ドラクエウォーク ときどき枠 おすすめ。 【ドラクエウォーク】こころ確定場所ロジックとS入手確率【DQW】

『ドラゴンクエストウォーク』低~中レベル帯で集めておきたい優秀なこころはコレだ! [ファミ通App]

ドラクエウォーク ときどき枠 おすすめ

タップできるもくじ• それぞれのメリット/デメリットは下記の通り。 クエスト 有能こころ メリット/デメリット 5-10 キラーマシン キングスライム サイおとこ つむりんママ じごくのよろい 【メリット】 ・キラーマシンとキングスライムに集中できる 出現モンスターの種類が少ない ・キラーマシンが出やすい はぐれメタルが出現しないため『めったに見かけない』枠が固定される ・かっちゅうアリとしりょうのきしが出現しないため、オートバトルで敵を殲滅しやすい 【デメリット】 ・キラーパンサー、ヒイラギどうじ、ドラゴスライムが出現しない ・ストーリーを最後まで進めていないと周回出来ない 5-8 ホークブリザード はぐれメタル ヒイラギどうじ ドラゴスライム つむりんママ キラーパンサー ミニデーモン 【メリット】 ・5-10に出ない重要モンスターが多く出現する 【デメリット】 ・かっちゅうアリとしりょうのきしが出現するため周回が面倒 ・キラーマシンとキングスライムが出現しない 5章では『高難易度のボス戦で使える心』や『毎日の周回作業の効率を上げる心』が数多く登場します。 DQW 5章10話周回でキラーマシンやキングスライムを狙おう 特に5章10話で出現する『 キラーマシン 』『 キングスライム』『 つむりんママ』のこころはボス戦・雑魚戦ともに活躍するこころです。 それぞれのメリット/デメリットは下記の通り。 特に『 あくましんかん』『 ひとつめピエロ』『 ベビル』『 ボーンナイト』はかなり優秀。 5章がクリアできない人からクリア後のやり込みプレーヤーまで幅広く周回するメリットがありますよ。 DQW 4章10話周回でボーンナイトとあくましんかんを狙おう 4章10話では主に『 あくましんかん』『 ボーンナイト』の2点狙いとなります。 5章で手に入るこころに引けを取らないため、いずれもSランクこころ厳選対象となっています。 また、『 たてまじん』はレアではないですが、HPとみのまもりが高く、戦士をタンク役 壁役 にして『かばう』で味方の僧侶を守る戦法に使えます。 DQW 4章9話周回はひとつめピエロとベビルが出る重要なクエスト いっぽう、4章9話も重要な周回クエスト。 『 あくましんかん』『 ひとつめピエロ』『 ベビル』という僧侶&魔法使いに必須のこころが同時に出現します。 特出すべきは『 ひとつめピエロ』です。 「ときどき見かける枠」ですが、Sランクになると『毎ターンMP4回復』に加えて高い攻撃魔力、じゅもんダメージ+5%が付くというレア枠並みのステータスを誇っています。 それぞれのメリット/デメリットは下記の通り。 クエスト 有能こころ メリット/デメリット 3-10 ひくいどり はぐれメタル ごろつき ガチャコッコ ぐんたいガニ ブラウニー 【メリット】 ・ガチャコッコ、ぐんたいガニが手に入りやすいわりに強いこころに設定されている ・はぐれメタル、ひくいどりはレアだがこころゲット出来ればそれなりに活躍する ・ごろつきはあまり見かけないが、盗賊がメンバーにいる場合は集めても良い 【デメリット】 ・4章に登場するモンスターと比べて見劣りする ・最終的に上位互換モンスターが登場する ・ヘルビーストが出現しない 3-7 ヘルビースト ともしびこぞう タホドラキー ミニデーモン 【メリット】 ・ヘルビーストが強い ・タホドラキーとミニデーモンは中堅こころとして4章攻略&転職後のこころセットに使える 【デメリット】 ・ともしびこぞうはぶっちゃけ使わない ・4章周回までのつなぎクエストに過ぎない 3-2 デザートゴースト スマイルロック タホドラキー 【メリット】 ・スマイルロックはHPとみのまもりが高く、戦士をタンク役 壁役 に使う際に有効。 