荒野 行動 配置 コピー。 「荒野行動」iPhoneのおすすめボタン配置とボタン配置の変え方など完全解説。

【荒野行動】射撃ボタンのおすすめ配置は?知らないと損する左右の違い! 【KNIVES OUT】

荒野 行動 配置 コピー

Contents• 荒野行動の操作に迷った結果 操作方法に迷った結果、このようになりました。 具体的な指の役割は以下になります。 では、iPad配置を設定していく際に、気をつけるポイントについて紹介していきましょう。 iPadの操作方法の変更について まず、 iPadに荒野行動をインストールするとデフォルトの設定がされています。 その際にですが、 多くの場合、操作しにくい配置になっているでしょう。 デフォルトの設定だと、ボタンが押しにくい位置にあったりするので、それぞれのボタンの位置を調整したほうがいいです。 デフォルト iPadでなく、iPhone向けのボタン配置になっているため、操作がしにくいです。 なので、 すでにiPadで荒野行動をプレイしている人の設定を使って、調整していくことをオススメします。 当ブログで紹介している方法は、いくらでもパクってもらって結構なので、以下の方法で設定してみてください。 *参考にしたい人は、荒野行動の設定より 「荒野ジュン」で検索してセーブして参考にしてみてください。 (画面配置をセーブすると、いままで使用していたボタン配置に上書きされてしまいます。 セーブするときは、事前に使用していない画面配置を選択してセーブしてください。 ) 位置を調整するボタン iPadは、ボタンの配置がとても重要です。 どんなに上手い人でも、iPadに移行したあとに、ボタン配置がうまくできていないと、なかなかうまくやることはできません。 それと、デフォルトのままでやってもいいのですが、どうせなので、3本、4本指に対応できるようにレイアウトを変更しておきましょう。 主に注意して配置するのは、以下のボタンです。 思ったタイミングで、思った場所に移動できるように、しっかり配置していきましょう。 配置のコツとしては、 左手の親指が無理なく動かせる範囲で、ダッシュボタンに指が触れる際に、手首が動かないくらいの位置がちょうどいいですね。 6インチ 2016年製 ですが、このほうが調子がいいです。 コツとしては、移動しつつなおかつ、いつでも射撃ボタンがすぐに押せる位置に配置するのがとても大事ですね。 射撃ボタンはすぐに押せないと、相手と不意に出会った際にすぐに反応する事ができません。 どこでもいいから、適当に。。。。 とか思って配置すると、思ったときに攻撃できないので、要注意です。 この射撃ボタンの配置のオススメの位置は、iPadを持ったときに、リラックスして人指し指でタッチできる場所に配置しましょう。 iPadを持ったときに、人指し指が当たる位置に調整しておくと、一番いいですね。 そして、操作しやすいように、ボタンのサイズは大きめにしておくといいでしょう。 右手の人指し指がリラックスした状態で、ボタンに触れられる位置に調整しておきましょう。 そして、操作しやすいように、ボタンのサイズは大きめにしておくといいでしょう。 変更前 変更後 2019年01月16日追記 スコープボタンの操作になれてきたら、少しづつボタンのサイズを小さくするといいでしょう。 なぜなら、 最近の荒野行動では、ほぼすべてのプレイヤーが中級の人以上なので、いろんな操作が必須になってきます。 リーンやしゃがみ、ほふく、さらにジャンプなどをすぐに操作できるようにするために、 最終的にスコープボタンも小さくしていきましょう。 できれば、 右手人差し指で操作できたほうが、すばやくリーンしてすぐに射撃することができるようになるので、画面右の位置にあるのがオススメです。 設定のコツは、 少しだけ人指しゆびを伸ばしたときに、無理なく手が届くくらいの位置がちょうどいいですね!! 2020年5月17日追記 リーンボタンは、聞き手にあったほうがいいですね。 左利きの人は、画面の左に、右利きの人は、画面に右側に配置することオススメします。 デフォルトの操作になれている人は、右手の親指が無理なくタッチできる位置に配置しておきましょう。 筆者の場合、ジャンプしながら照準を合わせられるようになりたかったので、最終的に右手の人差し指でジャンプできる位置に配置することにしました。 できれば、 照準を合わせるためにも、右手親指以外でジャンプをできるようになったほうがいいでしょう。 理想的なのは、 どちらかの人差し指で操作できたほうがいいみたいですが、筆者は、あまりに沢山の新しい操作を覚えるのが嫌だったので、iPadに変更したばりの頃は、右手親指で操作できる位置に設定しました。 慣れてきたら、右親指以外で操作できるようになるのが理想です。 iPadに交換したばかりの頃は、いろんなボタン操作位置がかわっており、iPadの操作になかなか体がなれないので、ストレスが貯まります。 笑 筆者の場合、すぐにタッチできる範囲で、右手親指で操作できる位置にしています。 こちらも、iPadの操作に慣れてきたら、右手親指以外で操作できるようになったほうが有利です。 