心配だし嫌だと思ったらオンライン中の緑色マークを非表示にして自分のオンライン中の緑マークや時間を隠す機能があります。 これであなたがインスタにログインしている、オンライン中であることを隠すことができます。 思いっきりインスタライフを楽しみましょう。

次の

インスタのオンライン機能は正確なのか?ズレはあるのか検証した結果

インスタ オンライン 1週間前

インスタのDMでオンライン中がわかる? 緑の丸の仕組み アクティブユーザーには緑の丸(ドット)がつく。 リアルタイムでインスタグラムを利用している時には「オンライン中」の表示と緑の丸(ドット)が出現するため、いつインスタを使っていたのか(アクティビティのステータス)が一目でわかってしまう仕様です。 相手のオンライン時間がわかるということは、裏を返せば自分がいつオンラインだったのかも知られることになります。 自分のアクティビティステータスは、過去にダイレクトメッセージを送ったことのある相手(かつ自分がフォローしている相手)にしか表示されないものの、初期設定ではオンになっています。 自分のオンライン状況を知られたくない場合は、表示をオフにする方法があります。 インスタでオンライン状況を非表示にする2つの方法(消し方) インスタでオンライン中なのがバレてしまう緑のドットなど、オンライン状態を相手に知られないよう非表示にする2つの方法を紹介します。 アクティビティステータスの設定をオフにする [プロフィール(人型)]タブで右上のメニューボタン[ ]を開き、下に表示された設定ボタン[ ]から[プライバシー設定]へ進みます。 あとは、プライバシー画面の[アクティビティのステータス]をオフにするだけです。 相手の画面。 設定をオフにすると自分(sayu3123sayu)のオンライン状況は表示されなくなる これにより、自分のオンライン状況が知られることはなくなりますが、 同時に相手のアクティビティのステータスも非表示化され、知ることができなくなります。 「アカウントの制限」で特定の相手に対してのみオンライン表示(緑の点)を隠す インスタグラムの「アカウントの制限」は、特定の相手からのコメントやDMを見ないようにできる機能です。 この制限設定に追加した相手には、オンライン表示(緑の点)がつかなくなります。 アカウントを制限された側のDM画面では、オンラインであっても緑の点が表示されないため、利用中なのがバレることはないでしょう。 さっそく「アカウントの制限」の設定方法を解説します。 アカウントの制限画面へ遷移したら[次へ]をタップ。 画面の上にある検索欄に制限したいユーザーネームを入力し、[制限する]をタップすれば完了です。 アカウントの制限リストに入れると、その相手のコメントが非表示になったり、相手からのDMがメッセージリクエストへ移動したりと、オンライン表示がされない以外にも影響があるので注意してください。

次の

インスタでオンライン中という緑色のマークや時間の意味は?|ラブラドールのはなことあんこ

インスタ オンライン 1週間前

相手のオンライン情報がわかる機能 まずは、最初にインスタのオンライン機能についてご説明します。 Direct(DM)のユーザー一覧の画面で「オンライン中」や「10分前にオンライン」などの他のユーザーのオンライン状況をチェックできる機能です。 アイコンに緑のマークが付いていることでオンライン中を表すマークで自分が投稿したストーリーの視聴者一覧画面でも確認できます。 不必要であれば、設定から非表示にできます。 自分のオンラインステータスを他のユーザーに見せないようにもできます。 下記のリンク先の記事で紹介していますので参考にしてみてください。 ・ ・ オンライン中や時間は正確なのか、誤差はないのか検証 複数のデバイスで実験したところ、オフラインの状態からインスタアプリすると、すぐにオンライン中となり緑のマークが付きました。 DMのページを開いた状態でオンライン状況をチェックすると、iPhoneはほぼリアルタイムで反映。 Androidは反映が遅かったですが、アプリを開きなおすことで反映しました。 大きく誤差があるのは、アプリを停止させてからオフラインにした情報がiPhoneもAndroidもすぐには反映されないということです。 オフラインにしたことが相手側にいつわかるのかも検証してみました。 iPhoneでDM(Direct)の開いたままにし(Androidはオンライン中であることがわかります)。 すぐにAndroidのインスタアプリを停止。 3分ほど経過してもオンライン中のまま。 iPhoneのインスタアプリを再起動させてもう一度確認すると、「4分前にオンライン」になっていました。 次に逆パターンを行った場合、同じく情報はすぐには反映しませんでした。 その後、しばらくしてAndroidを見ると「5分前にオンライン」になっていました。 こちらは特に再起動は行っていません。 スリープから復帰させたので、アプリが再起動したことになったのかもしれません。 結果、オンライン中からオフラインにした場合、数分間のラグがあるようです。 つまり、オンライン中になっていても実際はインスタを見ていない可能性があるということです。 なので例えば、相手がオンライン中なのにDMの返信が来ないのは無視されているとは限りません。 本当はアプリを閉じてしまってDMが届いたことに気づいていない可能性もあります。 検証結果 何度か実験を繰り返したところ次のような事がわかりました。

次の