永瀬 廉 橋本 環 奈。 《飆速宅男》真人版電影將於2020年8月14日上映 「King & Prince」永瀨廉 與 橋本環奈 確定出演

橋本環奈がマスク姿の“4番”!『十二人の死にたい子どもたち』で笑顔封印

永瀬 廉 橋本 環 奈

カラーコンタクトレンズブランド「エマーブル」の新プロジェクト「環奈Eye プロジェクト」が始動。 オープニング、インタビュー動画が公開された。 ロート製薬のエマーブルは、新ブランドキャラクターとして橋本環奈を起用。 プロジェクトでは、新商品となる橋本環奈の瞳を再現したカラーコンタクトレンズを開発するべく、橋本の瞳にフォーカスしている。 橋本がカラーコンタクトレンズの開発に関わるのは今回が初。 商品の発売は7月を予定している。 オープニング動画では、「橋本環奈の瞳をカラコンで再現せよ」というテロップや、ロート製薬の「瞳のプロ」と橋本が話している様子が映し出されている。 エマーブルの公式Twitterアカウントでは、2月21日10:30から橋本環奈のサイン入りポスターが抽選で5名に当たるキャンペーンを実施。 詳細は公式Twitterアカウントから確認しよう。 なお「環奈Eye プロジェクト」は、橋本環奈のプロジェクトブランド「橋本環奈 K project」の一環で行なわれる。 橋本環奈のコメント エマーブルを着用した感想 視力も良い方なので、コンタクトをつけることが少ないから、つけるとすごく違和感を持ってしまうイメージだったんです。 でも、この撮影の時にエマーブルをつけて、とにかくつけやすいと思いました。 カラコンってこうやって進化していくんだなと思いましたね。 あと、色味については、つけることでさらに発色が良くなり、変わった色合いにできるのが楽しいなと思いました。 初めてカラーコンタクトレンズの開発に関わった感想、こういった取り組みについての感想 商品開発に携わらせていただくことってなかなかないですよね。 最初に関わったリップの時から、いつもロートさんとはいろいろと楽しいことをやらせていただいています。 私の絵を使って目薬のパッケージをデザインしたり、『大丈夫かな?』って心配になることもありましたが(笑)。 そういったことも含めて楽しみというか、ワクワクを感じています。 今回は、ロートさんの瞳のプロの方に、私の目をいろいろと研究していただきました。 『こういう雰囲気で作っていきましょう』みたいなざっくりとした進め方よりは、目の幅の大きさや、『白目に対して40%で・・・』とか、ちゃんと可視化していくんです。 でも、自分自身は裸眼なので、『裸眼です』って答えています。 『目が印象的』って言ってもらえることが多いですかね。 21歳の抱負とプライベートでチャレンジしたいこと そうですね~、抱負・・・。 まずは、お仕事ひとつひとつに向き合っていきたいなと思います。 ワーカホリックなので、仕事第一優先で楽しんでいきたいなっていうのがあるんですけど、プライベートでも、ずっと人生が楽しいので、この21歳の一年も楽しんで過ごせたらいいなと思っています。