筆者は、最終的に、右手人差し指で操作できるようにしました。 スコープの取り替えや、いらない道具を捨てるためにも、バッグの操作は、できるだけ早くできたほうがいいです。 筆者の場合、最終的に右手親指で操作出来る位置に配置しました。 リロードは、かなり頻繁に使用するので、できれば、親指を使って操作できたほうがいいです。 人指し指で操作できたほうが、かっこいいし、プロっぽい感じにゲームができるのでいいかもしれませんが、最初のうちは、デフォルトに近い位置に配置しておきましょう。 できれば、iPadを握ったまま、操作できる位置に配置したほうがいいです。 そのほうが、すぐにアイテムが取得できるためです。 (マンションやサッカー場などのすぐに武器を取得しなくてはならない場面で非常に重宝します) できるだけ、 他の操作ボタンにかぶらないように設定するのがコツです。 移動しながらすぐに攻撃ができるように、右手親指で操作できるようにしておくのがおすすめです。 そのため、これもアイテムリストと同じように、iPadを握ったまま操作ができる位置に配置しておきましょう。 iPadで上達するコツ これは、筆者の経験からですが、iPadで荒野行動が上達するコツは、効率よく練習することです。 基本的に練習せずにすぐに実践ばかりつんでいると、キルレがただひたすらに下がっていき、荒野行動やめよう。。。 という結果になりやすいです。 笑 (筆者はなりました。 ) 具体的には以下の3ステップで練習をしていきましょう! STEP1• 移動ボタン• 射撃ボタン• スコープボタン STEP2• リーンボタン• ジャンプボタン• しゃがみボタン STEP3• ほふく 伏せ ボタン• バッグボタン• 視点ボタン STEP1の操作になれたら、STEP2の操作、STEP2になれたら、STEP3の操作。 といった感じに段階の踏むのがコツです。 筆者は、何度かボタン配置を変えていますが、この方法が最も効率よく挫折しないで、変更することができました。 なお、各操作の具体的な練習方法は以下になります。 射撃場を利用して、左右の斜め移動が円滑にできるようにしておきましょう。 思うように操作ができない場合、移動ボタンの位置を調整するといいですね。 案外、思ったタイミングでジャンプができないとかなりのストレスになるので、しっかり練習しておいてください。 また、しゃがみとほふくは、基本的な戦略で必ず利用するので、 すぐに操作できるように、20~30回くらい練習しておくといいでしょう。 エイムは、スコープなしの状態と、2倍、4倍、8倍、15倍までそれぞれ設定しておきましょう。 これは、画面感度の設定で調整できるので、調整してみてください。 自分がエイム操作しやすい値に、設定するといいですね。 筆者の場合、ゲームで疲れたくないので。。。 (必要最低限の操作で動かしたい) 画面の感度を結構高めに設定しています。 感度が高いと、微調整はしにくいですが、すぐにエイムを合わせやすくなるのでおすすめです。 スコープ射撃は、iPadだとすぐに狙撃ができるのが一番の強みなので、ここを練習することで、狙撃が一気に上達します。 最初はゆっくりでもいいので、スコープ越しにエイムが合わせれるようにしっかり練習してください。 コツとしては、リーンすると必ず、照準がずれるので、どれくらい照準がズレるかある程度予測してから、リーンしてスコープONして狙撃するのがコツです。 なれると、スコープ越しの射撃とほぼ同じ速度でできるので、結構おすすめです。 スポンサードリンク iPadで荒野行動をするのが難しい場合 恐らく、iPadに変更したばかりの頃は、操作方法になれず、つまらなくなるかと思います。。。 笑 筆者も経験しているのでわかりますが、 この場合、焦らずに1ヶ月ほど射撃場でひたすら練習することをオススメします。 という感じで、6回ほど変更してますが、毎回射撃場に引きこもって練習しています。 笑 2020年現在は、8本指 左手3本右手5本 が最も良いと感じ、8本指になりました。 指の本数より、思った操作を思った瞬間にすぐにできることが大切なので、何本指でもOKだと個人的には感じています。 まとめ よく、iPadに切り替えたあとは、結構ストレス溜まる。。。。 のですが、 それは、練習して体になじませると、一気に楽しさに変わるので、そこまでは練習したほうがいいですね。 たしかに一刻も早く上達したいのはわかりますが、そうなるには、練習するのが一番いいです。 笑 体に馴染むと、経験記憶と言って、逆上がりや自転車に乗るなど、苦労せずに体を使えるようになるので、なんとかそこまで練習しておきましょう。 毎日20~30分でもやっておけば、すぐに馴染むので、繰り返して練習しましょう。 時間が取れなければ、風呂に入る時間を30分から5分に、食事の時間を30分から5分に。。。 などして、時間を作って練習しましょう。 ちなみに、筆者は、3ヶ月で上達したかったので、徹底的に時間を作って、今では、食事、入浴ともに5分で済ませます。 笑 ぜひ、上達の参考にしてみてくださいね。 スポンサードリンク.