また、Sランクで『きあいため』を習得するため、後述のメタル系狩り手法に使える ・タホドラキーは中堅の僧侶こころとして有用 ・デザートゴーストはレア枠だが手に入れば4章前半まで使える 【デメリット】 ・4章周回までのつなぎクエストに過ぎない 3章は、中堅モンスターが数多く登場するストーリーです。 ここでしっかりこころ収集をしていれば、鬼門である3章10話のボス『キラーマシン2体』の攻略が楽になりますよ。 お詫びと共に訂正いたします。 DQW 3章10話周回でガチャコッコとぐんたいガニを集める 3章10話では主に『 ガチャコッコ』『 ぐんたいガニ』あつめがメインとなります。 これらは3章10話~4章中盤までの攻略を支える要のこころなので、しっかり入手しましょう。 最終的には別の上位互換こころにスタメン交代となりますが、中盤攻略までは使えるこころとなります。 なお、みんな大好き『 はぐれメタル』は強い耐性持ちのため、運よく手に入ればボス戦でそれなりに使えます。 また、『 ひくいどり』は合計ステータス値が「338」と4章並みの数値なので、こちらも運よく手に入れば魔法使いにセットしましょう! ストーリーを1話進めるごとに、敵から得られる経験値が50くらい増えますよ 多少の上下はありますが なお、 1章・2章は得られる経験値が低すぎるので周回する必要はありません。 3章・4章・5章をいかに数多く周回するかが効率の良いレベル上げのポイントとなります。 DQW 3章で得られる経験値の一覧 3章で得られる経験値の一覧は以下のとおり。 クエスト 経験値 3章1話 約500 3章5話 約700 3章10話 約900 DQW 4章で得られる経験値の一覧 4章で得られる経験値の一覧は以下のとおり。 クエスト 経験値 4章1話 約1,000 4章5話 約1,200 4章10話 約1,500 DQW 5章で得られる経験値の一覧 5章で得られる経験値の一覧は以下のとおり。 クエスト 経験値 5章1話 約1,550 5章5話 約1,750 5章10話 約2,100 3,4,5章いずれも奥へ進むほど獲得経験値が多くなり、だいたい50ずつ上がっていますよね。 (多少の上下はありますが…) ですので、レベル上げの効率は『いかに奥のダンジョンを素早く周回できるか?』が鍵になっているのです。 DQWのメタル系は出現率が低いため、必要最低限の対策だけでOK レベル上げと言えば大量経験値を持つモンスター「はぐれメタル」「メタルブラザーズ」「メタルスライム」です。 それぞれのモンスターから得られる経験値は以下のとおりです。 メタル系 経験値 はぐれメタル 1,0500 メタルブラザーズ 5,000 メタルスライム 1,500 これらのモンスターは「 めったに見かけない」レア枠設定。 最低限の準備として、 メタル系が 出現したら「2ターン以内」で確実にトドメを刺せる手段を用意しておけばOKです。 「メタル系を2ターンで確実にトドメを刺す方法」は以下3つです。 メタルはやぶさ斬りを装備しておく 持っていればこれがベスト• 会心の一撃が出る装備をしておく 通常火力が落ちるのであまりおすすめできない• まず、きあいための効果は以下の2つです。 次の攻撃が2倍になる• 4連続攻撃は「氷結らんげき」など、 メタル系が耐性を持っているスキルでも問題なく5ダメージを与えられます。 「はぐれメタル」のHPは8です。 でもちょっと待ってください! 単純に5章10話など最深部のダンジョンを周回していても• モンスターを全滅させるのに何ターンもかかる• 戦闘が終わる度に「まんたん」で回復 これでは逆に効率が上がりません。 1回の戦闘で得られる最大経験値より、「時間当たりの獲得経験値が高い場所 狩り場 」を選定してレベリングすべきなのです。 そこで、効率良くモンスターを1ターンで倒す方法をいくつかご紹介しますね。 