トム の 勝ち デース。 ペガサス「やめるのデース遊戯ボーイ!そこはウンチを出し入れする穴デース!」

【遊戯王】ビッグブリッヂの死闘でトムの勝ちデース [ニコニコあっぷる]

トム の 勝ち デース

トーマスでは出たが何かツボに入っちまった。 疲れてんのかな -- 名無しさん 2014-01-24 00:52:48• 事実、じゃんけんに勝てば初心者でもそのまま勝てるデッキがいくつもあったんだよな。 ……でも、それって可笑しくないかな? -- 名無しさん 2014-01-24 10:36:52• 3ドルパックにカード何枚入ってるんだろうなぁ -- 名無しさん 2014-03-02 17:40:59• -- 名無しさん 2014-03-02 17:41:52• そういやトーマスの愛称はトムになるな -- 名無しさん 2014-07-12 03:06:45• 型月オルト -- 名無しさん 2014-09-19 06:13:43• ペガサスに自分の所の商品を宣伝するとは言え当時の全米チャンピオンを公開処刑にするとかエグイことするなあ。 -- 名無しさん 2015-01-27 22:55:13• この前のアニメ再放送で出たなあ -- 名無しマン 2015-05-25 13:52:22• 遊戯王の作品としてのカオスっぷりを示してると思う トムのカチデースの前には割と大半のカオス要素が負ける -- 名無しさん 2015-05-25 14:25:43• 某トムと -- 名無しさん 2015-05-25 15:29:13• 「どんな初心者でも強いチャンピオンをやっつけられるゲーム」ってむしろ運ゲー過ぎてクソだよね。 -- 名無しさん 2015-05-25 15:47:42• ペガサスが戦術読んでたからできたのであって、本当の初心者じゃ無理だよなあ…… -- 名無しさん 2015-08-22 08:57:29• あの後、M&W始めたとして、彼は楽しかったのか -- 名無しさん 2015-08-22 21:47:38• ARC-Vの強欲なサムうぜえw -- 名無しさん 2015-11-12 23:09:02• 1パック3ドルって地味に高くね? -- 名無しさん 2015-11-13 00:19:14• arc-v -- 名無しさん 2016-01-30 21:06:00• 10枚入りで1パック3ドルなら割と妥当、まあ、OCGだと特別パックなんかは5枚300円とかだけど -- 名無しさん 2016-06-11 01:03:40• トムがズァークに挑んだら面白い事になりそう -- 名無しさん 2017-03-05 09:21:51• トムの勝ち再現するバカがいるかぁぁっ! -- 名無しさん 2018-05-09 19:32:05• 御伽だの三沢だの勝鬨だのが集うコレパだったが、ついにトム参戦 -- 名無しさん 2018-05-09 19:46:05• (カード効果で)ぼくの勝ちです -- 名無しさん 2018-05-09 19:46:44• トムの勝ちデースはできるが、アニメ再現はできないこの絶妙さw -- 名無しさん 2018-05-09 20:13:48• 「何考えてんだ」ってレベルの意外過ぎるチョイス -- 名無しさん 2018-05-10 18:23:59• 飛行エレファントOCG化で草。 効果滅茶苦茶難しいな -- 名無しさん 2018-05-10 20:43:16• まあカジュアルでしか決まらないだろうけど -- 名無しさん 2018-05-11 10:01:37• 和睦とか咆哮がいるだろうし、その後の直接攻撃に関しても課題があるけど -- 名無しさん 2018-05-11 10:19:00• 昔のカードゲームは10枚300円とかが多かったから…元ネタのMTGは15枚で350円とかだしそっちかも知れんけど -- 名無しさん 2018-05-11 10:37:05• 遊戯王版戦闘力が5の農夫(下手なゲストキャラよりも人気がある意味で) -- 名無しさん 2018-10-08 19:57:17• 遊戯が封殺剣当てたシーン、遊戯5枚カードを持ってた。 -- 名無しさん 2019-03-12 12:30:52• あっちの世界でも5枚なのでは、アニメでは3枚だったけど -- 名無しさん 2019-03-12 12:33:13• デュエルリンクスだとモブが勝手にトム扱いされてたな 笑 -- 名無しさん 2019-10-09 20:18:33.