次の

【KnivesOut(荒野行動)攻略】最強の「設定」画面を公開!

荒野 行動 配置 コピー

「荒野行動」をiPadでプレイする時に気をつけたいのは操作設定です。 操作設定とは、iPadの画面上に表示されている、射撃ボタンや移動ボタンなどの設定のことです。 iPadに搭載されているOSはiOSとなっており(最新のiPadはiPadOSとなりました)、iPhoneと同じOSが使用されています。 その使用されているiOSの影響もあり、iPad版の「荒野行動」をダウンロードすると、ボタンの配置がiPhoneと同じ配置となっています。 ちなみにデフォルトでは2本指で操作する配置となっております。 この配置の場合、 画面の大きなiPadだとデフォルトの位置まで指が届かないことが多くあり、操作に不都合が生じます。 iPadは「荒野行動」のユーザーの間で密かに人気のデバイスです。 また、「荒野行動」はiPadでプレイすることをおすすめします。 「荒野行動」をiPadでプレイすることでスコアをあげるユーザーも少なくありません。 では、なぜ「荒野行動」をiPadでプレイするのがおすすめなのかと言うと、 画面が大きく視界が広がるからです。 iPadで「荒野行動」をプレイすると、画面が大きいため、敵の位置の把握や索敵が優位になるなどiPhoneなどの小さなでは実現できない視界となっています。 また、今回の本題でもある「荒野行動」をiPadでプレイする際もボタンの配置も画面が大きいため、ボタンの設定の幅も格段に広がります。 今回は「荒野行動」をiPadでプレイした時の ボタン配置や設定の変更方法についてご紹介をしてきました。 これまでの解説で「荒野行動」とiPadの相性の良さをおわかりいただけましたでしょうか。 「荒野行動」はiPadだけではなく、スマホやパソコン版だとしてもそれぞれのデバイスにあったボタンの配置を設定することはできます。 しかし、iPadのように大画面を指のみで操作ができる利点はとても大きく、他のデバイスにはない大きな強みがiPadにあるのも事実です。 ぜひ今回の解説を元に「荒野行動」をiPadで操作するためのコツやボタンの位置や調整方法を習得し、みなさんが「荒野行動」を上達されることを望んでいます。