全体攻撃スキルを習得すること• 職業に合った得意武器を装備すること 全体攻撃スキルを習得すること モンスターを1ターンで倒すには全体攻撃が必須です。 周回用の武器を入手したら優先的に強化してください。 以下の武器が狙い目です。 「ラダトームのつるぎ」は唯一、自力で誰でもゲットが可能。 他に強い武器が無い場合はしっかりと限界突破で強化しましょう。 職業に合った得意武器を装備すること 意外と見落としがちですが、職業ごとに得意武器があります。 職業ごとの得意武器は下記の通りです。 戦士:剣、斧、棍• 武闘家:槍、爪、鞭• 僧侶:杖、棍、ブーメラン• 魔法使い:短剣、杖、鞭• 盗賊:短剣、爪、ブーメラン 多少の攻撃力が劣っていても、得意武器を優先して装備させましょう。 DQW 1ターンでモンスターを全滅させるにはこころのセット内容も調整すべき 1ターンでモンスターをキルするには、いかに『火力』を上げるかが重要です。 攻撃ダメージを上げるには「こころ」を手動でセットすること。 おすすめセットに頼っていると『バランス優先』でこころが装備されてしまいます。 戦士、武闘家、盗賊の場合は「ちから」の高い順にこころをセット• 僧侶、魔法使いの場合は「こうげき魔力」の高い順にこころをセット これで周回が楽になります。 今回は以上になります! ぜひこの記事を読み返して、ベストな周回先を選んでいただけると幸いです! でもドラクエウォーク情報など呟いてますので、よければフォローしてくださいね!.

次の

【ドラクエウォーク】こころ集めオススメ周回クエスト【章別】|ゲームエイト

ドラクエウォーク ときどき枠 おすすめ

所持数の枠がかなり空くしグレードアップでこころ自体の能力もアップするので、手持ちのこころは一旦全てグレードアップしておくのがおすすめです。 こころの上限値を上げるべきか グレードアップをしっかりやられている方は心を手放すか所持数の上限を増やすか悩む事になると思います。 個人的には序盤からある程度所持数の枠を上げておいても良いと思っています。 先に上げておくとジェムを気にして躊躇することもあまりなくなりますしね。 その悩んでいる時間をレベル上げなどに費やして言ったほうがいいと思っております。 所持数の枠はジェムを200個消費することで50個分拡張できますので余裕がある方はいっぱいになる前にちょこちょこ増やしていきましょう。 「こころ」を手放す 上にはジェムを使って枠を増やしていいとは書きましたが、ジェムで拡張するのをしぶるのは結局みんな同じですよね。 そういった時にこころを手放すを選択することになると思いますが、そのこころも どれを手放すのが正解かも悩みどころだと思いますので、その辺りについて下にまとめました。 コストが低い「こころ」は手放してもいいのか 低いコストのこころは基本的に手放して問題ないです。 転職してレベルが下がったキャラに装備させるために残しておきたい気持ちがあると思いますが、 バトルする際は基本的に他の強いキャラが敵を倒してくれるので気にする必要はないと思います。 ただ、レベルが低くコスト枠が未熟な場合は穴埋め要素としてつけるこころは持っておきたいので、特殊効果やスキルが優秀なこころは低コストでも持っていたほうがいいです。 「こころS」のモンスターも手放していいのか こころSのモンスターは持っておきたおような気がしますが、コストが低いものは基本的に使うことがないのでいっぱいになるようなら手放しても構わないとは思います。 ただその際はやはり 特殊効果・スキルが優れているものは優先的に残す形が好ましいので、 コストの穴埋め枠として活用できるものはおいておくべきですね。 こころSのモンスターは所持数の圧迫にならない余裕があるなら捨てずに持っておいてもいいと思います。 捨てないほうがいい「こころ」はある? 結論は 「もちろんある」ですね。 