次の

橋本環奈、連ドラ初主演!古川雄輝らと究極の片想いラブ「1ページの恋」

永瀬 廉 橋本 環 奈

King & Princeの永瀬廉が主演を務める映画『弱虫ペダル』の追加キャストとして、俳優の竜星涼、皆川猿時、HiHi Jetsの井上瑞稀らの出演が発表された。 竜星と井上は原作でも人気を誇る「チーム総北」のメンバー、皆川は橋本環奈演じる寒咲幹の父親役を務める。 原作は、2008年から「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載され、単行本は累計2500万部を超える渡辺航による同名の人気スポーツ青春漫画。 これまでにアニメ、舞台、小説、ドラマなどさまざまなコンテンツでメディアミックスされているが、実写映画化は今回が初めて。 永瀬が主人公・小野田坂道役を演じるほか、伊藤健太郎、橋本環奈が共演する。 監督は、映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『旅猫リポート』などを手掛けた三木康一郎。 地元・千葉から秋葉原にママチャリで通うアニメ好きの高校生・小野田坂道は、あることをきっかけに自転車競技部に入部することとなり、そこで出会ったかけがえのない仲間たちのために、自分の限界や壁を越え、レースに勝利するための努力を覚えていく。 竜星涼が演じるのは、総北高校自転車競技部の部長で、サングラス姿が高校生とは思えない異彩を放つ金城真護役。 「まだ寒い中、チーム総北は薄着で必死に走りました。 いつのまにか私も初ロードレーサーから本物の選手へと変わり、絶対に諦めない男へと変貌していました」と撮影を振り返る。 井上瑞稀は、自転車競技部の1年生で、補欠ながら坂道やチーム総北を支える杉元照文役。 「実際にロードレーサーに乗っての撮影はかなり難しく、苦労することもありましたが、それ以上にキャストの皆さんとのコミュニケーションを取る時間が本当の部活みたいで楽しかったです!」と語っている。 このほか、坂道を自転車競技部に誘う同級生、関西出身の「浪速のスピードマン」こと鳴子章吉役に坂東龍汰。 金城と同じ3年生で、玉虫色の長髪と独特のダンシング(立ち漕ぎ)が特徴の巻島裕介役に柳俊太郎。 同じく3年生で、その筋力を生かした「肉弾列車」と呼ばれる走りを得意とする田所迅役に菅原健が決まった。 また、皆川猿時は、映画オリジナルキャラクターで、橋本環奈演じる寒咲幹の父・寒咲幸司役を務める。 「おじさんも若者たちの邪魔にならない程度にキラキラしてみました。 ギラギラもしくはギトギトしてたらごめんなさいね」とコメントしている。 映画『弱虫ペダル』は8月14日より全国公開。 この記事の写真を見る•

次の

“女優”橋本環奈のメモリアル写真集「アイドル撮り」に失笑

永瀬 廉 橋本 環 奈

SNS上で話題となった「彼女(彼氏)とデートなう。 に使っていいよ」写真。 」が、「LINE LIVE」で配信されることが分かった。 放送では人気声優の梶裕貴がナレーションを務め、制作過程から動画の完成までを追いかけ、そして完成した動画は「LINE LIVE」でもアーカイブ配信されている。 これまでには、「でんぱ組. inc」最上もがや「超特急」、玉城ティナらがクリエイターたちとタッグを組み動画を制作してきたが、今回プロジェクトの第7弾の挑戦者となったのは、現在上映中の実写版映画『銀魂』から、ヒロイン・神楽役を務める橋本さんと、メガホンをとった福田監督。 今回の作品では、声優・山寺宏一を始め、俳優、モデル、アイドルと多くの芸能人が参加し、橋本さんも投稿したことで話題となった「彼女(彼氏)とデートなう。 まるで橋本さんとデートしているような気分になれること間違いなし。 「彼女とデートなう。 に使っていいよ」の写真を投稿したときは、1日に5~6万人フォロワーが増え、すごい反響だったと言う橋本さん。 に使っていいよ』の動画はいままでになかったと思うので、ぜひ使ってほしいです!」とコメント。 一方福田監督は、「これ(「彼女とデートなう。 に使っていいよ」)を、画像だけではなく『動画』があってもいいな、『橋本環奈がおもしろいのは表だけじゃないぞ』っていう所を見てみたいな、と思い撮影しました。 作り物というよりは、ドキュメントとして観てもらえればと思っています」と話している。 7月26日(水)・27日(木)の放送では、完成した新どうが「橋本環奈とデートなうに使っていいよ。 」のその1とその2が紹介されたが、「LINE LIVE」の「Portrait Film Project」では、この完成動画が「橋本環奈と新どうが created by 福田雄一」として公開される。 「橋本環奈と新どうが created by 福田雄一」はLINE LIVE「Portrait Film Project」にて「橋本環奈とデートなうに使っていいよ。 その1」が公開中。 その2は7月28日(金)22時~、その3は29日(土)22時~公開予定。 「〇〇と新どうが」は毎週月曜~木曜日深夜1時30分~、毎週金曜深夜1時53分~テレビ東京にて放送。 《cinemacafe. net》.

次の