アメブロ 家計。 家計診断・住宅相談・FP相談 −藤沢・茅ヶ崎の家計コーチ

【新連載】家計を可愛くスリム化? イラスト手帳術が時短・節約を叶える!【ぽんたの献立ノート~Ameba公式トップブロガー連載~ Vol.1】|ウーマンエキサイト

アメブロ 家計

やわらかなトーンの手描きイラストとともに、食や日々のできごとをノートにつづっているぽんたさん。 そのノートを公開するやいなや、イラストのかわいさはもちろん、オリジナリティあふれるノート使いがたちまち話題に! 見ているだけでも癒されるブログ「ぽんたのーと」の魅力をお伝えします。 そもそもは、「楽しく食費を節約したい」との思いからつけはじめたという献立ノート。 食材の在庫が多めの時は少しだけ買い足して、次の週は冷蔵庫も冷凍庫も空っぽの状態で買い出しに行きました。 」 「ぽんたのーと」2017-05-22 より 見開き1ページに1週間分の献立が記されています。 では、どんなことが記録されているのか詳しくみてみると… ・1週間のメニュー ・先週使い切らなかった食材(ストック) ・買い足しが必要な食材 が、ひとめでわかるようになっています。 実際につくったメニューの写真&マステやシールでのデコレーションで、見た目もポップ! 開くのが楽しくなりそうなノートです。 週末のまとめ買いの前に、その週に使い切らなかった食材を書き出してから献立を考え、足りないものをショッピングリストにしているそう。 「ぽんたのーと」2017-04-17 より 「献立ノートは月曜日から日曜日で一サイクルなのですが、私の家での食材の使い切りサイクルは日曜日から土曜日のことがほとんどです。 」 家にあるものをきちんと把握してから買い物すれば、食材もお金もロスが少なくなりますし、なにより、先に献立が決まっているので仕事帰りの電車のなかで「今日の夕飯、どうしよう~」と頭をひねることからも解放されそうです。 自分でつくったレシピのメモや感想、子どもたちの反応、外食メモを記録しているページも。 その時々で自由にカスタマイズできるのも、手描きならではのいいところですね。 「ぽんたのーと」2017-03-23 より 嬉しいことに、この連載をスタートさせるにあたり、ぽんたさんからメッセージをいただきました。 「小さい頃から、自分の手で絵や文字を描くことが大好きでした。 『私もまねしたいな~』と思ってもらえるようなノートや手帳使いのヒントや、アナログならではのあたたかみが伝わるような日記を、これからも発信していきたいと思っています」(ぽんたさん) 食材に食費、毎日の献立を考える手間もぐっとスリム化できるアイディアがたっぷりつまったぽんたさんの「献立ノート」。 おたのしみに!.

次の

夫が投資に失敗…!「お金」を学んだ夫が行きついたわが家の家計管理【コソダテフルな毎日 第149話】|ウーマンエキサイト(1/4)

アメブロ 家計

こんにちわ、リョウスケです。 2020年はコロナウイルス感染拡大を受けて、一時的に大きく株価が下がりましたが、最近は随分と持ち直してきて、コロナショック前の水準まで戻りつつあります。 個人的にはコロナの影響を受けて、都市封鎖や営業自粛が行われた結果、経済が停滞しましたので大きく株価を下げた際にある程度株式を購入しておけばよかったです。 まさか、短期でここまで株価を戻すなんて全く思ってませんでしたからね。 積み立て投資を常に行っていた方は今大きな利益が出ていることでしょう。 アメリカ大統領選挙も控えていますし、コロナが完全に収束したわけではないので、今後どうなるか少し分かりにくい部分もありますが、… お年玉(おとしだま、御年玉、年玉)は、正月に新年を祝うために贈答される品物のこと。 現在では子供に金銭を与える習慣及びその金銭の意で用いられることが多い。 金銭でなく菓子などを与える地方もある。 年末に贈られる歳暮と異なり、目上の者が目下のものに贈るのが特徴。 これをもって年の賜物(たまもの)であるから「としだま」という名がついたという説がある。 また、古くは餅玉を与えたために「年玉」の名前がついたともいう。 「たま」とは、「たましい」のことであり、「としだま」とは新年を司る年神への供え物の下げられたもののことであると民俗学的には説明される。 供え物には祀った神霊の分霊が宿るとされ、それを頂くことにより、人々は力を更新して新たな一年に備えるのである。 年玉の習慣は中世にまでさかのぼり、主として武士は太刀を、町人は扇を、医者は丸薬を贈った。

次の

ワードプレス記事にツイッターを埋め込み【画像】つきで簡単手順|ネットで稼いで家計を100倍楽にするTOYODAブログ

アメブロ 家計

ツイッターに頼りがちになる• ツイッター削除により リンクエラー修正が大変• ツイッターに読者が飛んでしまう 私の経験から言うと、ツイッターは必要ならば埋め込みするけど、 無理に入れる必要はないと考えます。 メリット・デメリットの中で1番気になるのが「リンクエラー」 ツイッターはインスタグラムやYouTubeと比べて、 投稿した人が削除する確率が高いです。 削除されるとブログ記事でもツイッターは表示されないので修正が必要。 この点だけが気になるところです。 この記事でも書きましたが、「Broken Link Checker」ブロークンリンクチェッカーというプラグインで、リンク切れをお知らせしてもらう必要があります。 貼りたいツイートを探す• ツイートで埋め込みコード取得• 記事投稿画面にコピペする たったこれだけでブログ記事にツイッターが埋め込みできます。 では実際に見ていきましょう。 貼りたいツイートを表示する まずは自分の記事に埋め込みたいツイートを探します。 例えば下のツイートを記事に埋め込みたいと思ったとします。 私が大好きな全力脱力タイムズのツイートでした^^• ツイートを埋め込む をクリック• 右側の コードコピー をクリック• 記事画面でツイッターを貼りたい場所にカーソルを合わせるその状態で• テキスト画面 を開く• テキスト画面でそのまま「貼り付け」を押す• プレビューで確認 注意するのは、コードは必ず「テキスト画面」に貼る。 ということです。 それ以外は特に難しいこともないので実践してみましょう。 ところで、 ツイッターをブログに貼ることは違法ではないの? ツイッターと著作権 ツイッター、YouTube、インスタグラムをブログに掲載するときには、著作権や違法ではないか?が気になりますよね。 結論から言えば、違法コンテンツでなければ問題ありません。 テレビ番組を録画したもの• 映画の海賊版や撮影したもの• 無断で音楽を配信している No!more映画泥棒 と同じく、個人が勝手にテレビなどを投稿しているものを掲載するのはやめましょう。 ワードプレスにツイッターを埋め込み【今回のおさらい】• ツイートをブログ記事に埋め込むのはメリットとデメリットがある• デメリットとしてツイートが削除されるとリンク切れとなるので修正が必要• ワードプレス記事にツイッターを埋め込むのは簡単• 貼りたいツイートから埋め込みをコードを取得してテキスト画面に貼り付けるのみ• 違法コンテンツ以外は、ツイートをブログ掲載しても問題なし お疲れ様でした。 ブログ記事にツイッターを埋め込みするのは、とっても簡単でしたね。 できれば削除される可能性の少ないものを選ぶことが、ブログを投稿した後にも煩わしい作業がないので安心です。 ぜひ実践してください。

次の