なので その時装備しているのが捨てないほうがいいこころに必然的になりはしますね。 ただ、色々用途を考えると残しておいたほうが良かったりするので下のものも参考にしてみてください。 職業ごとに優秀なこころ• レベル上げ周回に向いているこころ 攻撃特化や先制特化型のこころなど• 低コストでもスキル・特殊効果が優秀なこころ• MP自動回復付きのこころ こういったこころは最低限とっておきたいですね。 とりあえずたくさん集めておいて暇な時グレードアップしていく形です。 捨てるのはそれでも一杯になってきた場合ですかね。 なので、自分の所持しているこころを見ていけば使っていないこころがたくさんあると思いますので、それらはグレードや特殊効果やスキルを考慮して今後も使うことはほぼないものに関しては優先的に手放す形でOK。 現状コストの低すぎるモンスターの使いみちがないので、今後のアップデートで変更がない限りは手放して問題ないです。 こちらに記載しているのは現段階の個人的なものです。 今後のアップデートなどでの仕様変更だったり、新しい使い方などがあれば変わってくる場合もあるのでご了承ください。 最終的にこころを手放す際はご自身の判断でよろしくおねがいします!.

次の

ドラクエウォーク周回おすすめクエスト|こころ集め&レベル上げを効率良く行えるのはどこ?何章の何話かを解説します

ドラクエウォーク ときどき枠 おすすめ

今回は現状多くの人が遊んでいるであろう、5章10話のドロップ率について、検証していきたいと思います。 今回は戦闘回数3811回、12607匹のモンスターを討伐しました! その1. 集計のルール ・5章10話に登場するモンスターとの戦闘結果を集計しました。 ・他の章のクエスト、メガモンスター、イベント限定モンスター、こころ高確率、こころ確定ドロップのモンスターについては、集計から除外しています。 ・雨の日については、晴れの日と集計を分けていません。 ですから、雨の日と水辺限定の「つむりんママ」が、どの程度出現するのかについては、正確なデータではありません。 ・ブラッドハンドについては「呼ばれて登場した仲間」も数に入っていますので「とてもよく見かける」枠のモンスターの中でも、出現数が際立って多くなっています。 ・ベホイミスライムについては、5章10話では「仲間を呼ぶ」のみの出現で、統計的にはパーティの火力が高いと出現前に敵を一掃してしまい、全く登場しないので、平均登場率を算出できません。 このため集計データからは除外し「番外」としています。 その2. 戦闘回数辺りのこころドロップ率 戦闘回数3811回、12607匹を討伐して、合計415個のこころをドロップしました。 つまり、1回の戦闘が終わるごとに、10. 89%の確率でこころがドロップされることになります。 戦闘終了後に複数のこころをドロップすることが、まれにありますので、実際は10%程度になりますね。 出現モンスター総数に対する、こころドロップ確率では3. 29%となっています。 なお、1戦闘あたりのモンスター出現数は、平均3. 31体でした。 その3. モンスター別のこころドロップ数 では、個別のモンスターの出現率と、どれだけこころを落としているのかを発表します。 1位:ブラッドハンド/3299体討伐/出現率26. 17%/こころドロップ数92個 2位:フレイム/2207体討伐/出現率17. 51%/こころドロップ数73個 3位:パペットマン/2190体討伐/出現率17. 37%/こころドロップ数56個 4位:ベビーサラマンダ/2134体討伐/出現率16. 93%/こころドロップ数71個 5位:じごくのよろい/1399体討伐/出現率11. 10%/こころドロップ数66個 6位:つむりんママ/688体討伐/出現率5. 46%/こころドロップ数26個 7位:サイおとこ/456体/出現率3. 62%/こころドロップ数22個 8位:キングスライム/166体/出現率1. 