次の

佐世保提督の日常

トム の 勝ち デース

ペガサス・J・クロフォードとはどんな人物?知らない人の為に軽くおさらい!! 人の未来を切り開く無限の可能性 それはイマジネーションなのデース。 「マジック&ウィザーズ」通称 M& Wは漫画に登場したカードゲームであり、 遊戯王 OCGのベースとなったカードゲームでもあります。 それを踏まえてアニメ版ではデュエルモンスターズの生みの親として登場します。 千年アイテムの内の 1つである千年眼の所有者で、その力によって相手の思考を読むことが出来ます。 この千年眼の力をデュエルに使用することで相手の手札や伏せカード等を知ることが出来るという反則的に優位に立てます。 また千年眼には相手の魂をカードに封印することも出来るため、これを使って祖父を人質にして遊戯を決闘者の王国(デュエリストキングダム)に強制参加させたり、海馬やモクバの魂もカードに封印したりします。 千年眼の力が無くともデュエリストとしての実力は高く、アニメ版では千年眼を失った後もその腕を発揮しています。 ペガサスを語る上で外せないのはその使用デッキ、 「トゥーン」の存在です。 原作効果の 「トゥーン・ワールド」はノーコストで発動でき、自分モンスターを全てトゥーンモンスターにすることが出来ます。 そしてトゥーンモンスターはトゥーンモンスターでしか倒すことが出来ないため、モンスター同士のバトルをしないことにはライフを削れない当時のルールでは極めて強力な性能です。 加えてこの 「トゥーン・ワールド」はペガサスが自分用に作ったカードなので他者は手に入れることも出来ないという えげつないほどの理不尽っぷりを発揮しています。 千年眼の力だけでなく理不尽な 「トゥーン」まで使用するペガサスはチートと非難されても仕方ないです。 王国編で遊戯とデュエルをするも、遊戯のマインドシャッフルや巧みな戦術によって 「トゥーン」や 「サクリファイス」を倒されて敗北を喫しました。 スポンサーリンク デュエルモンスターズの生みの親!ペガサス・J・クロフォードの名言・迷言集 「人の未来を切り開く無限の可能性、それはイマジネーションなのデース」 デュエルモンスターズを作った天才ゲームデザイナーであるペガサスだからこそ想像力が人の未来を切り開くという名言です。 ペガサスが海馬コーポレーションのソリッドビジョンシステムを求めたのも、病で亡くなった最愛の女性シンディアを立体映像で完璧に再現することを望んだからです。 過去に囚われ幻影を追い続けていたペガサス自身にも深く刺さるセリフと言えるでしょう。 「トムの勝ちデース」 千年眼の力でトムを勝たせたときの 迷言です。 アメリカ王者だったバンデット・キースに勝負を挑まれた際、ペガサスは千年眼のマインドスキャンでキースの手の内をすべて読み、紙にキースへの対処法を書くと客席にいたトムに代役をさせて勝利した時にこのセリフを言いました。 千年眼のマインドスキャンは前述したようにあくまで相手の思考を読む力であり、未来が見えるわけではありません。 この時ペガサスはカードを引いてすらいなかったのですが、キースの戦術への対抗手段をどうやってトムに引かせたのか謎ですし、そもそもキースがこれから引くカードに対してどうするつもりだったのかも謎です。 初期の遊戯王では特にこういった突っ込みどころの多いシーンは珍しくないのですが、その後 ネットでこのセリフやトムの知名度が飛躍的に上がったのも謎ではあります。 スポンサーリンク 「トゥーンはトゥーンでしか倒せない。 トゥーンは完全なる生命体なのデース」 トゥーンのインチキっぷりを得意げに語るペガサスのセリフです。 前述もしたように原作効果の 「トゥーン・ワールド」は非常に強力であり、真っ向から対抗しようにも 「トゥーン・ワールド」はペガサスしか持っていないという極めてえげつない戦法です (観戦していた城之内からは「あのカードはきたなすぎるぜ!」とも)。 そんなトゥーンの弱点は 「トゥーン・ワールド」が破壊されることであり、その弱点を突かれた痕には 「サクリファイス」を使う戦法に切り替えるあたりはペガサスの実力の高さ故と言えるのかもしれません。 ペガサス・J・クロフォードの名言・迷言集!まとめ 王国編のボスであるペガサスの名言集の紹介でしたがいかがでしたでしょうか? 原作では王国編以降の出番はありませんが、特徴的な喋り方や特徴的なモンスターから遊戯王で育ってきた世代であればペガサスは印象深いキャラクターで遊戯や海馬に負けないほど有名なキャラクターの1人です。 アニメでは度々出番のあるキャラクターですので、是非原作とアニメを見比べてみるのも面白いかと思います。 関連記事はコチラ!! 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の

トム(遊戯王)