次の

【荒野行動】2本指でもめっちゃ上手くなれるんです'ω'〜知りたいをカタチにする返答編Part16〜

荒野 行動 配置 コピー

こんにちわ、荒野行動のやりすぎで現実でもマンションの上のほうの階の窓を索敵してしまうキャンティ田村です。 今回は大人気のスマホバトロワFPSゲーム 「荒野行動(KNIVES OUT)」の操作設定についての記事です。 荒野行動では出会いがしらの時、中距離での打ち合いの時にはいかに相手よりも早く弾丸を叩き込めるかが重要になってきます。 そこで感度やカスタムパネルをいじることによってエイムから射撃の操作をより素早くできる設定をご紹介致します。 操作設定で是非とも変更してほしいのは「戦闘設定」「感度設定」「画面レイアウト」の3箇所です。 それでは一つずつ見ていきましょう。 戦闘設定1 戦闘設定で重要な部分は「照準の色」、 「エイムアシスト」と「ジャイロスコープ」のところです。 各項目を設定していきましょう。 照準の形 緑色がFPSゲームでメジャーな色であり最も照準として使いやすい色です。 赤も使いやすいのでこの2つがおすすめです。 エイムアシスト 照準を合わせるのを補助してくれる機能です。 PCと違って画面の小さいスマホでは照準を合わせるのに一苦労です。 これは必ずONにしておきましょう。 命中通知 ONにすると弾丸が命中したときに血しぶきの演出があり、命中したかどうかが分かります。 この演出によって特別重くなるわけでもないのでONにするのがおすすめです。 瞬殺モード 射撃ボタンの長押しによってスコープを除いた状態になり指を離すと射撃する機能です。 一部のスナイパーライフルのみでの適用になりますがONにしておいて損はないでしょう。 戦闘設定2 FPSモードに切り替える 通常は自分を背中越しに見ながらの操作なのですが、このFPSモードに切り替えるをONにすると1人称視点(一般的なFPSゲームの視点)でプレイすることができます。 初心者の方はOFFにすることをおすすめしますが、逆に他のFPSゲームで慣らした方はONのほうがやりやすいかもしれません。 左手射撃 常時左の射撃ボタンを表示するかどうかの設定です。 左手の誤射が多い方はOFFにしてもいいかもしれません。 また後述のカスタムパネルでも誤射を減らせる射撃ボタンの配置にすることができます。 ジャイロスコープ スマホ(端末)の傾きによって照準を動かせる機能です。 「オートON」は常に動作、「スコープON」はスコープを覗いている時だけ、「OFF」はジャイロ機能そのものをOFFにできます。 慣れていないかたはOFFにするのがおすすめです。 スポンサーリンク 感度設定 スコープ感度 スコープ感度の項目に「小」「中」「大」「カスタマイズ」とありますが、一度「大」に設定してから微調整するといいでしょう。 特に「スコープOFF」の感度はちょっとずついじりながら実際に動かしてみて思った場所にピタリとエイムを合わせることができるかどうかが重要です。 このように誰かと同じにするのではなく自分に合った感度を探すという作業が必要となります。 もし遅すぎる場合は感度を高く、逆に速すぎる場合は感度を低くしてみましょう。 ただし「中」の感度だと横から撃たれた時にクルッと反撃するのが遅れてしまうのでやはり「大」にしてからのカスタマイズがおすすめです。 カメラ死角以下の設定はデフォルトで問題ありません。 画面レイアウトの設定.

次の