32%/こころドロップ数6個 9位:キラーマシン/68体/出現率0. 54%/こころドロップ数3個 番外:ベホイミスライム/90体/仲間呼び時限定/こころドロップ数1個 このうち「とてもよく見かける」枠がブラッドハンド、フレイム、ベビーサラマンダ、パペットマン。 「よく見かける」枠がじごくのよろい、「ときどき見かける」枠がつむりんママとサイおとこ、「あまり見かけない」枠がキングスライム、「めったに見かけない」枠がキラーマシンです。 興味深いのは、同じ枠のモンスターでもこころのドロップ率にかなりの差があることです。 同じ「とてもよく見かける」枠のフレイムはこころ73個、パペットマンはこころ56個とかなりの差があります。 パペットマン(2190体討伐)の56個は、討伐数がパペットマンより791体も少ない、じごくのよろい(1399体討伐)の66個よりも少ないのです。 これは、さすがに確率のゆれの範囲ではないと思います。 また、パペットマン(2190体討伐)と、ほぼ同数出現しているフレイム(2207体討伐)は73個、ベビーサラマンダ(2134体討伐)は71個のこころをドロップしているので、パペットマンのこころは確率が低く設定されているようです(戦闘回数1000~2000回程度の集計でも、全く同じ傾向を示していましたので、確率のゆれではないと思います)。 つまり、モンスターのこころドロップ率は、一律に同じではなく、各モンスターごとに個別に設定されているということが、これでわかります。 その4. こころのドロップ率が高く設定されているモンスターは何!? では、どのモンスターが「同じ数を討伐したときに、こころを落としやすいのか」を比較してみましょう。 これは出現数に対するドロップ個数を比較すれば算出できます。 1位:サイおとこ/456体中22ドロップ/ドロップ率4. 82% 2位:じごくのよろい/1399体中66ドロップ/ドロップ率4. 72% 3位:キラーマシン/68体中3ドロップ/ドロップ率4. 41% 4位:つむりんママ/688体中26ドロップ/ドロップ率3. 78% 5位:キングスライム/166体中6ドロップ/ドロップ率3. 61% 6位:ベビーサラマンダ/2134体中71ドロップ/ドロップ率3. 33% 7位:フレイム/2207体中73ドロップ/ドロップ率3. 31% 8位:ブラッドハンド/3299体中92ドロップ/ドロップ率2. 79% 9位:パペットマン/2190体中56ドロップ/ドロップ率2. 56% 番外:ベホイミスライム/90体中1ドロップ/ドロップ率1. 11% となります。 キラーマシンやキングスライムは討伐数とドロップ数が少なすぎるので、目安にしかなりませんが、一応統計上の目安となる350サンプルを越えた中で、最高ドロップ率のサイおとこは、最下位のパペットマンの2倍近いドロップ率です。 この比率のままドロップし続けるなら、サイおとこをパペットマンと同じ2190体討伐した時点で、こころが「106個」落ちる計算となります。 パペットマンの56個と大差がありますので、モンスターごとのドロップ率にはかなりの開きがあると言えます。 ちなみに、集計中に「同じモンスターのこころ」を複数個ドロップした例が何回かありました。 そして、仲間として呼ばれたベホイミスライムも、こころをドロップした事例を確認しています。 つまり「出現したモンスターごとに、こころのドロップ判定が行われている」ことになります。 しかし、上記では一番登場数が多いブラッドハンドが、ドロップ率で8位となっています。 ブラッドハンドは2527回の戦闘に出現し、3299匹討伐されていますから、平均1. 3匹登場している計算となります。 ちなみに、サイおとこだと443回の戦闘に登場し、456体討伐されていますので、平均1. 03匹登場しているわけです。 ほぼ1匹しか出現しないサイおとこより、約1. 3匹登場するブラッドハンドの方が、ドロップ判定が約1. 