トム の 勝ち デース

ペガサス・J・クロフォードとはどんな人物?知らない人の為に軽くおさらい!! 人の未来を切り開く無限の可能性 それはイマジネーションなのデース。 「マジック&ウィザーズ」通称 M& Wは漫画に登場したカードゲームであり、 遊戯王 OCGのベースとなったカードゲームでもあります。 それを踏まえてアニメ版ではデュエルモンスターズの生みの親として登場します。 千年アイテムの内の 1つである千年眼の所有者で、その力によって相手の思考を読むことが出来ます。 この千年眼の力をデュエルに使用することで相手の手札や伏せカード等を知ることが出来るという反則的に優位に立てます。 また千年眼には相手の魂をカードに封印することも出来るため、これを使って祖父を人質にして遊戯を決闘者の王国(デュエリストキングダム)に強制参加させたり、海馬やモクバの魂もカードに封印したりします。 千年眼の力が無くともデュエリストとしての実力は高く、アニメ版では千年眼を失った後もその腕を発揮しています。 ペガサスを語る上で外せないのはその使用デッキ、 「トゥーン」の存在です。 原作効果の 「トゥーン・ワールド」はノーコストで発動でき、自分モンスターを全てトゥーンモンスターにすることが出来ます。 そしてトゥーンモンスターはトゥーンモンスターでしか倒すことが出来ないため、モンスター同士のバトルをしないことにはライフを削れない当時のルールでは極めて強力な性能です。 加えてこの 「トゥーン・ワールド」はペガサスが自分用に作ったカードなので他者は手に入れることも出来ないという えげつないほどの理不尽っぷりを発揮しています。 千年眼の力だけでなく理不尽な 「トゥーン」まで使用するペガサスはチートと非難されても仕方ないです。 王国編で遊戯とデュエルをするも、遊戯のマインドシャッフルや巧みな戦術によって 「トゥーン」や 「サクリファイス」を倒されて敗北を喫しました。 スポンサーリンク デュエルモンスターズの生みの親!ペガサス・J・クロフォードの名言・迷言集 「人の未来を切り開く無限の可能性、それはイマジネーションなのデース」 デュエルモンスターズを作った天才ゲームデザイナーであるペガサスだからこそ想像力が人の未来を切り開くという名言です。 ペガサスが海馬コーポレーションのソリッドビジョンシステムを求めたのも、病で亡くなった最愛の女性シンディアを立体映像で完璧に再現することを望んだからです。 過去に囚われ幻影を追い続けていたペガサス自身にも深く刺さるセリフと言えるでしょう。 「トムの勝ちデース」 千年眼の力でトムを勝たせたときの 迷言です。 アメリカ王者だったバンデット・キースに勝負を挑まれた際、ペガサスは千年眼のマインドスキャンでキースの手の内をすべて読み、紙にキースへの対処法を書くと客席にいたトムに代役をさせて勝利した時にこのセリフを言いました。 千年眼のマインドスキャンは前述したようにあくまで相手の思考を読む力であり、未来が見えるわけではありません。 この時ペガサスはカードを引いてすらいなかったのですが、キースの戦術への対抗手段をどうやってトムに引かせたのか謎ですし、そもそもキースがこれから引くカードに対してどうするつもりだったのかも謎です。 初期の遊戯王では特にこういった突っ込みどころの多いシーンは珍しくないのですが、その後 ネットでこのセリフやトムの知名度が飛躍的に上がったのも謎ではあります。 スポンサーリンク 「トゥーンはトゥーンでしか倒せない。 トゥーンは完全なる生命体なのデース」 トゥーンのインチキっぷりを得意げに語るペガサスのセリフです。 前述もしたように原作効果の 「トゥーン・ワールド」は非常に強力であり、真っ向から対抗しようにも 「トゥーン・ワールド」はペガサスしか持っていないという極めてえげつない戦法です (観戦していた城之内からは「あのカードはきたなすぎるぜ!」とも)。 そんなトゥーンの弱点は 「トゥーン・ワールド」が破壊されることであり、その弱点を突かれた痕には 「サクリファイス」を使う戦法に切り替えるあたりはペガサスの実力の高さ故と言えるのかもしれません。 ペガサス・J・クロフォードの名言・迷言集!まとめ 王国編のボスであるペガサスの名言集の紹介でしたがいかがでしたでしょうか? 原作では王国編以降の出番はありませんが、特徴的な喋り方や特徴的なモンスターから遊戯王で育ってきた世代であればペガサスは印象深いキャラクターで遊戯や海馬に負けないほど有名なキャラクターの1人です。 アニメでは度々出番のあるキャラクターですので、是非原作とアニメを見比べてみるのも面白いかと思います。 関連記事はコチラ!! 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の