3倍多く行われるはずです。 つまり、1. 3倍の数のこころがドロップするはずですが、そうはなってはいないのです。 パペットマンも1782回の戦闘に出現し、2190匹討伐したので、平均1. 23匹登場していますが、ドロップ率はサイおとこの1. 23倍にはなりません。 23倍どころか、すでにお話しした通り、サイおとこのドロップ率4. 82%に対して、パペットマンは2. 56%とむしろ少ないのです。 なぜこうなるのでしょうか。 考えられる理由としては 1. 複数出現した場合、そのモンスターのドロップ率が低くなるマイナス補正がある。 「仲間を呼ぶ」で登場したモンスターのドロップ率は特に低くなっている。 だと思います。 特に「仲間を呼ぶ」のみで登場するベホイミスライムのこころドロップ率は1. 11%と際立って低いため、「仲間を呼ぶ」で出現したモンスターへのマイナス補正は、恐らくあると思います。 つまり「ブラッドハンドのこころが欲しいから、わざと仲間を呼ばせて、ドロップ判定を増やす」というプレイングをしても、あまり効果はないということです。 その5. 「シンボル」となったモンスターのこころドロップ率 次に「シンボル」モンスターはドロップ率が高いのかを検証します。 「シンボル」モンスターとは「フィールドマップ上に現れるモンスターの絵」をそう呼んでいます。 「シンボル」モンスターは、戦闘開始時に一番左のモンスターとして登場します。 もし、「シンボル」となったモンスターのこころドロップ率が、それ以外のモンスターよりも高いなら、積極的にこころを獲得したいモンスターの絵を、見かけ次第タップした方が、欲しいこころが手に入ることになりますよね。 さてどうなるでしょうか。 3811戦闘でこころの総ドロップ数は415個。 そのうち、シンボルとなったこころは179個であり、ドロップ率は43. 13%となりました。 33%となるはずです。 モンスターの平均出現数は3. 31すると30. 21%になるはすですが、43. 13%と、13%も高いのです。 つまり「こころが欲しいモンスターの絵がシンボルとして登場していたら、最優先で狩る」のが正解ということです。 まぁ、キラーマシンが出現しているのに、他のモンスターを優先して狩る人とか、普通はいないと思いますけどね(笑) その6. ランク別こころドロップ率 では、ランク別のこころドロップ率はどうなっているでしょうか。 例えば「Sランクのこころって、こころの中で何%くらい落ちるのか」気になりますよね。 さっそく、落ちたこころ415個が、何のランクだったのかを集計してみました。 Sランク:8個/1. 93% Aランク:23個/5. 54% Bランク:56個/13. 49% Cランク:106個/25. 54% Dランク:220個/53. 01% Sランクの1. 93%って、かなり厳しいですね。 戦闘終了後に10. 98%の確率でこころがドロップし、そこでドロップしたこころの中の1. 93%がSランクのこころということになりますから、相当に狭き関門だと言えます。 では1回戦闘して、いきなりSランクのこころをドロップする確率って、どの程度あるのでしょうか。 各ランクのこころが落ちる確率が、モンスターの種類と関係なく同じなのであれば、例えばフレイムは0. 121%の確率でSが落ちるという計算になります。 Sの直接ドロップ率が0. 121%だと、5章10話で戦闘を平均822回行って、1個Sランクのこころをドロップできるということになります。 同じ条件でキングスライムなら、0. 0091%でSが落ちます。 5章10話で戦闘を平均10937回行うと、1個Sランクのこころを落とすということです。 その7. キラーマシンSをドロップするための必要戦闘数 では、最も出にくいキラーマシンは!? Sランクを直接ドロップする確率は、なんと0. 0037%。 26698回戦闘すれば、1個Sランクのこころを落とす計算となりますが……。 直接Sドロップした人は、もう、とてつもない幸運ですね! では、こころを合成した場合はどうなるでしょうか。 すでに書いたS1. 93%、A5. 54%、B13. 49%、C25. 54%、D53. 01%がドロップ内訳だと仮定します。 合成でキラーマシンのこころSを作るには、D16、C8、B4、A2個。 ざっくり言って計30個が必要です。 その2で「キラーマシンのこころは3811回戦闘して、68体討伐し、3個をドロップ」と申し上げました。 つまり、大雑把な目安ですが、ドロップ率が変わらないとしたら、30個ドロップは10倍の38110回戦闘して、キラーマシン680体を討伐すれば達成できることになりますね。 直接のSドロップが26698回戦闘で1つ。 合成する場合でも38110回戦闘して1つ。 この両者は平行して進められますから、もう少し必要な戦闘数は少なくなると思いますが、それでも、気が遠くなるほど戦う必要がありますね……。 ちなみにこころを30個保持している時点で、直接ドロップしたSを入手している確率は44. 27%です。 こころが30個になる前に、Sを持っている可能性はそれなりにあります。 なお「キラーマシンのこころ確定スポット」を車で回れるなら、上記に書いた何万回ではなく、約30回の戦闘でキラーマシンSを獲得できることになります。 ドラゴンクエスト『ウォーク』ですから、歩くよりも車を使った方が何百倍も有利というのは、さすがに……ちょっと行き過ぎのような気がします。 運営さん、確定レアモンスターのこころが出やすくなるイベントとか、人気の高いこころを落とすモンスターが出やすいクエストというような、格差を減らすイベントをしてはいただけないでしょうか。 上級職でこころの必要数が増えますし、お願いしますっ! その8. モンスター別こころランク仕分け その7は「どのモンスターでは各ランクのドロップ率が同じ」という前提の話です。 「こころドロップ率がモンスターごとに違う設定」なのですから、「高ランクのこころをドロップする確率」も、モンスターごとに違う設定であることも考えられますよね。 サンプル数が少ないので参考ですが、以下の通りです。 1位:ブラッドハンド/S4、A8、B9、C18、D52個(計92個) 2位:じごくのよろい/S2、A3、B10、C17、D33個(計66個) 3位:ベビーサラマンダ/S1、A6、B12、C17、D35個(計71個) 4位:サイおとこ/S1、A2、B8、C3、D8個(計22個) 5位:フレイム/S0、A2、B10、C24、D37個(計73個) 6位:パペットマン/S0、A2、B5、C16、D33個(計56個) 7位:つむりんママ/S0、A0、B1、C7、D18個(計26個) 8位:キングスライム/S0、A0、B1、C2、D3(計6個) 9位:キラーマシン/S0、A0、B0、C2、D1(計3個) なんかブラッドハンドさん絶好調ですいらな(ry さておき、比較のために、特に討伐数が多い「ブラッドハンド」「ベビーサラマンダ」「フレイム」「パペットマン」を、この中から抜き出してみましょう。 ブラッドハンドは討伐数を他の約2200と揃えるために、ドロップ数を67%に減らしています。 ブラッドハンド/S2. 68、A5. 36、B6. 03、C12. 06、D34. 84個(参考/55. 61個) ベビーサラマンダ/S1、A6、B12、C17、D35個(計71個) フレイム/S0、A2、B10、C24、D37個(計73個) パペットマン/S0、A2、B5、C16、D33個(計56個) サンプル数が少ないのが難ですが、かなり偏りがあるようです。 断言はできませんが、モンスターごとに「高ランクのこころをドロップする確率」が異なる設定になっている可能性は否定できません。 その9. 宝箱のドロップ率 『ドラクエウォーク』では、戦闘後に2種類の宝箱をドロップします。 シンボルが輝いていた場合に必ずドロップする「光る宝箱」と、一定確率でランダムに落ちる「普通の宝箱」です。 宝箱は複数個ドロップすることもあり、複数の敵が光っていて、「光る宝箱」が複数落ちることや、「光る宝箱」と「普通の宝箱」の両方がドロップすることもあります。 敵の種類で、ドロップ内容が変化する要素としては「ゴールドの額」「アイテムの種類(低レベルの「上やくそう」が、高レベルだと「特やくそう」になるというような)」です。 3811回戦闘して、落ちた宝箱の総数は402個(ドロップ率10. 55%)でした。 402個のうち、「光る宝箱」は71個(17. 66%)、「普通の宝箱」が331個(82. 34%)でした。 ドロップ内容の内訳は以下の通りです。 39%) 中ぶき強化石:19(ドロップ率26. 76%) 中ぼうぐ強化石:13(ドロップ率18. 31%) 大ぶき強化石:9(ドロップ率12. 68%) 大ぼうぐ強化石:3(ドロップ率4. 23%) 8500ゴールド(つむりんママ):2(ドロップ率2. 82%) せかいじゅの若葉:2(ドロップ率2. 82%) 「光る宝箱」は全宝箱の中で、17. 66%しか出ないレア枠なのですが、サービス開始以来変わっていないので、現在の状況だと、ちょっと……特別感が足りないように思います。 66%も出なくていいので、その代わりドロップ内容を、かなり低確率でも「経験の珠」「ゴールドの珠」「においぶくろ」「討伐てがた」「SPふくびき補助券」「せかいじゅの葉」「心珠ポイント」などにし、現状ゴールドが出ている枠で、ぶき/ぼうぐ強化石をドロップするようにしたなら、もっと宝箱にワクワクできるのではないでしょうか。 64%) 特やくそう:76(22. 82%) まほうのせいすい:35(10. 51%) 2270ゴールド:27(8. 11%) 2140ゴールド:8(2. 40%) 2250ゴールド:1(0. 30%) 中ぼうぐ強化石:1(0. 30%) 「普通の宝箱」では、何と54. 64%も「せかいじゅの若葉」が出ます。 元々5つしか持てないので、ドロップしても「それ以上持てない」が大半になるのが残念ですね。 「普通の宝箱」のドロップ内容もサービス開始以来変わっていませんが、アイテムの最大所持数はそろそろ増やしてもいいと思いますし、「せかいじゅの若葉」のドロップ率を「まほうのせいすい」のそれと入れ替えるだけで、ゲームテンポが飛躍的によくなり、ゲームの印象がよくなるのではないかと思います。 その10. 「!」と「!!! 」の意味(敵のフキダシをアップで) 『ドラクエウォーク』では、敵の頭上に「!」とか「!!! 」のフキダシが出ます。 集計してみても、この二つの違いはよくわかりませんでした。 というのは、出てくるモンスターはほぼ一緒であり、このモンスターが含まれていると「!!! 」になるということはないからです。 出てくる敵が、出現率の低いキラーマシンやキングスライムでも「!」の時はあります。 5章10話をレベル30程度のパーティでプレイすると、敵が3匹でも「!!! 」になりますが、1匹なら「!」ですから、基準がよくわかりませんが、敵の脅威度という基準があり、それによって判断されているのでしょう。 5章10話をレベル50~52程度でプレイした場合は、「!!! 」だと必ず4匹の敵が出現しました。 53レベルより上だと、全ての敵が「!」になるので、見分けがつきませんが、「!!! 」が出現するレベル帯のパーティなら、狙って「!!! 」をタップした方が、経験値を稼ぎやすいと思います。 その11. おわりに 5章10話の集計、いかがでしたか? 今回もリスナーさんのボランティアによるお手伝いのお陰でこの膨大なるデーター収集、貴重な検証結果を得る事が出来ました。 ご協力してくださった皆様本当にありがとうございました! 1人でも多くのウォーカーさん達に届きますよう。 それでは楽しい『ドラクエウォーク』を!.

次の